<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2-137)  硯 洗 い

鎌倉行きで目的の店はお休みだったがこんな物を買い求めた。小町通りなかほどの【江戸職】という店。

d0092767_4453154.jpg

「刈萱(かるかや)の硯(すずり)洗い」だそうだが、私の用途は製本修理の道具。

本の背を固める時に寒冷紗の上からこすって、糊なじみをよくするために使う。こすることで細かい隙間まで糊が行きわたり、ページの1枚1枚がしっかりと固定されて頑丈な本ができると最近教わった。
専用のたわしもあるが、これは小さいから持ち運びに便利そうなので代用する。525円。製本用たわし

それにしても「糊なじみをよくする」というのは言い得て妙。勘所を押さえたことばだと思う。おまけに優しい感じがする。

「硯洗い」という名も、用途を品名にしたまでと言えばその通りだけど、なにやらゆかしい感じがする。
行事の「硯洗い」は季語でもあった。
硯洗い(すずりあらい)とは、七夕を迎える準備として旧暦七月六日に行われる行事。初秋の季語。学問の上達を祈る行事で、子供達が普段の手習いの道具を洗い清めて日ごろの労に報いる。
学問の神として知られる天神にまつわる行事であり、洗い清めた硯に梶の葉を添えて供えた北野天満宮(京都府)の神事がその原型であるとされる。

[PR]
by ikuohasegawa | 2010-02-28 05:42 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

2-136) 一矢報いる

退職して間もないころ身近にある木々草花の名を知りたいと思う時期があった。暇つぶしというのではないが、学究的意欲というほどのことでもない。団地内や近所に植えてある植物くらい名を知っておきたいと思っただけ。いい年をして梅・松・桜・藤に竹・・・その他は「あの木」ではねー。
安い図鑑を入手しそれなりに名を覚えた。

時間的な余裕ができるのだから同じ考えを抱く方は当然いると思うが、一歩先に進んだ人がいた。知って終わるのではなく、さらに遍く万民に知らしめる普及活動へと進化している。
その御仁は遊歩道沿いの木々に『名札』を付けている。

鉢植えの草花に差す名札の再利用で先が細くなっていたり、花の名が薄く透けて見えるのるのがご愛嬌という素人仕事だから、間違いなく『木の名を知りたい』の同好の士の仕事だ。
私も名札をと思わなくはなかったが一歩を踏み出さなかった。
d0092767_4415236.jpg

知らない名は一つもないので植物学上の知識は私と同程度とみた。しかし、能見台駅への通路なので通るたびに横目で見て「やられたなー」という思い=敗北感?にさいなまれていた。

ある日、無記名の名札が下がっているのに気が付いた。
在庫置場なのだろうか。それとも、外れて落ちたのか落としていったのかは分らないが草刈職人さんが発見しぶら下げたのだろうか。これも通るたびに横目で見ていたが、この日ひらめいた。

名を書いてこその名札である。今回は一歩を踏み出すのに躊躇しない。無記名の札に名前を記入してあげることにして、昨日の外出時名前ペンを持って出た。

話しに乗ってきたChiが書いたけど、人目を気にしているようでは一人前とはいえないぞ。
名前は合っている。正しい名前なのだから自信を持って書きなさい。
d0092767_4451450.jpg

今思うと『和名:塀(ヘイ)』も書くべきだったと思うけど、ようやくこれで一矢報いることができた。

詳しい場所を教えろとコメントが来る前に地図を載せておきます。

More 場所の確認
[PR]
by ikuohasegawa | 2010-02-27 05:00 | お気に入り | Comments(1)

2-135) 認知症サポーター講座

80歳で15%・85歳で27%が罹患するというし、近々国民の10人に一人が何らかの関わりを持たなくてはならなくなる認知症。
民生委員さんの口利きで地域ケアプラザから講師を招き認知症サポーター講座開催。
参加者が余り少ないと講師に申し訳ないと思い、Chiにも出席を頼んだが総勢18名、まずまずの参加。

