<< 3-663) リスに届けた食料... 3-661)速報 : 感謝して... >>

3-662) 本の修理のためのコピーは適法行為か

台風18号が程なく横浜に最接近するという7時過ぎ、Chiは歌舞伎座へ向けて出発した。
いつもより2時間早い出発だが、夫婦での協議の結果。
動いているうちに京急に乗ってしまえば、屋内、地下道を経由して行ける。歌舞伎座近くで開場を待てば良い。帰宅する時には台風は通過している。
という目論みだった。

目論みは当たり、京急はその後、遅延し、運転休止になった。そのとき、Chiは歌舞伎座付近にいた。
目出度く、今月の観劇も達成した。

Chiは9時過ぎに歌舞伎座に着いたが、数多のご婦人連が到着していたとのこと。そりゃそうだ。前売りチケットを無駄にはできないよねえ。ちなみにChiは月一の桟敷席なので2万円するのだ。

並四小は、土曜日の運動会の代休でお休みだったので問題なし。

さて、各区にある市立図書館の修理ボランティアが、交流、意見交換をすることになった。音頭とりは中央図書館。
事前の聞き取りで、某図書館の修理ボランティアから気になることが出てきている。

『脱ページや汚損ページの修理でのコピー使用(著作権の問題)について実情を知りたい』

実情はコピーして復元しているが、勿論コピーの許諾は得ていない。
修理の際、著作権のことは考えたことがない。

改めて著作権と問われると、本の欠落したページを修理するのだからコピーは当然。むしろ、あなたの書いた著作=著作権の復元に協力しているのだから、文句どころか著者に感謝されてしかるべきだ。と、思う。

そうも言っていられないので調べた。文化庁のHP。
直接該当する項がないので近いものを探した。
d0092767_06100587.jpg
第著作権法31条は利用者の求めに応じてコピーする場合の規定だが、ここから類推する。

条件ア、イ、ウ、エには該当する。
条件オに関しては、修理は『保全』及び『絶版その他これに準ずる理由』に該当する。よって、修理のためにコピーをとることは許されると解して良い。と、思う。

しかし、『政令で定める図書館』に学校図書館は含まれていないので、学校図書館は本をコピーして修理することができない。厄介なことになるなあ。

追加で調べたら事態はもっと厄介になってしまった。
国立国会図書館レファレンスhttp://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000043380

自館の本をコピーして修理するのはOK。他館の本をコピーして修理することはできない。
他館にコピーを依頼して、修理するのなら可能。ということのようだ。
市立図書館は区ごとにあるけれど『横浜市立』という、一つの図書館とみなすことはできないのだろうか。

調べなければ良かったかもしれない。

ところで、本日の交流会に中央図書館はちゃんとした回答を用意してくるだろうか。









[PR]
by ikuohasegawa | 2014-10-07 04:30 | 製本&修理:スキル | Comments(1)
Commented by 古武士ヒロ君 at 2014-10-07 05:26 x
朝一のテーマとしてはすごく重いので、別途考察してみます。
先輩のほうがフットワークが早いので、お役に立てるとは思いませんが・・・。
<< 3-663) リスに届けた食料... 3-661)速報 : 感謝して... >>