4-153) カレハガ 網戸に

帰宅したChiが「外ローカの網戸に変な虫がいる。セミかもしれない」
「そうか、ごくろうさん」では愛想ないので見に行った。

セミではないが、なるほど変。枯葉そっくり。
d0092767_14241980.jpg
網目は6目で約10㎜です。

枯葉+蛾で検索してヒット。

Wikipediaによると
カレハガ(枯葉蛾、学名 : Gastropacha orientalis)とは、チョウ目カレハガ科に属するガの一種及びその総称である。本項ではその一種カレハガについて記載する。
日本全国に分布。
形態:全翅長オス40 - 50mm、メス80mm。その名の通り枯葉にそっくりなガ。木の枝にとまっていると、枯葉がぶら下がっているように見える。幼虫は灰色の地味な毛虫。毒針毛の束が頭部付近に2束並んでいる。刺激を受けると、この束は膨らむ。毒針毛は繭にもあるが、成虫にはない。また、卵にもないらしい。

「その名の通り枯葉にそっくりなガ。木の枝にとまっていると、枯葉がぶら下がっているように見える」
それなら、木の枝にとまっていなくちゃ、せっかくの擬態が役に立っていない。
それとも、もう少し進化して網目もやってみたら。

加筆してみました。
d0092767_05345545.jpg
途中でやめたら、頭隠して尻隠さずか擬態初心者。









[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-25 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(9)

4-152) 手作り製本の会 「紙はさみ」を作る

手作り製本の会今月の課題は紙はさみ。


仕上がってきた作品。
d0092767_15175119.jpg


開くと内側はこんな感じ。
d0092767_15174778.jpg
内側に書類やパンフレットなどを差し込むポケットを設けたスタイル。
バインダークリップ金具を付けたもの。
A5サイズに縮小したもの。

もともと、カルトナージュ教科書の作品だが、本の表紙、函制作のスキルアップになるので課題とした。
※カルトナージュ(Cartonnage)は、厚紙(カルトン=仏)で組み立てた箱などに紙や布を貼り付けて仕上げるフランスの伝統的な手芸。

追記
今課題は厚手のボール紙が主材料になるので、板ボール紙カット定規が役に立ったとのことでした。
また、繋ぎ部分、表紙角、内ポケットなど要所にスキバルテックスを使用しています。
d0092767_04383968.jpg
楽天市場より

68×50cmで650円+送料くらいする、結構高価な用紙です。






[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-24 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

4-151) 並木第四小学校 絵本の修理

空梅雨かと思いきや、出かける日に雨。
一昨日、21日(水)のことです。

近所の小学校はともかく、雨と風が強くなった午後は保土ヶ谷図書館にて秋の修理講座の打ち合わせ日だったのよ。
行ってきましたが・・・再度、空梅雨かと思いきや出かける日に限って強風豪雨。加えて雷まで。

渇水ぎみで困っていた農家にしてみれば恵みの雨ということだろうが、豪雨による被害も出ている。
天の采配とはいえ案配良く願いたいものだ。

さて、小学校の修理。
一年一組の絵本の修理に取りかかった。

この日はまず、一丁中綴じの絵本を手掛けた。
表紙と本文が外れているだけだが、ホチキス様の綴じ金具を外し糸でとじなおす。

本文に新規の綴じ穴をあける。
d0092767_05312953.jpg
綴じ代の背(写真の状態では下)側には適寸の寒冷紗を仮留めしてあります。

寒冷紗ごと糸綴じして、表紙に戻します。
d0092767_05305671.jpg
見返し代わりに表紙ウラをめくり起こして寒冷紗を貼り押さえます。


綴じ糸の切れた絵本たちの修理は、
外れた折り丁を留めているセロテープを、司書さんボランティアのママと片っ端からはがす。
d0092767_05301936.jpg
折しも、調べ授業で一年一組がやって来た。
「一組の絵本だ」
「なおしている」
「ボロボロだった」
「セロテープ取ってるんだ」と取り囲まれる。

