カテゴリ:製本&修理:マテリアル( 38 )

4-233) 厚みを出したくないページの補強 薄葉紙スパイダー

磯子図書館本の修理

O橋さんから、資材の薄葉紙スパイダーを提供していただいた。

大判のものに加えてテープ状にカットしたものを扱い安いように容器を工夫されていた。感服。

d0092767_06274352.jpg
販売元の手製本工房MARUMIZU-GUMI によると
薄葉紙スパイダー 760×510ミリ 5枚入り販売価格725円 
100%マニラファイバーの不織紙で、ノンバッファー(中性 ph7)です。アルカリバッファを避けたいものなどの長期保存にもおすすめ。水に濡れても丈夫さを保つため、裏打ちに使えます。用途としては、被覆用、裏打ち、補修、ラッピング、合紙として。
ということで、ページ破れの補修の写真も掲載していた。
d0092767_06340295.jpg
補修比較。一番右がスパイダー。馴染みが抜群です。

ページの破れには専用の和紙テープがあるが、このスパイダーは極薄の上、和紙テープより強度がある。加えてボンドが含浸するので接着力も強そうだ。

早速、修理しはじめた絵本の見返しの補強に使うことにした。
なお、図書館への配備はカットし容器に納めてからになります。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-15 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(0)

4-157) オーガンジーリボンテープを買う

並四小本の修理。
Y口先生が教室においている私物の絵本を修理している。

6冊の絵本の綴じ代の裂けている箇所を片っ端からリボンテープで補強する。
d0092767_16515682.jpg
リボンテープが尽きた。
こんなに大量のリボンテープを使うことは想定していなかったからなあ。

全冊一挙に工程をまとめて効率よく作業する方針だったが、ボンドの乾いた絵本を綴じることにした。
d0092767_16515039.jpg
2冊を綴じたところでタイムアップ。

午後は敬老パスを利用(モノレール)し横浜西口のユザワヤへ。
来月19日を待たずに敬老パスが使えた。横浜市、ありがとう。

目当てのオーガンジーリボンテープを手に取ると一巻き50mの半分くらい。残り全量欲しいといっても、レジへ行く前に別のカット台に並び1mずつ測ってもらわねばならぬ。

面倒なことだと思ったらカット台の係員は「20mありますが、宜しいでしょうか」と聞く。
「構いませんが、どうして20mとわかるの」
「決算準備で、測ってあります」と答え、指さしたシールに「20.3」とある。
d0092767_16514333.jpg
そうか、前もって測っておき、その後売れた分を記録していけば棚卸日に在庫量がわかるということだ。なるほどねえ。

もう一つ、「メンコ重量13.5ℊ 1m0.3g」と表示(右のシール)してあるということは、在庫確認は計量して算出しているようだ。なるほどねえ。
ということは「測って」ではなく「量って」と書くのが正しいのかなあ。
メンコというのは業界用語でリボンを巻いている円盤状の台紙のことです。

年中無休の店の棚卸に感心。

そういえば売り場に棚番表が貼ってあった。
d0092767_16514733.jpg
ということで、11mm幅のオーガンジーリボンテープを20m購入。30cmはオマケ。
後から考えるとオマケが少ない。

リボンを1m買うと10cmくらいは余裕をみるので、1mを20回買うと余裕は10cm×20=2mになるはず。それが30cmでは納得しかねる。
損をしたような気がするが年中無休の店の棚卸の工夫に感心したし、誕生日前に敬老パスが使えたので大目に見てあげよう。

さあ、 綴じ代の裂けた絵本をドンドンなおすぞ。
1年1組のみんな、もう少し待ってね。







[PR]
by ikuohasegawa | 2017-06-29 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(5)

4-60)メンディングテープを本の修理に使うのは?

dog宛のメールが不達になってしまいます。
コメント連絡は非公開返答ができないので、便にてこちらのアドレスを連絡します。御承知おきください。


さて、保土ヶ谷図書館の修理講座で、メンディングテープを本の修理に使って良いかと質問が出た。

「セロテープよりは長持ちするようですが、接着剤の成分や経年劣化しないという確証を得ていないので、本の修理に使うことをお薦めはしていない。できれば専用の補修テープが良いと思います」という曖昧な回答しかできなかった。

