4-202) オヤジが見ても変なオヤジの生態報告(1)

オヤジが見ても変だと思うオヤジの生態を報告します。

いまだに「なんちゃって」を連発するオヤジ。
流行っている時でも一日一回だろう。


駅のトイレで小用を済ませ、鏡を見て髪を整えて出ていくオヤジ。
あんた、手を洗っていないんだけど。


喧嘩になるからといって夫婦別々にウオーキングしているオヤジ。


ゴルフ場の手洗いで、外した入れ歯を洗うオヤジ。
自宅じゃないんだから。
d0092767_09115458.jpg


つづく



[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-13 04:15 | 重箱の隅をつつく | Comments(4)

4-201) 高速道路の橋梁 高所作業

県道下仁田軽井沢線(43号)通称姫街道を下るルートで群馬県を目指す。

すれ違う車も無いつづら折りの下り道の途中。
上信越自動車道の下をくぐる県道からの脇道に、遥か上方の上信越自動車に向けてアームを伸ばす作業車あり。
d0092767_10481071.jpg
あまりの高さ?長さに驚き、停車して写した。

高速道路上からアームを曲げて伸ばす方が・・・と、できないからのこの作業なのだろうが、アーム長は50mはありそう。

荷物吊り上げのクレーン車なのか高所作業車なのかは判別できなかった。


場所はここになる。


更に寄ってもう一枚。

この日も暑い日でしたが作業の方はさぞかし肝が冷えたことでしょう。










[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-12 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)

4-200) プルーンジャムを作る

生食用のプルーンは消費地までの流通過程で追熟させることを前提に、熟す手前で収穫している。ところが、盛りの時期には収穫前に木で熟してしまう果実もある。
それを産地では「加工用」と表記して販売している。

今回購入したのは一袋(700g)300円だったから、生食用の半額以下。
4袋も買ってしまいました。
d0092767_15493758.jpg
加工用プルーンは小さ目の実も込みですが、完熟に近くて美味しい。20個くらいを生食用に取り分け他はジャムに加工する。

洗って水分を飛ばし、Chiと二人で種を抜く。
d0092767_15494816.jpg
アボカドの種抜きと同じ要領ですね。
種を抜いた実を更に半分にカットしました。


砂糖(教科書によると果実の4~5割だが、私は3割くらい)を振りかけしばらく置く。
d0092767_15500108.jpg
私は作業の都合で翌日まで常温で放置しました。都合と言っても、その日、やる気が失せただけです。

翌朝、果汁が出てキッチンどころか部屋まで香る。
d0092767_15502503.jpg
途中でアクを取り潰すように混ぜながら中火以下で煮詰める。

レモン果汁(好みによるが一個分)を加えると赤みが増す。
d0092767_15503893.jpg
好みの状態で完成とする。

d0092767_05303121.jpg
私の好みで多目にレモンを加えたので、今回の出来上がりは、
「酸味の効いたプレザーブタイプのフルーツソース系ジャム」
です。









[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-11 04:15 | 食べ物 | Comments(8)

4-199) 缶バッジ作製計画

「あるもの」で缶バッジを作りたい。

缶バッジマシンもあるけれど、商売をする気でなければ買える額ではない。

100円ショップの「くるみボタンキット」を使って缶バッジを作るWEBのページを見つけた。
いけそうな気がしたのでダイソーで買った。

似たようなパッケージで「製作キット付」と「補充用」があった。
d0092767_16250715.jpg
製作キット付には、打ち具、打ち具台、型紙が付いている。
d0092767_16500673.jpg
くるみボタンを作った後、裏に安全ピンを通して缶バッチ完成。
d0092767_16250382.jpg
元々、くるみボタンの材料は布だから伸縮性があって曲面になじむ。しかし、用紙でくるむと余分がシワで出る。

それを避ける方法を二つ見つけた。
一つはボンドをたっぷり塗ると紙が水分で伸びるというもの。
ウーン、確かにそうかもしれないけれど、上手くいくような気がしない。浮かんでくるイメージは「ボンドがグニュっと溢れてあちこちベタベタ」机上の空論じゃないの。