「本がこわれてもセロテープでなおさないで、本の救急箱に入れてくださいね」と私。
「すみません、お手数かけます。それを貼ったのは私です」とY口先生。

次は裂けている綴じ代をリボンテープで補強する。
d0092767_05300482.jpg
断裂分離まである。

そうだ、図書室の本、Y口先生の絵本修理は、順調に進んでいるが学級文庫は手付かずのままだ。
一クラスずつ修理をしなくちゃ。









[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-23 04:15 | Comments(8)

4-150) 私でも修理できますか

「私でも修理できますか」と尋ねてきたのは、児童を連れて図書室に来た一年一組担任のY口先生。
新任の先生ではないから、この日、たまたま修理の現場に出会ったから、思い切って尋ねたということだろう。
「様子を見ますからお持ち下さい」
「私物の絵本なのですけど・・・」教室で使っている絵本が壊れているのなら私物だろうとなおします。
「構いませんよ、なおしますよ」

急いで教室に戻った先生が持って来たのは6冊。
奥付を見ると10年くらい前の発行日付で、M田のハンコが押してある。おそらくY口先生の旧姓だろう。

999ひきのきょうだい & おまえうまそうだな
d0092767_06093195.jpg
バムとケロのシリーズ。
d0092767_06092806.jpg
ガラコもいます。
d0092767_06093691.jpg
999ひきのきょうだい は、一丁中綴じの本文外れ。あとは、綴じ糸が切れてのバラバラ事件。

セロテープ使用の個所がかなりある。
中央の綴じ代が切れている。中には断裂している折り丁も幾つかある。
とまあ。かなり重症です。
ふたり来た女児が「よろしく おねがいします」

図書室の本とは別に、いつでも読める絵本を教室に置きたいY口先生なのでしょうね。
任せて下さい。お預かりします。







[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-22 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(11)

4-149)特大を大型にランクダウンして走るトレーラー

ゴルフ帰りの東北自動車道。
事故渋滞で2-30分くらいのノロノロ進行中、助手席のI本がさんが気付いた。
「タイヤが浮いている。久しぶりに見た」

カメラを渡して写してもらいました。
運転のK藤さんにはスピード調整で協力いただきました。
d0092767_08265517.jpg
渋滞中でタイヤの回転が遅いから全輪止まっているように写ったが、接地している後輪は回転している。


ノロノロ進んでいくと、もう一台。
d0092767_08265885.jpg
この写真も解りにくいがタイヤハウスとタイヤの位置関係(隙間の差)を見れば、お解りでしょう。
前側二軸分が浮いております。

この件は前にも話題にしたが、今回初めての方のために。

実は軸数が4軸から3軸に変わると特大車から大型車になり高速料金が40%もお得になる。







[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-21 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(10)

4-148) そういえば らっきょうを漬けていました

信州からの帰り道、立ち寄った道の駅ららん藤岡で群馬産の土ラッキョウを購った。

帰宅して一休みする暇もなく、二人で下処理に取り掛かる。
長い茎とヒゲ根を切り薄皮をむく。切ってむく切ってむく・・・・。
d0092767_08304315.jpg
1kg入りを二袋買ったので、あと一袋残っている。

段々話さなくなり、最後の方は全く無言。
仲たがいしたわけではありません。ラッキョウむきはそういうものです。
ひたすら根を切り薄皮をむく。

一時間ほどかけて下処理終了。
d0092767_08264517.jpg

甘酢に漬け込み終了。
6月10日のことです。












[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-20 04:15 | 食べ物 | Comments(6)

4-147) 学校史記念誌切り盗り事件のその後

公立図書館の学校史や学校記念誌の一部を切り盗られる犯行が、北は秋田、岩手から南は九州の17県の51館で確認された。破損されたのは少なくとも計326冊2773頁に上ると報道されて、約一か月。

最近の状況が気になって検索したが、あれ以後の切り盗り記事は全く出てこない。
犯行がピタリと治まったのなら良いのだが、報道機関の関心が他へ移って記事にならないだけだと困るなあ。

色々見て分かった図書館が取った対策は、
①学校記念誌を閲覧禁止にする 
②学校関連の図書を書庫に移動して閲覧を請求式にする 
③職員が常駐するカウンター近くに移す 
④見回りを増やす 

