<< 4-441) 初笑いは権太楼「... 4-439) 思い付きの結末 ... >>

4-440) 仕事始め

正月休みを終え材料調達にHCへ出かけました。

正月休みを終了しても休日は続く私なのですが、こういうことを始めるという一応の区切りですね。

求めたのは平綴じ穴あけ冶具(B)用の材料です。
d0092767_17213794.jpg
(B)というのですから(A)はあります。
平綴じ穴あけ冶具(A)はこれです。
d0092767_07535951.jpg
本の歪みを正して綴じ穴をあけるために本をはさんで固定する。

中々の優れものなのですが、
d0092767_07533491.jpg
クルクル、クルクル、クルクル・・・と2個のノブを回さなくてはならない。従来の蝶ネジよりは回しやすいが、クルクル・・・。

平綴じ穴あけ冶具(B)はクルクル・・・しなくていい治具にします。
d0092767_17154703.jpg
クイックバークランプを使って締めます。
ただし、上下の板の位置(綴じ穴の位置)を正しく合わせるための貫通するシャフトは必要である。

製作の手間は大幅に減ります。




[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-08 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)
Commented by ikemoto04lp at 2018-01-08 06:35
クランプも新たに購入するんですかね?
Commented by ikuohasegawa at 2018-01-08 08:21
サマースノーさん
クランプは本体に組み込まず外付けにしますから、手持ちのクランプを使えます。
Commented by saheizi-inokori at 2018-01-08 08:26
広辞苑の厚さ、8センチだったかが製本の限界だとか、収録語数がどんどん増えるので製紙技術が進歩している、そんなことをストレッチしながらテレビで見ました。
IKUOさんの似顔が浮かびましたよ。
Commented by まるえ at 2018-01-08 09:07 x
今日の「グッド!モーニング」で広辞苑第7版が発売になるとというニュースがありました。副編集長が命をかけて作っていると言っていました。
「舟を編む」ですね。
厚さは8㎝が限界なんですね。
Commented by ikuohasegawa at 2018-01-09 04:05
saheiziさん
そういう話題で思い出していただき光栄です。
Commented by ikuohasegawa at 2018-01-09 04:45
まるえさん
広辞苑の新版を今買うと三浦しをんのルポルタージュが別冊付録でついているようです。読みたい、買い換えたいが、もうそれほど広辞苑は使いません。この歳ですからね。
<< 4-441) 初笑いは権太楼「... 4-439) 思い付きの結末 ... >>