<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

3-521) 郷土の誉れ

Jリーグ松本山雅FCは今シーズンJ1に昇格し、長野は大いに盛り上がった。
季節住民にすぎない我が家も、ローカル局のスポーツニュースに影響を受けて応援している。

現在、残留ライン(15位)下の16位で、負けたり分けたり負けたりしているので気が揉める。

長野が大いに盛り上がったと言えば大相撲の御嶽海。
d0092767_07330862.jpg
彼は長野県(木曽上松町)出身。

東洋大学時代は力強い突き押しを武器に、個人タイトル15冠。4年時に学生横綱・アマチュア横綱となり日大出身の遠藤に続き3人目となる幕下10枚目格付出で2015年3月場所初土俵。
所要2場所の7月場所で長野県出身力士として47年ぶりの十両昇進。
2015年7月名古屋場所にて11勝4敗の十両優勝。長野県出身力士の十両優勝は1949年の大昇以来66年ぶり。(ウイキペディア抜粋)

先の秋場所も12勝3敗。
十両西五枚目だから来場所の入幕は間違いない。ということで地元は賑わっている。

NHKもローカルタイムにミニ特集を組んでいた。
d0092767_07331776.jpg
ところで47年前の1978年に引退したのが元幕内の大鷲。

通りすがりに見つけたちゃんこ料理屋が大鷲。
d0092767_07333361.jpg
郷里佐久でちゃんこ料理屋を経営していた。
元力士だけに裸一貫から褌を締めなおして努力したのだろう。

御嶽海は学生時代からの武器、突き押しに徹した相撲で専門家の評価も高い。このまま進み大成することを希望します。
これは地元住民、季節住民でなくても同じ気持ちだろう。

松本山雅には、御嶽海と同じ12勝3敗を求めている訳ではない。一喜一憂したいだけだ。
時々で良いのだけど、とにかく点が取れない。








[PR]
by ikuohasegawa | 2015-09-30 04:46 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)

3-520) 萩を追加して植える

数年前、我が家の法面にダルマハギ、ミヤギノハギ、ミダレハギ、アスカハギを数本ずつ植えた。よくわからなかったのでHCで売っていた全種類だ。

萩は、マメ科の植物で根の根粒菌と共生し空気中の窒素を吸収して育つために痩せ地でも育つ。そのため荒地の斜面や道路の法面の緑化保護に利用される。

加えて秋には枝垂れた枝に多数の紅紫色の花を咲かす。
肥料をやる必要はない・・・肥料を売りたい住友化成のHPにも「萩に肥料は必要なし」とあるくらいだ・・・が、翌年に多くの花を咲かせたいなら剪定は必要だ。

剪定といっても落葉し枝が枯れたら地際から10cmほどでバッサリ切るだけ。そうすると翌年新芽が1m以上伸びて花を咲かす。今はまだ花が残っているので来月末に刈り込むことになる。

上の法面にも萩を植えるため、シロバナハギ1鉢とミヤギノハギ2鉢を求めた。
移植する前にChiの場所確認を受けるため白い鉢ごと並べたところ。
d0092767_08021116.jpg

萩の品種のダルマハギは葉が丸い。
アスカハギは6月と9月に咲くことが多い。
ミダレハギは枝振りが乱れぎみ。
シロバナハギは花が白い。
ミヤギノハギは宮城県花で、枝垂れて大振りに育つ。
ということが分かってきた。

その内ミヤギノハギは仙台萩とも言うそうだが、センダイハギと言えば人形浄瑠璃や歌舞伎の「伽羅先代萩」。これで(めいぼくせんだいはぎ) と読むそうだ。
d0092767_07160104.jpg
私は山本周五郎の「樅の木は残った」しか知らないけれど、話は仙台藩のお家騒動なのだ。「樅の木は残った」に萩は出てきたかなあ。

「樅の木は残った」はともかく、せっかくなので調べた。
「伽羅先代萩」は、江戸時代の仙台伊達藩のお家騒動を劇化したもの。 ただし江戸時代の作なので「仙台伊達藩お家騒動」とは出来ず、時代を鎌倉時代に置き換えた。

