2017年 09月 09日 ( 1 )

4-227) 危ないメールを処理

「壊れたプリンターは私ならすぐ買い換える」というサマースノーさんの後押しがあって、プリンターを買い換えた。
一番安いところを探して、信用できそうなエディオンオンラインショップにポチッと発注。

信用といえば、信用できそうにないメールがPCに届いた。
d0092767_16373211.jpg
文章がどこか不自然。
d0092767_16372876.jpg
料金の表示も無いのに今すぐダウンロードというのが怪しい。
Gold Microsoft Partner というのも怪しい。
(日本のためにフリーダイヤル)・・・拠点海外も気に入らぬ。

文頭の SYS Twerkを検索してみると「ワンクリック詐欺」「買ったソフトが粗悪品」などというコメントが溢れていた。
もとより信じてはいなかったがヤッパリというメールでした。


そのあと携帯に別の0120・・・・・・から着信があった。発信者が分からない。
これも信用できないのですぐには出ない。

0120・・・・・・をPCで検索してみたら、軽井沢の業者のフリーダイアルでした。
安心して電話を入れ用を済ませた。

こちらで把握していない相手からの電話は、確認してから通話するに限る。検索して確認出来ない場合は返信しない。どうせ、しょうもない用に決まっているし、危ういことに巻き込まれてしまうからね。

念のため申し添えますが、携帯に電話をくれる友人諸君、すぐに出ないからといってあなたを不審者に分類しているのではありません。
常に持ち歩いてチェックする習慣が身に付いていないだけです。

ショートメールをいただければ、そのうち返信いたします。
悪しからず。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-09 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)