<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

4-248) 佐久の鯉太郎ミニ

佐久の名物と言えば鯉。
「佐久の鯉太郎(橋幸夫)」という歌もあります。

千曲川の清流と八ヶ岳からの伏流水に恵まれた佐久市は、江戸時代から鯉の養殖が盛んです。
気温の寒暖差の大きい内陸性気候であることや、千曲川の冷たい流水を使って育てていること、また長年の品種改良の成果もあって、佐久の鯉は身が引き締まっていて臭みがなく、適度な脂肪がのった肉質となって、全国一のブランド鯉となっています。

佐久の観光大使は「佐久の鯉太郎ミニ」が努めています。
d0092767_05112489.png
佐久の鯉太郎ミニの姿からは金魚か錦鯉を連想してしまいますが、こちらで養殖する鯉は観賞用の錦鯉ではありません。
もっぱら食用の鯉です。

地元のスーパーではいつも鯉の切り身を販売しているくらいですから、鯉料理は地元に根付いているのでしょう。
d0092767_15425961.jpg


佐久市岩村田の三河屋にて鯉料理を頂きました。
選んだメニューは、鯉あらい定食(1300円)、
d0092767_14003545.jpg
「あらい」という調理は、身の固い鯉を薄いそぎぎりにし、まず湯通しで身の固さを緩める。それを氷水で歯切れのよい弾力性を生み出すとともに、適度に脂分を抜きさっぱりと食べることができるようにするそうだ。
まことにサッパリとして旨い。わさび醤油で頂いたが歯ごたえを楽しみながら幾つでも食べられそうである。


鯉うま煮(820円)
d0092767_14193118.jpg
直径10cmはあろうかという筒切りの鯉を甘辛く煮付けた料理で、肝、卵も含まれていた。
煮魚として馴染みがある味付けで旨い。
Chiとシェアするのが惜しいくらいである。


鯉丼(950円)、
d0092767_14200244.jpg
鯉の切り身を空揚げし、醤油ベースのたれに浸して仕上げた丼。
淡白な鯉を揚げて甘辛たれを絡ませることによって、丼料理としての濃厚さを生み出している。
これも旨い。
後から入店してきた客の注文も「鯉丼」が多く聞こえていた。












[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-30 04:15 | 食べ物 | Comments(8)

4-247) 「本当の定規」という名の定規  定規(2)

クツワ・サイズカッター定規を紹介したら、友人の一人はAmazonでポチッ。
もう一人も気に入ったらしく、吊り下げる穴はあるかと訊いてきた。これには穴はないが、穴が有ったら買うということだろう。

気をよくしたので、もう一種、定規を紹介する。

コクヨデザインアワード(2014)受賞の「本当の定規」
d0092767_09590455.jpg
コクヨHPより


見てのとおり0,5mm、1mmの目盛がいわゆる線ではなく、0,5mm、1mmの幅を一つおきに黒く塗ってある。

この写真を見て意図を見抜き得心した人は、微細な工作をしている人で更なる精度を求めている人です。

企画者の弁
一般的な定規のように「太さがある線」ではなく、幾何学の定義でいうところの線=「太さがない線」で目盛りを表現できれば、長さを計る道具という定規の本質により近づくことができると考えました。等間隔に並べた面と面との間に生まれる「境界線」で位置を示し、より正確な長さを計ることができる定規です。
この「理屈」に魅力を感じる。

確かに、細い線を引いてもそれには幅があるから細長い面でしかない。
d0092767_10153594.gif
私一人ではないと思うが、同寸法で引いた線に合わせて幾つか切り出すと、出来上がりは微妙に同一性を欠く。

そのマチマチを眺めながら、線に幅があることを痛感して「もっと細い線を引かなくてはいけない」「線の右を基準にしよう」とか「線ではなく針で突くだけにしよう」 などと思うこと、しばしば。

この「本当の定規」のデザイナーは私たちと同じ悩みを味わっている製作者なのだろう。

太さがある線ではなく、太さを持たない幾何学的直線を定規で実現するために、面の端の境界で表す。
d0092767_10144314.jpg
「幾何学的直線目盛の定規」これは格好良い。

この定規を使えば「この線のどこが1mmなのだ」と思わなくて済むことは違いない。計測の正確さは増す。

「★次回入荷は10月上旬予定です。申し訳ございませんが現在取寄せ依頼はできません。ご了承くださいませ★」
残念。「本当の定規はこれだよ」と自慢して歩くことができない。