横浜市立各図書館の対応は、学校史関連図書を一旦、書庫へ引き下げて確認。(磯子分は無傷だったとか)
こうして、カートにまとめて積んであります。
d0092767_17105097.jpg
閲覧希望が出たらカウンター渡し、カウンター返却とする。
利用したい人は多少面倒だけれど、やむを得ないと理解してくれるでしょう。

検索して目についた気になる一文。
瑞穂図書館を考えるblog
学校史などを閉架書庫に移動させるのはともかく、閲覧禁止にしてしまうのは行き過ぎと思います。閉架書庫に移された本に関しても、読みたい場合、本を指定しなくてはいけないので、閲覧を希望すると「犯人」扱いされかねず、実質閲覧できない状況となります。図書館の監視体制が強化されれば、図書館から一般利用者の足が遠のく恐れもないとは言えません。どのような対応を取ることが良いのか利用者も含めた話し合いの機会を作ることが必要ではないでしょうか。
コメンテーターの解説みたいな発言で役に立たない。

アンタは閉架書庫に移動することを認めるのか反対なのか。
「どのような対応を取ることが良いのか利用者も含めた話し合いの機会を作ることが必要ではないでしょうか。」って言われてもねえ。利用者を含めて話し合っても「閉架書庫に移動」くらいしか出ないと思うよ。珍手妙手は無い。

「瑞穂図書館を考えるblog」というくらいだから、評論家ではなく関係者なのでしょ。
だったら、私はこう思うと自分の意見を開陳しなさい。

私ですか。
私は「学校史関連図書を一旦、閉架書庫へ引き下げ。閲覧希望が出たらカウンター渡し、カウンター返却とする。」という横浜方式を支持しています。










[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-19 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(7)

4-146) 並木第四小学校 本の修理

並木第四小学校、本の修理。

「本の救急箱」に入っていた本の一冊。
d0092767_17103637.jpg
痛んだ個所が見つからない。
児童は、オジサンが見過ごすような小さな傷を見つけていることがあるので、何度も見返した。
修理ボランティアのママにも見てもらうが見つけることができない。


そうだ。ここだ。
d0092767_17104048.jpg
でも、これは破れていませんね。視覚ミステリーはここから始まっている。
本当に破れていると思ったのかな? 

そうだ、オジサンを試そうとしたんだ。
でも、オジサンはだまされませんでしたよ。

この本は大好きですから、どのページもジックリ見てしまいました。
d0092767_17411329.jpg


案内ポスターにひかれて、視ちょうかく室前の図書見本じゅん回展へ。
d0092767_17095638.jpg
※巡回展は16日に終了しました。


各学校が購入図書決定の参考にできるように、推薦する新刊本を各校に巡回してくれる。
d0092767_17092773.jpg
児童の要望が全て採用されるわけではないが、真新しい大量の新刊図書を目にして子供たちは興奮気味。
d0092767_17065425.jpg
ちなみに、平成28年度並木第四小学校図書費は40万4千円です。










[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-18 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(6)

4-145) 今月のゴルフ

六月のゴルフは、あさひヶ丘カントリークラブ。
東北道を走って栃木市。

梅雨時のゴルフにしては好天に恵まれたと言わなくてはならぬが暑かった。
汗を拭き拭きのプレーになった。
d0092767_18225520.jpg

迎えた日光コース8番のショートホール。
d0092767_06054333.png
ショットナビより


グリーン手前の池には蓮の花が咲いていて、一服の清涼剤となった。
d0092767_18225915.jpg

d0092767_18230368.jpg
一打目をミスショット。
高く上がり過ぎたボールはアゲインストの風に戻されて池の手前に落下。
あわや池というギリギリに留まる。
池ポチャにならなくて幸いだったと気を取り直して打った第二打が池ポチャ。
罰一打を加えて打ち直しピンそばに4オン。ワンパットで入れて5打。
やれやれ。

せめてもの救いは、池ポチャのボールが蓮の花を避けたこと。

途中で3ホール連続パーもあったが終わってみれば100を切ることができず、暑かっただけのゴルフでした。









[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-17 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(6)

