<< 4-337) ボタニカルアート... 4-335) 薄い本文を表紙に... >>

4-336) 十二月のうなぎは金沢文庫・隅田川

今月のうなぎは金沢文庫の隅田川。
繁華街とは言えない旧道沿いにある三軒の鰻屋の中で、私が一番好きな鰻屋だ。

昨年の12月以来1年ぶりになる。
鰻重の松と上を頼んだ昨年、こんなことを書き残している。
隣席のお二方は「松の大盛り」。大盛りご飯にかさ上げされて蒲焼は重箱の縁より盛り上がっている。
ビジュアル的に凄いものだからチラチラ目が行ってしまう。
鰻重の上でなくても満足できるような気がしてきた。
次回は「松の大盛り」を写す。
ということで「鰻重の松を二つ、一つは大盛りでお願いします」

鰻重の松(3400円)
d0092767_17510907.jpg
もう一つは公約どおり、松の大盛り(3500円)。
写しました。
d0092767_17505524.jpg
隣のテーブルの客が
ビジュアル的に凄いものだからチラチラ目が行ってしまう。」って言ってそうな気がする。

蓋をあけると香ばしい香りが漂う。
蒲焼きはよく蒸されていてふわりと柔らか。
タレは甘すぎずさっぱり目なので好みに合う。
山椒に気配りが届いており、いつもピリッと香り良し。

当然と言えば当然なのだけど、ご飯が多い。
大盛りとはいえサービスし過ぎ。二倍ある。

頼んだから食べ切ったけれど「蛇含草」を思い出した。
しかし、あれは蕎麦も飯も消化しないからなあ。

これで昨年来の約束は果たしたので、次回は「松で勘弁してください」







[PR]
by ikuohasegawa | 2017-12-26 04:15 | うなぎ | Comments(10)
Commented by nicoru1nicoru2 at 2017-12-26 04:47
「松で結構」ですので、次回例会で引率願います。
Commented by ikemoto04lp at 2017-12-26 06:59
なるほど、うなぎも大盛りだったら、最後はうなぎがジャンパー着ていた?
 それにしても、たった100円足しただけですごい量のご飯ですね。文字通りの大盛りだ。
 昼間の大食いは、私の専売特許かと思っていたら・・・。

昨日の私は、てんぷら盛り合わせと盛り蕎麦、飲み物は生ビール1杯と燗酒三合でした。
Commented by saheizi-inokori at 2017-12-26 08:58
見ただけで腰が引けます。
完食は素晴らしい!
Commented by 広島の郁夫です at 2017-12-26 17:26 x
大森の後の夕餉はいかがされましたでしょうか。完食はすごいです。
Commented at 2017-12-26 22:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikuohasegawa at 2017-12-27 04:39
古武士ヒロくん
隅田川は遠いので、麻布野田岩・横浜へご案内いたしましょう。
Commented by ikuohasegawa at 2017-12-27 04:45
サマースノーさん
私は「SNS映え」を狙ったこの日だけです。
天ぷらと盛り蕎麦は私もありますが、+ビールと燗酒3合はありませんねえ。
Commented by ikuohasegawa at 2017-12-27 04:48
saheiziさん
自ら選択した苦難の道ですから頑張りました。
それほど無理に無理を重ねたという感じではありませんでした。
Commented by ikuohasegawa at 2017-12-27 04:49
広島の郁夫さん
さすがに、夕食は野菜サラダをメイン料理にしてもらいました。
Commented by ikuohasegawa at 2017-12-27 04:53
鍵コメントさん
出来上がり納品の催促なしでお願いいたします。
<< 4-337) ボタニカルアート... 4-335) 薄い本文を表紙に... >>