4-317) 専用箋を作る

友人から一筆箋で便りをもらった。

折しも手作り製本の会の課題は『専用一筆箋』。
彼の専用箋を作ろう。こまめにイラストを描く人だから本人作のイラストを載せて。

急かして描かせた。
届いたイラストは、日頃・・・若い頃から愛用の懐中時計。
d0092767_05042743.jpg
このイラストを入れて専用箋を作る。

いつものように、S口さんに一筆箋の原稿づくりをお願いしてはみたものの、今回は自分で作ろうと思い立った。
問題になりそうなのは、データで取り込んだイラストの周囲に地色(この場合は白色)が出ること。
このまま貼り付けるとイラストの周りに四角いモヤモヤしたものが写り込む。

(解り易くするために用紙色をにしてあります)
d0092767_16262660.jpg
先の例会の折り、得手な会員M山さんの言った「 切り取るツールがある 」との一言を思い出して探ってみた。
M山さんはワードの達人だからワードを探っていると見つかりました。
ワードでも知らないことがまだまだあるねえ。

ワードを開き、図を挿入する。
図ツールの書式の中の色の変更をクリックする。
d0092767_05232326.jpg

色の変更の小窓(小窓が出た画面キャプチャーができない)が開き、その一番下の透明色を選択するをクリックする。
をイラストの地色(この場合は白色)の所へ移動し指定すると、地が透明になる。
d0092767_05044028.jpg
意外と簡単にできた。

さて次は、この地を透明にできたイラストを使うためにはワードで罫線を引かねばならぬ。

用箋の罫線を引いてみたが思うように気に入った線がなかなか引けない。
今日までワードで罫線と言えばアンダーラインか表の罫線しか引いたことが無かったのだから無理もない。
ワードで出来ないことがまだまだあるねえ。
そういえば、この頃ワードは使う回数が減った。エクセルに至っては開きもしないなあ。

かなり粘って、どうやら完成しました。
d0092767_11015683.jpg






[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-12-08 04:15 | お気に入り | Comments(9)

4-316) 今年の新語 2017年

ユーキャン新語流行語大賞は「インスタ映え」「忖度」でした。

三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2017」は以下の言葉でした。
d0092767_17083066.jpg
こちらも大賞は「忖度」。2冠を獲得したのですから、やはり「忖度」は圧倒的な存在だったのですね。

例の「モリ・カケ」が契機になりましたが、辞書を編む人が大賞に選んだ理由は、社会的話題性だけではなく「意味的、文法的変化」とのことです。
・・・「忖度」は、文法的な面でも新しい変化を生じています。従来、「忖度」は「母の心中を忖度する」のように「○○を忖度する」の形で使うことが一般的でした。
ところが、有力者へのこび、へつらいの気持ちを伴う意味が生じた結果、「忖度が働く」「忖度がはびこる」「忖度が入っている」など、「忖度」を主語にしたフレーズ(句)の形で使われることが多くなりました。

とりわけ、「忖度が働く」は多く使われます。「事務所に対する忖度が働いている」「官僚の忖度が働いたのではないか」といった具合。「忖度」を従来どおり「推測」と解釈すると、「事務所に対する推測が働いている」などとなり、意味が通じません。

一般になじみのなかった「忖度」という文章語は、今年、日常語として認知されました。使用頻度が突然に高まり、重要度が増しました。意味的、文法的にも変化しました。

このように華麗な変貌を遂げたことばは、近年にあまり例がありません。
今年、「忖度」の存在感は圧倒的なものがありました。大賞を与えるにふさわしいことばです。

詳しくは、2017年の選評をお読みください。

三省堂「ことしの新語2017」は表彰しないが、ユーキャン新語流行語大賞は忖度の受賞者に「忖度まんじゅう」を企画販売した稲本ミノル氏を表彰した。

違うと思います。
受賞者は総理アベor長官サガワでしょう。
代表して総理アベ君を、たとえ欠席でも表彰すべきでした。欠席表彰をして歴史に名を刻むべきです。


三省堂辞書を編む人は発刊している辞書それぞれ風に「忖度」の語釈を記している。
新明解風は
d0092767_05413993.jpg
物足りない。
新明解らしく『総理大臣に対する官僚のーーが働いた』ぐらいの用例を上げて欲しかった。










[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-12-07 04:15 | 言葉 | Comments(6)