前に他の所で同じことを聞かれたことがある。

今回、気になって検索し続けて解ったこと。
メンディングテープはポリ(アセテートもある)のテープにPVP、セロテープ※2はセロハンにゴム系接着剤。テープの素材と接着剤が違う。
※ PVP接着剤 ポリビニルピロリドン(PVP)樹脂を主成分とする接着剤。固形に近い溶液系。 水溶性のPVPに脂肪酸ナトリウムを添加しほぼ固体状にし、グリコール類を加えて滑性を付与したもの。
※2 セロテープはニチバンの登録商標。一般名詞としてはセロハンテープ。メンディングテープは一般名詞。
d0092767_06011815.jpg
そう言われればセロハンテープが黄色っぽく見えるのはゴム系だからだ。

セロハンテープは時間が経過すると劣化するが、メンディングテープは劣化しにくいと言われている。
それゆえ、本の修理に使って良いかと質問が出る。
それゆえ、カルトナージュの先生のHPには「セロハンテープはダメ。メンディングテープを使うように」とあった。

しかし、それはメンディングテープとセロハンテープの比較に過ぎない。
それ以上の根拠が明確でないから、メンディングテープを本の修理に使用可と言うわけにはいかない。

ところが、H塚市立図書館の修理を紹介するページに
メンディングテープ 破れたページの補修に使います。」という記述があるではないか。
d0092767_06214795.jpg
直前の項に「補修用テープ」という名詞が使われていて、次にメンディングテープという別項を立ててあるから、「メンディングテープを本の修理に使えるのか」と興味を惹かれた。

ところが、写真は、本の修理専用の補修クリアテープ(フィルムルックス社製品)である。

どうやら、H塚図書館のメンディングテープという記述は、Mending(補修)するテープという一般的な意味で使っており、3Mに代表される市販のいわゆるメンディングテープではない。紛らわしい。

それとも、フィルムルックス社の補修クリアテープを、「いわゆるメンディングテープ」だと誤解しているか。
どちらも白く見えるので似ていなくはないけれど・・・。

いずれにしても、これから本の修理をしようという人がこのページを読んだら「いわゆるメンディングテープを本の修理に使って良い」と受け取っても不思議はない。極めて紛らわしいことをこの稿で指摘しておく。

その補修クリアテープを販売しているフィルムルックス社によると、
ペーパーエイドはページの破れを補修するためのテープです。ページの破れをセロハンテープで補修されている方はありませんよね。そうです。セロハンテープは1年もしないうちに変色し、硬化してはがれ落ちてしまいます。テープから糊がはみ出したりして、逆に汚くなってしまったりもします。それはやむをえないことです。そのことによってセロハンテープを責めることはできません。だって、このテープは「一時的な仮どめ」をその目的にしている製品だからです。

じゃあ、メンディングテープ? たしかにメンディングテープは経年変化の少ないテープです。セロハンテープより比較的長期間、変色・変質せず、テープとしての役目を果たしてくれます。しかし、メンディングテープでも長い時間の間には変色・変質してしまいます。本という(本来的には)寿命の長いものの補修にはむいていないテープなのです。
専用テープの会社だから当然と言えば当然の言い分である。
それにしても余裕の発言。「セロハンテープを責めることはできません。だって・・・」こういうのを上から目線というのだろう。

セロテープを「一時的な仮どめ」と言われたニチバン社は反論していない。
3M(スリーエム)も「メンディングテープでも長い時間の間には変色・変質してしまいます」と言われて反論していない。

ということは
「本の修理に使えるテープ」というのはかなりのアドバンテージなのに、メンディングテープの横綱・3M(スリーエム)も「本の修理に使える」とアピールていない。したがって、本の修理に使ってはいけない。
というのは説得力に欠けるかなあ。



More  他の検索結果
[PR]
by ikuohasegawa | 2017-03-23 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(0)

4-1)グミのように固まる B-1ボンド

白鵬が敗れ、稀勢の里が悲願の初優勝を決めた。
我が御嶽海は北勝富士と対戦し、押し出しで勝って今場所10勝目。三賞受賞を確定的にした。


さて、グミは子供の噛む力を強くし歯にかかわる病気を予防しようと、ドイツで開発された噛ませる硬い菓子だそうだ。
と言っても主原料がゼラチンということで、飴の硬さとは違い適度の弾力性を保っている。

B-1ボンドを説明するとき、私は「乾燥すると、飴ではなくグミのように固まる」と例える。
解り易い例えだと思うが、それを視覚的に表現したい。

準備としては
寒冷紗のテープにボンドを乾いたら塗り、乾いたら塗りすること五回。そこに 寒冷紗のテープを貼る。
もう一方のテープにはB-1ボンド。同様に乾いたら塗りすること五回。そこに 寒冷紗のテープを貼る。