・認知症の症状
・認知症の予兆
・認知症を予防できる生活10ヶ条
・認知症の人のプライドを傷つけない言動などを学んだ。

終了後オレンジ色のリストバンドを渡された。
d0092767_7512923.jpg

「認知症になったら手首にするのかい」
d0092767_6492414.jpg

街でこのバンドをしている人を見かけても、勘違いしてはいけない。
認知症になった人がつけるのではないし、読売ジャイアンツのファングッズでもない。私は巨人ファンですけど。

認知症サポーター講座を受けた認知症サポーターとしての目印なのだ。

認知症サポーター

追記:講座の翌日、呑み会の末席につらなった。中に認知症の妻と生活している方があり暮らしの様々を聞いた。7年前発症。介護に専念するため昨年退職。7年を経て今回の講座と同じような結論に達しておられた。
それは、「悟り」にも似た境地。頭が下がる。
[PR]
by ikuohasegawa | 2010-02-26 06:54 | 地域・団地 | Comments(0)

2-134) 観光コース

行楽に花紀行を付け加えるようにしている。むろん奥さん孝行の一環である。
出かける方面と開花の時期が合わないときはチョッと南へ、少し北へ更に山へと足を延ばして花を楽しんで頂けるようにする。そうそう、いつも我がまま勝手な私だから花紀行のポイント稼ぎ。今回はどちらへ。

鎌倉は相変わらずの人出。
まずは八幡様へのご挨拶。早咲きの桜が満開。  (写真クリックで大きくなります)
d0092767_42787.jpg


その後、神苑で満開の寒牡丹を鑑賞。             (写真クリックで大きくなります)
d0092767_4272522.jpg

その後、勢いで観光コースを巡る。
銭洗い弁天さんと大仏さん。私はお二方とも初対面のご挨拶から。
d0092767_428684.jpg

Chiは成人式の日に皆で来たと思うと記憶の糸を手繰り寄せるのに成功したが、私は大仏さんとはひょっとしたら中学校の修学旅行でお会いしたかもしれないが、腕白坊主だったので多分ご挨拶もしていないと思うし記憶が無い。

この日のウオーキングは1万5千歩弱。花紀行ポイントもゲット。

More 一句
[PR]
by ikuohasegawa | 2010-02-25 06:39 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

2-133) 田浦の梅林

行楽に花紀行を付け加えるようにしている。むろん奥さん孝行の一環である。
出かける方面と開花の時期が合わないときはチョッと南へ、少し北へ更に山へと足を延ばして花を楽しんで頂けるようにする。そうそう、いつも我がまま勝手な私だから花紀行のポイント稼ぎ。今回はどちらへ。

京急田浦駅から田浦の梅林へ。
陽射しもソコソコ、風もない。弁当も持参して絶好の観梅日和。
ウオーキングのつもりだから良いようなものの、京急田浦駅からは思った以上に距離がある。地図を見ると京急なら安針塚、もしくはJR田浦の方が断然近い。



梅咲く緑地へのルートは幾つもあるが選んだルートは階段続きで急峻。川崎から来たというサイクリング部隊は、自転車を押して登り始めたが途中で比較的平坦な別ルートへ変更し下っていった。
適正な判断だ。その後もっと急な階段の連続。久しぶりに息が切れた。 
                           (写真クリックで大きくなります)
d0092767_9351534.jpg

五、六分咲きくらい。
d0092767_9441517.jpg

見晴らしが良かったし、おこわ弁当が美味しかったので『花紀行ポイント』獲得。

帰りはJR田浦駅から大船経由で帰宅。1万5千歩弱。
[PR]
by ikuohasegawa | 2010-02-24 05:18 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

2-132) 重箱の隅「足を洗う」をつつく

また、目の前にいる人へのリップサービスですか。
よく覚えておかれ、今後、漁業者の集りに出席されても「この世界から足を洗ったら漁業をやりたい」という発言だけはなさらないように。
何しろサービス精神は旺盛な方だそうですから。
鳩山首相「引退したら農業やる」 食料イベントで小学生に
「この世界から足を洗ったら農業をやりたい」。鳩山首相は21日、都内で開かれた小学生が食料自給率について考えるイベント「こども食料セッション」で、小学生から「最近の農業ブーム」について質問されてこう答え、政界引退後は農業に従事したい考えを示した。    
            西日本新聞