4-315) 12月のゴルフ

昨5日は房総カントリークラブ大上コースでゴルフをしました。
いつものオジサンたちの迎えの車は6時。

10分前に階下に降り待っていると、通りかかったウオーキングの近所の奥さんが「千葉ですか。今日は暖かくなりますから良かったですね」

続いてタウン用でないムクムクの本格ダウンを着た知り合いが通りかかって挨拶。
もう、出勤ですか、お早いですね。と言うと「今日は今から青森へ出張なので」
それはそれはご苦労様です。

それはそれは暖かな千葉でした。
d0092767_17314432.jpg
休憩後は多少風が吹きましたが、この時期としては絶好のゴルフ日和でした。
d0092767_17314805.jpg
コース内のあちこちで、山茶花が満開。
d0092767_17315230.jpg
d0092767_17315603.jpg
椿じゃないの?というオジサンがいましたが、これは間違いなく山茶花です。
d0092767_17320056.jpg

椿は花ごとボトッと落ちます。
その散り方は首が落ちるようで縁起が悪いと江戸時代の武士は敬遠したくらいです。
時代小説にもありましたね。
『寒椿がぽとりと落ちる。主水は不吉な予感を覚え、思わず刀の柄に手を添えた。』なんてね。


ゴルフはいつもどおり。親睦に徹して和やかに終了。
そうそう、土産にアップルパイを買いました。
d0092767_17565901.jpg
土産と言っても私が好きだからですね。
それに、皆さんに買っていただいたようなものです。

休憩時間に注文し、精算時に受け取った時は焼き立てで温かでした。










[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-12-06 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(10)

4-314) 大人の紙芝居 続 金色夜叉

磯子図書館の予約本置き場に目をひく物が。
d0092767_09302503.jpg

『老人ケアに紙芝居』とあるように高齢者を対象にしている。
紙芝居を演ずるのが気に入り舞台まで買った友人から、存在は聞いてはいたが現物を見るのは初めて。
個人が借り出して個人のために演ずることもあるかもしれないが、概ねグループを対象に紙芝居師(役)が演ずるのだろう。

横浜市立図書館のHPで『続 金色夜叉』を検索してみたら、全市で7巻・現在5人待ちとのことで結構人気のようだ。
横浜市図書館のHPは図書検索で探し出すより手立てがないが、池田市立図書館のHPはサイドメニューのブックリストの中に項を立て、高齢者向け紙芝居にリンクできる。
高齢者向け紙芝居を探している人にとっては、横浜市図書館より池田市立図書館は便利だ。

ここでは、池田市の高齢者向け紙芝居に対する需要は横浜市に比べ圧倒的に多いということにしておくが、関心の在りどころが違うのでしょう。

それはさておき、池田図書館のリストの中には金色夜叉のほか愛染かつらもあれば瞼の母もある。

金色夜叉、愛染かつらはともかく、瞼の母は小学生に向けて演じてもいけるんじゃないかい。
池田市立図書館HPの紹介によれば
瞼の母
渡世人、番場の忠太郎は5つのときに母と別れて20余年。さすらい探し求め、ようやくめぐり逢えど、母親のおはまは自分の子ではないと忠太郎を追い返し…。名台詞が観客の涙を誘う、作家・長谷川伸の「股旅物」の代表作。
小学生も家へ帰れば、ほとんど大人向けのTVを見ている訳だから、これくらいの人情噺は理解できると思う。

ある朝の並木第四小学校。
「今朝の読み聞かせの演目は、瞼の母です」
長谷川伸の名台詞が児童の涙を誘う。
なんてね。

それとも、母子家庭父子家庭の子がいるからと検閲?にひっかかるかも。
「お父さん」「お母さん」ではなくて「おうちの人」というべきだとか、運動会の弁当は廃止すべきだ、なんていう意見もあるそうですから。

そういえば並四小名物行事「学校に泊まろう」のアンケート(親)で「夕食用カレー作りは大変だから、レトルトにするべきだ」という意見を読みました。調理するのが楽しいのにね。
そういう意見も出る時代なのですね。






[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-12-05 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(9)

4-313「イソップものがたり」をもらう

「イソップものがたり・最新版」を頂きました。
d0092767_08361980.jpg

元版となるのは、大正14年(1925年)10月冨山房発行の「イソップものがたり」
d0092767_08360152.jpg
編者は楠山正雄 画は武井武雄。
これの最新版ということで、発行は富山房企畫 発売は冨山房インターナショナル。

