<< 4-327) 12月のゴルフ2回目 4-325) 12月のつくしんぼ >>

4-326) 日本版ペーパーバック・ハヤカワミステリーを修理 ②

ハヤカワポケットミステリーを修理する。
d0092767_17035157.jpg

本文全体を「包み表紙」表紙から外す。

元の接着剤の上にボンドを重ねても接着効果は期待できないから、普通なら元の固化した接着剤を苦労して剥がす。ところがこの冊は楽々板状に剥がせた。まるでプラスチックの板。
d0092767_05151910.jpg
露出した背には切れ目が入れてあったが浅い。
剥がした板状接着剤にそれと対になる筋も見てとれる。
d0092767_05032349.jpg
この程度では本文の単票はまとめきれぬ。接着剤そのものは強固でも接着力は限定的だったと言わざるをえない。

強固に接着するための手順は、
本文用紙を揃えズレを防ぐ帯を掛けて固定板ではさみ、荒目のヤスリで背を荒らす。
荒目のヤスリを使うことで紙に凹凸が出来、新しく塗るボンドの付きが良くなる。
d0092767_16465031.jpg
さらにのこぎりで深め(3‐4mm)に目引きをする。
糸を渡して接着し、背全体もボンドで固める。
d0092767_16465432.jpg
つづく。







[PR]
by ikuohasegawa | 2017-12-16 04:15 | 製本&修理:スキル | Comments(5)
Commented by ikemoto04lp at 2017-12-16 07:23
えっ、この回で完結ではないのですか。
 ③④と続くのですか?
Commented by ikuohasegawa at 2017-12-16 08:01
サマースノーさん
はい。
修理完了まで続きます。
Commented by 広島の郁夫です at 2017-12-16 09:13 x
接着剤も経年劣化すると消えてしまうのですか。ゴルフの成果の記事にはなかなかにたどり着けませんね。
Commented by saheizi-inokori at 2017-12-16 09:53
製本やが手抜きだったのかな、愛がない!
Commented by ikuohasegawa at 2017-12-17 05:17
広島の郁夫さん
二枚目の写真の手前にあるのが、板状に固まった接着剤なのですよ。
板を貼っていたのではありません。
<< 4-327) 12月のゴルフ2回目 4-325) 12月のつくしんぼ >>