カテゴリ:繰り言 (くりごと)( 738 )

4-287)日中は冬の気配など微塵もない

立冬を実感したのは外に出た朝6時。
気温は10度くらいだったろう。

8時過ぎに磯子図書館(修理講座)へ出発したときには陽がのぼり、イチョウは輝いていた。
d0092767_15325487.jpg
アメリカフーも。
d0092767_15330453.jpg
遊歩道も。
d0092767_15325992.jpg
昼には予報どおりポカポカ陽気。
上着を手に持って、汗を拭き拭き帰宅しました。
立冬から立春までを冬というそうだが、日中は冬の気配など微塵も感じさせない昨日でした。

お掃除のオジサン、お疲れ様です。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-11-08 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(5)

4-283) 絵本にまつわる物語

オークションで落札した絵本はイギリスの絵本でした。
UK £2.50から UK£13.99までの価格表示があります。ちなみに英ポンド/円は約150円。

これほどポンドを身近に感じたのは初めてですが、ポンド記号は £ なのですね。

ポンドの通貨記号£は "L" の筆記体である。ポンドはかつては "libra" という名称(ラテン語で天秤の意味)であったことから、UKポンドをはじめ多くのポンドの通貨記号は "£" を用いる。ポンドを通貨とする諸国は互いに区別するため、£ のあと(まれに前)に国名の略記をつける。

さて絵本は、ディズニー絵本が3冊。
内容から見てクリスマスプレゼントらしき絵本が5冊など。

一段と興味が湧いたのは、Azusaちゃんへのメッセージが書かれていた2冊。
1冊は、Babushka(ロシア語のスカーフ:ロシア民話の英語版絵本のようです)
d0092767_05234902.jpg
I am waiting for you in Bulgaria ・・・なんていう個所を見ると、いろいろ想像して物語をつくってしまう。



次いで「Do Like a Duck Does!」
d0092767_08435818.png
鳥のカモになりすまし子ガモを狙う狐が、先刻承知のお母さんカモに撃退される話です。

これには HAMPSHIRE COUNTY LIBRARYのラベルが貼ってある。
d0092767_05234662.jpg
英国ハンプシャー州図書館の絵本が私の手元へ届いたいきさつは解らないが、こちらも想像を掻き立てる。

お願い。
この項への突っ込みコメントは無用に願います。いろいろあって落ち着くところへ落ち着いたとご理解ください。



続いて A VERY MERRY Snowman STORY 
d0092767_10245538.jpg
これは天地左右とも約16cmの変形判26ページ。
表紙共にステイプル一丁中綴じ。UK £2.50。

コンテンツとして利用し豆本に製本することも出来そう。
両面ピッタリコピーをクリアーしなくてはならぬので、今年のクリスマス用には難しい。

英国絵本の概要報告でした。
やはり、英語の混じった画像を使うと見た目の印象は、良くなるとは言えないが変わる。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-11-04 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(2)

4-271)雨天決行 ふれあいフェスタ

「いそプラまつり」にてワークショップ開催。

まつりを主催する横浜市磯子地域ケアプラザには毎月の例会会場を無料で借りていることもあり、毎年恒例で参加する行事です。

今年は前日から雨で、毎年前庭で開催する餅つき、フリーマーケット、模擬店(フランクフルト コーヒー とん汁 おでん チヂミ ホットック やきそば スーパーボールすくい)は、この雨でどうなるのだろうと、前日からヤキモキしておりました。
私どものワークショップは屋内開催ですから、参加者が少なくなるだけのことですが。

会場に着くと案じたとおり、餅つき以外は全て屋内実施に計画変更になり、準備が始まると、おでんは煮えるは、フランクフルトは焼けるは、焼きそばのソースは焦げるは、トン汁、コヒーと、一挙に香る大騒動。
d0092767_15542262.jpg
開場前ですから写っているのは全員担当者です。


フリーマーケットはホールの端で準備完了。
d0092767_15545992.jpg
手作り製本の会のワークショップの区画は人気があるので好位置を割り当ててもらいました。

準備の豆本ストラップキットは35人分。S口さんありがとうございました。
d0092767_15541605.jpg
こんな豆本ストラップが出来上がります。
d0092767_15541155.jpg
製本の会会員5名のサポートで作っていきます。
d0092767_15545332.jpg