触ってみれば、この時点でも違いははっきりしている。

それぞれのテープを固定して、重しにクリップをはさむ。
d0092767_10531268.jpg
ボンドを塗った寒冷紗のテープは、クリップ二個挟んでも突っ張っている。これを曲げようとすると折れて曲がることになる。アクリル板のような仕上がりだ。

右側のB-1ボンドを塗った寒冷紗のテープは、クリップ一個でたわんでいる。この固化なら曲げ伸ばしできる。

木片や板の接着では曲げ伸ばしすることを想定しない。しかし、製本修理で紙や布を接着するときは、その柔らかさ、しなやかさを生かしたいことが多いので、固化後も曲げ伸ばしできるB-1ボンドを使うに越したことはない。



More
[PR]
by ikuohasegawa | 2017-01-22 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(4)

3-986) 各種ボンドを比較する

キハラのビニダインを使って修理をしている方から質問をうけた。
「ビニダインとB-1ボンドはどっちが良いですか」
どっちが良いかと言われても即答できない。

まず、かつて一瓶使ったことのあるビニダインをキハラHPにて調べた。
図書館用製本接着剤として開発された酢酸ビニール系の接着剤です。
ビニダインは紙類の接着に、ラッキーセメントは、ビニールレザーやビニール系の表紙などと紙クロス、布クロスとの接着に最適な樹脂分の多い接着剤です。
d0092767_08305066.jpg

ビニダインはPH5~6、ラッキーセメントはPH4~6の弱酸性(PH7が中性)。
外装用ラッキーセメントより、本文修理(紙類接着用)を想定したビニダインの方が少し中性に近い。
価格は1㎏約1700円程度。


ボンドB-1の特長は「接着層強靭で柔軟性」と記載あり。
PHは弱酸性~中性(4.5~7.0)。
d0092767_08110345.jpg
価格は3㎏2400円(1㎏800円)くらい。


木工用ボンドは、酸性~弱酸性(PH3.0~5.0)。1㎏大体500円。
d0092767_08121566.jpg
※写真は児童用ですが業務用でも成分は同じです。

このほかに、一度も使ったことが無いPH7の中性ボンド(社は「無酸性のり」と言っている) ブックッグルー(フィルムレックス社)もある。
特長は本の修理・製本用無酸性のり 乾いた後も弾力性があり、経年劣化に強い商品です。
価格は格段の1㎏4300円。
d0092767_08085356.jpg

以上を表にまとめると
d0092767_06240004.jpg
我々が修理する本は古文書貴重資料ではない。よって、中性であることを選択の基準にする必要性は薄い。
一般に閲覧される本であるから修理後の強度は要求される。
高額な材料は避けるのが妥当。
使った感触ではビニダインとB-1ボンドには差が無い。

よって、私はB-1ボンドをお薦めします。

B-1ボンドは
PH5~7は弱酸性~中性。
接着層は強靭で柔軟性あり。
3㎏2400円(1㎏800円)とコストパフォーマンスも良い。

難点は業務用(3㎏入り)しかなく小分けが必要なこと。










[PR]
by ikuohasegawa | 2017-01-07 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(4)

3-962) 10mのリボンを7巻買った件

しおりヒモホルダー用の4mm追加しにユザワヤへ行ったら、3mmリボンを特売していた。
もとより、しおりヒモ用には3mmの方が都合がよい。

7巻買ってしまった。
d0092767_08302884.jpg
だって、安いんだもの。

普通に売っているリボンテープって、1m単位で販売し30円とか100円。高級品は10cm単位で販売している。1巻(10m)が98円などという格安リボンテープはめったにない。
しかも、しおりヒモにお誂え向きの3mm幅。そういう訳で7巻買ったのよ。

計算してみると、7巻(70m)で文庫本のしおりヒモは318本とれる。そんなに作るつもりはなかったので「つい」ということだ。
こうして冷静になると「つい」で、7巻というのに我ながら驚く。
いずれ消費するものなら、この際ということもあろうがチョッとやりすぎたかなあ。

しかし、一巻きは既に製本しおりヒモ用としてS口さんにあげたし、製品のしおりヒモホルダーの方は10本購入したいとK林さんから申し出を受けている。

とはいうもののさしあたっての、しおりヒモホルダー製作予定は累計で50本だから、大半はリボンテープのまま予備の在庫となる。いずれ、手の調子をみながら・・・。
永久予備にはせぬつもりである。