そのまま復刻した版ではなく最新版。
武井武雄の装幀、童画を生かしつつ装い新たな版を起こしたという意味合いだろう。
背革装風のデザイン、丸背仕上げを好ましく感じる。
d0092767_08361400.jpg
口絵と中扉。
d0092767_08360604.jpg
描かれた動物たちは、どれもチョット小狡そうな目つきをしているが憎めない。

武井武雄の童画や版画、刊本が所蔵されている童画館(岡谷市)の名は『古い』を逆さまにした『イルフ』童画館。
その名が示すように時を経ても古びないモダンでユニーク、お洒落な画風。大正14年初版とは思えぬ。

私が懐かしんで楽しんだ後、並木第四小学校へ持って行きます。
しばらく先のことになりますね。


More
[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-12-04 04:16 | お気に入り | Comments(7)

4-312) 二月のにぎわい座チケット

2月12日のチケットを取りに、にぎわい座へ出向いた。

7&11やクロネコメール便受取りにしていては、たまったポイントを使う機会が無いので窓口へ行かねばならぬ。

2月12日の権太楼独演会。好みの席をゲットしました。10ポイントあったので一枚は無料。
演目は、Chiの好きな「傘碁」と、酒香漂う「二番煎じ」こちらは私のお気に入り。

ロビーで橘右近一門の寄席文字作品を展示していました。
d0092767_12102525.jpg
酒香漂う演題と言えば「居残り佐平治」が抜けているぞ。「宿屋の仇討ち」も。
二作とも酒香漂うどころか、へべれけのどんちゃん騒ぎだ。

書きづらい六文字演目は除いたな。
書きづらいことは解るけれど書かない訳にはいかんでしょう。
酒香漂う「猫の災難」もない。四文字なのに。

「三方一両損」に酒は出ましたっけ。
大岡越前にご馳走になるけれど、酒は出たんだっけなあ。


ちなみに12月8日は、にぎわい座・権太楼独演会。
直なのですが待ち遠しい。

演目は、登場人物全員善人の「井戸の茶碗」と「一人酒盛り」
一人酒盛りの熊は一人で全部呑んだあげく、怒って帰っちゃった留公のことを「うっちゃっときなよ。あいつは酒癖が悪いんだ」

燗酒のおいしい季節になってまいりました。





[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-12-03 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(6)

4-311) 久しぶりに丸背上製本を作った

大相撲は、意固地親方vs傲慢横綱という様相を呈してきた。両方とも第三者なのに。
かわいそうなのは、間に挟まれた貴ノ岩。被害者なのにね。
今のところ、相撲協会も間に挟まれてオロオロという感じ。

それはさておき、どうしても私が作った本をあげたい娘がいるので日記帳を作った。
義理の姪というらしいが今年春、甥っ子と結婚した娘である。

文字コンテンツの本は好き嫌いがあるので日記帳にしたのだけれど、日記を書く人かどうかは確認していない。
だって「書かない」と言われたら、プレゼントできなくなるじゃありませんか。

本文を印刷し折丁にセット。目引き穴をあけ糸で綴じた。
いよいよ表紙を付ける段階に来ました。

は、裏打ちした表紙布
その上にあるは、カルカス(くるみ表紙の骨格になる表紙芯と背を和紙でつないだもの)
その上にあるは、綴じて見返しを貼り寒冷紗とクータを貼った本文。
d0092767_06053826.jpg

カルカスに表紙布を貼り、本文と一体化する。
d0092767_08354827.jpg

手機械でプレスした状態で乾燥させる。
d0092767_08354524.jpg
こうして乾燥しないと表紙が反り返ってしまいます。


乾燥後、取り出してみると、ミゾ付け棒を当てていましたがミゾがキリッとしません。
d0092767_08045766.jpg
理由は解っています。
カルカスを作るとき芯の板紙と背を繋ぐ和紙を下図のように貼ったから。
d0092767_08135473.png
ミゾを付けようにも、下張りの和紙が頑張ってしまいミゾになりませんでした。
d0092767_08271744.png
見返しの接着でも失敗していました。
ボンドの量が多かったのでしょう。シワが寄っています。
d0092767_08040837.jpg
この『失敗付箋』を貼ったまま贈ります。
手作り感、手作り感。

