2017年 09月 18日 ( 1 )

4-236)ベンジャミンに実がなった

ベンジャミンに実がついた。
このベンジャミンは35年前から我が家にいるが、実がついたのは初めてである。
d0092767_16014794.jpg
「ベンジャミン 実」で検索すると 
ベンジャミンはクワ科イチジク属で花は雌雄同株でこの属特有の隠頭花序を持っています。
隠頭花序とは袋状の花托の内側にきわめて小さな花が実の中に無数に咲くので外観からは分からないです。
漢字でイチジクのことを無花果と書きますよね。
イチジクは花は咲いても普通の花弁のような花ではなく実がそのまま付いたように見えるので昔の人は花と気づかなかったため無花果と書いたのかもしれません。
ゴムノキやガジュマルも同属ですので同じように隠頭花序が出来ます。
へー、そうなの。イチジクと同じ雌雄同株なのだ。
イチジクと同じく花は実の中?隠頭花序なのだ。

これは「へー、そうなの。知らなかった」で済む話題だが、園芸相談センターの回答は、へーで済まない。
ベンジャミンに実がついたのは、株がこれから弱ってくる兆候の様なものです。
実が成ったのは、おそらく何年も植え替えておらず鉢の中で根が酷く詰まってしまっている状態と思われますので、今の時期はまだ無理ですが暖かくなってベンジャミンの植え替え適期になってからもっと大きな鉢に植え替えてあげて、根の育ち具合を見極めて(底穴から根が飛び出てきたら)適宜植え替えを行って下さい
植物の中には普段は実をあまり付けないのに何らかの理由で自分の命に危機感を覚えるとあえて実を付けて沢山の種子を作って子孫を残そうとする働きをするものがあり、ベンジャミンもこの類の一つです。
「自分の命に危機感を覚え」させたのか、申し訳ない事をしたなあ。そういえば10年以上植え替えていない。

来春には、新しい土を入れて植え替えることにします。









[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-18 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)