4-144) 〇〇赤の千社札

朝ドラ「ひよっこ」の6月15日分。
谷田部みね子の再就職先はレストラン「すずふり亭」。
その忙しかった初日の昼休み、あんみつを食べに行ったのが柏木堂。

思い切り多忙な初日を経験し憔悴ぎみの みね子。
d0092767_17353971.jpg
画面の隅の千社札「〇〇赤」が目に入った。
オヤッと思ったので、すぐカメラを向けて写しました。


拡大してみると「日本一いづ赤」と読める。
d0092767_17353219.jpg
NHKのことだから、時代考証をキチンとしているだろう。
何かの由来、意味がありそう。

日本一いづ赤」で検索したらすぐ出ました。

日本一いづ赤によると
漆刷毛師七代目 泉清吉は本名、泉赤次郎。
明治3年 神田区久右衛門町5番地に出生
明治33年  泉 清吉に名前変更
代々 名前変更して泉清吉となる。
(八世 泉清吉より改名はなし 雅号となる)
全国博覧會で数え切れないくらいの賞状多数
神田明神 宮鍵講 講元 
祭礼の日には人力車に乗り、洋傘をさして祭りの音頭をとることで名を馳せる。
神田では知らぬ人なしの有名人
昭和31年8月15日 87才で死去

ドラマの筋には全く関係のない千社札「日本一いづ赤」は、おそらく和菓子屋柏木堂の老舗感を出す役割の小道具だけど、漆刷毛師七代目泉清吉のものだった。セットを作った大道具?小道具さんは自慢だろうな。

「どやっ」というだけのことですから「へえーっ」と言っていただければ幸いです。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-16 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)

4-143)) 藤沢周平全集を「行方不明」にする

久しぶりの本の修理。
準備を始めたら「修理本」が少ないように感じた。
図書館では返却された本を書架へ戻すタイミングで確認して痛んだ本を見つけ出している。したがって貸し出しが減ると「修理本」は減ることになる。

せっかくの修理日なのに手持ち無沙汰になっては申し訳ないので、閲覧室の書架から修理本を選び出した。
かねて目星を付けていた藤沢周平全集をチェックして、全26巻のうち傷みがある16巻を選び出した。
そうそう、この前は「松本清張全集」でした。

そのまま修理へ持ち込むと検索でトラブルになる可能性があるから、一旦、「行方不明」扱いにします。
d0092767_05330754.jpg

症状は16巻とも見返しノドの剥がれ、見返しノドの切れ、さらにそこからくる本文の断裂。
d0092767_06042554.jpg
加えて16巻のうち10巻のシオリひもが切れていた。

極力早く修理して配架するのは当然だが、今回のように全集をごそっと抜いた書架は特に目立つので長くそのままにしておけない。
そうそう、この前の「松本清張全集」を集中修理したときは、臨時の一人修理日を設けたことがあった。

自分で選び出して修理本にしているので、これに集中的に取り組み、時間内に全冊終了。
d0092767_05331638.jpg

繰り返すが、図書館では返却された本を書架へ戻すタイミングで確認して痛んだ本を見つけ出している。
「館内」や「禁帯出」のラベルが貼られた館内閲覧用の本は、カウンターへ返却されることがないので、状態を確認する機会は減る。

したがって、図書館内には閲覧者者だけが気付いている修理本が相当数ある。

頑張りましょう。






[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-15 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(8)

4-142) 六月の鰻は北藤岡の あかぎ

今月の鰻は、所用のついでに北藤岡の「あかぎ」
d0092767_11113190.jpg
約30分でうな重。

d0092767_11112670.jpg
私はもう少し蒸したものを好むが、それでも蒲焼は柔らかい。
たれのしみたご飯とともに頬張ると香ばしく、幸せ感が広がる。
が、ゆっくり味わってはいられない。蒲焼きの熱々にハフハフ声がもれる。美味い。
力が湧いてくる。