もう一つは「のびるラベル」を使う。
d0092767_16313470.jpg
こちらの方が上手くできそうだけれど、4Aサイズ3枚入りで1200円と高価。
さらに、このラベルは耐水性が無いのでコーティング加工が必要とのこと。

そうだ。アイロンプリントペーパーを使うという手もある。
d0092767_07551824.jpg

また、ブッカーの切れ端も使えるかもしれない。
「あるもの」とは何なのか、期待?が高まったでしょうが、まだ公表はできない。



[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-10 04:17 | 繰り言 (くりごと) | Comments(8)

4-198) 隠れ蓮の名所 稲泉寺

「隠れ蓮の名所」とローカル局が報じた木島平の稲泉寺へ行ったのは、台風が接近してくる前の4日のことです。

そうそう、台風が消滅すれば「幸い」で良いのだけれど、居住地に来なかった台風について書くときは慎重を要する。触れないのが無難ですが、一言。信州の果実や農作物は被害がありませんでした。

稲泉寺付近は山あいなのに水田が多い地域で、稲泉寺を囲む蓮池を更に青々とした稲田が取り巻いている。
d0092767_08284949.jpg
門前に立ったとき沢のせせらぎが聞こえていた。
「稲田」「豊富な水」これが「稲泉寺」の名の由来だろう。
d0092767_08275153.jpg
夏休みで子どもの集まりがあるのでしょうか、一人二人と山門をくぐっていきます。


d0092767_08280513.jpg
11時なので閉じてしまった蓮もあるから、まあ、こんなものでしょう。
d0092767_08281748.jpg
寺の裏手の蓮池は一段高く、本堂は赤い屋根しか見えない。
d0092767_08283799.jpg
d0092767_08290232.jpg
いつどこで見ても清々しく、暑さを忘れます。






[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-09 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

4-197) 男にはわからない避難所(防災拠点)の運営

防災拠点(横浜市では避難所をこう呼ぶ)の運営にかかわって10年になる。
このところ「女性の目線から見た防災拠点」「防災拠点の弱者に対する留意点」を気にしている。

そんな中、書店で目についたのが「女たちの避難所」
d0092767_16262391.jpg
東北大震災で九死に一生を得た福子は津波から助けた少年と避難所生活を開始する。
震災で夫を失い乳飲み子を抱えた遠乃は舅や義兄と避難所で暮らし始める。
息子とはぐれたシングルマザーの渚は避難所で福子が助けた一人息子と再会する。

こうして少しずつ“絆”を取り戻し始めたかに見えた避難所は、自薦のリーダーの一存で“絆”を盾に段ボールの仕切りも使わせない監視社会。
若く美しい遠乃は好奇の目の中、授乳もままならない。
役所は避難住民の自主自治を盾に知らぬ顔。

やがて虐げられた女たちは静かに怒り、福子を新リーダーに選び立ち上がる。

東北大震災の避難所を舞台に、3人の女性の視点から、避難所生活の問題点を描いている。
しかも、その問題点は表ざたになっていなかっただけで、実は元々の日々の生活の中に在った。それが避難所生活で噴出した。正すべきは社会や我々の持つ偏見や因習であると著者は主張する。

避難所運営で社会改革ができるとは思えないし、その偏見や因習をどこまで排除できるかわからない。

しかし、避難所運営に関わる者として、女性に突き刺さる男の好奇の視線、男と女で異なるプライバシー意識、女性はそこが許せないなど、女性目線で語られた避難所生活の問題点がわかった。

男にはわからないことがあるのだ。


御代田町の竜神公園を通りかかって気がついた。
準備している祭の仮設トイレが進化している。
d0092767_14503530.jpg
仮設トイレを置くだけでなく出入りする姿を見えなくする囲いをつけている。
これだよこれ。男はここまで気が回らない。
男の視線を避ける女性目線の処置。

