カテゴリ:お気に入り( 228 )

4-186) ミツバツツジとヤマユリの報告

本題に入る前に御嶽海の話題を一つ。
本日、19時30分よりNHKTVにて、30分番組「世代交代 御嶽海インタビュー」を放映いたします。
d0092767_19491315.jpg
「お見逃しなく」


信州エリアだけの放映でしたらごめんなさい。


それでは、Chiのミツバツツジの件

6月10日に植えて、こう書いて帰浜した。
「ツツジは乾燥に弱いというので、半日陰の場所に腐葉土をいっぱい足して植え、たっぷり水やりしてきました。あとは、梅雨にお任せです。」

空梅雨になって雨の降らない日々が続いた。
枯れてはおらぬかChiのミツバツツジ。はるか横浜から軽井沢のミツバツツジに思いを馳せる日々が続いた。

ご安心下さい。
d0092767_09024248.jpg
根づいておりました。
心配してくださった青の絵の具さん、ありがとうございました。



自生のヤマユリの件

ユリ根を全て猪に食われてしまったと思ったら、残っていたことはお話ししたが、このたび開花しました。
d0092767_09030360.jpg
二本の茎に六輪ずつですから、間違いなく6年ものです。

更に別の場所で今年初めて芽吹いたヤマユリがつぼみをふくらませております。
d0092767_09025311.jpg
大喜びのChiに誉められました。
「ありがとう。Ikuo偉い」

ミツバツツジはともかく、ヤマユリに関しては誉められた理由がわかりませんが「どういたしまして」








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-07-28 04:15 | お気に入り | Comments(5)

4-182) 御嶽海 殊勲賞(二回目)

大相撲名古屋場所千秋楽、白鵬が日馬富士を寄り倒し39回目の優勝を決めた。

関脇御嶽海は、初日に横綱稀勢の里、十一日目に横綱白鵬と二横綱を破った二番が評価され殊勲賞を受賞。
d0092767_17440103.jpg
楽日には阿武咲を危なげなく押し出して九勝目を挙げた。
d0092767_17440443.jpg

碧山は自己最多を更新する12勝を挙げ敢闘賞を受賞。

他には逆転優勝した場合の碧山が殊勲賞候補。
千秋楽に勝利した場合という条件付きで北勝富士と阿武咲が敢闘賞候補、嘉風が技能賞候補に挙がっていたが条件は整わず、結局、三賞を受賞したのは殊勲賞の御嶽海、敢闘賞の碧山の二力士となった。

御嶽海には来場所の更なる活躍を期待しています。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-07-24 04:19 | お気に入り | Comments(6)

4-178)御嶽海、全勝の白鵬を寄り切る

大相撲名古屋場所十一日目。
関脇御嶽海は歴代最多1047勝に王手をかけていた横綱・白鵬に挑戦。
d0092767_18195962.jpg
横綱・白鵬を寄り切って勝ち越しを決めた。
d0092767_18200220.jpg
初日から十連勝の横綱を寄り切り、御嶽海は「うれしいです。自分の相撲をとるだけで精一杯。当たって中に入ろうと、それだけです」と振り返った。
d0092767_18323948.jpg
関脇として初めての場所の十一日目で早くも勝ち越しを決め「うれしいです」
僕もうれしいです。


途中休場したとはいえ、横綱稀勢の里にも勝っている。
関脇だから金星ではないが二横綱を破っているので、今日の横綱日馬富士戦にも期待が高まる。

残す四日のうち最低でも二勝して、十勝を上げると今場所も三賞受賞。さらには大関への足掛かりとなる。
と、思うのは県民、準県民(私)だけではないだろう。


この日、小塚くんと相撲観戦中の浅田真央ちゃんはハプニングに見舞われた。
御嶽海が白鵬を寄り切った直後、観客が土俵に向かって座布団を投げ始め、真央ちゃんの頭にも当たった。
d0092767_04441325.jpg
サンスポより











[PR]
by ikuohasegawa | 2017-07-20 04:14 | お気に入り | Comments(5)

4-138) Chiのミツバツツジ

あちこちのHCやJA直売所を巡っても、Chiが欲しいミツバツツジには中々出会えなかった。

立科のJA直売所の囲いの内の木々に値札がついていて、その中に手頃なサイズのミツバツツジを見つけた。

買うことにしたが、植え木鉢の苗ではなく直に植えてあるように見える。どうやって売るのだろうかと買い手なのに売り方が心配になる。

スコップをもって出てきたおばさん店員が簡単に掘り上げてくれて
「結構売れるから、植木屋さんが簡単に掘れるようにしてくれてます」
d0092767_15395699.jpg
苗木は根を土ごと麻布と麻紐でくるんで仮植えしてあったのだ。
根巻きのところをポリ袋に入れて「有り難うございました」

