カテゴリ:散歩・お出かけ( 701 )

4-235) 今月のゴルフ

今月二回目のゴルフは、15日、栃木・トムソンカントリークラブ。

予報どおりの天候で、日中は30度に届こうかという暑さ。
それでもそよ吹いたのは秋の風。
d0092767_08552893.jpg
まことに爽やかな一日でした。
d0092767_08553265.jpg
スコアの方は全くいけません。
前半は、スコアこそ52でしたが、運に恵まれなかっただけで調子は悪くなかった。

もうひと頑張りしてとスタートした後半3ホール目・池越えのショートで2発池に打ち込みトホホ。更に打ち直した球を深いガードバンカーに入れ、あれやこれやで痛恨の9打。
ここで私のゴルフは終了。その後は棒を振ってとぼとぼ歩いていただけ。あーあ。
スコアは60回。トータル112回。最悪。

前週、復調したと思ったのは、うぬぼれでした。
長期低落傾向に未だ歯止めかからず。

最終のショートでニアピン賞を頂いたことが救いと言えば救い。
距離の長いショートで、23名中唯一のグリーンオンということだった。
こんなことが無ければゴルフが嫌になる。









[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-17 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(13)

4-228) 防災拠点運営委員会予行演習

9日土曜日、並四小防災拠点開設予行演習。
d0092767_11493554.jpg

三階の備蓄庫より備品類搬出。
スロープがあるからリヤカーが使えるのでありがたい。
d0092767_11492887.jpg
庶務班は受付設置と防災訓練日用の自治会別区画を設定。
d0092767_11492542.jpg
救護班は簡易トイレなど設備関係の組み立て実習。
d0092767_11493131.jpg

個人区画(1m✖2m)の区割り。
d0092767_11494201.jpg
初参加の委員は口々に「狭っ」


新規購入の12mアンテナ設置。
d0092767_11492194.jpg
これでデジタル無線機にて拠点全自治会(一丁目から柴町まで)との通信が可能になった。

食料班は炊き出し訓練。
この日のメニューはうどん。
d0092767_11485654.jpg
参加者へ配膳。
d0092767_11485251.jpg
久しぶりに汗が滲む夏日でしたが、爽やかに訓練ができました。









[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-10 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

4-224) 今月のゴルフ

作5日、階下に降りて6時に来る迎えの車を待っていると、ウオーキングで通る団地の顔見知りの奥さんが「ゴルフですか、晴れてよかったですね。頑張ってください」
次に通りかかったオジサンが「晴は今日だけですよ、明日は雨だから、良かったねえ」
その後に来たオジサンは「日頃の行いが出ましたね」
四人目の奥さんは「良い天気のようですから楽しんできてください」
皆さん、ありがとうございます。

今月のゴルフはいつものオジサングループです。
アクアラインを渡った辺りから霧で視界が悪くなった。出がけにあんなに祝福されたのに、雨ではないけれど・・・。

千葉亀山湖カントリークラブの従業員は「スタートするころには晴れると思います」と言ったけれど、これで本当に晴れるのかい。
d0092767_17145121.jpg
あんなに祝福されたのに、確かに雨ではないけれど。
コーヒータイムの小一時間も、気が気でない。

結局、スタートホールはこんな状況でした。
d0092767_17145762.jpg
真っすぐ前へ打っていくというのは、晴れても雨でも霧でも変わらないのだけれど、そこはそれ、景色が見えない方へ打っていくのは難しい。
スタート2ホールで四名とも15打。

3ホール目から霧が薄れ始め少しずつゴルフになって、前半を49で終えた。

休憩後は全く霧はなく、途中で日がさしはじめ気持ちの良いゴルフになった。
d0092767_17150177.jpg
後半は47でトータル96。

気のせいかもしれないけれど、ほんの少し復調の兆しあり。







[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-06 04:14 | 散歩・お出かけ | Comments(5)

4-210) 信州新町のジンギスカン

東北地方は31日連続で雨が降り、米の成長に影響が出始めていると伝え聞く。
東京も20日連続の雨。
週末の花火大会は中止になり、夕刻の二時間で1000発の落雷があったという。ヒョウも降り、台風並みの風も・・・。

こちら東信地方も、時折雷鳴が聞こえ雨模様の日が多いですが晴れ間が顔を見せる日もあります。
そういう日には暑い日差しを浴びたくなります。
d0092767_07104052.jpg
ちょっと遠出して、好きな信州新町へ行きました。

更埴から聖高原を越えて、まずは道の駅・信州新町へ寄る。

いくつかの野菜のほかに「チチタケ」を買う。
煮込むと良いダシが出るとかで、栃木では「チタケ、チタケ」と大人気なのだが、信州ではそれほどの人気はないから1パック350円。

ちょうど栃木で求めていた「ちたけつゆ」と記念写真を撮る。
d0092767_07125879.jpg
帰宅後撮影

「ちたけつゆ」があるならチチタケは要らないだろうとは思いませんね。

文字通り切り口から「チチ」が出る。
d0092767_16245174.jpg
細かく切って空炒りし、冷凍保存しました。


昼食は名物ジンギスカン。
町営さぎり荘で得々ラム3点盛り(280g)と特上ラム(160g)定食をいただきました。
d0092767_07083256.jpg
特に美味しかったのはラム骨付きステーキ。
d0092767_07102687.jpg
私はセッカチだから焼肉系は「火力最大」をモットーにしているので、ちょっと油断すると焦げます。何か問題でも?