ご飯は好みの硬さで、都会の名店に比べれば量は多目。
山椒も香り高い。口中爽やか、ハフハフ満足。


「あかぎ」へは、2007年11月に行っていた。
そのときは、鰻重+白焼き定食(肝吸い・香の物付き)を食べた。当時の価格は2890円。

現在は、特重(鰻重+白焼き 肝吸い・香の物付き)で5800円也。
d0092767_07594952.jpg
このところウナギシラスの捕獲量が増えウナギの価格も若干下がっているそうだが、それでも、うな重が2900円。
10年前には、鰻重+白焼き定食が2890円だったとはねえ。
隔世の感を禁じ得ない。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-14 04:15 | うなぎ | Comments(6)

4-141)蕗ご飯

信州を往来すると、今の時期フキは極端に安い。

直売所に行くと、まるで競争して値下げしているような価格で驚く。
畑で栽培している訳ではなく裏道の端や広場の畔にも生えているから、自分の敷地であればタダで収穫できるからなあ。

今はもう帰浜していますから、思い出しているのです。

100円くらいでこんな束が買える。
d0092767_11212394.jpg
安いとは思うけれど、この大きいフキを買うと始末に困ることになる。多すぎるのだ。
食すのは二人だからもっと小束のフキで十分。

束が小さいのはフキそのものも細く小さい。

求めたのは野ブキ。
d0092767_05414339.jpg

どのフキも畑で栽培しているのではないから、どれも野ブキなのだが、便宜上、大きいサイズはフキ、細く丈の短いフキを野ブキとか山ブキといっているようだ。
量的にはこれくらいで十分。

野フキは「きゃらぶき」にすることが多いようだが、我が家では煮物と蕗ご飯にした。

風味を活かすために追加の具は油揚げのみ。味付けもうすめにした。
炊き上がって蓋を開けると、蕗の香りが鼻孔をくすぐる。
d0092767_06352346.jpg

一箸ほおばると、蕗の香りが口中にひろがる。
大ぶりに切ったフキのシャキシャキした歯ごたえ、米の甘みにあとからふわりと独特のほろ苦さが加わって、初夏のそよ風がからだの中を吹いていくようだ。

蕗ご飯はおいしかったなあ。
信州はいいなあ。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-13 04:15 | 食べ物 | Comments(8)

4-140) 6月のつくしんぼ

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

梅雨の晴れ間とはいうものの、梅雨入りと宣言したとたんの夏日だった一昨日。
気象庁早まったかと思ったが、昨日は終日どんよりとした一日になった。

いよいよ、約一か月間の梅雨が始まる。
今月のつくしんぼのテーマは梅雨。
d0092767_17233347.jpg

うっとおしさを吹き飛ばすような、つくしんぼの梅雨。
カラフルでかわいらしく、口をついて出てきます。

♪あめあめ ふれふれ かあさんが
じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン♪

調子に乗ってきたので、口をついて出てきませんが五番まで歌ってみましょう。


♪かけましょ かばんを かあさんの
あとから ゆこゆこ かねがなる
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

♪あらあら あのこは ずぶぬれだ
やなぎの ねかたで ないている
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

♪かあさん ぼくのを かしましょか
きみきみ このかさ さしたまえ
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

♪ぼくなら いいんだ かあさんの
おおきな じゃのめに はいってく
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

北原白秋作詞・中山晋平作曲の「あめふり」ですね。


More
[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-12 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(6)

4-139)乾燥ゼンマイはおいしい

乾燥ゼンマイを見かけると買いたいと思う・・・乾燥ゼンマイの煮たものが好きなので・・・が高いので躊躇する。
田舎の直売店でも一袋(50g)500~800円くらいする。

一袋350円の新物干しゼンマイを見つけたので、幾つか買ってきた。
今回は25gを茹でてアクぬきしております。

上側の袋が50gで、下の袋が残りの25g。
d0092767_09285521.jpg
新物のうえ丁寧な作りの良いゼンマイだった。
茹で戻したら450gくらいに増えています。


生のワラビは春の山菜としてこの時期大量に出回る。しかし、生のゼンマイは見たことがない。反対に乾燥ゼンマイは時々見るが乾燥ワラビは全く見ない。

ワラビは日当たりのよい平地に群生するが、ゼンマイは山林の湿気の多い痩せた崖地に生えるので収穫しにくい。というから、同じ手間隙をかけるなら大量に出回るワラビより、希少価値のあるゼンマイを乾燥する方が経済的価値が高いということだろう。