しかし冷静に考えると、この定規で正確に測れば採寸精度は上がる。ただし、この定規を使っても作品の出来上がりに大差はないだろう。正確に測れても正確に印すことが難しいからねえ。

今のところ、寸法移しはスプリングデバイダーが一番正確だと思う。
d0092767_20224752.jpg
付け加えると、
①Amazonでは扱っていません。
②この定規には大きめの穴があいています。
③15cmで1080円です。

※直線(ちょくせん、line)とは、太さを持たない幾何学的な対象である曲線の一種で、どこまでもまっすぐ無限に伸びて端点を持たない。まっすぐな線には直線の他に、有限の長さと両端を持つ線分(せんぶん、line segment、segment)と、一つの端点を始点として無限にまっすぐ伸びた半直線(はんちょくせん、ray、half-line)がある。


















[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-29 04:15 | 製本&修理:ツール | Comments(6)

4-246) 内山牧場の大コスモス園

内山牧場の大コスモス園に行きました。

赤い花の辺りがコスモス街道です。

国道254号線を東(下仁田方面)へ走る。

内山峠☆1で県道44号線に入ると間もなく、山荘あらふねと内山牧場へ着く。
カメラマークが大コスモス園。
(帰路は☆をたどって、ぐるっと一回り)


浮世離れしたレストハウス&お土産物店を横目に見て、遠目に見える朽ちたバンガロー群は見ないふりをして、目指すは大コスモス園。


オーー。
d0092767_12080268.jpg
満開。
d0092767_12081727.jpg
オー、大コスモス園 !
d0092767_12085099.jpg
この時期が最盛期のようです。
ただし、今年はこちら側しか見てはいけません。

見事な half 大コスモス園でした。
大コスモス園と言うのは冷やかしではなく正式名称なのです。










[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-28 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

4-245) パンクに気が付きませんでした

恥ずかしながら、給油に寄った宇佐美のスタンドで「パンクしていますよ」と指摘されるまで気が付きませんでした。

おまけにパンク状態でかなりの距離を走行していたので、
「接地した側面が摩耗しているから、安全のため取り替えをお奨めします」と言われた。

昨年の春のパンクで、新品に全取っ替えした8万円を思い出して即答出来ない。マイッタなあ。
けれど、安全のためと言われれば交換せねばならない。

話していたら4本8万円ではなく、1本の交換と分かってヤレヤレ。

「タイヤを取り寄せるまで、応急タイヤを積んでいれば高速以外は普通に走れます」
応急タイヤを積んでいれば、って言ったよね。
どういうこと。

最近の車は応急タイヤを積んでいない車もあるそうだ。へー。

ということで、応急タイヤで普通にソロソロ走っています。
d0092767_09122079.jpg
昔の小咄で、VWのビートルに乗ってる奥さんが、ボンネットのつもりで前を開け「エンジンを盗まれた」って言うのがあるけれど、応急タイヤを積んでない車の人は承知しているのだろうか。

応急タイヤを積まない理由は
・燃費の向上を目的とする軽量化
・使用しないまま廃棄になる確率が高い
・タイヤ交換できない人が多い
・ロードサービスの普及
・荷室を広く確保するため
・車の販売価格を下げるため

いちいちもっともな理由だけれど、保険と同じで使わなければ無駄ということになるが、お世話になれば有難いものなのよ。

ガソリンの価格が地域で最も安いから常用しているいつものスタンドで気が付いてくれたのも有難い。出先で気がついたら自分で換えなくてはならなかった。

今日27日13時にスタンドで新タイヤに交換します。
それはそうと、パンクの原因は・・・尖った物を踏んだといえば
d0092767_14022224.jpg
道路に落ちた山栗のイガぐらいしか思い付きません。

「違うだろーーー」


そう言えば、違うだろう女史も選挙準備を始めたようですね。









[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-27 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(10)

4-244) 佐久のコスモス街道

佐久のコスモス街道へ行きました。
d0092767_03382047.jpg
これまで幾度も行っているが、開花状況は今年が一番だった。


どこにカメラを向けても満開のコスモスが写る。
d0092767_16373971.jpg
休耕田を利用したコスモス広場と見晴し台
d0092767_11432249.jpg

d0092767_16372646.jpg

収穫間近。稲の黄金色とは良いコントラストをなす。
d0092767_11433596.jpg
秋には一面の花という景色はコスモスくらいしか無いので、Chiも喜んでおりました。