1年目は上段を横へ横へと使い、2年目を下段に書くと前年の行動や気持ちを確認しやすくなります。
d0092767_09061857.jpg
楽しい思い出をいっぱい綴って欲しいものだ。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-12-02 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(10)

4-310)11月のうなぎは横浜の麻布 野田岩

月日の経つのは早いもので、うっかりしていたら12月になってしまいました。

11月のうなぎは、横浜の麻布 野田岩へ行っております。

3月以来、今年二度目である。
d0092767_20293234.jpg
11時半の開店時刻に合わせて到着し、そのまま二階へ案内された。


うな重の松(3300円)を頼みました。
d0092767_18021069.jpg
いつ行っても、美しい焼き上がり。
余分な焦げは全く無いにもかかわらず香ばしい。さすが備長炭の焼き上げ。

しっかり蒸しあげてあり、ふわりと柔らかい。

ご飯の加減も、わたし好みのやや固め。山椒は香り爽やか。ピリリと締まる。

タレをもう少し欲しいような気がするが、好みの問題の範囲内。

香の物、特に干し大根の糠漬けが美味い。


名店の鰻は美味しいうえ、文句を書かなくて済むので気持ちがよい。満足いたしました。










[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-12-01 04:15 | うなぎ | Comments(4)

4-309)並四小 本の修理 薄い本文と表紙の結合

普通、並製本の本を分解して背を修理した場合、背に寒冷紗を貼り見返しで表紙と結合する。※厚板紙の表紙が無い製本を並製本という。
d0092767_05315938.jpg
修理した「点字であそぼう」はノド割れしていたので平綴じをしたのだが、表紙との結合を背に塗ったボンドに任せても強度不足だと思った。
なんせ本文の背幅は6㎜しか無いのだ。


この日・・・前から何とかしたいと思っていたのです・・・ひらめいた。
d0092767_17080989.jpg
背のボンドの他、本文の一部を寒冷紗で抱え込む。

方法は、本文の背に貼った寒冷紗の羽(背幅から張りだした部分)に切れ目を入れて、表紙裏と本文に交互に貼る。
d0092767_15370965.jpg
こうすれば、幅6㎜だけで結合していた背は(半)寒冷紗の補強を得て強固に結合できる。
d0092767_15365828.jpg
本文貼り付け側の寒冷紗は、見返しのノド部を本文に貼り戻した時、隠れるくらいにカットしておきます。
d0092767_15411080.jpg
ということで「点字であそぼう」の修理完了。

自分で言うのも何ですが、これは中々の修理法です。


一折中綴じの絵本(別見返しの場合)などは中綴じをする前に、寸法を合わせてカットした寒冷紗をセンター合わせで折丁の背に接着(センターラインのみ)し、寒冷紗ごと綴じることもあります。
d0092767_06030677.png
こうすれば、薄い一折中綴じの絵本本文も表紙に結合できます。

これも中々の修理法です。







[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-30 04:15 | 製本&修理:スキル | Comments(2)

4-308) 11月26日の2

11月26日は、Chiの誕生日の祝いをしました。
前期高齢者二人でも、こういう節目は欠かさず祝います。

姉や姪、友人から届いたバースディカードを披露。
翌日には友人からの11月26日の風景印(消印)バースディカードも届きました。毎年ありがとうございます。

私からのプレゼントはChiが好きなものを自分で選んで買える券。日本銀行の保証付きです。

私の吟味したかなり高額のプレゼントがChiの好みからずれていると厄介なので、Chiが自分の好きなようにコーディネートするというシステムを採用しております。

祝いの膳のほかバースディケーキも用意。
d0092767_16313541.jpg
「お名前はどうしましょうか」と聞かれて「Chiでおねがいします」
「ChiさんとChiちゃんは、どちらにしましょうか」と聞かれて「Chiさんでお願いします」(Chi、Chiって伏せていたのにケーキに名前が)

さすがに、自分のことを「ちゃん」というのは照れたので「さん」にしてもらったと申しておりました。
お店の人は自分のバースデイケーキだと思わないから、Chiちゃんでも平気だよ。

そうです。Chiが自分の好きなようにコーディネートするというシステムですから。


誕生日祝いの言葉を述べ、今後も元気で仲良くしていこうと挨拶?したところまでは良かったのですが
「ところで、70歳からの敬老パスの通知は来たの」「いやーねえ、それはまだ先です」
あちゃ~。

