<< 4-218) 図書缶バッジを作... 4-216) 図書缶バッジを作... >>

4-217)八月のつくしんぼ

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

今月のつくしんぼのテーマは・・・・・夏。
d0092767_11101188.jpg
ヒマワリではないけれど黄色い夏の花に囲まれて汗をかきながら食べる冷たいスイカは、さぞかし美味いだろう。

田舎のばあちゃんが「夏休みにイクオが来るから」と、スイカやトウモロコシ、まくわうりを育ててくれていた遠い夏休みを思い出します。
今のに比べれば、どれもそれほど甘いものではなかったろうが、美味しかったなあ。
信州の直売店でまくわうりを見かけて懐かしさのあまり買ったことがありますが、これで喜んでいたのかと思いましたね。

となると、今月のつくしんぼのテーマは遠い夏の思い出・・・・これは、つくしんぼのテーマではなくて私の思い出ですね。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-08-29 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(4)
Commented by ikemoto04lp at 2017-08-29 07:24
マクワウリ、懐かしいですね。
 あまり甘くなかったという印象しか残っていませんが、今はたくさんの種類の格安メロンが出回っていますので、いい時代になったものだと思います。
Commented by 広島の郁夫です at 2017-08-29 09:45 x
藩庭を残した公園でスイレンを見つつ茶店で食べたかき氷は冷房もなく余計に楽しめました。夏休みが終わると小学生のにぎやかな声が帰ってきます。
まくわ瓜は甘味よりも香りですね。
Commented by ikuohasegawa at 2017-08-30 05:48
サマースノーさん
マクワウリを知っているのは我々年代以上でしょうね。
Commented by ikuohasegawa at 2017-08-30 05:50
広島の郁夫さん
まくわ瓜の、ほのかな甘みとほのかな香りが懐かしいです。
<< 4-218) 図書缶バッジを作... 4-216) 図書缶バッジを作... >>