それと念のため申し上げるが。御殿の庭園で気の向いた時に薔薇をいじるのは農業とは言わない。
d0092767_757934.jpg

本当に農業をされるとしても、普通の農家が借金して買う大型トラクターを即金で購入し、広大な農園を耕作しているのは秘書?。農園主・鳩山由紀夫像しか浮かんでこない。
「何を作っているのでしょう?秘書がやっておりますので私は全く存じ上げません」

せめてトラクター代金はお母上から貰うのではなく自分で払いなさいよ。
子供店長は可愛くて人気だけど 『子供総理』って言われるよ。

 肝心なことを忘れていました。
 ご存じなかったのか、よくないことをしているという自覚からつい口を吐いて出たのかは存じませんが、足を洗うというのは新明解によると【今までの(よくない)仕事を、きっぱりとやめる】という意味です。
 洗うというのは汚れを落とすことなのですから。

 私はそういう風に使う例しか知らない。
 刑事が「これに懲りて足を洗えよ」と諭したり、改心したマフィアが「これを機に足を洗いたい」と言ってファミリーに撃たれるいうのをドラマでは見聞きしたことあるけど、社会奉仕から足を洗うとか、ましてや総理大臣を辞するのを足を洗うと表現することはありえない用法だ。 

 最近足湯が人気だけど、足湯でもゴシゴシ足を洗うと嫌われると思うよ。足湯では足を温めるのが正しい入り方。

 マスコミが「足を洗う」を突っ込むと
 「私は、その言葉をそういう意味合いを込めて使ったという自覚はまったくないことを申し上げておきます」なんていう回りくどい言い訳コメントが出そう。


   
[PR]
by ikuohasegawa | 2010-02-23 05:33 | 重箱の隅をつつく | Comments(1)

2-131) 見守り隊

発足は次期自治会役員に交代してからになるが小学校での『見守り隊』を結成する会合に呼ばれた。
NHKの番組などでも成果が報告されていたのは見たし、誠に結構な取り組みだと思う。地域の安全が子供の安全を守るのは間違いない。地域として活動すべきだと思う。

主な活動は
出来る人が出来る範囲で。
登校時は交通安全を主にした見守り。
下校時は変質者対策を主体に見守る。
隊員が外出時に腕章をして歩くだけで地域として抑止力になる。

10年以上見守り活動をしてるという老齢のご婦人が、「愛です。子供に対する愛です。愛が先なのです」と言っておられた。私は言葉にするほどの愛は無いので「愛」を強調されると鼻白むこそばゆいが、出来る範囲で良いのだからボランティアに登録しようとは思う。
d0092767_7142446.jpg

具体的な立ち上げ案が開示されたが引っ掛かることが出てきた。
各自治会でボランティアを募集する。良いだろう。
学童の保護者も自治会でボランティアとして募集する。? 保護者がボランティア?ここがスンナリ受け入れられない。 違うんじゃないの。

自治会でボランティアとして普通に募集をしたら、応募してくる保護者はPTA役員を除くと最大に見積もっても1割。PTA役員を除いたらゼロということも考えられる。
保護者はボランティアでなく全員加入ではないのか。我が子のことなのだから。
両親ともお勤めでも、隊員登録をして休日や買い物時に腕章をすることは出来るのだから、保護者全員が登録し腕章をして外出することだけでもできないのか。我が子を守るのはボランティアでは無いと思う。  
と申し上げた。 

私が申し上げたことは 『誠におっしゃるとおり』 なのだそうだが、なにやら事情があるようではっきりしない。
校長氏の発言を咀嚼すると
【 保護者全員を隊員登録するには高いハードルがある 】  というように聞こえた。

当世はモンスターとまで呼ばれる親もいるそうだから、我が子を守る活動もボランティア方式をとらざるを得ないのだろうか。
ひょっとして、まさか、我が子の子育てもボランティアという様なことはないだろうなー。
[PR]
by ikuohasegawa | 2010-02-22 04:33 | 地域・団地 | Comments(0)