「・・・Chiはなんでも素早いから、つい・・・・」
フォローにはなりませんでした。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-29 04:47 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)

4-307)11月26日

土俵外のことはともかく、26日は大相撲九州場所の千秋楽でした。

東関脇 御嶽海は西関脇の嘉風を破り、9勝6敗で九州場所を終えた。
d0092767_04344766.jpg
御嶽海は今年の6場所全てで勝ち越していて、それはそれでめでたいが私の要求レベルはもう一段上。

大関昇進の目安といわれる「3場所連続で三役にあって、その通算勝ち星が33勝以上」を達成していない。

七月場所9勝6敗、
九月場所8勝7敗、
十一月場所9勝6敗。
26勝ではねえ。

今場所などは対戦するはずの上位陣の休場が多かったのだから、11-12勝くらいはしないとダメじゃないか。
今一層の精進を期待する。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-28 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)

4-306) 臨時修理日 IN 磯子図書館

先週の本の修理を終えた時点で、約100冊の修理待ち本があった。

次回の修理日は12月12日になるから、修理本は上積みされる可能性大。
加えて、定例修理日の第四火曜日は年末(28日)ということで休会を決めているから、年を越す修理本が多くなってしまう。

せっぱつまってからの追い立てられるような『ひとり修理』は御免なので、スケジュール帳をにらんだあげく昨26日を臨時修理日にした。

相変わらず多いのはページ外れ。
d0092767_17414035.jpg
外れたページを貼り、再修理に来たもの重症のものは平綴じをしていく。
d0092767_17420352.jpg
脇目をふる必要がないので作業ははかどったが、途中で出てきたコイツにてこずった。
d0092767_17414896.jpg
家庭修理の透明荷作りテープ。

ワンダリック推奨派としては何としてでも剥がさなくてはならぬ。
結構時間をかけてやっと・・・・比較的最近の貼り付けで助かりました。
d0092767_17415449.jpg

ワンダリックは凄いが、透明荷作りテープ修理は悪意があるのではないかと思ってしまう。
セロテープ類での修理を、私は修理講座で『善意のテープ修理』といっているのですがねえ。


20冊を修理した段階で終了とした。
d0092767_17420700.jpg
思えば10年前に修理講座を受講することを決めたのは『一人で黙々とできる』のが好ましいという思いであったが、10年を経過する間に世話人をつとめることになった。

人と関わるのは嫌だというのではないが『一人で黙々と修理』する時間はもっと好きだ。

久しぶりに初心を味わうことができて満足。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-27 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(8)

4-305)並木第四小学校防災拠点運営委員会

昨土曜日、並木第四小学校防災拠点運営委員会に出席。

人に説明して思いました。
並木第四小学校防災拠点運営委員会というと小学校の委員会のようだから『横浜市防災拠点 並木第四小学校拠点運営委員会』という方が理解しやすいようだ。

12月9日の総合防災訓練を控えたこの日は、最終打ち合わせと班別模擬行動の予定。

3階の備蓄庫から用品を運び出し
d0092767_15112154.jpg

各班、設営行動の確認をする。
d0092767_15111348.jpg
この日出席した庶務班員は我がなぎさ団地3名、さくら団地1名の4名。
2名がリヤカーを引き、さくら団地がガス発電機を引く。
d0092767_15553153.jpg
このとき、あと1名の私は写真を写していましたね。下りのスロープですから。

その代わり、あと片付けの時は先棒を引き受けリヤカーを引き上げましたが・・・結構大変でした。

避難場所の体育館に全面展開してしまうと、4名でのあと片付けが大変なので図上演習とし、本年秋購入したPC立ち上げ訓練?を実施。

ガス発電機を始動。
エコモードに切り替えPCの電源とする。
d0092767_15111789.jpg
出力安定のガス発電機はPC、スマホ、携帯などの充電にも使える。従来のガソリン発電機は不適だった。

運営委員会終了後、備蓄庫にて食品飲料水の賞味期限確認。
d0092767_15112664.jpg
※手前の青テープ箱が来年前半に期限切れになります

以前は市(委託した業者)が賞味期限を管理し拠点は手を触れることはできなかった。しかし数年前から賞味期限は市が管理し入れ替えるが、賞味期限のせまったものは有効利用して良いことになった。
防災訓練にてサンプル配布します。