ハイ!できました。三年生、至極ご満悦。
よかったよかった。
d0092767_16023567.jpg
天候を考慮し予定より1時間早めて14時終了。
食べ物部隊は売りさばくため値引きに大わらわでしたが、豆本ストラップは13時にて予定数終了。

屋外の餅つき部隊も最後にテントを片付けて終了。
d0092767_15561191.jpg
皆さん、お疲れさまでした。

そうそう、別会場には製本作品の展示もしました。
d0092767_15544220.jpg






[PR]
by ikuohasegawa | 2017-10-23 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(8)

4-264)機能を一つ覚えました

カメラもPCも内蔵されている機能のほとんどを使用していない。
知っている最低限の機能を利用しているだけなので、機能というほどのことでもない使い方を教えられるとその便利さに驚くことがある。

コンビニには、たまにお握りを買うとかゴルフ帰りに皆で立ち寄るぐらいだが、この度は、7&11の機能に驚いた。
そうだ、データを送って暗証番号を取得すると、他の人でも7&11でプリントできるという機能は数年前に習得したので、それ以来の新機能だ。
今回、修得したのはチケットの受け取り。

12月の柳家権太楼独演会のチケットを、10月1日、軽井沢でタブレットから予約した。
そのとき、ほんのはずみで、7&11受け取りにした。
それを、帰浜して近所の7&11にて受け取ったという次第。

買い物に出かけるChiに「権太楼のチケットをもらってきて欲しい、方法は知らないので店員に聞いてちょうだい」と、受取番号のメモを渡した。

聞くところによると「チケットの受け取りです。番号はこれです」と言うだけで店員さんがレジを操作してOK。
d0092767_06570871.jpg
だったら予約チケットの受け取りは7&11に限るなあ。
また一つ、コンビニの機能を習得したことになる。

待てよ、だったら、荷物じゃないのだから横浜の自宅近所の7&11でなくても、信州の7&11でも受け取れたのだ。
もう一つ、コンビニの機能を習得?理解したことになる。

権太楼独演会の演目は一人酒盛り井戸の茶碗の二席。
権太楼の一人酒盛りは聴いたことが無いが、二人吞兵衛・・・「猫の災難」の目の前バージョンのような吞兵衛噺。
井戸の茶碗は登場人物の全員が正直で、真面目で優しい善人。聞いて嬉しくなる演目だ。
12月が楽しみです。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-10-16 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(7)

4-259) 異常な暑さですが山は寒くなっています

昨日、帰浜しました。

関東の暑さは異常です。
帰路の埼玉では車載の外温計が32度を示していました。


標高1000メートルの地も、この二、三日は暖かでしたが、傾向としては温かさを求める季節になっていました。

葡萄をつまむ指先が冷たいと感じてきました。

桂の木が黄葉しました。
d0092767_17365764.jpg
桂は黄葉の早い木ですが、この一本は一段と早く黄色くなりましたね。
左側に見える緑の木も桂なのです。


眠るとき、布団乾燥機で温めておいた布団が心地よいです。

床暖房で部屋は暖まるが、床に触れる足は本当に温かい。
d0092767_16020862.png
蕎麦屋に行くと温かいメニューに目がいきます。

暖かい色目の服が着たくなります。

ホッカイロを貼って腰を温めたくなります。お腹に貼っても懐は暖かくなりません。

暖かい部屋で温かい紅茶を飲むと、心まで暖かくなります。

「この僕にあったかいのは便座だけ」というサラリーマン川柳がありますが、便座の温かさを嬉しく感じます。


「温と暖」自信が持てないあたたかいが幾つかあります。


More「温かい」と「暖かい」の表記の使い分け
[PR]
by ikuohasegawa | 2017-10-11 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(2)

4-256) 信州塩田のマツタケ給食

長野県は全国でも有数の天然キノコの産地である。

秋になると野山はキノコ狩りでにぎわい、食卓にはさまざまなキノコ料理が並ぶという。
確かに道の駅や直売所には、普段見慣れないキノコが並んでいる。

一方でキノコ中毒の発生も多く、県内で過去10年間のキノコ食中毒は32件、患者数は219人にのぼるという。

加えてこの時期、キノコ採りでの遭難ニュースも相次ぐ。
d0092767_10422827.jpg
中毒、遭難と天然キノコがらみの暗いニュースが多い中、信州上田ならではの嬉しくなる報道があった。