「伽羅(めいぼく)」は、仙台候が伽羅(きゃら)の銘木の履物を愛用していたという俗説から連想させようということ。。

先代は仙台の置き換え。

「萩」は第八段目で、先君秀衡の寵愛した名木「木萩」がお家の凶事を知らせたとして「先代萩」と名付けたことに由来。

分かったからどうということはないが「樅の木は残った」 を再読したくなった。
読んでも原田甲斐邸の、あの樅の木の庭に萩は咲いていないと思う。







[PR]
by ikuohasegawa | 2015-09-29 04:59 | Comments(4)

3-519) 秋だなあ

日中の気温はやっと平年並みの20度。町へ下ると24度。

浅間山は雲に隠れているが上空は爽やかな秋空。
d0092767_14153566.jpg
畦道には秋桜が咲き稲は刈り取りを待っている。
d0092767_14154947.jpg
道の駅にはアケビが並ぶ。
d0092767_14155911.jpg
松茸も写した。
d0092767_14160962.jpg
秋だなあ。











[PR]
by ikuohasegawa | 2015-09-28 04:58 | 散歩・お出かけ | Comments(7)

3-518) 逆走の原因は認知症+不備

朝日新聞によると
22日午前8時15分ごろ、長野県東御市祢津の上信越道上り線で、「東部湯の丸インター(IC)付近を逆走している軽乗用車がある」と、近くを走っていた運転手から110番通報があった。同様の通報が約20件あり、約15分後に県警高速隊が約15キロ先の坂城IC近くで停止させた。けが人や事故はなかった。
県警によると、軽乗用車を運転していたのは群馬県の70代後半の男性。「高速道路を走っていない」などと述べ、目的地の説明についても一貫性がないことから、県警は認知症の疑いがあるとみている。現場は片側2車線で、男性は追い越し車線を逆走していたという。

この手のニュースは最近チョクチョク耳にするから、読んだ人は「しょうがないなあ、また認知症かよ」という感想を抱くだろう。
ネット上には「認知症のジジイ」などというコメントまである。

しかし私は、ここに限っては認知症+施設の不備が原因だと思う。

今でこそ、東部湯の丸IC&SAは年に何度か利用するから、おおよそを理解しているが、初めて利用したときは変だと感じた。何せIC&SAなのだから。一番変なのは信号機があること。

概況を記す。
このICの料金所(一般道の出入り口)は下り車線側の一ヶ所(地図の赤いマーク)。
北から来てここで高速道路を出る車は全て、上りSAの駐車場(本線の右側)から本線をくぐって、下りSAの駐車場内を横切る。


その車のために信号機(地図の黒いマーク)がある。

上り駐車場から出口へ向かう車専用だから下り駐車場の車に対しては赤の点灯なのだが、信号機があると「高速道を出た」と勘違いしやすいシチュエーションだ。

おじいさんは 「高速道路を走っていない」と述べている。
下りサービスエリアで用を足し再出発。この信号機で記憶が飛んだの だろう。

管理する NEXCO にしても想定外とみえて、HPの事例集にも無い。

東部湯の丸の事例を記入すると→のようになる。
d0092767_12465713.jpg
下りサービスエリアの駐車場から信号機の先の本線下ガードをくぐり抜け、上りサービスエリアの駐車場へ進んだ。この時点で逆走なのだが、さらに進んで上り車線の流出口へ逆走流入。ということになる。

物理的に上下の駐車場が完全分離されていれば、今回の逆送は無かった。土地の取得費建設費を削り、ICにサービスエリアを併設、その上下のSAの車を信号で分離するという無理も事故原因になっていとると思う。

事故後、誰も言わないので・・・。







[PR]
by ikuohasegawa | 2015-09-27 04:45 | 重箱の隅をつつく | Comments(8)

3-517) 一折中綴じでノートを作る算段

今日26日は晴れそうだが、昨日は終日雨だった。

「たのしみは習作帖」は習作ノートなので「一折中綴じ」で綴じることにした。

「一折中綴じ」は見開きに紙を重ね中央で綴じ、二つ折りにして冊子にする製本方法。文房具のノートや週刊誌、パンフレットなどでよくみる綴じ方である。

余談になるが、ホチキスのマックス社は中綴じに対応したホチキス 「ホッチくる 」を販売している。

普通のホチキスは本体の向きーーに対して、針の向きは I だから天地から紙を挟んで中綴じすることができない。
これに対して 「ホッチくる 」は本体の向きーーに対して、針の向きを にすることができる。

