カテゴリ:今月のつくしんぼ( 61 )

4-222) 9月のつくしんぼ

昨日、小雨の午前中に車で出掛けたとき、24度に設定してあるエアコンから温風が出た。
外気温は19度だから、当然なのだけれど驚く。
そう思って見ると街を歩いている人は長袖が多い。薄手の上着をはおっている人もいた。

停滞している台風の影響なのだろうが、誠に涼しい・・・寒く感じるときもある。半袖半ズボン姿を悔やむことしきり。
午後は日がさして暖かく?暑くなりました。



ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが月毎に替わる。

今月のつくしんぼのテーマは、お月見。
d0092767_06202810.jpg
兎の居場所は月だろうなどとは言うまい。
兎が月見をすることもあるさ。

「兎の月見」ですからススキは花瓶に生けない。
皆さんで5-60本作り、すすきが原にしあげましたね。



折紙のススキの作り方
d0092767_11453358.jpg


切り込みを入れ、角からグルグル巻いていきます。











[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-03 04:14 | 今月のつくしんぼ | Comments(4)

4-217)八月のつくしんぼ

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

今月のつくしんぼのテーマは・・・・・夏。
d0092767_11101188.jpg
ヒマワリではないけれど黄色い夏の花に囲まれて汗をかきながら食べる冷たいスイカは、さぞかし美味いだろう。

田舎のばあちゃんが「夏休みにイクオが来るから」と、スイカやトウモロコシ、まくわうりを育ててくれていた遠い夏休みを思い出します。
今のに比べれば、どれもそれほど甘いものではなかったろうが、美味しかったなあ。
信州の直売店でまくわうりを見かけて懐かしさのあまり買ったことがありますが、これで喜んでいたのかと思いましたね。

となると、今月のつくしんぼのテーマは遠い夏の思い出・・・・これは、つくしんぼのテーマではなくて私の思い出ですね。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-08-29 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(4)

4-163) 7月の つくしんぼ

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

今月のつくしんぼのテーマは、当然、七夕だろうという予想を裏切ってのセミ。
ざっと35匹。
d0092767_10025811.jpg
2013年は七夕。
2014年は花火。
一昨年は七夕。
昨年はスキューバダイビングとくれば、今年は七夕と読むのが当たり前でしょ。
裏をかかれました。


それでは36匹目のセミを折ってみましょう。
d0092767_05562023.gif
おりがみくらぶより








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-07-05 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(3)

4-140) 6月のつくしんぼ

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

梅雨の晴れ間とはいうものの、梅雨入りと宣言したとたんの夏日だった一昨日。
気象庁早まったかと思ったが、昨日は終日どんよりとした一日になった。

いよいよ、約一か月間の梅雨が始まる。
今月のつくしんぼのテーマは梅雨。
d0092767_17233347.jpg

うっとおしさを吹き飛ばすような、つくしんぼの梅雨。
カラフルでかわいらしく、口をついて出てきます。

♪あめあめ ふれふれ かあさんが
じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン♪

調子に乗ってきたので、口をついて出てきませんが五番まで歌ってみましょう。


♪かけましょ かばんを かあさんの
あとから ゆこゆこ かねがなる
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

♪あらあら あのこは ずぶぬれだ
やなぎの ねかたで ないている
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

♪かあさん ぼくのを かしましょか
きみきみ このかさ さしたまえ
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

♪ぼくなら いいんだ かあさんの
おおきな じゃのめに はいってく
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

北原白秋作詞・中山晋平作曲の「あめふり」ですね。


More
[PR]
by ikuohasegawa | 2017-06-12 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(6)

4-103) 5月のつくしんぼ

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

今月の主役は鯉幟ならぬ鯉上り。
d0092767_17524235.jpg
うーーん。
菖蒲で季節感は出ている。
鯉幟ではなく鯉の激流上り?

うーーん。
菖蒲と鯉幟。鯉幟からの鯉。鯉の滝登りからの激流上り。シュールな五月。


シュール 極めて非日常的な印象を与える様子だ。「ーな作品(映像)」
というのは新明解の語釈だが、俗語の「シュール」は発想や表現が非現実的なさまを表し、不思議な、奇怪な、ナンセンスな・・・等、 幅広く用いられている。

今回、用いた「シュール」は幅広い用法の中でもかなり端の方。
謎の、ヘンテコなくらいの意で、褒める意味合いはない。










[PR]
by ikuohasegawa | 2017-05-05 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(4)

4-73)4月のつくしんぼ

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

今月のテーマは花見。
浮かれて踊るタヌキ、ほろ酔いウサギ。クマは接待に忙しい。手酌?
d0092767_18091154.jpg

酒の肴は、みたらし団子ならともかく花見団子。

とすると、大人を真似る子供の花見かなあ。
とすると、「オチャケ」
とすると、長屋の花見。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-04-05 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(6)

4-43) 三月のつくしんぼ

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

今月の主役は冬眠から覚めた熊。
つくしんぼもモグラも顔を出している。
d0092767_08033960.jpg
そう言えば、昨五日は虫が冬眠から目覚め活動を始めるという啓蟄だった。

二十四節気のひとつである啓蟄は七十二候で三つに分けられ「初候 蟄虫啓戸」のあと十日は「次候 桃始笑」、そして十五日は「末候 菜虫化蝶」。

虫が目覚め、桃はじめて咲き、菜虫 蝶となる。
もう、春なのです。














[PR]
by ikuohasegawa | 2017-03-06 04:47 | 今月のつくしんぼ | Comments(4)

4-17)2月のつくしんぼ

ウオーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。
今月のテーマは節分。更新がタイムリーでなかったが勘弁。

節分オールスターズ。
d0092767_09551943.jpg
鬼も子鬼も虎パンツも、お多福も豆も恵方巻も柊鰯も。

恵方巻は発祥の関西からコマーシャルベースで全国展開。
アルバイト店員に恵方巻販売個数のノルマを課すブラックコンビニまであるほど加熱。
一方、柊鰯はほとんど見なくなった。鬼を追い払う前に自分たちが臭いからかなあ。

探っていたら浮世絵発見。
d0092767_11011970.jpg
クレヨン則さんHPより

画家は窪俊満(1787-1820)だというから、江戸時代には流行っていたようだ。

なんだか目刺しが食べたくなった。









[PR]
by ikuohasegawa | 2017-02-07 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(4)

4-3)つくしんぼの2016年

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

月毎に替わるのが楽しみだし、毎月〝ブログのネタ〟としてお世話になっている。

それでは昨2016年の1月から6月をご覧ください。
d0092767_10310960.jpg
7月から12月。
d0092767_10311372.jpg
今年も、各月の作品をA4サイズの写真用紙にプリントして届けた。
振り返ってみると今年で5回目でした。









[PR]
by ikuohasegawa | 2017-01-24 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(8)

3-981) 一月のつくしんぼ

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。
d0092767_10334938.jpg

今月は瑞雲たなびく富士山に初日が昇り、めでたき鶴も東雲色に染まる。酉としるした凧が舞う。
誠にめでたい。

富士山の初日の出・・・ここは山梨か。などとは申すまい。

本年もよろしくお願いいたします。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-01-02 04:22 | 今月のつくしんぼ | Comments(4)