車で通りかかってこれに気がついたということは、私の目線が少しだけユニバーサルになっているのかもしれない。

内閣府チェックシート も大いに参考になる。

男にはわからないことがあるのだから、女性の方も避難所(防災拠点)運営委員として継続的に参加して頂きたいものだ。










[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-08 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)

4-196) 集団トウコウ

興味を抱いて写しても、後から見ると大した写真でないことはよくある。
ウンチク話を加えれば話題に仕立てることはできるのだろうが、思い付かないからネタにならない。

そんな写真をまとめて披露します。
まあ、集団トウコウです。
d0092767_16494356.jpg
「野々市なんでも百景コンテスト」より

そっちのトウコウではなく「投稿」です。


一枚目は、どじょう1袋200g600円。
d0092767_18130922.jpg
観賞用ではなく食用だろうな。

売っていたのは、最近、佐久市南部にオープンした道の駅。
d0092767_18145082.jpg
観光客の利用は見込めないエリアなので客は価格的に期待できる。が、存続していくにはかなりの努力がいる。
というのが道の駅好きのChiの見立て。


ガレージではなくガレーヂ。
d0092767_18142268.jpg
大名古屋ビルヂングを思い出した。



信濃国分寺蓮池の畔で栽培していたフジバカマ。
d0092767_18140718.jpg
アサギマダラの好物です。
フジバカマから吸蜜するアサギマダラ。
d0092767_08574488.jpg
wikiより



買ったきず薬は「シロチン」でした。
d0092767_18134785.jpg
赤チンが懐かしいです。


大石家の中華そばチャーシューを食べました。
d0092767_18125467.jpg
二ヶ月ぶりの中華そばに満足しました。


道の駅くるみの里で、間もなく巣立つツバメを見ました。
d0092767_18132586.jpg
赤いのは雷電の手形です。
大きな力士ですが手形は原寸大ではありません。生誕250年の横断幕です。






[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-07 04:15 | 重箱の隅をつつく | Comments(6)

4-195) 何故、今年は土用の丑の日が二回あるのか

七月二十五日は土用の丑の日でしたが、八月六日も土用の丑の日です。

土用の丑の日がどうして二回の年があるか。
まず、立秋(8月6日or7日or8日)前の18日間を夏の土用と言います。
その18日の間に巡ってくる丑の日を土用の丑の日と言います。

青線が土用期間 が丑の日
d0092767_11561357.png
丑は十二支ですから12日周期で巡るので、18日の間に丑の日が二回ということもあるのです。


別の話です。
知人がアルバイト勤めを始めましたが一ヶ月間我慢をして辞めました。
辞めた理由は、5日目毎という休日。
d0092767_14075991.jpg
休日の曜日が一定でないので他のスケジュールが決めにくいということだった。
7日周期の1週間に5日目毎の休日をはめたら、曜日は、ずれるよねえ。



そういえば、第二火曜日、第二木曜日、第四木曜日に例会を開催する手作り製本の会でも、時々妙なことが起きます。
近いところでは6月。
d0092767_11562413.jpg
第二曜日の例会の次の週に、第二曜日の例会をしました。

そして、第二曜日の例会の次の週は第三週のはずなのに、第四曜日の例会を開催した 。
まあ、これを面白がるのは私一人でしょうけれど 。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-06 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)

4-194) 信濃国分寺の蓮

時期的には少し遅いが蓮を見に信濃国分寺へ行きました。

蓮池があるのは本堂裏。
d0092767_08164623.jpg
清々しい気持ちになる。
d0092767_08202937.jpg
気温30度だったことも忘れます。


こちらには赤い蓮の花。
d0092767_08114371.jpg
仏教では極楽浄土に咲く花とされるのもうなずける。
d0092767_08150225.jpg
国分寺のご本尊は薬師如来様ですが、本堂裏の蓮池の畔には観音様がまつられていた。

名付けて「お達者観音」
d0092767_08111521.jpg
お賽銭にまつわる注意書きがある。
d0092767_08071491.jpg
極楽浄土に咲く蓮のそばでも、やっぱりここは俗世なのだなあ。

