<   2008年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

639) 消火器

4・5日 更新できません。また来てください。

毎年恒例・自治会斡旋の消火器詰替え・購入に立ち会った。

消火器は本体8年・薬剤5年の保証期間がある。5年を経過した時、基本的に薬剤の詰替をするが、その時点で本体を点検し次の5年間を保証できないと専門家が判定した物は廃棄処分・新規購入となる。
物持ちのよい方は二十数年前製造の物をお持ちでした。勿論、即廃棄、新規購入。
d0092767_2142081.jpg

詰替えに来ていた専門家に質問。
薬剤は何?中はどうなっている?詰替えを見学したい。
●放出された薬剤が燃焼して炭酸ガス化し酸素を断つことで消火する。
●消火器の薬剤はピンク色に染めた『リン酸二水素アンモニウム』で主に骨粉貝殻等を焼いて作る。
●小麦粉より細かい粒子に精製し、その粒子は防湿のためビニールコーティングしてある。
●薬剤は毒ではないが、どんな粉でもそうであるが気管へ吸い込むと害があることもある。
水で消化器官へ流してしまえば問題ない。
●「40年も詰替えをしていて沢山の粉末をのんでいるから火葬場で燃えない」と冗談が出た。
●消火器の中には放出用の蓄圧ボンベが入っている。(自動車タイヤの3・4倍の圧)
d0092767_143323.jpg

更に
●消火器は火元になりそうなキッチン内ではなく玄関などに置くのが良い。避難する事を考慮した側に設置する。
●火が平面から立体になったら避難優先。
●他家の消火に協力した消火器は消防署が詰替えてくれるので、あらかじめ氏名を記入しておくと分かり易い。

[PR]
by ikuohasegawa | 2008-11-30 04:26 | 地域・団地 | Comments(3)

638) 昨夜の風

街路のイチョウはほとんど散った。昨夜は風が強かったからねー。

季節の移ろい。
d0092767_804277.jpg

ほとんど散っちゃいました。
d0092767_802465.jpg

[PR]
by ikuohasegawa | 2008-11-30 04:00 | Comments(0)

637)似顔絵

日本郵便の年賀状ページで発見。
d0092767_8503882.gif


おヒマな方はどうぞお試し下さい。
似顔絵作成ソフト

携帯からのアクセスは
http://www.yubin-nenga.jp/nigaoe/mobille/index.php
[PR]
by ikuohasegawa | 2008-11-29 05:19 | お気に入り | Comments(0)

636) 修理しましたシールでやる気が出る

この大冊「昭和史全記録」は、本自体の重量・閲覧頻度に耐えられず割れてページが分離している。

方針を決めた。背割れは全て接着する。以前の補修でずれたまま固定され元の様に収まっていないページは、手を付けるとおおごとになるので残念ながら手を付けない。但し、はみ出している部分をカットし小口を揃え体裁をよくする。
更に、背の材料の厚紙が分離し劣化が激しいので負荷を少なくするため、直接接着しないでクータをいれフレキシブルバックに変更。
16時になって今日はここまで。
と、前回修理を中断した「昭和史全記録」
ここまでの経緯詳細

修理ボランティアの27日、小口を揃えサンドペーパーをかけて修理が完了。上々の仕上り。
d0092767_17301058.jpg

本の修理ボランティアに対しては材料・備品等積極的な協力がある磯子図書館だが、此度はシールを作り『大切に使いましょう』とアピールしてくれることになった。
d0092767_17424899.jpg

シールで喜ぶのは子供だけではない。ボランティアと言えども励みになる。
磯子図書館は人情の機微をよく心得ていらっしゃるようだ。
[PR]
by ikuohasegawa | 2008-11-28 05:34 | 製本&修理:関連 | Comments(0)

635) 11月の鰻は上大岡・つるや

上大岡のメインの大通りから裏道に入って5分。商店がまばらな辺りに差し掛かり、不安な気持ちが湧き上がって来た。
『食ベログ』に写真なしの投稿が一件あっただけの鰻屋を探しているのだから内心びくびく物。「オジイチャンが見つけて以来、鰻はここと決めていると」いう投稿が、唯一心の支えだが中々見つからない。
これはヤバイナーと思い始めたころ、しもた屋が並ぶ中に『うなぎ蒲焼』の暖簾発見。『つるや』を見つけた。11時40分。
d0092767_1782126.jpg

暖簾は出ていたが店内では主が準備の最中。おとないを入れ客席に着く途中カウンター越しのオープンキッチンが垣間見えた。そこには、裂いて串打ちを済ませた生鰻が20串ほど準備されている。これは期待が持てそう。

まず、約35分で肝焼きが来てその5分後に焼き上げた鰻重が登場。

店内が暗くて写りが良くないがクリックで大きくなります。
d0092767_20313376.jpg

蒲焼あくまで柔らかくタレもご飯も山椒も申し分なし。奈良漬けもおいしい。
お茶を注しにも来ない、愛想も悪い御かみさんが気になるがここへは再訪有りだと思う。Chiも賛同。
うなぎ屋は時間がかかるのは当たり前。もう一つ、酒を呑まない客はお茶しかないのだから、そこに気を使うのも御かみさんとして当たり前。言われなくても一度くらいはお茶を注しに出る様になさい。
それにしても我らのいた間、客は一人も来なかったが、予約の電話が入っていたから常連の固定客はいるのだろう。