幹は太いところで1cmくらい、高さ約80cmの立派な苗です。2000円。


ミツバツツジは指定された場所に植えました。
Chiの希望した木ですから。

「ハイッ、もう少し右ですね」
「正面はこんなもので宜しいでしょうか」
と、口にはしなかったが従順に作業を進めました。
Chiの木ですから。
d0092767_15394557.jpg
窓から見える位置です。

その晩は久しぶりに10度を下回る気温になり暖房を入れた。
Chiは心配そうに「ミツバツツジは大丈夫かしら」
今にもシャッターを上げ懐中電灯で照らして確認しそう。

「奥さん、心配しなくて大丈夫ですよ」

翌朝、シャッターを上げながら「オハヨー、元気?」っていうので
「うん、今日も元気だ」と答えたら
「ミツバツツジに言ったのよ」だって。
まあ、Chiの木ですから。

今日、帰浜するのだけれど、きっと「元気でいてね」って言うだろうな。


ちなみにミツバツツジの名の由来は、枝先につく葉が三枚だからです。
d0092767_13141672.jpg

四つ葉に見えるけれど、「幸せの四つ葉ツツジ」かなあ。




[PR]
by ikuohasegawa | 2017-06-10 04:15 | お気に入り | Comments(6)

4-137) ヤマブキも竹の子も地下茎で増える

ヤマブキは地下茎で増えると書いたら
「えっ、ヤマブキって地下茎なんですか?すると、竹と同じというわけですか」と質問がでた。

あちこちの情報を伝達します。

まず、見つけた画像。
d0092767_16464984.jpeg
窪田博行 on Twitter: "@morinosophia


この画像でヤマブキの地下茎を納得できれば以下は蛇足ですが、少し理屈を連ねます。

植物の生殖は一般的には、花が咲き雄しべ雌しべの交配により実がなり種ができるのだが、種ではなく茎などから繁殖するものもある。
wikiによれば
栄養繁殖(えいようはんしょく、英語:vegetative propagation)とは、植物の生殖の様式の1つ。栄養生殖(vegetative reproduction)とも呼ぶ。胚・種子を経由せずに根・茎・葉などの栄養器官から、次の世代の植物が繁殖する無性生殖である。

さらに、地下茎繁殖は、根茎(こんけい)、球茎(きゅうけい)、塊茎(かいけい)、鱗茎(りんけい)の4種に分類される。

代表的植物は、
根茎 : タケ、レンコンなど
球茎 : フリージア、サトイモなど
塊茎 : シクラメン、ジャガイモなど
鱗茎 : ユリ、タマネギなど

根茎以外は茎が肥大して次世代植物を繁殖するが、根茎は茎を伸ばし繁殖する。

ヤマブキはタケと同じ根茎といえる。

我が家のヤマブキは日当たりのよい方へ地下茎を伸ばし、次世代植物を育成している。
d0092767_08121040.jpg
ここは林だからいくら増やしても、それほど問題はない。
階段は移せばよいから。

しかし、放置しておくと里山の竹は密集竹林になってしまうし、庭はヤマブキに占領される。


More地下茎
[PR]
by ikuohasegawa | 2017-06-09 04:15 | お気に入り | Comments(7)

4-132) 望月高原飲むヨーグルトは旨い

JAしらかば店 望月の里へ行った。

ここは野菜の直売店に小さなAコープ的な売り場を足した程度の店だが、飲むヨーグルトの品揃えが良い。
プレゼントに対応できる商品を在庫している。
d0092767_15385401.jpg
私はこの望月高原ヨーグルトが一番旨いと思う。
と言っても、私のヨーグルト飲み歴は、牛を飼っている地方の観光地で飲む程度なので・・・・一番二番という比較ではなく「望月高原飲むヨーグルト」は絶対値で旨い。

その飲むヨーグルトを姉に送って、Chiが10周年記念イベントの抽選会に参加。
私は運が悪い日が多いので、近づいて影響を与えてはいけない。
車で待っていると
「当たったよ」
d0092767_17095535.jpg
飲むヨーグルトで、飲むヨーグルトが当たりました。
ほらね、やっぱり、私は離れていて良かった。


もうひとつ、ここは望月小学校の運動着と給食着も売っている。
面白いのは運動着と給食着の鮮度維持。
d0092767_15392243.jpg
食品の品揃えを縮小して、冷蔵ケースがあまった挙げ句の苦肉の策なのだろうが、この割り切りの良さは都会では見ないねえ。

ちなみに給食着は当番用の白衣と帽子のようです。





[PR]
by ikuohasegawa | 2017-06-04 04:17 | お気に入り | Comments(12)