それにしても、庶務班は4自治会2団体、登録人員22名なのです。
12月9日は総合防災訓練ですよ。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-26 04:36 | 地域・団地 | Comments(6)

4-304)その手に引っ掛かってなるものか

このところ、PCに怪しいメールが頻繁に来る。

三井住友銀行、みずほ銀行、アップルなど見慣れた会社の騙りから全く聞いたことの無い輩まで、口座開設のお礼だとかアカウントを更新しろだとか、何やらが無効になるだとか、IDがロックされたかとか言ってくる。煩い。
d0092767_07500039.jpg
V J Aギフトカード注文確認メール。

V J AはVISAの騙りだろうと思ったが、調べてみたら ビザ日本協会で実在する。しかし、私たち消費者が普段目にすることは無い。

そんなものを騙るより、ここは素直にVISAギフトカードとするのが宜しい。と、悪人どもを指導しておきます。
d0092767_07563930.jpg

なにを!
ギフト券1000円を300枚!
30万540円! 
請求書!
俺は買ってない !
と、ここで慌ててはいけない。

『身に覚えが無い方はご連絡ください』へと誘導しようとするが、無視して削除すれば宜しい。


この手のメールが急増したのは、英文絵本が欲しくてYオークションを使ってからのように思う。
個人の感想であり、個人差があります

と打ち消し表示を書くのは確信が持てないからです。

TV通販の健康食品やサプリメントも確信が持てないのだろうな。









[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-25 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)

4-303) 製本の会例会 & 本の修理

手作り製本の会例会。
昨23日は寒い雨の日だったにもかかわらず15名の参加を得た。

特筆すべきは区役所主催『退職後の仲間集まれ』受講者の見学があったこと。
d0092767_18125883.jpg
見学者は製本に興味を抱いた人たちなので、我が会としては新規入会者を獲得するチャンスである。
これまでの作品を持ち寄って見学者に見てもらいました。
d0092767_18141586.jpg
このところ会員は減少気味なのです。

減少理由は明確。
一つは高齢化による自然退会。もう一つはマンネリ。

製本はいくつかの作品を仕上げると製本工程自体は繰り返しになる。極力、目新しいコンテンツを用意して新鮮味が味わえるように工夫はしているものの、しょせん目先を変えているだけということなのだ。

それはともかく、手作り製本の楽しさは伝わったと思う。
入会に結び付くかどうかは先方次第ですが、入会者があれば嬉しい。ただし、あまりめんどくさい人は勘弁してほしいな。


雨も上がり気温が上昇し始めた午後は磯子図書館にて本の修理。
このところ修理本が増えていたが、この日は 約150冊と飛びぬけて多い。
d0092767_18125236.jpg
気合いを入れて修理開始したが、途中、前述の『退職後の仲間集まれ』の本の修理に興味を抱いたグループが見学に来て、概要をレクチャーをしながらの修理になった。

5名の見学者のうち2名は参加したいような雰囲気だった。一人でも加わって下さると嬉しい。ただし、あまりめんどくさい人は勘弁してほしいなあ。
例えば、仮定の関連質問を連続して繰り出すとか、知っていることを喋らないと気が済まないとか、ブレーキ機能が麻痺している人ですね。

修理本が多いので冊数をこなすために、いつもの大修理は置いて小修理本を中心に取組むことにした。
ページ外れの児童書の平綴じをH坂さんと分業して実施。
私の担当は外れページを貼り戻し、見返しをめくりおこして綴じ孔あけ。平綴じはH坂さんの担当。

オリジナルジグが威力を発揮する。
d0092767_18124943.jpg
こうしてジグで固定すれば歪んだ本にも垂直に孔をあけられる。
こうして13冊連続で孔をあけ平綴じを終えました。

総勢15名で56冊の修理完了。皆さん、ありがとうございました。

修理本は、まだ100冊が残っている。
なんとかしなくちゃ。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-24 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(10)

4-302) 鉄工用ドリルと木工用ドリルの刃

鉄工用と木工用の違いを素人なりにまとめました。

鉄工用は硬い鉄を削るので刃に力が加わっても欠けたり折れたりしないよう、より硬い金属で作られ、さらに中心軸(刃でない中心部分)は太く作られています。
一方、木工用ドリルは木を削るのですからそれほど硬い金属製でなくとも削ることができます。また木工用は木屑を排出しやすいよう溝(刃と刃の間)が深い作りになっています。
刃の形状が大きく異なっているのです。
d0092767_06410738.png
優柔不断の道具道より