外観は一般的なホッチキスと変わらないが、針を収めるマガジン部分を90度回転させることにより、中綴じに対応できるという製品だ。
d0092767_13323215.jpg
マックス社HPより

需要がどの程度あるのかは分からないが、アイディアは面白い。


ホチキスでも糸でもかまわないが中綴じをしてノートを作る場合、綴じたままではなく、表紙の背に出る針や糸をテープで被覆することが多い。
手作りでノートに仕立てる場合もテープを使って体裁を整える。(右の図)
d0092767_13324494.jpg
この度、一折り中綴じで「たのしみは習作帖」を作るにあたり、背をテープで被覆するという様式は取らないことを思い付いた。

敢えて赤い糸で綴じ、背に出る糸を装飾に仕上げる。さらに本文は寒冷沙で補強し見返しを付ける。

目下、算段を付けるべく思案している。









[PR]
by ikuohasegawa | 2015-09-26 04:45 | 読書 | Comments(2)

3-516) 古本は大阪と〇〇県と板橋から

加藤周一の日本文学史序説を読み始めた。
一挙に読み終えるという訳にはいかない。脳ミソに沁み込むように時を掛けねば先に進めない。

合間に「暗殺者 グレイマン」を読む。
これは300冊くらいで本屋を営み、そのセレクトが私と合うと書いた佐久の大沢屋文房具店で求めた一冊だ。
作者はトム・クランシーとの共著もあるというマーク・グリーニー 。

10以上の銃器をとっかえひっかえ何十人をあの世に送り、窮地を脱し目的を達成するバイオレンス小説。 何も考えないでぐんぐん読める。
荒唐無稽さが心地よいので旧著3冊をアマゾンの古本屋に発注した。

届いた1冊に挟み込まれていた栞は天王寺ミオプラザ館3Fくまざわ書店のもの。「ほほー、大阪か」

エレメンタリー度(推理したい力?)が増しているので他の2冊のあちこちを見ていると、もう一冊は奥付けに蔵書のスタンプが押されていた。推理どころではない、どうしよう。

価格20円+送料を払ったとはいえ〇〇県中央病院の蔵書。2014年版で新しい。参ったなあ。
d0092767_08322448.jpg
そう言えば、以前にアマゾンの古本屋で買った「手製本の楽しみ(栃折久美子著)」は見返しに板橋区立図書館の廃棄スタンプがあったような気がする。私の思い違いかも知れない。(ここは記憶曖昧表現にしておこう)

欲しかった絶版の本だし、綴じ糸の切れかかった廃棄本だったので、そのまま受領して綴じ直し、スタンプの押された見返しを交換。表紙も付け替えた。写真の赤い本がそれ。

図書館の廃棄本は、勿体なくても厳正に廃棄処分しなくてはいけない。それがルール。
私はルール破りの証拠を完璧に隠滅して蔵書にしていることになる。

「手製本の楽しみ」はともかく、病院の蔵書は・・・まあ、古本には万引き本もあるだろうことは想像できるが・・・盗品故買ではないけれど当事者になってしまいチョット困っている。
病院の蔵書は気付かなかったことにして、読後、早めに振ることにする。








[PR]
by ikuohasegawa | 2015-09-25 05:00 | 読書 | Comments(3)

3-515) 9月の鰻は金沢文庫・隅田川

今月も信州では、また文句を言いそうなので地元で済ませた。
これで、安心して出かけられる。

今月の鰻は金沢文庫・隅田川。

11時20分に着いて駐車場で待機していると、準備中の札が出ているのに人の出入りがある。負けてはいられぬからChiを斥候に出すと手招きをする。

店内には既に12名。椅子席はほぼいっぱいで小上がりに通された。即決で松と竹を注文。
「どれにする?」などと迷っている客がいればオーダー順で抜くつもり。

小上がりも埋まって、「お二階へどうぞ」「お二階へどうぞ」
二階の座敷へは10名くらい上がったから、客は30人くらい入っている。確かに連休中だけれどエライ混みよう。