[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-26 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(5)

4-243) 御嶽海やっとの勝ち越し

初日二日目と連敗でスタートした今場所の御嶽海。
勝ったり負けたりを繰り返し、やっと七勝七敗の五分で迎えた千秋楽の対戦相手は関脇嘉風。

嘉風関は今場所の敢闘賞受賞を決めている相撲巧者。
不調の御嶽海は勝てぬかもしれぬと思った。

案の定、終始、嘉風に押し込まれた御嶽海。土俵に詰め寄られて、苦し紛れのはたき込みで辛うじて勝った。
d0092767_17410918.jpg
行司軍配は御嶽海に上がったし物言いは付かなかったが、嘉風は勝ったと思い土俵に立つ。
それを見た御嶽海は負けたのかと土俵を降りそうになるほどの際どい勝負だった。

この結果、両関脇とも八勝七敗となった。
しかし、片や賞に輝く敢闘相撲。一方の御嶽海は、引かれて前に落ち、はたかれて前にくずれるという不様な負けが目立った。
拾った星でも勝ち越しは大きい。

また今年の全ての場所で勝ち越しているのは嘉風、御嶽海の両関脇のみだという。
来場所に備え、さらに大関を目指して稽古を積むことを希望します。


優勝は、本割りで同星に持ち込み、決定戦で豪栄道を下した横綱日馬富士でした。
三横綱休場のなか決して十分とは言えない体調での優勝、ご苦労様でした。

折角の優勝のチャンスを物に出来なかった豪栄道は、不甲斐ないの一言。応援していたのにね。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-25 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(2)

4-242) 九月の鰻は 足利・鳥忠

九月のうなぎは創業140年という足利の名店、鳥忠でした。
d0092767_09003484.jpg
正午前に着いたが店横の駐車場はいっぱい。指示を仰いでやっと駐車し唯一空いていた席に案内された。

落ち着いて見ると、二階用の下駄箱に16足の靴が並んでいる。団体客がいるようだ。
案の定「少々お時間がかかりますが宜しいでしょうか」
うなぎ屋の時間がかかるのは承知の上なので、特上うな重3400円と人気メニューだという二段重2100円を注文した。

小鉢のサラダと茶碗蒸しが順に出てきます。

後から来た隣の席のおばあちゃん二人組がサラダを食べて言いました。「こんな大根サラダでもヒト(他人)が作ってくれると、美味しいねえ」
後片付けもしなくていいしねって、相槌を打ちそうになりました。

約30分が経過して、特上うな重が来ました。
d0092767_03321166.jpg
正方形に近い大型の重箱に蒲焼きが重なるようにして乗っている。たっぷり。
肉厚の身がふわふわに蒸し上がって柔らかく熱々。美味い。
ご飯も固めで好みに会う。

二段重も来ました。 目新しいメニューなので興味津々。
d0092767_12411697.jpg
ふたを開けると上が鶏重で下が鰻重。
d0092767_18234978.jpg
こうして並べると人気メニューだというのもわかるような気がする。
蒲焼きは小さいが鰻重の並(2300円)より安くて、このボリュームなのだから。

一応、二段重を担当したChiは、蒲焼きの小さいのは我慢できるが縦置きが変だという。そして、鶏重を食べると鰻の蒲焼きの美味しさが一段と分かると言う。

どれどれと、鶏重を一口食べてみる。なるほど、鰻の蒲焼きのふわふわ加減が恋しい。やっぱり、鰻の蒲焼きは鶏より柔らかくて熱々の美味しい食べ物なのだね。

鰻の蒲焼きと鶏焼きを比較してはいけない。

鰻重の並2300円より200円安く、お若いサラリーマンが鰻重+鶏重を食べられるお得なメニューなのだから。


それに年金生活者が、うな重の特上なぞ食べてご免なさい。
月一回なのですけど、一応、謝っておきます。






[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-24 04:15 | うなぎ | Comments(4)

