<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

3-582)豆本型カードスタンド材料のセット

豆本型カードスタンド材料頒布の用意ができた。

大小四つを組み合わせて袋に詰め、20組。
d0092767_10250156.jpg
用意したサンプルを手作り製本の会例会で見せて様子見・・・反応を伺った。
「クリスマスプレゼントにできるから、今すぐ作りたい」という申し出もあった。
「呉れるなら、もらってあげても良い」という反応ではなかったのでヤレヤレ。

調子に乗って、即、頒布すると五月雨式に作りあがって統一課題にならない。そのためサンプルの一袋を持って行ったのだ。

また、これは世話人会での承認も得て、会の統一課題として作りたいので見せびらかしただけで持ち帰った。

製本の種類は限定的である。
幾種類かの綴じ方と幾種類かの体裁の表紙を組み合わせるだけなので、手がけたことのない新しい製本などということはない。所詮、同じことの繰り返しになる。

それを飽きないようにするため、新しいコンテンツ(本文)を用意して変化を持たせている。
そういう意味で、豆本型カードスタンドは、ちょっと目先の変わった課題になると思う。
ヤレヤレ。









[PR]
by ikuohasegawa | 2015-11-30 07:42 | 製本&修理:マテリアル | Comments(0)

3‐581)並四小 防災拠点運営委員会

昨28日は避難訓練シミュレーション実施。

庶務班、避難者を受け入れる自治会ごとの区画を設定。
d0092767_16114446.jpg
一人の区画を割り付ける。
d0092767_16115736.jpg
1m×2m(黄色枠内)が一人分のスペース。
当委員会で用意できるのはこの区画と毛布くらいのもの、それ以外の防寒対策、プライバシー確保などは各自の持ち込みとなる。世には段ボール製間仕切りもあるが備蓄していない。


食料班は炊飯機の燃焼確認。
d0092767_16120927.jpg
当日は炊飯します。

石油バーナーコンロ着火確認。
d0092767_16123885.jpg

救護班が、プールから水を引くホースを延々とセット。
オジサン寒そう。
d0092767_16122723.jpg
この水は仮設トイレの流水として使う。


来たる12月12日に予定している、学区全自治会合同防災訓練の予行演習でした。

当日は混乱するだろうなあ。
そして災害発生となるともっと混乱するだろう。










[PR]
by ikuohasegawa | 2015-11-29 06:06 | 地域・団地 | Comments(6)

3-580) マイナンバー 個人番号カード

マイナンバーには「情報漏洩」「なりすまし被害」など懸念される事態がいろいろあるらしいが、それが届いてしまった。
d0092767_05013423.png
不在だろうが受け取り拒否しようが、私に番号が付けられてしまったわけだ。
要る要らないという選択は勿論できないし、車の登録番号のように好みの番号を選択することもできない。
この後、私が選択できるのは「個人番号カード」を作るか否か。

念のための確認。
郵送で届いたのは個人番号「通知カード」で「個人番号カード」は写真入りで作ります。
d0092767_05014275.jpg

総務省の広報によると「個人番号カード」を作るメリットは

マイナンバー制度導入後は、社会保障・税・災害対策における各種手続において、身元(実存)確認とともに、個人番号の記載・確認を求められることとなります。
この際、もし個人番号カードがなければ、通知カード等番号確認のための書類と、運転免許証や旅券等身元確認のための書類の2種類の書類が必要となります。しかし、個人番号カードを取得すれば、1枚で番号確認と身元確認を行うことができます

また、個人番号カードを利用して、住民票の写し・印鑑登録証明書等をコンビニエンスストアで取得できるサービスです。コンビニ交付のメリットとしては、市区町村窓口の閉庁時である早朝・深夜(6:30~23:00)や土日祝日でも証明書を取得することができる(12/29~1/3を除く)お住まいの市区町村に関わらず、最寄のコンビニエンスストアで証明書を取得できるなどがあります。
要約すると
①今後、お役所で諸手続きをするとき従来の本人確認(免許証など)と「個人番号」が必要になる。そのとき、「個人番号カード」があると一枚で済む。また他の場面でも本人確認に使える。

②「住民票の写しや印鑑証明等をコンビニで受け取れる」

ということなのだが、本人確認はこれまで通り免許証でよい。
せっかく9年がかりでゴールド免許に復活したのだから、大いに活用したいではないか。
役所が「個人番号」求めるなら、配布された個人番号「通知カード」を持って行けばよい。

それに、今後の人生を考えると、住民票の写しや印鑑証明等を必要とする場面はそれほど有りそうにない。必要になったら区役所に出向けばよい。どうせ、勤めていないから平日の日中に暇は作れる。深夜にコンビニへ行くなんてあり得ない。マッピラ御免だ。

ということで、 個人番号カードは作らぬ。

番号が漏洩したら大変だというので、「個人番号通知カード」はChiが厳重保管した。
保管場所を忘れないようにしなくっちゃ。








[PR]
by ikuohasegawa | 2015-11-28 04:50 | 繰り言 (くりごと) | Comments(13)