それでも30分くらいで、鰻重の松。
d0092767_17460183.jpg
真正面の窓からの逆光になったので、反射光が写り過ぎて焼き過ぎに見える。



鰻重の竹。
d0092767_17470905.jpg
竹は窓を背にしているので順光。
程よく焼いたようには写っているが輝きが無く平板な印象がする。

綺麗に撮るのは難しい。撮影位置は斜め前方からわずかに逆光というのが望ましい。


蒲焼もご飯も熱々で美味い。
ただし、ご飯が少し軟らか目なのと、諦めきれず何度も振ってしまう山椒は宜しくない。
「この山椒は香らない。よって、余分に振りかけても無駄である」と判断し諦めるのは難しい。解っているのだけれど、つい振ってしまうねえ。
この日はそう言いながら振り続けた。


食べ終えて表に出ると、名簿に記入しているから列は作っていないけれど順番待ちの人が9名。
d0092767_17460956.jpg
繁盛店だとは知っていたが、休みの日はこんなに混むのだ。

その日しか休めない若い世代に街を譲ろうと、日曜日や祝休日は外出を控えるようにしているのに、連休中に出てきて申し訳ないことをした。本音は混む日に行くのが嫌なだけだけれど。

まてよ、店内も外で順番を待っている人もほとんど高齢者だから、若い世代に迷惑はかけていない。









[PR]
by ikuohasegawa | 2015-09-24 04:29 | うなぎ | Comments(4)

3-514) [受信拒否リスト]に登録


【Norton AntiSpam】アカウント確認のお願い などとメールが届くと確認したくなる。
d0092767_09142757.jpg
Norton のセキュリティソフトは確かに使っている。
d0092767_05151989.jpg
どっこい、引っかかってなるものか。
こういうメールが来ると[受信拒否リスト]に登録する。

≪登録方法の確認≫
① 着信履歴一覧の中の迷惑メールを右クリック
② 表示されるメニューから「迷惑メール」をクリック
③「差出人を[受信拒否リスト]に追加」をクリック
d0092767_05132230.jpg
富士通FMVサポート より


「選択したメッセージの差出人は、[受信拒否リスト]に追加され、[迷惑メール]フォルダーに振り分けられました。」と表示される。OK をクリック。


次回からその送信者からのメッセージは、受信すると自動的に[迷惑メールフォルダ]に入る。












[PR]
by ikuohasegawa | 2015-09-23 05:38 | 繰り言 (くりごと) | Comments(3)

3-513) 秋になってきた

5連休3日目の昨日。

小学校のグランドでは野球チームの対抗戦。中学校ではサッカーの試合。

好天に恵まれてなにより。
d0092767_09072901.jpg
秋の雲だなあ。


団地の植え込みで柿発見。
秋だなあ。
d0092767_09084527.jpg
まだ、色づいてはいないがこれは甘柿である。

団地に植栽として柿を植えることは無いから個人が植えたことになる。
HCなどで売っている柿の苗は100%甘柿。
また、食べた柿の種を埋めたとしても、食べたのだからそれは甘柿である。
鳥は渋柿を啄むことはないから、鳥が運んできたとしても甘柿。

よって、この柿は甘柿なのだよ。ワトソン君。















[PR]
by ikuohasegawa | 2015-09-22 05:09 | 地域・団地 | Comments(4)

3-512) シルバーウイーク

18日(金)のゴルフ帰り、首都高の渋滞がすごい。
ノロノロの車中で「5連休のシルバーウイークの前日だから」と話題になった。

19日土曜日から日曜日、敬老の日、国民の休日、秋分の日の5連休を、GWにあやかりたいとシルバーウイークというようだ。
シルバーウイークって聞いたとき、敬老の日を1週間に拡大したのかと思った。

しかし、1週間どころか年中シルバーのうえ365日連休の我が家は、人出が多いから外出回避期間でしかない。
「あ、そう」というだけ。

「あ、そうカ―」は街灯にとまるカラス。
d0092767_08291100.jpg
写したのは5時30分だけど、ずいぶん夜明けが遅くなったものだ。

国民の休日は1985年の祝日法改正により、祝日に挟まれた平日は「休日」としたことによる。
前にこの条件に合ったのは2009年9月19日。
以来6年ぶりの適用で次の「国民の休日」は11年後の2026(平成38)年だそうだ。

「あ、そう カ―」









[PR]
by ikuohasegawa | 2015-09-21 05:04 | 散歩・お出かけ | Comments(4)