上の図はドリルの全長を合わせているが、径を合わせると木工用の中心軸はもっと細くなります。
d0092767_06483226.png
木工用ドリル1mm刃に屑排出用の隙間を大きく作ると、中心軸は一体何mmになるのでしょう。

また、鉄工用が削る金属材料は均質ですが木材には木の目があり、それを断ち切らないとささくれができてしまいます。そのため、まず先端で径の中心に食い込み外周に切れ目を入れながら削るように刃先が作ってあります。

以上を踏まえて今回の試みを反省すると以下のようになります。

金属材ではなく繊維の流れがある紙束に孔をあけたい私は木工用を使うのが正しいのですが、求めやすい市販のドリル刃(1mm2mm という細い刃)は金属用がほとんどです。
木工用で金属に孔をあけることは無理ですが鉄工用で孔をあけることはできます。しかし前述した木工用にある外周断ち切り刃がなく、木屑を排出する隙間が充分ではありません。

薄い材ならともかく5.5mmの紙束だったので、屑が詰まって切れが悪くなり、あけた孔の外周にささくれができてしまったようです。

さっきも踏まえたので、以上を踏まえての(二)、東急ハンズに寄ったがやはり木工用の1mmは無い。
鉄工用なのだけれど『木工用』と記載のあるシリーズを見つけた。その中から、溝を少しでも大きくしつつ我慢できる径の太さを勘案し1.5mmを購入。
d0092767_16250149.jpg
【用途:鉄・軽金属・合成樹脂・木工用】ここにすがっての決断なのだけど、果たしてどんな結末になることやら。









[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-23 04:25 | 製本&修理:関連 | Comments(5)

4‐301) 大冊の本文小口が下がる件

並製本の本を除いて本は本文より表紙を大きく作り本文をダメージから護っている。
その出っ張り部分を『チリ』という。
普通に立てて本をおくと表紙のチリに支えられて、本文は接地せず浮いている。

普通サイズの本のチリは3㎜くらいだが大判大冊はチリ幅も大きくなる。
そのため経年のうちに重い本文の小口側が下がる。
d0092767_05370720.jpg
本文を支えている部分が耐えきれなくなるのだ。

この辺の力の掛かり具合は、吊り輪の上水平を維持するのと同じだ。
d0092767_05280461.jpg
JIJI.COMより

凄い内村君でも若い時しか耐えられない。

大冊の本文も老いには勝てません。ついにはこうなります。
d0092767_05243145.jpg
丸背だったのに。
この辺の具合は、人間の腹が出るのと同じだ。

じつは、この大冊を修理したときにbefore写真を撮り忘れていた。
d0092767_04511047.jpg

吊り輪の上水平という比喩を思いついて、どうしても公表したくて手描きしました。





[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-22 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

4-300) 豆本には不向きかもしれないタミヤ電動ハンディドリル

タミヤ電動ハンディドリルを試運転した。
結果から書くと、タミヤ電動ハンディドリルは豆本本文には不向きかもしれない。

浦霞大吟醸の木箱のフタの角を利用して豆本の本文を固定し、1㎜の孔をあけた。
d0092767_09155681.jpg
固定機能はこれで良いがドリルは今一良くない。

かなりの力で押さないと前進しない。
抜くときにも正回転(逆回転が無いので)のまま抜こうとするとチャックから刃が抜けてしまう。ということは、押して前進しているときも刃は削孔しないで空転しているのかもしれない。

ということは、ほんの少し刻みのある細鉄棒を押し込んでいるにすぎないのか。

こうなると、タミヤ電動ハンディドリルは豆本本文には不向きかもしれない。
考えてみるとWEB上にある好評価はプラスチックやアルミの薄板に使った場合だ。私が孔をあけようとする厚さ5.5㎜の紙の束は、それら薄板に比べ大きな抵抗があるようだ。木の板には穴があくのですがねえ。

対策としては、回転を確実に刃に伝えるため ①細い1㎜刃を固定できるドリルチャックを使う。②六角軸ドリルの1㎜を使う。
となるとタミヤ電動ハンディドリルではできないから購入は失敗ということになる。