そんなことをすると、達者に暮らせないし極楽浄土へ行けないよ。






More信濃国分寺
[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-05 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

4-193) 夏休みのおすすめ本のテーマ「認知症と難民」

学校が夏休みになり新聞紙面も旅行関連、冷たい手作りデザートとかの記事が多くなった。

この日、目についたのは「青少年読書感想文全国コンクール課題図書」

読書感想文はオジサンが子供のころから、夏休み宿題の定番だものなあ。
d0092767_07411490.jpg
夏休みになる前に学校司書さんが悩んでいたことを思い出した。
「夏休み前に各教室へ行き課題図書の案内をするのですが『認知症』と『難民』関連の本が入っていて説明が難しいです」

そうだよね、「認知症」も「難民」も共に重要な社会問題であることは間違いないけれど、それを小学生に説明して読書に導くのは難しいね。
「認知症ってなに?」って聞かれたら「体験したことや自分のことも忘れてしまう病気だよ」くらい答えて、「くわしく知りたい時はこの本を読んでね」って逃げたら。

「難民ってなに?」って聞かれたら、「自分の国の政府や社会と意見が合わず、いじめられるおそれがあるため国を出た人」「興味を抱いた人はこの本を読んでね」って逃げたら。
オジサンのアドバイスは姑息であります。


青少年読書感想文全国コンクールHPの課題図書紹介を見てみた。

ばあばは、だいじょうぶ
老い・認知症……誰もが避けて通れない重大なテーマを、子どもの視点で描き出しています。記憶を失い、できないことが増えていっても、それでも輝きつづけるその人の人間性、そして家族の繋がりを描く感動作です。

霧のなかの白い犬
祖母が飼い始めた犬は、どうして白いシェパードだったのか? 祖母の過去をめぐる謎とともに、ジェシーは、家族や友人、暮らしている社会の抱える問題ともむきあうことに。人間愛に満ちたお話です。

空にむかってともだち宣言
作者の茂木先生は、アジアの子どもたちや地域の紛争、平和について取材しレポートしてきました。小学生の読者にも、身近な出来事として難民のことを知り、考えてほしいと願って、このお話を書いて下さいました。

下線部分が肝なのだ。
児童諸君、読書感想文はこの辺りを感じ取ったように書くのが宜しい。
オジサンのアドバイスは狡いのであります。
姑息で狡い、嫌なオジサンだね。

伝え聞く幾つかの笑えない認知症逸話を思い起こしてしまうと、「人間性が輝いている」ボケ爺様になる自信はないけれど「人間愛に満ちた」扱いだけは希望します。

認知症に関連する絵本は幾冊もありました。
レファレンス協同データベースの認知症に関する絵本


More孫世代のための認知症講座
[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-04 04:14 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

4-192) 「世代交代・御嶽海」は信州ローカル放映だった

NHKにて放映された30分番組「世代交代・御嶽海インタビュー」は、残念ながら信州ローカル放映だったようです。

地元局製作の地元向け番組だから、多少、贔屓感は漂うが良い仕上がりでした。

まずは、先の名古屋場所初日、横綱稀勢の里戦を破った一番。
d0092767_08440214.jpg
強くなった。良かった良かったというところだが、NHKは昨年7月の白鵬関との壮絶な出稽古を撮影していた。

まずは、横綱白鵬に水を付け挨拶。
d0092767_08064588.jpg
連続14番の稽古。
勝てないどころか
d0092767_08073992.jpg
全く歯が立たない。
d0092767_08080807.jpg
d0092767_08493740.jpg
最後は助けを借りないと立ち上がれないありさま。
d0092767_08083114.jpg
開けて今年の名古屋場所十一日目、白鵬を寄りきって御嶽海の勝ち。
d0092767_06580909.jpg
舞の海秀平は語る。
d0092767_08212349.jpg