駅までの途中で、調理しているインドメン3が見えるカレー屋さん発見。ホホーッ。
[PR]
by ikuohasegawa | 2008-11-27 05:01 | うなぎ | Comments(0)

634) 記 念 写 真

S西さんがゴルフコンペのパーティー会場で私とS水さんを呼ぶ。
カメラ担当のK田さんに頼んで『記念写真』を撮るからといって、ヌビア帽を手渡された。「はい、被って被って」
よく分からないまま撮影を終え、ヌビア帽はS西夫妻のエジプト旅行土産として頂いた。

ヌビア帽は ガラベイヤ と共にエジプトの民族衣装。勿論、ヌビア帽・ガラベイヤなどという名は知る由も無かった。此の度、調べて初めて知っただけ。ちなみに、ガラベイヤは丈の長い着衣。ムームーのようなアレ。
d0092767_1633187.jpg

ヌビア帽は金糸の微細な刺繍が施され、王侯貴族の帽子のように見えるから私にはとりわけよく似合っている。が、それはそれとして疑問が一つ。『記念写真』・・・・・何の記念?

疑問を解明すべくS西さんの行動を検証してみた。
S西さんは10月21日から約一ヶ月の休日を取得。11月23日から再出社の予定と聞いている。

①その休日の最初の行事が8日間のエジプト旅行だった。

②11月12日には私達と千葉夷隅でゴルフ。
 その日、気がついた。「オヤ、S西さんヒゲを蓄え始めたの。いつから」 
 「2週間くらい前から。休みの間だけ・・・・」

③11月20日 ヌビア帽での『記念写真』

④11月22日 剃髭? (剃髪と言うのは テイハツ だけど 剃髭 とは言わないか)

⑤11月23日 出社

結論が出ました。
エジプト旅行。アチラの人はヒゲが普通だから。多くのヒゲの人を見てS西氏は思った。
「H谷川のアゴヒゲも素敵だと思っていたが、なるほどヒゲは本当に良い。我も・・・」でスタート。

11月20日。三日後の出社日までにヒゲを剃らねばならない。ならばヌビア帽で 『ヒゲの記念写真』 という事のようだ。

ヌビア帽が気に入った私は、今のところ【室内限定】だが愛用している。
S西さん、まさかとは思うが、アナタはそれを被って外出してる?

トリビアの知恵
●漢字の髪・髭の部首は上半分で【カミガシラ】
●口ひげは、髭  読みは(シ)
●ほおひげは、髯  読みは(ゼン) 美髯公〇〇〇等と言うなー。
●アゴひげは、鬚  読みは(シュ)
[PR]
by ikuohasegawa | 2008-11-25 05:00 | お気に入り | Comments(1)

633) 渋 谷 手 前 駅

過日、岡本太郎の壁画を見に渋谷マークシティーに出かけた。湘南新宿ラインで渋谷駅に着いても恵比寿方面から延々と歩かないと渋谷に着かない。水平移動のエスカレーターを2回乗り継いで、もう少し歩いてハチ公のいる中心地へ着く。まるで空港並みの移動距離だ。
d0092767_1619364.jpg

元々『渋谷』というのだから谷のような地形の街だ。あちこちに坂がある。
渋谷駅が谷底だから青山の方から地下を走って来た地下鉄は渋谷で地上に出てしまう。だから地上三階に地下鉄の駅があったりして迷路のように入り組んで、分かりにくく狭い街だった。そこへ湘南新宿ラインのホームを作るとなると離れた場所にしかできないわなー。

一方、渋谷マークシティー。
渋谷に新しいショッピング街をつくる余地なんて有ったのかと思いつつ行ったが、何のことは無い。井の頭線のガード下と上方空間を再開発していた。マークシティーの上層階は東急ホテル。ガード下の飲み屋街が消え駅舎はズーッと神泉駅側へ移設、あと3・400mも行けば神泉駅に着いてしまうくらい移動しているような気がする。したがって井の頭線も渋谷に着いてから延々と歩かねばハチ公のところまでは行き着かない。

あっちもコッチも歩くところが増えたので地図で確認してみた。
d0092767_5472669.jpg

案の定、地図でも湘南新宿ラインのホームは延々と延びていた。やっぱりな。

湘南新宿ラインの駅名は【渋谷手前駅】か【渋谷間近駅】と変更したほうがよいというのが実感。そして【渋谷駅とは構内でつながっています】と表示するべきだ。

More渋谷の坂
[PR]
by ikuohasegawa | 2008-11-24 04:19 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

