<< 3-430) ヤマモモをシカトした 3-428) 若旦那は「おとっ... >>

3-429)六月のうなぎは子安・うな清

これまで一度も下車することがなかった京急子安駅。

踏切を渡って京急線と第一京浜国道に挟まれた直線50mほどの子安駅前?駅横商店街。
その商店街は、この日目的のうな清、洋食ベリー・グッドマン、中華天龍と和洋中一軒ずつ+喫茶和楽。
これだけでは商店街とはいえないなあ。
d0092767_17355934.jpg
駅前とはいえ、ここでの鰻屋は厳しいだろう。

外から二階住居への階段があるので店の間口は狭い。店に入ると6席のカウンターを境に調理場。その奥、階段が二階へ行っちゃった空間に4名席二卓の小上がり。

新しくはないが、店内隅々まで目が届いており小奇麗。
夫婦お二人での営業。

20分ほどして
d0092767_17361586.jpg
無駄な焼け焦げはなく、甘辛のバランスがよいタレで程よく焼き上っている。
柔らかく蒸しあがっており美味。
ご飯の炊き具合もよく、山椒も香り高い。

場所柄、諸条件からして期待のハードルを下げて待っていた うな重上(2600円)だったが、レベルはかなり高い。

お新香とは別に大根おろしの小鉢が付いていた。
蒲焼の合間に大根おろしを頂くと口中さっぱり。よい箸やすめになる。

我らは口あけの客だったが、すぐ夫婦もの入店、三組目も夫婦が。

隣の洋食ベリー・グッドマンは980円でステーキランチという店なのに、うな重上2600円で勝負して結構な繁盛店のようでなによりである。
自宅で家賃無しというのが幸いしているのだろうが、今後健闘をいのる。








[PR]
by ikuohasegawa | 2015-06-30 04:36 | うなぎ | Comments(3)
Commented by ikemoto04lp at 2015-06-30 17:04
「うな清」は、「食べログ」の横浜市内32位ですから、評判のいい店なんですね。ちなみに、1位は「野田岩」を抑えての「しま村」ですね。

私は、サラリーマン時代、子安駅から事務所までよく歩いて通っていました。 時折、出先から帰った昼時に「ベリー・グッドマン」の隣の立ち食いそば屋に寄っていました。
Commented by ikuohasegawa at 2015-06-30 21:10
しま村は一度は行きたいのですが遠いし、後の楽しみでとってあります。
Commented by ikemoto04lp at 2015-07-01 08:55
話は違いますが、一昨日、カミさんの勤務先の友人が箱根に行った帰りに、予約(と言っても、取り置きですが・・・)してあった「友栄」に寄ったそうです。
 カミさんによると、友人は値段にびっくりして、じっくり味わうどころではなかったようです。聞くと、今は4,800円だそうです。
 私の時は3,150円でしたけど、驚くほどの急騰ぶりです。
<< 3-430) ヤマモモをシカトした 3-428) 若旦那は「おとっ... >>