<   2018年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

4-449) 小さな疑問 本の函 & 湯炊き

本のハコを修理する件を話題にしたとき本の箱と書いたものの「箱」がしっくりせず調べた。

辞書をひくと 箱:方形の容器。函とも書く。
とあったが、それでもしっくりこない。開いた製本用語集(Web)に従い「本の函」とした。

製本用語集は
【差し込み式の物を「函」、共蓋(重箱型)の物を「箱」と区別して呼称する。】
と定義しております。
d0092767_14553619.jpg

次は防災炊飯に関するお訊ね
「最初から水とお米をいっしょにしないのはどういうわけ?」
にお答えします。

それは「湯炊」という炊飯方法だからです。
まず辞書。
新明解:ゆだき【湯炊】分量の水を煮たててから米を入れて炊くこと。
広辞苑:ゆだき【湯炊】湯の中に米を入れて飯を炊くこと。湯を注いで物を煮ること。

NHKそなえる防災にも湯炊きは出ておりました。
d0092767_15081184.jpg
おにぎりの作り方も、参考になりました。


[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-17 05:42 | 言葉 | Comments(1)

4-448) 字典の函を修理する 冨山房・詳解漢和中字典

過去に自社が出版した「詳解漢和中字典」を後輩君が入手した。

Amazonで1円(送料別)だった由。
1円という低評価から救出したのだから偉い。愛社精神である。

壊れている函を修理したいと申し出があったので、ここでアドバイスします。

まず、添付されてきた「詳解漢和中字典」の函の写真。
d0092767_04301091.jpg
しかし私は本の修理はするけれど函の修理をしたことが無い。
図書館は本の函をほとんど廃棄するからね。

自分の広辞苑の函だって壊れたままで使っている。
d0092767_17175785.jpg
これを修理するとすれば、剥離している層の全てに筆先に付けたボンドを塗り、固める。

試しにやってみました。
d0092767_17180087.jpg
和紙テープを使う場合でも剥離している層をボンドで固めその上に和紙テープを貼ります。
d0092767_17180375.jpg
日焼けした函に和紙テープを貼ると、ご覧のように不自然に目立ちますから和紙テープは使わない方が良いと思います。


修理対象は「我が冨山房の詳解漢和中字典の函」ですから、実用修理ではなく象徴的?歴史的遺産?保全であろう。
ならば、ここまで使っていただいたことに感謝し傷も歴史と、今あるがままを受け入れ保存したらどうでしょう。
やっても剥離層をボンドで固めるとところまで。

その上で、函をグラシン紙や透明PPシートで、くるみ、これからの破損を防ぐ。
帙函を誂え収蔵するほどではあるまい。

貼った和紙テープを剥がすと劣化した函の層が剥がれるので、このまま先に進めます。
d0092767_17180512.jpg
函の小口に折り込みます


グラシン紙は硫酸紙、パラフィン紙とも言い高額古書などをくるんでいるあの半透明の用紙。ただし入手しにくいので私のように透明PP袋をカットしてくるめばよい。
広辞苑の函は側面を切り開いたA4透明PP袋でくるめました。


図示するとこういうことです。ピンクの線がPPシート。
d0092767_17181433.jpg

どうしても和紙テープを使いたいというのであれば差し上げます。

また、作り替えたいというのであれば現在の函を分解し、実物合わせで板紙をカットし自分で工作できます。
健闘を祈る。


[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-16 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(6)

4-447) どんど焼き 金沢海の公園

海の公園砂浜でどんど焼き。

その前に御嶽海の初日。
行司も見ている琴奨菊の右足。審判が手を上げる。
d0092767_17462042.jpg
寄りきって御嶽海の勝。白星発進!

それではどんど焼き。
遊歩道の両側にずらーっと出ているテント店。
d0092767_17172445.jpg
砂に足を取られそうになりながら砂浜を歩き、正月飾りを受け付けてもらう。
d0092767_17173462.jpg
向こうに八景島シーパラダイスが見えています。