上田市塩田の小学校では、松茸小屋を営む山持ちさんから松茸が寄贈され、恒例の「マツタケ給食」があったという。
d0092767_05423216.jpg
この日のメニューは、「マツタケご飯」
d0092767_05425672.jpg
そのほかに「マツタケ入りすまし汁」「マツタケ入り松風焼き」
d0092767_05424680.jpg
松茸三昧の給食と言える。

下世話な話になるが139本10kgといえば 100g5000円 (根拠無し) として50万円になる。

天然キノコは豊作だというのに、松茸だけが不作だという今年、持ち山の自生とはいえ、きっぷの良さに拍手。





[PR]
by ikuohasegawa | 2017-10-08 04:53 | 繰り言 (くりごと) | Comments(2)

4-255) 仲山道と中仙道と中山道

中山道の江戸から数えて十八番目の宿場町軽井沢は、ついに終日暖房が必要になりました。


私は中山道加納宿の近くで生まれ育った。

加納宿は中山道美濃十六宿で唯一の城下町であったが、大戦の空襲により加納城はもとより街並みは壊滅。残ったのは加納城の石垣のみ。
私たちが見ることができたのは、道標や○○跡という標識のみでした。
それでも、幼い頃から中山道には親しみを覚えていました。

我が実家から一番近い道標はこれです。
d0092767_17091358.jpg
中山道散策より

あの漢方薬局の角です。


過日の木曽の宿場町に関する稿に「中山道は中仙道ではないか」とコメントをもらった。

結論から言うと
1716年(享保元年)に江戸幕府により中山道に統一された。

ですから、旧中山道を「1日中、山道」と読んだ女子アナの逸話も生まれました。
旧仲山道では「1日、イ 中、山道」となりますね。

レファレンス協同データベースには、
“ナカセンドウ”の漢字表記は “中山道”と“中仙道”のどちらが正式か。
という質問に対して、教科書の表記は中山道との回答あり。

また、wikiによると
中山道(なかせんどう)は、江戸時代の五街道の一つで、江戸の日本橋と京都の三条大橋を内陸経由で結ぶ街道である。「中仙道」、「仲仙道」とも表記するほか、「木曾街道」や「木曽路」の異称も有した。・・・戦国時代迄は山道や東山道とも称された。江戸時代には中山道や中仙道とも表記されたが、1716年(享保元年)に、新井白石の意見を入れた江戸幕府の通達により中山道に統一された。一方で庶民には木曽街道や木曽路といった古くからの呼称、俗称も用いられた。


関連?して水戸黄門問題。

中山道統一は1716年ですから、生誕寛永5年(1628年)、死没元禄13年(1701年)の水戸黄門(徳川光圀)は、仲山道、中仙道、中山道、東山道のどれを漫遊していてもおかしくないことになる。










[PR]
by ikuohasegawa | 2017-10-07 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)

4-254) 毒キノコフェア?開催中

長野市HPの 引用
毒キノコ食中毒注意
長野県は全国でも有数の天然きのこの産地として知られており、秋になると野山はきのこ狩りでにぎわい、食卓にはさまざまなきのこが並びます。
しかし、きのこ中毒の発生も多く、県内で過去10年間にきのこを原因として発生した食中毒は32件で、患者数は219人となっています。またその発生の約9割は家庭での誤食によるものです。

ということだからでしょう、 道の駅の季節催事で毒キノコフェア?を開催していた。
d0092767_09251494.jpg
ベニテングダケ
d0092767_09252766.jpg
地方名ではえとりというのは、とまったハエがマヒするか、生命の危機を招くのだろう。


さらに目を引くのがドクツルタケ。
毒ランクは猛毒。
d0092767_05442238.jpg
これにだけ、フタをかぶせてある。


wikiを開くと
ドクツルタケ(毒鶴茸、Amanita virosa)ハラタケ目テングタケ科テングタケ属のキノコ。日本で見られる中では最も危険な部類の毒キノコであり注意を要する。シロコドク(秋田県)、テッポウタケの地方名がある。