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-08-22 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(6)

4-207) 御嶽海と雷電展開催中

江戸の大関雷電の出生地、東御(とうみ)の道の駅は雷電生誕250年ということで盛り上がっている。近くの丸山晩霞記念館では「雷電と江戸時代展」を開催しているというので出掛けた。
d0092767_09552659.jpg
江戸の風俗を描いた浮世絵や雷電はじめ力士の錦絵、雷電ゆかりの品を展示というけれど、入口を入ると、同じく長野出身力士御嶽海の等身大パネル。
d0092767_07531081.jpg
その横は国技館の御嶽海グッズを販売するコーナー。
文句は無いけれど、これでは「雷電と御嶽海展」だと思ったりする。

古今力士人気投票でも雷電と御嶽海の人気は双璧をなす。
d0092767_20130991.jpg

さらに、こちらのパネルの横では御嶽海の名古屋場所の全取り組みを放映。
d0092767_06274373.jpg
文句は無いけれど、これでは「御嶽海と雷電展」だ。


それでは、御嶽海の人気のバロメーター、長野で見かけた御嶽海を紹介します。
JA直売所の大きなポスター。
d0092767_09194633.jpg
TVコマーシャルにも。
d0092767_09492538.jpeg
d0092767_09374129.jpg
王滝グループHPより


交番の掲示板にもいます。
d0092767_09245432.jpg
飲酒運転は警察に「突き出し」て御嶽海の勝ち。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-08-19 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

4-198) 隠れ蓮の名所 稲泉寺

「隠れ蓮の名所」とローカル局が報じた木島平の稲泉寺へ行ったのは、台風が接近してくる前の4日のことです。

そうそう、台風が消滅すれば「幸い」で良いのだけれど、居住地に来なかった台風について書くときは慎重を要する。触れないのが無難ですが、一言。信州の果実や農作物は被害がありませんでした。

稲泉寺付近は山あいなのに水田が多い地域で、稲泉寺を囲む蓮池を更に青々とした稲田が取り巻いている。
d0092767_08284949.jpg
門前に立ったとき沢のせせらぎが聞こえていた。
「稲田」「豊富な水」これが「稲泉寺」の名の由来だろう。
d0092767_08275153.jpg
夏休みで子どもの集まりがあるのでしょうか、一人二人と山門をくぐっていきます。


d0092767_08280513.jpg
11時なので閉じてしまった蓮もあるから、まあ、こんなものでしょう。
d0092767_08281748.jpg
寺の裏手の蓮池は一段高く、本堂は赤い屋根しか見えない。
d0092767_08283799.jpg
d0092767_08290232.jpg
いつどこで見ても清々しく、暑さを忘れます。






[PR]
by ikuohasegawa | 2017-08-09 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

4-194) 信濃国分寺の蓮

時期的には少し遅いが蓮を見に信濃国分寺へ行きました。

蓮池があるのは本堂裏。
d0092767_08164623.jpg
清々しい気持ちになる。
d0092767_08202937.jpg
気温30度だったことも忘れます。


こちらには赤い蓮の花。
d0092767_08114371.jpg
仏教では極楽浄土に咲く花とされるのもうなずける。
d0092767_08150225.jpg
国分寺のご本尊は薬師如来様ですが、本堂裏の蓮池の畔には観音様がまつられていた。

名付けて「お達者観音」
d0092767_08111521.jpg
お賽銭にまつわる注意書きがある。
d0092767_08071491.jpg
極楽浄土に咲く蓮のそばでも、やっぱりここは俗世なのだなあ。

そんなことをすると、達者に暮らせないし極楽浄土へ行けないよ。






More信濃国分寺
[PR]
by ikuohasegawa | 2017-08-05 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

4-181) 七月のゴルフはプレステージカントリークラブ

七月のKS会ゴルフコンペは、夏日が続いた空梅雨が明け、真夏日の予報が出ていた7月21日でした。
コンペに向かう横浜南部組は今回、I本、D居両氏と私の三名。

会場はプレステージカントリークラブ(栃木市)。
同クラブはPGMグループに吸収されたとはいえ、かつての名門コース。

コース側からクラブハウスを見ても、そのたたずまいは他を圧倒する風格がある。
d0092767_04402818.jpg
プレステージカントリークラブHPより


東西2コース36ホールのメンテナンスは申し分なく実に美しい。距離はたっぷり有り、グリーン周りはアンジュレーションに富み、グリーン面は速いという、技量を問われるコースである。

d0092767_19595055.jpg
後半プレーした西コースアウトはかなり高低差がある打ち下ろしホールからスタート。
d0092767_19594511.jpg
こんな立派なゴルフ場でKS会を開催するのは、毎年、プレー料金が猛暑割引になるこの7月と厳冬割引の12月。二回限定なのだ。
割引は7月8月と12月1月ですが8月1月はKS会は休み。

