4)見立て その一


一つの事・物をほかの何かになぞらえる・置き換えるのを、見立て と言います。
竜安寺の石庭は白砂を海に岩を山に見立てて、名園となっているわけでありますが、見立て方によっては、機知やユーモアを味わう事が出来るのであります。
見立ては、私にとってかなり重要な遊びなのであります。
友よ、見立てる力を養おう。

では、簡単な見立て講座。
【注意事項】 人を傷つけるネタで、ウケを狙ってはいけません。ウケればウケる程、傷付き、恨みが深くなる人が出ます。

【例   題】 今だから出来る 友人各位様の〝ボケ見立て〟(この方たちは大丈夫。傷つくほど純ではありませんから。)
それでは、
近時ウォーキングに凝って歩き回る S西さんは、絶対に徘徊老人。(直売野菜購入用の巨大なリックサックを買ったらしい。)

ゴルフ場の朝・昼・パーティー・帰路コンビ二で酒、もっともっとの I本さんはアルチュハイマー。(点滴にしてくれと家族を困らせているらしい)

女性大好き、全ての女性がストライクゾーンという H内さんは、エロチュハイマー。(踊れ無いのに、社交ダンスのコーチをやりたいやらしい)

自分の世界をしっかり確立し、周囲は見ないS水さんは、老人性引きこもり。(ゴルフ以外は外へ出ないらしい)

その他に二人分準備できましたので、自薦他薦を待っております。但し、くれぐれも見立てに限ります。事実になったら笑えないでしょ。

 ○○さんは女房が飯を食わしてくれないと、近所を言いまわる、マダラボケ老人。 
 
 ○○さんはゴルフ場やコンビ二で、すぐ『責任者をだせ』と言うトラブル老人。特定顧客老人。

私自身ですか。
デジカメを片手に街をうろうろするH谷川は、誤認逮捕。冤罪だ、冤罪老人。(またですか、いい加減にしてください。と言っているらしい)
くわばら、くわばら。
[PR]
# by ikuohasegawa | 2006-09-16 10:18 | 繰り言 (くりごと) | Comments(0)

3) オマージュ

風で揺れる植物が、コンクリートの壁に描く軌跡を師赤瀬川から教わりました。
運転中に発見しましたが、高速道路(フジテレビ前の上り車線)ですから、「ストップ。戻る」とは まいりません。
愛する亭主の要望に応えんと,数ヶ月何度かのチャレンジの末、我が女房殿は助手席からの撮影に成功したのであります。 
『見事、褒めてとらすぞ』
もう慣れたようです。こういうのに付き合って三十数年ですから。
いつもお世話になっております。

d0092767_15544990.jpg

面白いね 青海波だね 雲だね 何百米も続くね 屏風だね。などと申しておりましたが、何か物足りない。
雲の下に何かを、あしらいたい。それがこれであります。恐れ多くも風神雷神図屏風でございます。
確かにあう。この何かありそうな雲にピッタリです。自画ではなく今回は他画自讃。

d0092767_15572453.jpg


ところで、ここで問題です。
この屏風絵図を画いたのは、尾形光琳・俵屋宗達・酒井抱一いずれのお方でしょうか。三人とも風神雷神があるのだ!これはドナタの?ちなみに出光美術館にて10月1日まで公開中。
一人以外は hommage なのだ。あの和田義彦センセイによって知ったのです。オマージュ。(「仏語はね h は発音しないのだよ 君」って言ってみたかったのだ。)
和田レベルでは“盗作問題”となってもこの三人だと問題にはならない。ということか。余談だけど、あれ以来知名度が上がって和田センセイの作品価格が上がったそうです。よくわからん世界だ。

チョッと待ってよ、私のは師の盗作?
オマージュですよ!オマージュ。
ヤッパリ当事者はオマージュって言い張るものです。

                 風神雷神図高速湾岸屏風
d0092767_15354910.jpg

[PR]
# by ikuohasegawa | 2006-09-14 08:38 | Comments(0)

2) デシ カメ

です。ではありません。漢字で書けば 弟子カメ。 弟子亀でも良いのですが・・・・。

師がカメラを向けるだろう景色を、私は写しているに過ぎない。
私が写すのは弟子カメ。師は、赤瀬川源平氏。
私が面白がっているのは、全て師のナゾリに過ぎないと、謙虚に思っております。
d0092767_514140.jpg

書店で、これは面白いがどこかで読んだ事がある。と思いつつ、多作な師だから、ネタがカブルこともあろう。
でも、同ネタで二度稼ぎは うまくないぜ・・・と、つぶやきつつも購入。
ところが自宅にあった。
ドッコイ老人力発揮だ。おまけにその本が 『 老人力 』 と来れば、話はでき過ぎ。
同じ本の二度買いはうまくないぜ・・・。
他に、もう一組あります。 老人力発揮2冊セットが。
同じ本の二度買いは、本当にうまくないぜ・・・。

デシカメで師の著作を写す。
老人力発揮2冊セットが並ぶ、我が家の赤瀬川文庫なのであります。
[PR]
# by IKUOHASEGAWA | 2006-09-12 04:53 | Comments(0)

1) 前書き

少々早いのですが、三百六十五連休にそなえて今から助走開始。
三百六十五連休ですか?
そうなんです。もう、ずーっと会社はお休みになるのです。まもなく。
何故って。待ちに待った定年ですから。

世間では、毎日が日曜日 と言いますが、私は三百六十五連休。
日曜学校・月曜寄席・火曜特売・水曜ドウデショウ・・・土曜洋画劇場と 連休中も曜日は巡らないと。
毎日が日曜日では 飽きちゃいそうです。

ともかく、周りの方に 『 私も 早く、あちら組に ・・・・・・ 』 と思って頂けるような毎日を過ごしたいものであります。私の人生の秋。タワワな実りの秋を実現したいものです。

d0092767_14165333.jpg
    

並木のイチョウには早くも実りの秋が来ております。銀杏。しかも、かなり、タワワ。


[PR]
# by ikuohasegawa | 2006-09-10 10:12 | Comments(0)