このリボンテープは船出のお別れ紙テープ級に安いのだから、いざとなれば、豪華客船で行くクルーズ旅に出る知人の見送りに使っても良い。
d0092767_06072263.png
※船賃がちょっと安いサンフラワー号HPより

豪華客船とくれば安い紙テープでは格が違う。リボンテープで盛大に門出を祝ってあげよう。
目下、当てはないけれど。

コンサートや野球場ではリボンテープは投げない方がよい。こんがらかると厄介だから。

さて、しおりヒモホルダー作りには、ぼちぼち取り組むことにする。






[PR]
by ikuohasegawa | 2016-12-14 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(8)

3-930) しおりヒモホルダー用カラー平ゴム

このところ文庫本用のしおりヒモに関心が向いている。

探して「しおりヒモホルダー」を見つけた。
d0092767_17531628.png
文庫本専用にすれば簡単に作ることができる。

Chiから5m幅の平ゴムをもらい試作。
輪に繋ぐと同時にしおりヒモを貼り込み完成。

これなら、他の文庫本に移すこともできる。
d0092767_06004139.jpg
カラーの平ゴムを使えば見映えは良くなる。

「カラー平ゴム 薄手」で画像検索して見つけた。
d0092767_05534527.jpg
柔らかい広幅ゴム★カラーベイビースキンテープ★8ミリ幅


落ち着いた色の薄手のカラー平ゴム六色のうち、グレー、カーキ、サックス、メロンは売れないと見えて50円/1m。在庫処分価格のようだ。
売っていたのは 下着専門手芸店JIMURA。
下着を手作りする人がいることに驚く。
が、まあ「しおりヒモホルダー」の材料だと聞けば先方も驚くだろうからお相子だ。

HPを開くと、いきなり私は立ち入り難い図柄。

デパート、アウトレットへお供して、Chiがその手のショップに用があるとき、私は近所で文庫本を読んで待っている。店に立ち入らないのが普通?マナーだと思っている。
最近は同伴で品定めするカップルもいるらしいが、私はそんな不道徳な振る舞いはできない。
照れるじゃないか。

通販の注文するときも、下着手芸用薄手カラー平ゴムの注文は私でなくChiの名にすべきかと思ったが、勇気を振り絞って自分の名にしたくらいだ。


で、カラーベイビースキンテープが届きました。
暇をみて試作します。

念のため申し添えますが、本屋でくれる紙のしおりが不便だと思う方向けの、しおりヒモホルダーです。











[PR]
by ikuohasegawa | 2016-11-11 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(7)

3-917) 製本の会例会:スキバル&レザック頒布&修理

一昨日、室内では上着を脱いで半袖だったのに、昨日から床暖房をONにしてストーブで暖をとっている。この差は何だ。
気温の差だ。
ええ、軽井沢に来ております。

磯子図書館では本の修理を半袖姿でやっておりました。
幾冊か修理したなかでの変わり種は「 ひも 変 」の文庫本。
d0092767_17130926.jpg
奥付けのページに、ありあわせの丸ヒモを接着して読書後返却してきた小学館文庫。

新潮文庫、星海社文庫、日経文芸文庫以外の文庫本には、しおりヒモが付いてないから自作の代用しおりヒモなのだろう。
挟み込みのしおりは抜け落ちるから、しおりヒモに限るということも解るが、これはいけない。

どうしても付けたいなら自分の文庫本にやりなさい。位置は新潮文庫を参考にして、丸ヒモではなく平ヒモにしなさい。
こんなところで説教や指導してもしょうがない。

修理としてはヒモを取り外し、ページの破損が出れば補修する。それは次回になる。


中公新書「青年期のアメリカ絵画」
ノド割れをセロテープで貼って再度のノド割れ発生。
絶版本なので修理して欲しい。と注釈付き。
d0092767_17123809.jpg
セロテープは剥がせたが紙面は黄変していた。

ブッカーで被ったカバーを外すと背表紙も断裂。
d0092767_17124368.jpg
まず、表紙。
断裂面を合わせて裏面から和紙テープの小片を使って仮停め。
表はクリアー補修テープを貼る。
d0092767_17124771.jpg
このとき、テープは天地丁度ではなく少し長めに用意し、表紙を台に貼るイメージで貼って余剰部分をカットするのが良い。
このあと、ノド際に穴をあけ平綴じをして表紙を付ける。平綴じの新書になるからクータは入れない 。見返し、寒冷紗での補強を検討する。


