<< 3-366) Tポイント 3-364) 桜の風景を写す >>

3-365) 熊の油を常備する

黒姫山の蝮の油を常備していた。

ひび割れあかぎれ・・・聞いたことがないかもしれないがアトピー にも効く ・・・・とにかく皮膚全般。とくに虫刺され、火傷というようなもので重宝していた。
効能は気のせいでかまわないが、使いきった。

補充を試みたが求めた信濃町の道の駅では扱いを止めていた。尋ねても要領を得ない。検索してもヒットしない。

検索して見つかる色々扱っていますという店の『スッポン有ります。蝮の油もあります』というのでは気に入らない。個人の、マタギの秘伝という感じが好ましい。

今般、高山村の桜遠足で『熊の油』を見つけた。

赤和観音で、Chiは中腹の観音堂まで出向いて参拝。私はしだれ桜の横から遠距離参拝にしたので、その間テント店を冷やかしていて発見。

アチコチで売っている『馬の油』では満足出来ない。気のせいなのだから、養殖?の馬ではその気にならない。だが、熊なら蝮の代わりは務まるだろう。

製品に漂う個人感、秘伝感が良い。『熊の油』はテプラなのに、蓋にマジックインキ手書きの1.000エン。 斜め書きと律儀な桁区切りが手作り感を増す。

d0092767_19473481.jpg
その気になったから、置物が敷いていた座布団を使ってもらい記念写真。
ポンポン(柏手を打つ)

現場のテント店に戻す 。
下手な手作りポスターと、猟友会の赤いベストに惹かれて近寄った。

「ゆうべ火傷したので丁度よい」
聞かれもしないのに口から出た。
友会所属のおじさんがどうしたのと聞く。
「オーブンで焼き上げた皿を、つい手で掴んだ」
「バカだねー。慣れないことやるからだよ」
「当番だったからね」
「当番じゃあしょうがねえ。見本をいっぱいつけていきな」

「熊を撃ったの?」
「そうよ。・・・俺じゃねえけど 」 正直者!
ちなみに、猟友会のおじさんは友達ではありません。初対面です。

熊の油、常備完了しました。





Webdで見つけた中で、一番個人ぽい効能書き。

昔からとても重宝されてきた熊の油です。ツキノワグマの皮下脂肪です。これがとても優れもので民間療法で知らない人はいないぐらいの品物ですが熊が取れませんと採取出来ませんので手に入れるのはとても難しいものと思われます。混じりっけなしの純正100%天然の品物です。効能がとてもすごく必ず喜んでいただけると思います。
効能は、日に焼けたら最高の薬です。痔、切り傷、やけど、皸(あかぎれ)霜焼け、虫除け、アトピー性皮膚炎、胃薬、飲む前に飲んでいただくとお酒に具合が悪くなりません まだまだ 効能はあると思われますが 私の地元では以上の療法に重宝しております。昔は 熊の油売りがいたぐらいですので 長く重宝されているものだと思います。

聞いたことがない効能には残念ながら花粉症の記載はありません。でも、飲めるのだから鼻に塗れるなあ。

[PR]
by ikuohasegawa | 2015-04-27 04:16 | 繰り言 (くりごと) | Comments(10)
Commented by nicoru1nicoru2 at 2015-04-27 05:13
初見で「バカだねー」の会話が成立するところがイイですね。
下手な手作りポスターを見せてください。
Commented by ikuohasegawa at 2015-04-27 05:49
古武士ヒロ君
墨痕鮮やかに熊の油。残念ながら会話に忙しく写し忘れた。
Commented by ikemoto04lp at 2015-04-27 08:06
「熊の胆」とか「熊掌」は有名ですが、「熊の油」ですか、聞いたことないなあ。
 我が家には、昔おふくろが健康食品に凝っているときに貰った「馬の油」が、いまだに使うことなく置いてあります。
Commented by ikuohasegawa at 2015-04-27 09:57
聞いたことなくても効くものも有りますし、有っても使わないと効きませんよ。
Commented at 2015-04-27 11:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikemoto04lp at 2015-04-27 19:14
げにも・・・。
Commented by まるえ at 2015-04-27 22:22 x
まむし油 信濃町のみやま商事(みやまオンライン本舗)が以前扱っていた商品のようですね。 効いたと書いてあるブログもありますね、
Commented by saheizi-inokori at 2015-04-27 22:44
昨日見た子熊ちゃんも脂をしぼられるのかなあ。
Commented by ikuohasegawa at 2015-04-28 04:19
まるえさん
それです。売れなかったのでしょうね。
今般、熊に宗旨がえしましたから・・・。
Commented by ikuohasegawa at 2015-04-28 04:30
saheijiさん
木登り小熊は、母熊に脂を絞られますね。「 そんな細い枝まで行ってはダメよ 」ってね。
<< 3-366) Tポイント 3-364) 桜の風景を写す >>