4-241) 「敬老福祉パス」更新

敬老福祉パスの更新日(10月1日)を前に、振込用紙が届いた。
郵便局で年額9000円を支払うと新年度の敬老福祉パスをくれる。

日を置かずして、市から「シーサイド定期券」引換券が届いた。
d0092767_05394477.jpg
これは、モノレール沿線住民用で、新敬老福祉パスとこの定期券引換券と現行定期券を持参して新定期券と交換する。

ハイ、20日の初日に更新してきました。
d0092767_17315193.jpg
左が敬老福祉パス*右がモノレール定期券

この横浜市の事業は、
高齢者の方々が豊かで充実した生活を送るための支援の一つとして発行している乗車証で、市内にお住まいの70歳以上の希望される方に交付しています。 という趣旨です。

おかげさまで 豊かで充実した生活を送ることができます。

こうした高齢者への支援と共に中学校の給食を実施してほしいものだ。
そうなのです、情ない事に横浜市立中学校は給食ではありません。
Web朝日によると
横浜市の林文子市長は26日の市議会本会議で、1月までに全市で提供が始まった中学校の配達弁当「ハマ弁」について、4月の利用率(喫食率)がわずか1.1%にとどまっていることを明らかにした。林市長は「1年生を中心に登録者が増加しており、期待の高さを感じている」と述べた。

えっ、ほとんど全員が給食実施を希望しているのに1.1%。それで期待が高い? 市長林文子は誇大妄想症じゃないの。

(続き)
横浜市立の中学校は昼食は家庭の弁当を基本とし、給食を提供していない。だが、働く女性が増えたことや、子どもの貧困・栄養対策が社会問題となる中で、昨年7月に一部地区で、予約制の配達弁当「ハマ弁」の提供を開始。今年1月に市内全中学校に広げた。
林市長はこの日の答弁で、「女性の活躍を後押しする視点を踏まえた。ハマ弁と家庭弁当、業者弁当を組み合わせ、上手に活用していただきたい」と述べた。
文部科学省の2015年度の調査では、全国の公立中学の完全給食実施率は生徒数ベースで82.4%。県内は実施が遅れており、川崎市や横須賀市が新たに給食実施を決めたが、横浜市は「ハマ弁」にとどめている。(5月28日)

余談ですが、ハマ弁の製造業者は大量食べ残しで話題になった大磯町立中学校の配達弁当給食の製造業者と同じエンゼルフーズなのですね。

学校給食を推進しようとせず、配達弁当給食ハマ弁を進める姑息な林市長であるうえ「カジノ誘致」を推進しそうだから、私は先の市長選では投票しなかった。

中学校の給食を実施するためになら、高齢者への支援(福祉パス)を止めても良い。
とは言えないけれど、カジノ誘致の収益で中学校給食を実施するならばカジノ誘致を賛成しても良いのだよ。





[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-23 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)

4-240) 図書修理ボランティア養成講座の事前準備

昨21日、30度近い関東を走り碓井峠を上ると気温は22度でした。
昨夜は10度を割り、床暖房をONにしないと過ごせません。
秋の信州に来ております。


信州に来るために、少し先を見据えてあれこれ走り回って用を済ませました。
磯子図書館本の修理講座準備に続いて、20日には保土ヶ谷図書館「図書修理ボランティア養成講座」の事前準備に出向いた。
d0092767_18095475.png
またも、こんなにたくさんの本を壊しました。
d0092767_17245147.jpg
本の修理人なのに、このところ破壊している本の方が多い。
壊すのは廃棄本だとはいえ、このままではバランスがとれないので、より一層修理に励まねばならない。
















[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-22 04:20 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

4-239) 不審なメールが届く

またしても不審なメールが届いた。

この間、アカウントが盗用されるケースが頻繁に行っているため、お客様の個人情報の安全を守るために、アカウント保護の質問を設定してください。下記の設定をお願い申し上げます。ご支持ありがとうございます

こんにちは、このメールはLINEで自動送信されています。
以下のURLをクリックし、アカウント設定手続きにお進みください

http://callback.line.naver.jp/pages/authsupport/closeAccount?verifier=qGM・・・・iBhrjCWE2UmzEyOTrYhgr

LINE
LINE Clorpouration
──────────────────

文頭の この間から日本語が変なので、怪しいことは一目瞭然。

だいいち、私は LINE を利用していない。








[PR]
by ikuohasegawa | 2017-09-21 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)