2000円出費するつもりで探せば電気の電動ミニドリルが買える。
タミヤ電動ハンディドリルは「そこそこの孔があくプラモデル」と考えるのが宜しい。

こういうことはよくあることだから、それほど気落ちしていないのでご安心ください。









[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-21 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(6)

4-299)穴と孔

電動ミニドリルをテーマにすると、当然「アナ」に触れることになる。
当初は「1㎜の穴」と書いていたが「孔」という漢字が浮かんでくる。

私の場合、穴からイメージするのは窪み。
d0092767_15212731.jpg
全日本穴掘り大会より

窪みの場合は掘ると書くし、穴をあけると書けば貫通していることは解る。
しかし、貫通している状態・・・特に小さいアナ・・・は孔のような気がするので、
d0092767_15131458.jpg
vicdiy.comより
途中から「孔」に変えた。


新明解で引くと、穴は
①周囲の面よりくぼんだ状態のところ。②物の一方の面から反対側の面まで貫かれた空所。とある。さらに、表記として
①②の一部は「孔」とも書く。

一方、「あな」という読みの項には「孔」は無い。「孔」は「こう」に分類されている。
こう【孔】の語釈は ①突きぬけた穴。「孔穴※・孔版・気孔」②略:孔子
孔穴(コウケツ)「孔」は打ち抜けたあな、「穴」は底のあるあなの意

ということですから電動ミニドリルで貫通した状態は、穴・孔どちらでも可。まあ好みの問題のようです。
ただし、常用漢字表「孔」に訓読みはないので、「孔をあける」は、厳密にいえば「こうをあける」と読まねばならない。

また「アナをあける」のあけるも、平仮名で書けば問題ないのに漢字で書こうとすると「開ける」「明ける」「空ける」で迷う。

新明解の「あく」は
①【開く】ふさがって(閉まって)いた物が除かれて空気や人間の出入りが自由に出来る状態になる。
②【空く】いままでそこを占めていた物(それを使えなくしていた原因)が取り除かれて、自由に使えるようになる。表記として「明く」とも書く。【穴が開く】【年季が明く】【埒が明かない】とある。

穴、孔の場合には【穴が開く】【孔が開く】と表記するようです。








[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-20 04:15 | 言葉 | Comments(8)

4-298) 11月のゴルフ

金曜日のKS会ゴルフコンペの疲れを癒すために昨土曜日は休養日にあてました。

ゴルフの報告は、まず天候。
会場は最低2度最高13度と予報が出ていた栃木あさひが丘カントリークラブ。
8時代のスタート時こそ寒さを感じましたが陽がさしてからは暖かくなり無風。
絶好のゴルフ日和でした。

続いて紅葉。
手前の桜は枯れ散っているが、真っ赤な紅葉が美しい。
d0092767_09230217.jpg
クラブハウス横


そこ以外は、只の枯葉ですね。
d0092767_06174570.jpg
筑波コース1番ホール


打っても打っても終わらないこの日のゴルフもやっと最終ホールにたどり着きました。
遠くの丘の上に、クラブハウスが見えています。
d0092767_06174821.jpg
筑波コース9番
それにしても、雲一つない好天でしたね。


月日の経つのは早いもので、ゴルフの帰りが真っ暗という季節になりました。
d0092767_06192333.jpg
ライトアップされたスカイツリー

「ところで、ゴルフの方は?」などと聞かないの。
触れないということは、書きたくないのだなと察するのが大人というものです。
今期最悪のスコアだったことは自白しておきます。

最後は言い訳。
ゴルフ前日、昼から神田一帯をウロウロ見物をして、17時30分から同じ学生寮で暮らした後輩3氏と飲酒歓談。思い出に花を咲かせ、その場にいない先輩氏にも電話をかけ大いに盛り上がった。
時間の経つのは早いものであっという間の21時30分。再会を誓って散会した。翌日勤めの人も二人いるのでね。

帰宅しシャワーを浴びたのが23時30分。
体の火照りと歓談の余韻をさまし床に就いたが、あっという間に起床。時間の経つのは早いものでというよりも4時間ですから当然。
ゴルフ行きの車中でも居眠りが出る始末。

この歳になると大盛り上がりは二日は続けられません。
盛り上がった次の日は凹みます。
大きく盛り上がった翌日は大きく凹みますね。









[PR]
# by ikuohasegawa | 2017-11-19 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(5)