3-579) 豆本型のカードスタンド

豆本型のカードスタンドは、このように使います。
d0092767_10494221.jpg
修学院離宮の千歳橋

桂離宮参観記念のポストカードの一枚です。

この秋、Chiと姉が桂離宮を参観しました。
せっかくの御所・離宮限定絵葉書ですので、他の絵葉書もお見せします。
d0092767_10425101.jpg
松琴亭は桂離宮。八ッ橋は仙洞御所。

d0092767_10424232.jpg
紫宸殿は京都御所。 それと先ほどの千歳橋。


御所・離宮は宮内庁の管理する施設ですから、参観申し込みをして許可が必要です。
Chiは数年かかって、やっと桂離宮参観の許可を得ました。桜と紅葉の時期は応募が一段と多いようです。

その日、京都は冷たい雨だった。静かで一層、趣き深かったと申しております。
私がゴルフで活躍した20日のことです。









[PR]
by ikuohasegawa | 2015-11-27 04:58 | 製本&修理:マテリアル | Comments(8)

3-578) 並四小 本の修理

昨25日は、並四小本の修理日。

小学校はdoor to doorで10分未満の距離だからと、そのまま出たが寒い。
引き返し上着を羽織って再出発。用心のため腰にホッカイロを着装。

この日は修理日ではないので、読み聞かせを終えた皆さんは早々に帰宅。
司書さんに無線綴じ本の平綴じをレッスン。

合間に絵本の修理。
その一冊「ぞうのバザール」
d0092767_18042128.jpg
綴じ糸は切れていないが、背の接着が外れ見返しの遊び紙が剥がれている。

d0092767_18041226.jpg
修理完了。

ところで、この日の午後からも用のある私は誘いを断っていたが、ゴルフをしたのだろうか。
寒かったし雨も降ったのだけど・・・。








[PR]
by ikuohasegawa | 2015-11-26 04:59 | 製本&修理:関連 | Comments(6)

3-577)飲む 吞む のむ

人様のブログで触発されることは間々ある。
此度はまるえさんからネタを頂戴した。断りは入れたけれど許諾は得ていないが・・・。


まるえさん撮影の自動販売機の表示。
d0092767_09100820.jpg
プラットホームに設置されている自動販売機。
「お金が飲まれた」と言うのね。
一度も使ったり聞いたことがない言い方だった。



私も一度も使ったり聞いたことがない言い方だ。「お金を入れて製品が出ない等、万が一のトラブル・・・」と表現できるのに、俗語?スラング?を堂々と表記するベンダーの言語感覚はおかしい。


まず、大修館漢語新辞典の「飲」 
d0092767_09150171.jpg
「飲」は、やはり、水や酒などを口から腹へ入れるとき使う。
参考「のむ」は、現代表記では液体をのむ場合に[飲]を用いる以外は、仮名書き。

確かに「飲まれる」ではジュースか酒を連想するから、固体の場合は仮名書きするのがよいようだ。しかし、ベンダーの注意書きは、仮名で「お金をのまれた」と書いても違和感がある。

「お金をのむ」のは赤ん坊かノミ屋。
ノミ屋というのは競馬や競輪などで、主催者以外の者が胴元となり、馬券や車券を売買すること。法律で禁止されている。

ノミ行為(由来・語源辞典)
本来は、証券売買の違法行為に由来する語。
証券会社が客から受け取った金を取引所に取り次がず自分で売買し、客には委託されたとおり取引したようにみせかけたことから転用したもの。「のむ(呑む)」は懐に入れる意味があり、そこからさらに、自分の懐に「着服する」意味になった

「お金をのまれた」という用法はこの辺りから来ているのだろう。


関連して「吞む」
d0092767_09145343.jpg
「呑」といえば大人は、黄桜の「呑」
d0092767_10272135.jpg
このブランドがあるから「酒を吞む」と書いても許されるように思ってしまう。
しかし「呑」は、酒を味わうことなく、㋐のみ下す。まる飲みする。まるで大酒飲み用の酒というネーミングだ。

子供は…昔の子供は、京の都で悪行を働いた大江山の酒呑(シュテン)童子を思い浮かべる。
頼光四天王(渡辺綱、坂田公時、碓井貞光、卜部季武)が成敗した。絵本で読んだ覚えがある。坂田公時は坂田金時で金太郎だ。
酒呑童子といわれるくらいだから大酒飲み。成敗されたときも毒酒を飲まされ泥酔し寝込みを襲われている。


「呑」は 歯でかまずにまる飲みするという字義もあるが、噛まないで「まるのみ」する丸薬、顆粒、カプセルでも無理に漢字を使わないで「のむ」を使ったほうが無難だろうな。
津波にのまれる、雰囲気・気迫にのまれるというのもまた然り。







[PR]
by ikuohasegawa | 2015-11-25 05:10 | 言葉 | Comments(8)