これがワラビ。
d0092767_09334979.jpg
大分の田舎人より


ほとんど見たことがない生のゼンマイ。
d0092767_17532144.jpg
DIYしてみようより

ゼンマイと言うだけあって先端は巻いている。まるで「ゼンマイ仕掛けのゼンマイ」のようだ。
というのは順序が逆。

語源的には植物名「ゼンマイ」というのが先で、その先端に似ているから「薄く細長い鋼を渦巻状に巻いた弾力性に富むバネ」のことをゼンマイというようになったのだそうだ。


しからば、植物名ゼンマイの由来は。
[ゼンマイ・薇]
芽が銭(ぜに)が回転しているように見えるので、「銭舞」から由来した説.、若芽が巻いた姿が古銭に似てことから「銭巻(ぜにまき)」が転訛した説、「千巻き(せんまき)」に由来するという説などがある。「巻子(まかご)」ともいう。(日本辞典)

おや、漢字のゼンマイ:薇は、薔薇の二文字目と同じだ。

蕨市があるから漢字のワラビはまだしも、薇はゼンマイと読めないなあ。







[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-11 04:15 | 食べ物 | Comments(6)

4-138) Chiのミツバツツジ

あちこちのHCやJA直売所を巡っても、Chiが欲しいミツバツツジには中々出会えなかった。

立科のJA直売所の囲いの内の木々に値札がついていて、その中に手頃なサイズのミツバツツジを見つけた。

買うことにしたが、植え木鉢の苗ではなく直に植えてあるように見える。どうやって売るのだろうかと買い手なのに売り方が心配になる。

スコップをもって出てきたおばさん店員が簡単に掘り上げてくれて
「結構売れるから、植木屋さんが簡単に掘れるようにしてくれてます」
d0092767_15395699.jpg
苗木は根を土ごと麻布と麻紐でくるんで仮植えしてあったのだ。
根巻きのところをポリ袋に入れて「有り難うございました」

幹は太いところで1cmくらい、高さ約80cmの立派な苗です。2000円。


ミツバツツジは指定された場所に植えました。
Chiの希望した木ですから。

「ハイッ、もう少し右ですね」
「正面はこんなもので宜しいでしょうか」
と、口にはしなかったが従順に作業を進めました。
Chiの木ですから。
d0092767_15394557.jpg
窓から見える位置です。

その晩は久しぶりに10度を下回る気温になり暖房を入れた。
Chiは心配そうに「ミツバツツジは大丈夫かしら」
今にもシャッターを上げ懐中電灯で照らして確認しそう。

「奥さん、心配しなくて大丈夫ですよ」

翌朝、シャッターを上げながら「オハヨー、元気?」っていうので
「うん、今日も元気だ」と答えたら
「ミツバツツジに言ったのよ」だって。
まあ、Chiの木ですから。

今日、帰浜するのだけれど、きっと「元気でいてね」って言うだろうな。


ちなみにミツバツツジの名の由来は、枝先につく葉が三枚だからです。
d0092767_13141672.jpg

四つ葉に見えるけれど、「幸せの四つ葉ツツジ」かなあ。




[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-10 04:15 | お気に入り | Comments(6)

4-137) ヤマブキも竹の子も地下茎で増える

ヤマブキは地下茎で増えると書いたら
「えっ、ヤマブキって地下茎なんですか?すると、竹と同じというわけですか」と質問がでた。

あちこちの情報を伝達します。

まず、見つけた画像。
d0092767_16464984.jpeg
窪田博行 on Twitter: "@morinosophia


この画像でヤマブキの地下茎を納得できれば以下は蛇足ですが、少し理屈を連ねます。

植物の生殖は一般的には、花が咲き雄しべ雌しべの交配により実がなり種ができるのだが、種ではなく茎などから繁殖するものもある。
wikiによれば
栄養繁殖(えいようはんしょく、英語:vegetative propagation)とは、植物の生殖の様式の1つ。栄養生殖(vegetative reproduction)とも呼ぶ。胚・種子を経由せずに根・茎・葉などの栄養器官から、次の世代の植物が繁殖する無性生殖である。