昨年12月の、いかにも寒そうなプレステージカントリークラブ。
d0092767_04043384.jpg
昨年12月のプレステージKS会はI本氏が優勝、私が二位でした。

そのI本氏もこの日の猛暑には勝てず、後半5ホールを棄権したそうです。
冷静な判断ができて何よりでした。

話をきいて心配をしましたが、プレー後、I本氏は後輩の「大丈夫ですか?」という問いかけに「大丈夫なわけないだろう」と冷静に答えているのを聞いて安心しました。いつも通りだもの 。
熱中症の一歩手前と判断し安心しました。


もちろん私も暑くて、100をオーバーしてしまいました。
最近は暑く無くても100を超えることが多いけれど、一応、暑さのせいにしておこう。

次のゴルフは9月です。





[PR]
by ikuohasegawa | 2017-07-23 04:16 | 散歩・お出かけ | Comments(9)

4-164) 今月のゴルフは千葉夷隅ゴルフクラブ

今月、一回目のゴルフは7月4日、千葉夷隅ゴルフクラブ。

「関東地方は次の日(5日深夜)が受け持ち、今日は猛暑を担当するので、勘弁願います」
と、台風や豪雨の被害が出ている地方への言い訳を考えながら迎えの車を待っていると、顔見知りの二人組がウオーキングで近づいてきた。
「おはようございます」
「あら、ゴルフですか。暑いですから頑張らないで無事帰ってきてくださいね」
「ありがとうございます。無事生還します」

帰宅して開いたブログのコメントでも皆さんに励まされていた。

自他ともに予想していたとおり、今年度、最も暑いゴルフになりました。
d0092767_07390946.jpg
西コーススタートホール


準備していったスポーツ飲料1ℓを計画的に飲み汗を拭き、飲料を飲み汗を拭き、飲み拭く、飲み拭く。
d0092767_07390543.jpg
無事、帰宅いたしました。

特筆すべきはキャディ付きでプレーしたこと。

経緯としては、先月、団地のコンペでキャディ付きでプレーしたS西氏が、キャディを気に入ったことに尽きる。

その時のキャディ―は、戦略の教授、グリーンの読み、次に使うクラブの選択、礼儀、適度なユーモアセンス、程よい美形、娘というよりは孫に近い若人であったとか。そのキャディを思い込みの強いS西氏が気に入ってしまったから厄介なことになった。
キャディ付で予約するように後輩君に指示が出たそうな。

もう、私はすっかりセルフプレーに慣れてしまったから、今さらキャディはいらない。
かえって面倒くさい。と思うけれど議論して変更させねばならぬほどのことでもない。
一回はキャディ付きで「やってあげよう」ということでキャディ付きプレーとなった次第。

私は、次打地点へは、いつも同様2‐3本クラブを持って行くし、グリーン上の読みも聞かないずくで、いつも通りのセルフプレーに徹した。
メンバー全員、初々しいキャディを叱ったり嫌味を言ったりすることもなく終了。

帰りの車中で、S西氏は「キャディは当たり外れがある。団地のコンペは85歳の人もいたから・・・我々は要らない」
そういうことよ。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-07-06 04:06 | 散歩・お出かけ | Comments(6)

4-161) にぎわい座15周年 イラスト展

にぎわい座9月15日分のチケットを受けとりに行った。
柳家権太楼・柳家甚語楼 親子会。
d0092767_17271125.jpg
柳家さん光も権太楼一門で「子」なのだが、二つ目なのでパンフレットは集合写真の欠席者扱い。
まあ、そのくらいの差はある。
甚語楼でも師匠と並べられると恐縮するだろうからね。

ネット予約のチケットは近所の7&11でも受け取れるが、雨や暑さで減っている歩く機会を補うために窓口受け取りにしておいた。
それに、敬老パスの有効利用。モノレール(280円×2)は無料パスなのでJR料金だけで行けるからね。

おりしも、にぎわい座15周年とかで、吹き抜けの壁を利用してイラスト展開催中。
d0092767_17195712.jpg
どこかに権太楼師匠はいないかと食い入るように見る。
d0092767_17195062.jpg
探しても、探しても見当たらない。
d0092767_17195328.jpg
ああ、権太楼はいずこ。
d0092767_17194515.jpg
権太楼はどこにもいないが、もういない喜多八殿下を発見。
d0092767_17401195.jpg
作者は失念したが、寄席の雰囲気にぴったりの作風のイラストがずらりと展示されており見いってしまった。










[PR]
by ikuohasegawa | 2017-07-03 04:14 | 散歩・お出かけ | Comments(6)