納めて早々に帰宅しましたが、13時に点火されるとこんな感じ。
d0092767_17412031.jpg
金沢区観光協会HPより


この列は串団子。
d0092767_17173075.jpg

「小どんど」で焼いて食べるのだそうです。

木遣りも獅子舞も雰囲気を盛り上げている。
d0092767_17174957.jpg

保育園児も散歩のついでに
d0092767_17174310.jpg

書初めは「新中学生」「夢への一歩」「福に向かう」
d0092767_17174018.jpg

「万事」と来れば「休す」
正月早々、君には何があったのだ。と思ったら、「万事全力」良かった。
d0092767_17173728.jpg

「万事金力」って書かない大人に育っておくれ。



[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-15 04:15 | 地域・団地 | Comments(4)

4-446)新規導入炊飯機 演習見学報告

磯子区森東小学校にて新炊飯機「まかない君」予行演習見学。
【見学後の感想】
●新炊飯機が発電した電気で回すのは送風機で仕組み的には簡単。空気を送る石油コンロ? したがって操作も簡単である。
従来機は発電した電気でコンプレッサーを稼働し圧縮空気を噴射し霧状にした灯油を燃やし強火力を得る石油バーナーであった。

●一回で炊飯できる米は20kgから30kgに増えた。

●使える炊飯機である。多少のコツを習得する必要があるのはどの機械でも同じ。


それでは具体的に報告します。

右側の丸缶は灯油。
ここからかまど本体へ給油するため少し高い所に置いています。
d0092767_17254398.jpg
発電機(左の赤)の電気で送風機を回して火力を強める仕組み。

かなりの高温になるので空焚き厳禁。アルミ釜は700度で熔ける。

この日は無洗米10㎏を炊いたので水14ℓを沸騰させた。(手引書あり)
火力は強で約30分。
ボコボコ、ボコボコ気泡がでるくらい沸騰したら
d0092767_17254750.jpg
無洗米 10kgを投入。

焦げるので、すぐさま木杓子で撹拌しながら強火のまま炊く。コツ。
米を撹拌というより釜底をこすって剥がし続けるというのが正しい。これもコツといえばコツ。

この日は5分間加熱撹拌。
しつこく言いますが加熱時間中は撹拌し続けます。
d0092767_17255181.jpg
全体はドロリとしてくるが芯は白く見える状態。

ここまでの工程では蓋ができないので水はかなり蒸発してしまう。よって水は多目にするのが良い。芯のある飯より柔らかい飯の方が食べられる。粥!
これもコツといえばコツ。

この日は5分後火を消し、蓋をしてそのまま20分むらした。
ご飯の上層部分を試食したら若干硬かったので混ぜたあとさらに5分蒸らした。
d0092767_17255797.jpg

この日は若干焦げたが、芯もなく良い食感に炊き上がった。
d0092767_17261281.jpg
まあ全体が焦げ臭くはなかったので「おこげ」?と言える程度だ。
d0092767_17260920.jpg
これは巧く炊けた方だという。

バーナーの火が直接当たる釜底中央部が焦げます。
d0092767_05475890.jpg
手引書はあるが無洗米を使った時の水かげん、加熱時間、蒸らし時間などは、くり返し炊飯して覚えるよりしょうがないようだ。とはいうものの最低炊飯量10kgですから、チョッと練習しましたでは済まないくらいのご飯が炊けてしまう。最大炊飯量30㎏なんて練習できないなあ。

ふと思いましたが並列接続のインバーター発電機と電気炊飯器で炊くことができると簡単なのですがねえ。

それはさておき、「まかない君」無洗米10kgの炊飯時間は、湯沸かし30分・加熱撹拌5分・蒸らし25分でした。

●水計量の件
10ℓ以上の計量をするので計量器もしくは代替え品を用意しておく。
●木杓子の件
付属品のステンレス製の杓子はアルミの釜をゴリゴリ擦るし、付属品の木杓子(小)では熱くて撹拌できないので大きい木杓子を用意すべきだとのこと。
20㎏30㎏を撹拌するときは2本あった方が良い。
90センチサイズで3700円。
ちなみに購入先は南部市場の道具屋だが取り寄せになることが多い。

磯子区森東小防災拠点の皆さんありがとうございました。参考になりました。


[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-14 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)

4-445)炊飯訓練の予行演習見学(防災拠点)

防災拠点機器更新計画のニュースを見てから一年が経ちました。
NHKニュース 
横浜市は、阪神・淡路大震災のあと、市内におよそ460か所ある学校などの避難所に大型の発電機や灯油を燃料とする炊飯器などを配備しています。こうした備品について、大地震などの大規模災害への備えを充実させるため、およそ10億円をかけて更新し、より高性能で使いやすいものに替えることになりました。
d0092767_05123450.jpg
奥が現行炊飯器で、丸型が更新炊飯器