2-130) エリア限定

介護など、一人ひとりの生活や事情に合わせて通勤エリアを選択できるエリア社員というのがあるそうだ。勤務地を居住地域に限定出来るが総合職?では無いのでそれなりのハンデはあるのだろう。

私は権太楼師匠のファンだが都内の寄席やホールへは行かない。出入りを止められている訳ではない。そこまで拡げると際限というか見境がなくなってしまうから自ら歯止めを掛けている。それに夜公演は帰りが遠いから。

そういう理由で柳家権太楼師匠のエリアファンである。横浜地区限定。
したがって、総合ファンでないから横浜で口演がないと寂しいひと月を過ごすというハンデがある。

今年に入ってからは1月に野毛にぎわい座正月公演。2月は寂しい月だった。3月はにぎわい座で独演会がある。これは出遅れて二階席だけどチケット入手済み。

4月のチケットを早々と入手できた。県民ホール権太楼師匠独演会。
d0092767_19101295.jpg

月一で我がエリア横浜で口演があると嬉しい。
d0092767_19102876.jpg

3月のにぎわい座は売り切れで当日券も無いが、4月の県民ホールはまだまだ良いお席が有ると思います。
耳の法楽に心の慰み、人生のリフレッシュに権太楼ワールドは如何でしょうか。
[PR]
by ikuohasegawa | 2010-02-21 05:50 | 繰り言 (くりごと) | Comments(0)

2-129) 巨 大 絵 本を修理する

磯子図書館・修理ボランティア。
30cm定規を置いたので比較していただけると思うが、見開き頁で90㎝は有る巨大な絵本が修理に廻ってきた。
個人での購入はチョイと考えにくい定価8600円。図書館、学校などでの読み聞かせにでも使うのだろうか。これだけ大きいサイズの絵本を読み聞かせると大声になりそう。
ちがうな、見せ読み聞かせ用だろう。
d0092767_5542290.jpg

製本方法はページサイズの厚紙(2㎜)2枚に、印刷した見開き分サイズの本文用紙を貼り次ページも同様に見開き分サイズの本文用紙を貼る。更に・・・・・・。
変則的折本のような連続した束(つか)を作り、その背をボンドで固めるという製本。

これだけの大冊であるから糸で綴じると何か不都合がおきるのか、それともボンドに対する信頼が強いのかは分らないが、普通の絵本によく見られる糸綴じは採用していない。
そのため、この絵本は背がバラけても一部がつながっている。だから始末が悪い。

糸綴じの本は綴じ直すことが出来るが、これは・・・・。
診断し治療法を考えるのが一興であることは間違いないが、さて。



More 変則的折本
[PR]
by ikuohasegawa | 2010-02-20 04:54 | 製本&修理:スキル | Comments(1)

2-128) 予定どおり

昨18日は予報より早く雪が止んで日がさしてきたので、予定どおり入力してあった書類の提出に税務署へ行った。

確定申告は3回目だから手馴れてきており、国税庁のHPからパソコン入力・書面提出を選んでスイスイ作製できた。
d0092767_16541293.gif

子分もいないし、確認するまでもなく母はずいぶん前に他界しているから『母親からのお小遣い』は無い。

さらに秘書はいないから『秘書の形式的ミス』は発生しようも無い。申告漏れがあればそれは私自身の責任である。
「仮にそういうことが有ったら辞任する」と言っても、辞任できるのは自治会長ぐらいだし、それも4月には任期満了。
そんなことのまえに脱税するほど収入が無いや。

南税務署は近所だからウオーキングにもならない距離だけどウオーキングで提出。提出窓口へ直行して「遺漏なし」完了。税務署も検算しなくて済むからPC入力者は歓迎しているようだ。

今年から確定申告をするChiは、予定どおり体操のついでに本日提出。私は本日、予定どおり5時半出発でKS会ゴルフコンペ。 全て予定どおり進行中。
[PR]
by ikuohasegawa | 2010-02-19 04:07 | 繰り言 (くりごと) | Comments(0)