3-576)豆本(カードスタンド)の本文

豆本型カードスタンドの本文準備。

興に乗って・・・手が痛むのに・・・数を増やすべく材料の色画用紙各1冊を追加購入。赤、橙、黄、緑、青、藍、紫。
百円ショップの色画用紙は紙質、色ともに感心しない。
特に色は七色並べると毒々しい。他の色調の用紙もあるが蛍光色でけばけばしい。
で、毒々しいとばけばしいの二つから、毒を選択した。

弁解するようだが画材店で上質の色画用紙を購入すれば、上品な色目のものが出来上がることは承知している。
しかし、それを一色(10枚)100円で賄おうというのだから容赦いただきたい。

約100個。断裁終了。
d0092767_10255782.jpg
左側は厚さ16㎜。右奥は厚さ25㎜。サイズも様々にしたし、変型判も作った。

これ・・・どうしよう。
もちろん、製本の会会員用の材料なのだけれど・・・大小まちまちをどうやって頒布するかなあ。

追記:団体写真は本当に毒々しいけれど、一個だけで見るとそうでもないからご安心ください。







[PR]
by ikuohasegawa | 2015-11-24 04:42 | 製本&修理:マテリアル | Comments(2)

3-575)11月のつくしんぼう

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

今月のテーマは、ハイキング。
d0092767_10260807.jpg

衣服は一枚切り抜きではなく、小片を皆さんで貼っています。

毎月のテーマ設定、制作のご苦労をお察しします。
続けるということは大変なことですものね。

ところで、ハイキングとウォーキングの違い。
私のイメージでは弁当持参で見物見学がハイキンング。ひたすら歩くウォーキングという感じがする。
子供のころのイメージだが、洒落てハイキングというには弁当はサンドイッチでなくてはならない。🍙を持っていくと遠足になる。

Wikipediaによると
ハイキングは、健康のため、あるいは知らない土地を見聞したり、自然の風景や歴史的な景観を楽しむために軽装で、一定のコースや距離を歩くことをいう。

ウォーキングは散歩。歩くことによって健康増進を目的とした運動である。

ですから、つくしんぼうの前を通るとき私は、カメラは持っているが弁当は持っていません。

ですから②、自転車ハイキンングは有りだが、自転車ウォーキングは無い。

ですから③、ハイキングウォーキングと続けるとコント芸人のコンビ名である。
ですから・・・・?






[PR]
by ikuohasegawa | 2015-11-23 04:45 | 今月のつくしんぼ | Comments(6)

3-574)11月のゴルフ

11月20日、栃木・真名子カントリー倶楽部にてKS会コンペ。
いつもの同行五人組からK良、I本の二氏が所用で抜け、K藤、D居両氏と三名で参加。

南関東は雨の予報が出ていたが北関東は曇。
お陰様で寒くもなく汗をかくこともなく、絶好のゴルフ日和でした。

この日は、さつきコースと、あまりプレーしたことのない「さくらコース」

アーノルド・パーマーの設計だそうだが、
d0092767_04504055.png
さざんかコース・さつきコースを設計して「もう一つ」追加したのが、さくらコースなのだろう。
そのせいで、さくらコースは打ち上げて打ち上げて、打ち下ろし。
d0092767_20432070.jpg
打ち上げて打ち上げて、打ち下ろしというレイアウト。
d0092767_20433259.jpg
そんなことより、久しぶりに良いスコアだった。

ライバル意識向上心も失せ、全く練習をしない「現場オンリーゴルファー」だが、突然、一時復調することはあるようだ。
一時ですから、来月は「このところ並」のスコアに戻るでしょう。


Moreそんなことより
[PR]
by ikuohasegawa | 2015-11-22 04:51 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

3-573) 風景印のお礼は使用済み切手

あらゆる蒐集行為を止めた私だが、友人の風景印を代理収集している。
それを札幌で代行していただいたS原さんから、此度は横浜市内局の分を頂いた。
d0092767_05571981.jpg
切手の掛かりに話を向けると「支給されるなら代行しない」と。

甘えることにして「使用済み切手の収集でお返しします」
これしか思いつかない。
d0092767_06505712.jpg
収集代理代行を謝とするのなら、風景印の蒐集者本人は応じて欲しい。

風景印君は社会貢献意識の旺盛な友人だから、すでに使用済み切手をどこかで役立たせているかもしれない。
しかし、“純粋社会貢献”なら使用済み切手は何処を経由してもよいはずだ。
私を経由して貢献してほしい。

これを読んだS原さんからは
「使用済み切手は何処で集めても同じですから、そちらはそちらで協力していただければ良いのですよ」
と言われそうだが、私はそうはいかない。
私は私で使用済み切手収集に精を出すが、そちらの分は私を経由して貢献してほしい。

12月5日に合うのだから個人的に言えば良いのだけれど、ネタ不足の折から本稿に使いました。

使用済み切手の社会貢献に関しては下記をご覧ください。

JOCS、日本キリスト教海外医療協力会
本稿と関係する団体ではありませんが、分かりやすいと思います。




[PR]
by ikuohasegawa | 2015-11-21 04:50 | お気に入り | Comments(5)