漫画家で相撲愛好家の能町みね子さんのコメント。
d0092767_05163353.jpg
舞の海秀平さん
d0092767_05165558.jpg
d0092767_05172185.jpg
d0092767_05173116.jpg
と手厳しい舞の海秀平が最後に誉めた。
d0092767_05174287.jpg
d0092767_05181008.jpg
再び漫画家の能町みね子さん
d0092767_05320359.jpg
二場所しか残っていない今年中にというのは無理だが、来年早いうちの大関昇進を期待します。
あー、これは私の希望です。






[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-03 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)

4-191) スズメバチ&アシナガバチ騒動記

神奈川県下は猛烈なゲリラ豪雨にみまわれ各地に避難勧告が出ている。それとは比較すべくもないが、スズメバチの巣も当事者にしてみればそれなりの事件なのです。

スズメバチの巣の夜間急襲計画を聞いてから、もう4日もたったのに実行に来ない。

おそらく私の巣?は家からちょっと離れているし、サイズが小さいから緊急性は低いと判断しているのだろう。

といっても、巣にはスズメバチが出入りしているし、巣を見つけて以来、警戒して洗濯物の部屋干しを続けているChiのためにも、早く来て欲しいとイライラし始めた昨日の夕刻、やっと実行部隊が来た。

この時間帯は梯子を掛けるだけなのにえらい重装備だこと。
d0092767_17345672.jpg
d0092767_17344197.jpg
防護服君は一旦引き返して、19時過ぎに寝込みを急襲。
d0092767_17351180.jpg
d0092767_17352576.jpg
開始30分で「ほぼ一網打尽にできましたが、捕り洩らしたのがいるかもしれないので明朝は注意して下さい」と言い残して完了。

これが直径20cmの巣です。
d0092767_17355438.jpg
翌朝、ウッドデッキに出て点検すると、なんということでしょう。

宿無しのスズメバチではなく、アシナガバチが飛んでいて軒に巣があるではないか。
d0092767_17363429.jpg
アシナガバチは狂暴では無いが、洗濯物の部屋干しが続くことになるのでハチスプレー噴射。ゴメンね。
d0092767_17354166.jpg
南無阿弥陀仏。アーメン。摩可般若波羅密多。

これにて「ハチ騒動記」は終了。やれやれ。




[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-02 04:16 | 繰り言 (くりごと) | Comments(8)

4-190) ホ・オポノポノのブルーボトル

ビール運びという名前らしい。「そのまんまじゃないか」
d0092767_07152032.jpeg
食器業務用総合市場HPより

ずいぶん昔に大人数の宴会場で見た覚えがあるが、友人K分君はこの類いを自宅で愛用しているという。

ハワイのホ・オポノポノ※に由来するブルー・ソーラー・ウォーターを作るために、かなりの数の水入りブルーボトルを日向に運ぶのだそうだ。
とにかく運搬を担当する彼が「ビール運び」を買うほどのボトル数なのだ。

ブルーボトルはブルーであれば良いというので、我が家の青瓶を寄贈することになった。

アマゾンで1000円で売っている専用ブルーボトルのコメントでは「波動が違う」って言ってるけれど、焼酎の瓶で大丈夫なのだろうか。

ともかく記念写真を撮って送り出した。
d0092767_18174812.jpg
我が家の棚にあるうちは、単なる私の好きな青い空き瓶だが、届けばブルーボトルに昇格する。

一瓶は絵筆を接着してしまったので、作品としての価値しか無いと思うが、それもコミで送り出した。
ここは重要な所です。
作品ですし、コミですゴミではありません。

ラベル付の物と並べると意図が解るはずだ。

現在、飲用調理用として利用していて、それだけでもかなりの量だとと聞いている。
友人としては、奥方が風呂水もブルー・ソーラー・ウォーターにすると言い出さないことを祈る。
一方で、奥方を焚き付けたいような気もしている。

「奧さま、ブルー・ソーラー・ウォーターの風呂は身も心も癒されますよ。
ホ・オポノポノ。
ホ・ユホノボノ」

人が真面目に取り組んでいることを茶化してゴメンね 。

ホ・オポノポノ
[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-08-01 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(8)

