<< 4-340)文庫本サイズの上製... 4-338) 本年最後の本の修理 >>

4-339) 一筆箋を作る(断裁個所を減らしたい)

いよいよ暮れも押しせまってまいりました。
日頃まめに掃除をしているので、暮れの大掃除は要所要所でよいではないかと言ってみました。
「大掃除をしないと年神様をお迎え出来ない」と、言われ
「ハイッ」
担当個所レンジフード換気扇をはじめ掃除に努めております。


さて、花の一筆箋は、用紙に印刷したものをカットして作る。

A4横折が収まる「長三封筒」もあるが、見慣れぬ長さ故、違和感を覚えるサイズである。
d0092767_06230438.jpg
左が「長四」右が「長三」


とりわけご婦人用・・・セクハラ?・・・花デザインの一筆箋を好む方々用には、見慣れた「長四封筒(B5横三つ折用)」が使えなくてはならぬ。
とは言うものの、このためにB5用紙を誂えるのも大変なので用紙はA4を前提にしなくてはならない。

そこで、S口さんはA4スペースの中央にB5を配置して各所に断裁トンボを入れてあります。
※トンボ:多色印刷の各色版の刷り合わせを正確にするための目印。印刷体裁の指標および製本加工の指標、断裁の指標として使用する。
d0092767_05410270.png
赤い線は印刷罫線ではなくカットラインです。


こういう風に配置できないでしょうか。
d0092767_05410621.png
カットする回数が減って助かるのですけど。
トンボが無い側は測って位置を決めます。

用紙中央に配置するのが常識のようですが、私は素人ですから常識外れのことでも言えます。

メールで依頼したところ、さっそく届きました。
d0092767_14215153.jpg
暮れのお忙しい中、ありがとうございました。


もう一つ、思いつきました。
トンボの内側ギリギリでカットするので黒い線が残ることが多いです。
d0092767_11205753.jpg
長所短所ありましょうが私はカットラインから離れた位置にトンボが引いてある方を好みます。
d0092767_09175562.png
こちらの方は、また機会をみてお願いすることにいたします。





[PR]
by ikuohasegawa | 2017-12-29 05:10 | 製本&修理:関連 | Comments(2)
Commented by 広島の郁夫です at 2017-12-29 16:48 x
何処も指導する側とされる側は同じようです。家人から不器用と思われており範囲が少ないことに安心しております。
Commented by ikuohasegawa at 2017-12-30 05:12
広島の郁夫さん
思い付いたことを依頼しているのですが、王や長嶋でも3割ですからヒットは1-2割でしょうね。
<< 4-340)文庫本サイズの上製... 4-338) 本年最後の本の修理 >>