632) 夕 焼 富 士

21日は風も無く穏やかな絶好のゴルフ日和の一日だった。
帰りの車中、東京を越え富士山が見えた。こっちの夕焼けも、とびきり綺麗でしたよ。

写真クリックで大きくなります。
d0092767_61599.jpg

鶴見つばさ橋正面の富士山。写真クリックで大きくなります。
d0092767_622250.jpg

この日の運転当番はアルチュ氏でした。
[PR]
by ikuohasegawa | 2008-11-23 04:04 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

631) ワインを誉める

ボジョレーヌーボーが贈られて来た。有難う。
d0092767_3544843.jpg

HPには愛飲家の昨年のボジョレーヌーボーの評価が並んでいる。
青いラベルのドメーヌ・デュ・コラト
『ボジョレーらしからぬコクがあってびっくりしました。とても印象に残った一品です。美味しかった。』
『ほんとーに苺ジャムの香り!!味がするような感じです。とても濃厚でまろやかで今年飲んだボジョレーヌーボーでは一番です!!』
『極めて濃厚な苺ジャムのようなまったりした味わいが妖しい魅惑的なスミレの花の風味・・さらには豊富でシルキーなタンニンと絡み合って、たっぷりと口の中で広がっていく・・・・』
『プラムにブラックベリーのアロマ、さらには恐るべきまったりとした触感、そしてそしてチェリー、ブルーベリー、プラムの濃厚果実味!!』

ドメーヌ・デュ・ベール ギヨ
『口に含んだ瞬間に広がるコーヒーのような香ばしさ、さらには特級土壌から来る妖しい魅惑的なタバコのような風味は、ボジョレー・ヌーヴォーの味わいとは全く超越した、まさに前代未聞の複雑味!!。100年以上の樹齢の凄さが手に取るように満喫できるんです!!。この価格で堪能できるボジョレー・ヌーヴォーとは絶対に思えません!!』

そうか、ワインを飲んだ後の感想はこういう風に言えばいいのだ。勉強になった。
キーワードは【苺ジャムの香り・スミレの花の風味・プラムにブラックベリーのアロマ・そしてそしてチェリー、ブルーベリー、プラムの濃厚果実味】大体分かってきた。
更には【コーヒーのような香ばしさ・タンニン・魅惑的なタバコのような風味】 なんだか、何でも有りの言った者勝ちのようだ。

チョッと練習
「口に含んだ瞬間に感じるアーモンドの香ばしさが私を魅了する。追いかけるようにして、チョコレートのアロマをどこかに感じる。そしてそして、からみ合ってミルクの香りすら感じる、まさに前代未聞の複雑味のワインである」

Chi 「アーモンドチョコ食べたの?」


追記:ギヨを飲みました。いつもの850円のイエローテイルとは確かに違う。
イエローテイルのカベルネソーヴィニヨンは単純なスッキリ感が良くて愛飲しているが、それとは全く違う複雑な味わいがあって、実に美味しい。こんなワインを知ってしまうと後が困る。しかし【苺ジャムの香り・スミレの花の風味】はどうしても感じない。だめだ、これじゃワインを語れない。

Chi「スミレの花の風味っていうのはまだ開けてない方だよ」
[PR]
by ikuohasegawa | 2008-11-22 05:46 | 食べ物 | Comments(0)

630) 祝・卒業 + 祝・免許

11月3日入学して11月19日自動車教習所を卒業した。Chiちゃん偉い!
19日、渋谷見物から帰宅したら『合格したから今日帰る。疲れたー』と電話あり。こんなに早い卒業とはと思っていなかったので驚いてしまった。
『最短15日間』 というのが教習所のセールスコピーだが、17日間で卒業と言うのは本当に偉い。
d0092767_839380.jpg

聞けば、教習3時間学科6時間という日も有り、毎日、夜もPCに向かい黙々と練習問題を解き22時自習終了。点呼、解散。
付けまつ毛・つけ爪のキラキラ娘達の中には、1週間で自主退校(?)していった受講生もいたそうだ。あきらめた訳だ。お若い人に負けないでよく頑張った。

勿論、定額基本料金24万5100円【宿泊費1日二食付)。追加料金無しで終了。
本音を言うと【年齢数字万円】位はかかるだろうと思っていた。それが半分以下で済んだ。
メデタシメデタシという訳で、余った分は山分けしよう。   馬鹿言ってるんじゃないよ。

その件は後日相談するとして、日を置かず『お勤めモード』が解ける前に入学したのが良かったのだろう。いっぺん弛んじゃうと戻すのは大変だからねー。
後は続けて本試験の学科を合クリアーするだけ。二俣川へレッツゴー。
秋刀魚は目黒、親戚は京都。に加えて運転免許取得は行田に限る。
行田自動車教習所

11月20日早朝、こう書いたまま更新しないで私は出かけてしまった。
私がゴルフから帰ったら、Chiは二俣川で運転免許証を獲得していた。
明日は若葉マークを買って、自動車保険の運転者の限定を変更しなくてはいけない。目出度い。今晩はお祝いです。
[PR]
by ikuohasegawa | 2008-11-21 18:21 | Comments(4)