4-189) 東京駅で「 ひよこ」を買いました

東京土産に、塩ひよこを買ってきました。
d0092767_05174055.png
忘れたケータイを取りに行って東京駅で買ったのです。
そうです、横浜へ戻りました。

普段、ケータイに関する認識は有ると便利なこともある程度だから、忘れて来たことに気がついた時も、しょーがねーなあ、無ケータイ生活。で済むと思ったが、落ち着いてきたらそうもいかないように思えてきた。

取りに帰ると言ったら、Chiは「いつもは、忘れたものはしょーがないじゃないか。って済ますのに」と不思議がる。

兄、姉が我らに電話を掛けてきて、家電話にもケータイにも出なければ心配する。 一ヶ月間だよ。これは事件だと甥姪を派遣してくる。

出入りの業者に連絡することもできない。
一ヶ月間だもの。

「ケータイを忘れてきたと連絡すれば 」
公衆電話の位置を把握していない。

「タブレットって電話できないの」
データ通信専用だからできない。
d0092767_07084352.jpeg
フリーソフト王国より

第一、こんな大きいのを耳にあてていたらおかしいだろう。私のは10インチでもっとデカイ。

「ネットカフェは?」
あれはインターネット。電話はない。

「 ケータイの予備って買えないの 」
Chiは知ってる単語を総動員して反対する。

一日離れるのが寂しいのかいって言ってみたら「バカ言ってるんじゃないわよ。疲れちゃうと思うからよ」といいながらも、日帰り帰宅を認めてくれた。

Chiは反省したそうです。
「私がケータイを持ってさえいれば」Chiは無ケータイなのです。
「出発前にケータイ持ったって、私が確認さえしていれば 」

オイオイ、財布にハンカチ、スイカ、ケータイ・・・小学生かい。
そこまでしてくれなくても大丈夫だよ。
今回は出かける直前の充電だったから・・・、一ヶ月間だし。

日帰り帰宅するにあたってChiにまず念押しされたのは横浜の家の鍵。
「鍵を忘れて行くと家に入れないよ」
「うん、わかった」

次に念押しされたのは「無事家に入ったら、まずケータイを持ってね。ほかのことを思い付いてやってると忘れるよ」
「うん、わかった」

「お土産なんて買ってこなくていいからね」
「うん、わかった」

TVでやっていた「初めてのお使い」を思い出した。


7時44分の新幹線で出発し、
d0092767_08283454.jpg
軽井沢に帰りついたのは15時22分。

驚いたのは新幹線。
軽井沢に停まる列車は一時間に一本だけしか無いのよ。
途中で気がついて列から離脱し小一時間をつぶしました。
長野まで行っちゃうと面白い話になったのにね。
d0092767_14513465.jpg


そうそう、土産の塩ひよこは期間限定で塩あずきアンなんだ。
d0092767_05174055.png


[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-07-31 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(9)

4-188) 七月の鰻は足利大前の ふか川

七月の鰻は足利大前の「うなぎ割烹ふか川」

訪れたのは七月二十五日。
土用の丑の日だったが、すんなり「こちらのお席へどうぞ」
ざっと3~40台の駐車場はほぼ満車でしたが、客席は100席以上という大型うなぎ割烹なのです。

上鰻重を二つお願いします。
土用の丑の日だったから準備万端整っており、10分ほどで供された。
d0092767_10010752.jpg
よく蒸し上がっており熱々フワフワ。