さらに、地下茎繁殖は、根茎(こんけい)、球茎(きゅうけい)、塊茎(かいけい)、鱗茎(りんけい)の4種に分類される。

代表的植物は、
根茎 : タケ、レンコンなど
球茎 : フリージア、サトイモなど
塊茎 : シクラメン、ジャガイモなど
鱗茎 : ユリ、タマネギなど

根茎以外は茎が肥大して次世代植物を繁殖するが、根茎は茎を伸ばし繁殖する。

ヤマブキはタケと同じ根茎といえる。

我が家のヤマブキは日当たりのよい方へ地下茎を伸ばし、次世代植物を育成している。
d0092767_08121040.jpg
ここは林だからいくら増やしても、それほど問題はない。
階段は移せばよいから。

しかし、放置しておくと里山の竹は密集竹林になってしまうし、庭はヤマブキに占領される。


More地下茎
[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-09 04:15 | お気に入り | Comments(7)

4-136) 信州中野の一本木公園バラ祭(3)

信州中野の名物といえば、果物、キノコにバラ園です。
一本木公園バラ園報告の最終回はバラ関連商品の紹介。

まずは、どこにでもあるバラサイダーとバラソフトクリーム。
d0092767_08214208.jpg
バラソフトクリームはスジャータの全国販売品。
サイダーは残念ながら静岡県のメーカーでした。


では、気を取りなおして薔薇のジャム&薔薇の酒、その名もプリティエンジェル。
d0092767_17090789.jpg
醸造するのは天領誉。地元中野の酒蔵です。


バラの花のクッキー(ハッピーローズ)、バラサブレ、ローズカスタード
d0092767_17084084.jpg
おにぎりは普通の赤飯と山菜おこわです。



真打ち登場。
ばらまんじゅう。
d0092767_17092406.jpg
ばら↘の ばら↗まんじゅうは130円です。
(これを書きたかっただけだったりしてね)

Chiが私の分まで買った「ばら満シャネル」
d0092767_18110968.jpg
ピンクに染めたバラの香りがする白餡の饅頭だそうです。
私は食べませんね。
悪いけど。

園内の旧中野小学校校舎
d0092767_18181047.jpg
校舎内の展示物で一番目を引いたのも「薔薇」
d0092767_18120123.jpg

バラ一色の中野でした。







[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-08 04:16 | 散歩・お出かけ | Comments(2)

4-135) 信州中野 一本木公園のバラ祭(2)

本日も一本木公園バラ園の写真を紹介します。
撮影日は5日です。
d0092767_16370330.jpg
あまりに見事なバラだったので。
d0092767_16533755.jpg
ここのバラ園は見ごたえがある。
その理由が解った。
d0092767_16352017.jpg
長年の丹精により株が大ぶりで花が大きく数が多い。
d0092767_16362762.jpg
さらに仕立てが立体的であるうえ、通路を緩やかな曲線にしてある。
d0092767_16363952.jpg
普通にカメラを向けると画面いっぱいのバラが写るのです。


Chiも優雅なひと時が過ごせたと喜んでおりました。










[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-07 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

4-134) 信州中野 一本木公園バラ祭(1)

2015年は満開の6月3日でした。

昨年は日程が合わず「今頃、さぞかし」と、横浜で言っていた。

今年は満を持して、昨6月5日、出掛けた。

見頃、満開というのは、こういうことでしょう。
d0092767_16361440.jpg
d0092767_16343556.jpg
極力、人が写りこまないように撮影していますが、結構な人出なので避け切れない場所もあります。
d0092767_16345299.jpg
d0092767_16350582.jpg
d0092767_16353515.jpg
報道によると4日(日曜日)の入場者は6000人。
おそらく5日の月曜日は3~4000人でしょうか。

信州中野のことですから、3~4000人は大にぎわいだと思います。









More一本木公園バラ園
[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-06-06 04:16 | 散歩・お出かけ | Comments(6)