その後我が拠点に伝わってきたのは「順番に更新されるらしい」という程度のこと。

昨年暮れに防災拠点森東小学校(磯子区)の運営委員を務めるS口さんから、炊飯器が更新されたと聞いた。
さらに、先行更新拠点から聞こえてくる評判が良くないので炊き出し訓練の前に予行演習をするという。

昨12日、見学させてもらい以下のことが解りました。

慣れている前の炊飯器は回収される。

更新器の良くない評判は御飯が焦げ付くこと。
(現在の炊飯器は色々問題はあるが基本「蒸す」だから焦げることは無い)

更新器はタイマーが付いていないから「はじめちょろちょろ中ぱっぱ」を自分の判断でやらなくてはいけない。

焦げ付きを防ぐために炊飯加熱中は、かき回し続けなくてはならない。それ用に大きい木杓子がいる。
蓋は? おいおい赤子泣いても蓋取るなじゃないのかよ。

ということが解りました。現場の状況は第二弾で報告します。


[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-13 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)

4-444) 手作り製本の会 初例会

手作り製本の会の新春茶話会。
ケーキは評判のケーキ屋からの取り寄せ。
d0092767_17035280.jpg
近況、抱負をこもごも語り合い、手作り製本への意欲を高めました。

これまではアルコール付きの新年ランチ会を開催していたが、昨年事件を誘発したので・・・救急車で搬送、精密検査を経て単なる貧血と判明した会員あり・・・幹事のS口さんは今年から禁酒の茶話会に変更。

聞けばその後別日の新年会でも救急車要請をしたそうです。
新春早々、119を2回となればトラウマになるのも無理もない。

そうなのよ、日中の集まりに参加できるメンバーは中高年がほとんどですから用心に越したことはない。
中高年というのは混じっている中年メンバーさんへの配慮で、実態は前期及び後期高齢者が大部分なのです。

よってコーヒー紅茶の茶話会開催という次第。

美味しいケーキをいただき、事無く解散いたしました。
皆さん、今年も元気で参りましょう。





[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-12 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

4-443) 初 本の修理は並木第四小学校

並木第四小学校の初修理に集ったボランティアさんの耳目を集めたのは、ノロウイルス一家。

今になれば笑いながらの話で済むが、パパは二次感染するは、妹は苦しむは、作ったケーキはあるは、御節はあるは、人の集まる予定はあるはの正月休み。児童のノロウイルス感染は大騒動だった由。家庭内集団感染お疲れ様でした。

途中、校長氏来たりて新年の挨拶と共に新年会の誘いを受ける。
参加します。

修理の一冊目は、ノドのゆるみから寒冷紗と表紙が切れた「は虫類両生類図鑑」。
d0092767_12424924.jpg
見返しの片側を切り離し、切れた寒冷紗をとりかえる。
クータを入れ貼り戻して、表紙の切れ目を接ぐ。
d0092767_12400970.jpg
背にブッカーを貼って修理完了。


休み明けで修理本が少なかったから幾冊かを修理して早めに辞去。掛かり付けの医院へ向かった。

ポリープ内視鏡検査の2月早々の日を予約しました。
自覚症状は皆無だが多産系と見えて毎年幾つかを摘出するので、欠かすべからずと申し渡されていますから。
Chiも口には出しませんでしたが、いつ行くのかしらと気をもんでいましたね。

年中行事ですからこれを終えないと一年が始まらないのですが、楽しいことではありませんからグズグズしてしまいました。


[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-11 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(6)

4-442) 広辞苑の8㎝が製本の限界

広辞苑の10年ぶりの改訂が話題になっている。
眼にした記事の中では毎日新聞 「広辞苑」10年ぶり改訂 担当者が明かす知られざる魅力が、詳細に伝えている。

一昨日、本ブログにも広辞苑関連のコメントが2通入った。
いずれも広辞苑の厚さ8cmが製本の限界であることを伝えて頂いた。

新刊の第七版は新規収録語約1万語を加えて約250万語。140ページ増えて3216ページになるが本文の厚さ8cm以内は厳守。
ちなみに重さは3.3キロ。3216ページは1608枚ですから1枚当たり2.05gです。
d0092767_05575991.jpg