前後したが午前中は製本の会例会。
来月の課題は「ジャバラ折りのカードケース」。
寄贈いただいたレザック、スキバルをカットして配布。
d0092767_17125249.jpg
S口さん、O橋さん、ありがとうございました。


Moreレザック スキバル
[PR]
by ikuohasegawa | 2016-10-29 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(0)

3-779)帙用「こはぜ」を探した

製本の会の課題・和綴じの徒然草(上中下三巻)を仕上げたら「帙(ちつ)」を作る。

今回は、無双帙(むそうちつ)ともいう巻帙(かんちつ)
d0092767_12033971.jpg
※写真は掛軸工房OBUSEより

簡単に言えば、四方帙(しほうちつ)から天地方向に開く「袖」を外したもの。
d0092767_12060900.jpg
言い換えれば、巻帙に袖を付けると四方帙。
更に本を収める箇所に箱を付けると箱帙になる。

数年前、谷崎潤一郎の細雪三巻用に作った箱帙。
d0092767_12170106.jpg
複数の本を入れるから、箱の側面をカットして出しやすくした

巻帙は帙の基本形である。

帙につける こはぜ をグループ購入することになった。
大体一個30円凸凹なのだけれど、数年前15円だったと聞くと安く仕入れようとする。

アチコチ探して、最も安いのは一個約18円。ただし一万個。18万1440円也。馴染みの「つくる楽しみ.com」。

d0092767_11043072.jpg
一万個も要らない。
すこし少ない2,000個、半分に減らして1,000個。まだ多い。その下はいきなり10個。
これが買える単位だ。10個で259円(送料別)。

予備をみて60個くらいかな。枕草子もあるから100個。一応手配できました。









[PR]
by ikuohasegawa | 2016-06-14 04:43 | 製本&修理:マテリアル | Comments(2)

3-773) 手作り本の背にタイトルをデコパージュできるかも

手作り本の「文芸春秋誌版 火花」は、市立図書館への納本ならず。
志と努力に感謝しながら、言い辛そうに断られた。

危惧したとおり、登録して全市立図書館で予約可能になると、予約者の想定外の本になる恐れがあるという理由。残念ではあるが私には想定内のことだから、めげてはいない。

それでも、修理ボランティアのメンバー内で希望が出て順に回すことになったので、無地の登録シールを貼ってブッカーを掛け図書館仕様の体裁を整えた。
d0092767_18382753.jpg



さて、手作り製本の背タイトルが悩みの種と言った私へ、目から鱗のコメントをもらった。
まるえ
背タイトルはデコパージュという方法もあるかと思います。
子どもの工作でデコバージュをするというので、週末に調べたところです。普通は紙ナプキンを貼り付けるのですが、プリントアウトした紙も加工すればできるそうです。石鹸、上履き、スマホケース、布袋。椅子などなんにでもデコパージュできるんですって。ただ、やはり、木工用ボンドを縫ったところに薄紙貼るようなものですので、文字のみを切り取ってデコパージュするのは難しいでしょうか。

工程
プリントアウトした紙を4回ぐらいデコパージュ液を縫るなどして加工→ハサミで貼りたい形に切る。→それをデコパージュ液で貼り付ける。→トップコートを塗る。
ダイソーよりのセリアの液ほうが扱いしやすいそうす。
世にデコパージュというものがあることは知っていたが「最後にニスを塗るご婦人の手芸」くらいの認識だった。
私の返事。
まるえさん
有難う。
これまで、デコパージュというのは切り抜いた紙を貼ってニスを塗ると思っていましたが、見直しました。研究し、やってみます。
製本仲間も喜ぶと思います。これはまだ早いかな。
大いに興味が湧いたし、可能性を感じた。

早速検索してみると、デコパージュの写真や手描き文字・絵を布に貼りたい!←(クリック)が使えそうだ。
可能性はより大きく膨らんだ。

その概略を記す。
  1. 印刷した背タイトルにデコパージュグルーを厚く塗る ※デコパージュグルー = 成分:合成樹脂 アクリル樹脂
  2. グルーが乾いたら水で濡らし、紙を指で擦りとる
  3. グルーの透明フィルムに印刷面が残る
    d0092767_18403466.jpg
  4. グルーで背に貼る
尚、インクジェットの印刷は水に溶けるので不適だそうです。

背タイトルのみならず、表紙にも応用できそうだ。
面白いことになってきた。

まるえさん、ありがとう。






[PR]
by ikuohasegawa | 2016-06-08 04:54 | 製本&修理:マテリアル | Comments(4)