4-124) 新緑の季節なのですが

夏のような暑さが続くと「新緑」は話題にしづらい。
この二日ばかりは雨が降り、気温は高くないどころか小寒いので・・・夜は寒くて寝る前に布団乾燥機で布団を温めました・・・これまた新緑を話題にしづらいが、一つ二つご披露。

まず、嬉しいお知らせ。

猪に食べられ全滅したはずの山百合が、その辺りから生えてきた。
二本。それもかなり太い茎ということは新芽ではなく、ユリ根を食べ残してくれたようだ。
d0092767_09492518.jpg
百合の花の数は一年に一輪ずつ増えるから、今年、一株に二輪咲けば二年目。三輪なら三年ものが残ったことになる。

Chiも大喜びしております。


近くには山百合の新芽らしきものが生えてきた。
d0092767_09205540.jpg
こちらは以前のように十輪咲くには十年かかるが嬉しい。



開花時期にタイミングがあった白山吹。
d0092767_09202666.jpg

桂の若葉。
d0092767_09195484.jpg

こんなに繁っています。

d0092767_09201062.jpg
桂は樹勢が強い木なので13年間で高さは2倍になった。体積で言えば3-4倍にはなっている。
その間、剪定は全くしていないが円錐形の樹形を保ち、木らしく堂々と育っている。

御嶽海は昨日琴奨菊を破り、六勝六連敗の五分に戻した。
本日は遠藤戦。健闘を祈る。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-05-26 04:17 | お気に入り | Comments(6)

4-123) 御嶽海 日馬富士を破り五勝六敗

昨24日は時折小雨が降り、気温は四月下旬並の15度という小寒い一日だった。
万歩計は657歩の休養日となった。

夕刻の大相撲観戦で嬉しい一番あり。

日刊スポーツweb
小結御嶽海(24=出羽海)が、全勝の横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)を止めた。
低く鋭い立ち合いをする日馬富士に負けない立ち合い。いきなり2本入った。
「あんなにスパッと入ると思っていなかった。横綱も迷ったと思います」
もろ差しになり、迷わず寄る。

土俵際で左上手を取った横綱に振られたが、そのとき既に日馬富士の左足が土俵を割っていた。
「残された感触しかなかった。がっぷり四つになって『ヤバイ』と思ったら、審判が手を上げていた」
d0092767_19113542.jpg
d0092767_19114503.jpg
小結という地位で、横綱大関総当たりの昨日までに、初日の鶴竜に続いて二横綱を破っての五勝は評価できる。

更に、稀勢の里の休場で掛け替えられた22本が加わって、計28本の懸賞がついた一番での横綱撃破は二重に嬉しい。

今日も勝って五分に戻し、そこから全勝で九勝を希望します。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-05-25 04:15 | お気に入り | Comments(6)

4-106) ミツバツツジを植えたい

Chiが「ミツバツツジを植えたい」と言い出した。

ミツバツツジは綺麗だけれど、
d0092767_16013936.jpg
南木曽つつじ祭りより

こんなつつじ林を希望されても、努力したいとは思うけれど手に余る。
せめて十年前に言ってくれればねえ。
十年前に言われたら一本植えて、これくらいに育ったというサイズのことで、面のことではありません。

よくよく聞いてみると、つつじ祭ではなく清楚な感じが好みだという。
じゃあ、こんなものかい。
d0092767_10563791.jpg
さっきよりいいけれど、まだ咲きすぎ。

じゃあ、減らすよ。
d0092767_10482791.jpg
ちょっと寂しい。


これならどうじゃ。
d0092767_10482494.jpg
そうそうこんな感じ。


これならいけるかもしれない。
日当たり少々、植えっぱなし、無剪定なら得意の範囲である。

次回、現地で苗木を購って植えよう。









[PR]
by ikuohasegawa | 2017-05-08 04:15 | お気に入り | Comments(4)

4-105)上田城のライブカメラを写した

上田城跡公園ライブカメラは東虎口櫓門を中継している。

4月13日の画像。
d0092767_07514013.jpg
今(5月6日)は若葉が美しい
d0092767_06110327.jpg
これらは画像だがライブ映像を見る場合は下記をクリックして下さい。


ライブカメラですから年中無休24時間中継していますが、夜間は照明が消えるので真っ暗ですね。
朝5時くらいからは散策する人が映ります。近所の方でしょうね。

で、そのカメラは市民会館の屋上にセットしてある。
マップで示すとここ。
d0092767_07435878.jpg

花見に行ったとき確認してカメラを写してきた。
d0092767_07432818.jpg
写しているライブカメラを写してきた。というだけのことです。

上田城に忍び込むとか攻めようというつもりはないから、死角ルートを下見したのではない。









[PR]
by ikuohasegawa | 2017-05-07 04:19 | お気に入り | Comments(6)