ほんのり付いた焦げ目が芳ばしい。

ご飯も熱々。良いねえ。

山椒は香り高く口中爽やか。

お気に入りの「かわばた」の代役は十分果たせた。


実は我らは「かわばた」の溢れ客なのだ。

七月二十五日は土用の丑の日で鰻屋が混雑することは承知していたが、信州往路で立ち寄ることができる「かわばた」に決めていて12時を少しまわった頃に着いた。

しかし、駐車場はいっぱいだし「本日の営業は終了しました」と札が出ている。硝子戸ごしの店内には待ち列が見える。

12卓48席あるのに文字通り満員札止め。

まさか土用の丑の日の12時過ぎに予定数完売ということは無いと思うが、状況説明ができぬほど忙しいのだろう。
Uターンして次善の店、ふか川へ直行した次第。

土用の丑の日とは言うものの、しょせん足利の郊外、つまり田舎の丑の日だと侮っていた自分を反省することしきり。




[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-07-30 04:15 | うなぎ | Comments(4)

4-187) 止めて、刺されたらどうするの

「枝に何かある」
窓越しに林を見ていて気がついた。
ウッドデッキの先7-8mくらいだろうか。
d0092767_09020659.jpg
デジカメの望遠ではハッキリ見えないので双眼鏡に代えた。
d0092767_16232718.jpg
スズメバチの巣だ。駆除しなくちゃ。


去年、玄関先に落ちる桑の実に蜂やアブが寄っていたときに買った「ハチスプレー」を取り出すと11m噴射とある。

これをウッドデッキから噴射して素早く家に逃げ込むと計画を語ったら「それだけは止めて、刺されたらどうするの」と厳しい顔で言われた。
Chiはこんな映像を思い浮かべたのだろう。
d0092767_21443079.jpg
小さい巣だし7-8m離れた所からの11m噴射だから大丈夫だと思ったが、長年の経験からChiの意見に従うことにして管理部隊に依頼した。

部隊は昼間に梯子をかけておき、夜、ハチが眠ったところで奇襲する。巣に袋を被せて一網打尽にする作戦だという。

ハチが眠っているのなら自分で出来る。梯子を貸して。
と言いそうになったが、Chiが聞き耳をたてているから「じゃあ頼むね」というよりしょうがない。

「スズメバチ成敗記」のチャンスを失った。
「スズメバチ駆除観戦記」になってしまうなあ。


昨日お見せしたヤマユリは1日たったら見事に開花しました。
d0092767_16113686.jpg

d0092767_16114831.jpg






[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-07-29 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)

4-186) ミツバツツジとヤマユリの報告

本題に入る前に御嶽海の話題を一つ。
本日、19時30分よりNHKTVにて、30分番組「世代交代 御嶽海インタビュー」を放映いたします。
d0092767_19491315.jpg
「お見逃しなく」


信州エリアだけの放映でしたらごめんなさい。


それでは、Chiのミツバツツジの件

6月10日に植えて、こう書いて帰浜した。
「ツツジは乾燥に弱いというので、半日陰の場所に腐葉土をいっぱい足して植え、たっぷり水やりしてきました。あとは、梅雨にお任せです。」

空梅雨になって雨の降らない日々が続いた。
枯れてはおらぬかChiのミツバツツジ。はるか横浜から軽井沢のミツバツツジに思いを馳せる日々が続いた。

ご安心下さい。
d0092767_09024248.jpg
根づいておりました。
心配してくださった青の絵の具さん、ありがとうございました。



自生のヤマユリの件

ユリ根を全て猪に食われてしまったと思ったら、残っていたことはお話ししたが、このたび開花しました。
d0092767_09030360.jpg
二本の茎に六輪ずつですから、間違いなく6年ものです。

更に別の場所で今年初めて芽吹いたヤマユリがつぼみをふくらませております。
d0092767_09025311.jpg
大喜びのChiに誉められました。
「ありがとう。Ikuo偉い」

ミツバツツジはともかく、ヤマユリに関しては誉められた理由がわかりませんが「どういたしまして」








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-07-28 04:15 | お気に入り | Comments(5)

4-185) 軽井沢は「長袖 持ってきてるよ」っていう感じ

手作り製本の会今月の課題はトラベルノート。

旅行の感想や覚えを記録するノートに切符やチケット、パンフレット類を保管するスリットと袋がついている。
d0092767_05444552.jpg
この作品を写したのは7月13日ですから、たいへん遅れましたが本日公開いたします。
あの日はとても暑い日でした。
26日の軽井沢はとても涼しい日でした。