増える新語と製本限界8㎝の制約で、とられた策は紙を薄くすることだそうです。

まず、手持ちの第二版補訂版・1976年(昭和51年)発行を測ってみました。
確かに厚さはおおむね8㎝。
d0092767_17280860.jpg
ついでに量ってみると重さは2.4㎏。2448ページ(1224枚)ですから1枚当たり1.9g。

比較のため並べて書くと
第二版は厚さ8㎝で1224枚 2.4㎏・1枚当たり1.9g
第七版は厚さ8㎝で1608枚 3.3㎏・1枚当たり2.05g
第七版の用紙の方が薄いのに1枚当たり0.15ℊ重いことになる。

薄い用紙が重い理由は、第六版にありました。 
Wikipediaによると
広辞苑第六版は24万余語が収録される。製本の際に薄くて丈夫な新しい紙を作るために、紙にはチタンが入っている。また、チタンを入れることで薄くても透けない効果がある。第五版よりページ数が約60ページ増え、厚さでは僅かに薄くなったが、チタン入りのため重くなった。
追記:駕籠に乗る人担ぐ人そのまた草鞋を作る人
[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-10 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(8)

4-441) 初笑いは権太楼「猫の災難」

初笑いは7日。
柳家権太楼師匠が出演するにぎわい座正月公演。
d0092767_17275825.jpg
昨年の記録を開くと。
毎年書いているが、いつも座席指定のにぎわい座なのに、どういう訳だか正月公演だけ全自由席。どうして座席指定にしないのだろう。前売り券を持ってモヤモヤしながら並ぶよりしょうがない。
理由が分からないとモヤモヤしてしまうのよ。
今年の正月興行から座席指定になりまりした。モヤモヤしなくてすみます。
d0092767_08111020.jpg
10組以上が出演する三が日の興行が終わり、普段と同じ・・・1組多いけれど。

開口一番 (瀧川あまぐ鯉)饅頭こわい 
柳家緑太 やかん 
小泉ポロン(奇術) 
柳亭楽輔 火炎太鼓
《仲入り》
三遊亭遊馬 牛ほめ  遊馬の演ずる与太郎に好感を抱いた。やたら声のデカいこの人、上手。Chiも同意見でした。
ロケット団(漫才)最後は山形弁ネタでソサエティ・・・「梯子上がるからササエティ」

トリは「待ってました」の柳家権太楼。 
月日の経つのは早いものでついこの間マッカーサーが・・・。
学生時代には無かったバレンタイン・・・あったのかもしれない。
酔っぱらいの親子、小倉の四人組のオバサンという、いつものまくらに続いて猫の災難

何度も聞くネタですが、けっして「また、猫の災難かよ」とは思いません。
それを楽しませてくれるのが名人上手というもの。
捩じり鉢巻き出刃を逆手に持って「止めねーでくれ止めねーでくれ、この猫の野郎、とっつかめえてたたっ殺してやる。止めねーでくれ止めねーでくれ」と演じてみる熊五郎。
ふと我に返って「一人でやってもつまんない」
ここが好きです。

帰りに寄った焼鳥屋でChiを相手に「止めねーでくれ止めねーでくれ」
ちっとも我に返りません。
三回ぐらい言いましたね。


[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-09 04:15 | 待ってました!権太楼師匠 | Comments(10)

4-440) 仕事始め

正月休みを終え材料調達にHCへ出かけました。

正月休みを終了しても休日は続く私なのですが、こういうことを始めるという一応の区切りですね。

求めたのは平綴じ穴あけ冶具(B)用の材料です。
d0092767_17213794.jpg
(B)というのですから(A)はあります。
平綴じ穴あけ冶具(A)はこれです。
d0092767_07535951.jpg
本の歪みを正して綴じ穴をあけるために本をはさんで固定する。

中々の優れものなのですが、
d0092767_07533491.jpg
クルクル、クルクル、クルクル・・・と2個のノブを回さなくてはならない。従来の蝶ネジよりは回しやすいが、クルクル・・・。

平綴じ穴あけ冶具(B)はクルクル・・・しなくていい治具にします。
d0092767_17154703.jpg
クイックバークランプを使って締めます。
ただし、上下の板の位置(綴じ穴の位置)を正しく合わせるための貫通するシャフトは必要である。

製作の手間は大幅に減ります。




[PR]
by ikuohasegawa | 2018-01-08 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)