テッポウタケ・・・撃たれて当たるくらいの即効性が有るのだろう。はえとりどころではなく、ひととり級なのだろうな。

感心して見ているとおじさんが寄ってきて、
「こいつは危ないからフタをしてある」
から始まってキノコ集めの苦労話が出てきた。
「山へ入って毒キノコも揃えてくるのは大変なのよ」
ご苦労様です。





[PR]
by ikuohasegawa | 2017-10-06 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)

4-245) パンクに気が付きませんでした

恥ずかしながら、給油に寄った宇佐美のスタンドで「パンクしていますよ」と指摘されるまで気が付きませんでした。

おまけにパンク状態でかなりの距離を走行していたので、
「接地した側面が摩耗しているから、安全のため取り替えをお奨めします」と言われた。

昨年の春のパンクで、新品に全取っ替えした8万円を思い出して即答出来ない。マイッタなあ。
けれど、安全のためと言われれば交換せねばならない。

話していたら4本8万円ではなく、1本の交換と分かってヤレヤレ。

「タイヤを取り寄せるまで、応急タイヤを積んでいれば高速以外は普通に走れます」
応急タイヤを積んでいれば、って言ったよね。
どういうこと。

最近の車は応急タイヤを積んでいない車もあるそうだ。へー。

ということで、応急タイヤで普通にソロソロ走っています。
d0092767_09122079.jpg
昔の小咄で、VWのビートルに乗ってる奥さんが、ボンネットのつもりで前を開け「エンジンを盗まれた」って言うのがあるけれど、応急タイヤを積んでない車の人は承知しているのだろうか。

応急タイヤを積まない理由は
・燃費の向上を目的とする軽量化
・使用しないまま廃棄になる確率が高い
・タイヤ交換できない人が多い
・ロードサービスの普及
・荷室を広く確保するため
・車の販売価格を下げるため

いちいちもっともな理由だけれど、保険と同じで使わなければ無駄ということになるが、お世話になれば有難いものなのよ。

ガソリンの価格が地域で最も安いから常用しているいつものスタンドで気が付いてくれたのも有難い。出先で気がついたら自分で換えなくてはならなかった。

今日27日13時にスタンドで新タイヤに交換します。
それはそうと、パンクの原因は・・・尖った物を踏んだといえば
d0092767_14022224.jpg
道路に落ちた山栗のイガぐらいしか思い付きません。

「違うだろーーー」


そう言えば、違うだろう女史も選挙準備を始めたようですね。









[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-27 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(10)

4-243) 御嶽海やっとの勝ち越し

初日二日目と連敗でスタートした今場所の御嶽海。
勝ったり負けたりを繰り返し、やっと七勝七敗の五分で迎えた千秋楽の対戦相手は関脇嘉風。

嘉風関は今場所の敢闘賞受賞を決めている相撲巧者。
不調の御嶽海は勝てぬかもしれぬと思った。

案の定、終始、嘉風に押し込まれた御嶽海。土俵に詰め寄られて、苦し紛れのはたき込みで辛うじて勝った。
d0092767_17410918.jpg
行司軍配は御嶽海に上がったし物言いは付かなかったが、嘉風は勝ったと思い土俵に立つ。
それを見た御嶽海は負けたのかと土俵を降りそうになるほどの際どい勝負だった。

この結果、両関脇とも八勝七敗となった。
しかし、片や賞に輝く敢闘相撲。一方の御嶽海は、引かれて前に落ち、はたかれて前にくずれるという不様な負けが目立った。
拾った星でも勝ち越しは大きい。

また今年の全ての場所で勝ち越しているのは嘉風、御嶽海の両関脇のみだという。
来場所に備え、さらに大関を目指して稽古を積むことを希望します。


優勝は、本割りで同星に持ち込み、決定戦で豪栄道を下した横綱日馬富士でした。
三横綱休場のなか決して十分とは言えない体調での優勝、ご苦労様でした。

折角の優勝のチャンスを物に出来なかった豪栄道は、不甲斐ないの一言。応援していたのにね。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-25 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(2)