小雨が止んだ10時の気温は20度でした。
d0092767_07222224.jpg
横浜では「今日は朝からエアコン入れようか」設定温度を26-7度にして「エアコンは涼しいねえ」と言っていたのが嘘のようです。

Chiが「長袖 持ってきてるよ」と言うくらいです。
自慢しているようで申し訳ないが、初日なのでご容赦ください。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-07-27 04:08 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)

4-184) 学級文庫の本と管理

「学級文庫と学校図書室はどう違う」と質問を受けた。

Wikipediaの記述を要約すると
「学級文庫の目的は、学校図書室まで足を運ばなくとも身近に本がある環境を作り出すことである。学級担任が全体管理をし、担任の監督のもと図書委員や学級文庫係が図書業務を行うこともある。
文部科学省は、国語力の育成には大量に美しい日本語を読むことが必要であり、そのためには、学校図書室の充実とあわせて学級図書も重要。としている。」

それでは学級文庫のメリット
・読書習慣の無い小学校低学年生を図書室へ連れて行かなくても本を読ませることができる。
・学級文庫は事務処理をしないので、すぐに読み始め、おもしろくなければ変えられる。集中力が低く飽きっぽい小学生に適している。
・各学年の学力に応じた内容の本を揃えられる。
・常に教室にあるため面白い本や奇妙な本はクラスの話題になり本を手に取る児童が増える。
・学級文庫が「サンプル」として機能し図書室へ向かう児童が増える。

学級文庫の本に関連するあれこれ
・基本的に学校の蔵書であるが、登録やバーコード管理をしていないため、紛失しやすい。
・読ませたいと思う本を自費で揃えたり修理をしている教師もいるが、そうでない普通の担任の学級文庫は、しだいに減り劣化していくことが多い。多くの教師にとって学級文庫の優先順位は低いと思う。
・また、もう読まないといって学級文庫に寄贈され本もあるが、そういう本は他の児童も読みたがらないことが多い。
面白くない寄贈本が「サンプル」になると、ますます本を読まなくなる。

ということで、図書室の本も学級文庫の本も児童が読む本に違いはないので、どちらの本も修理をいたします。


また、子どもの世界では「学級文庫」は、いたずら遊びのネタです。

1、友達に「口に指を入れて横に広げて」と言います。

2、「そのままで学級文庫と言ってみて」と言います。
d0092767_11120444.gif
d0092767_11123564.jpg
子どもの遊びポータルサイトより

このせいかどうかはわかりませんが、学級図書ということもあります。














[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-07-26 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

4-183) 団地の祭を高みの見物

即時・・・と言っても翌日・・・公表を望まれる行事が重なって報告が遅れました。

7月22日は横浜市立小学校の夏休み初日。
わが並木第四小学校校下では柴マリンフェスタ(夏祭)となぎさ祭が同日開催。
祭りを開催しない町や団地もあるので、校下の西側は柴マリンフェスタ、東側はなぎさ祭と、児童が近場で楽しめてまことに都合が宜しい。

16時開始で神輿は一回りしたものの、依然として西日が強く、皆、日陰から出ません。
d0092767_04450273.jpg
それでも巡回列車は人気です。
d0092767_04451982.jpg
ご心配なく。列車はこの後日陰に入ります。

移動動物園は、動物の体調を気遣い日陰にセットしてあります。
d0092767_04451465.jpg
ハワイアンバンドとフラダンスも日陰を与えられております。出演者は高齢ですから。
d0092767_04450838.jpg
18時過ぎ、やっと日が陰り皆さん広場に出てきましたね。
d0092767_04444941.jpg
ハワイアンバンドとフラダンスはもういません。出演者は高齢ですから。

私は、8階の外廊下で文字通り高みの見物でした。
だって役員でもないし、外は暑いし、大相撲も見たかったからね。









[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-07-25 04:53 | 地域・団地 | Comments(1)