2017年 09月 19日 ( 1 )

4-237) 丸背の日記帳をつくる

手作り製本の会の課題は「丸背の日記帳」

私は本文(左側)の印刷を終えただけ。
K宮さんは、もう一歩先にすすんで本文をキチンと二つ折りして、A5サイズにしていました。
d0092767_07494303.jpg
この後、折った四枚を折丁にセットし、綴じ部分になる折り目(背)に鋸で目引きして綴じ針を通す穴をあける。
d0092767_08391000.jpg
目引きのとき四枚一折に重ねているから、厳密にいうと内側の穴は小さくなり外側の穴は大きくなる。
d0092767_05373430.png
外側の折丁の穴が大きくなるのを嫌って、二つ折りした状態で目引きをし均等の穴をあけてから
d0092767_08564960.png
四枚一折に重ねるという主張もある。
丁寧なつくり方だと感心したが、実際にやってみると穴をあけた後に四枚を正確に一折に重ねるのは結構難儀である。

それに、綴じ終えたとき目に触れるノド側に出るのは小さな穴の折丁である。穴が大きくなる外側の折丁は、背の中に入りボンドで固まるから穴の大小は意識しなくても良いように思う。

ということで、私は四枚折丁にして目引き致します。







[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-19 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(4)