4-580) 御嶽海の夏場所

大相撲 御嶽海 勝ち星日記

9勝6敗にて夏場所を勝ち越した。
d0092767_18461779.jpg

千秋楽は巨漢逸ノ城を寄り切っての勝利。
d0092767_17271239.jpg
関脇栃ノ心が13勝2敗で大関昇進を確実にしたことにより関脇は空位となり、小結で9勝をあげた御嶽海は来場所、関脇復帰を果たす。
一層の奮起を期待する。

とはいうものの、14日目の正代戦で右足首を痛めており、千秋楽も逸ノ城を押し出した直後から右足をかばい、勝ち名乗りを受けた後の土俵下では思わず土俵に手をついていた。
d0092767_17270754.jpg
まずは治療に専念することを希望します。





[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-28 04:15 | お気に入り | Comments(2)

4-579)並木第四小学校運動会

全員整列して準備体操。

d0092767_11245126.jpg
応援合戦。
d0092767_11232940.jpg
四年生の50m競走。
d0092767_11255233.jpg
玉入れ。
一年生に地域の人が加わって45:50で紅組の勝ち。
d0092767_11234030.jpg

この後、地域防災拠点・役員会出席のため地域交流室へ。
なにせ、炊飯協力(訓練)の「学校に泊まろう」が7月20日と決まっているので、日程が重なってもこの日に役員会を開催しておかねばならない。

副委員長氏は長男君の騎馬戦が終わってから役員会に来ました。

[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-27 04:22 | 地域・団地 | Comments(6)

4-578)手作り製本の会

大相撲 御嶽海 勝ち星日記
13日目、琴奨菊を寄り切り、8勝5敗。
d0092767_17413877.jpg


手作り製本の会、今の課題は和綴じで作る枕草子。

四分冊の和綴じ本と帙が出来上がってまいりました。

左は巻帙仕上げ、右は夫婦函仕上げ。
d0092767_13493663.jpg

夫婦函を開くとこうなります。
d0092767_13493339.jpg

右の作(黄色)は、和綴じの本文をハードカバーで仕上げてあります。
d0092767_13492910.jpg
7月は、豆絵本「しば君のぼうけん」を課題とします。
6月はどうするのでしたかな?





[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-26 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(2)

4-577) 改行1字下げについて

4-574)の版面写真に
 1行目:喜ぶ千恵を・・・腰を上げた。(これは改行最初でいいとして)
 2行目:「私は・・・」(会話文の一字下げ、これもいいとして)
 4、5、6行目の行頭が下がったままが気になります。
 そして「を取り出した。」が不自然に感じました。
と、コメントをもらった。
d0092767_18404922.jpg
1行目:喜ぶ千恵を・・・腰を上げた。(これは改行最初でいいとして)
然り。

2行目:「私は・・・」(会話文の一字下げ、これもいいとして)
いいと判断した理由は、前行末の読点(・・・腰をあげた。)を確認でき、改行して次行一字下げを理解した。ということでしょう。

4、5、6行目の行頭が下がったままが気になります。そして「を取り出した。」が不自然に感じました。
この不自然さは私も感じました。

同様に一字下げした行頭が連続し不自然さを感じさせるページは、同書の他ぺージにもあります。
d0092767_11143707.jpg
下は大岡昇平著「事件」


写真下の普通のページと比較すると、上の本の行頭一字下げはあきらかに不自然で、文章入力の「一字下げ機能」が解除されなくて、不必要な一字下げをしているように見えます。

しかしページ全体を見て納得しました。
短文を繋ぎ、都度改行するという文体の故でした。
それではページ全体をお見せします。
d0092767_11132857.jpg
納得いただけたでしょうか。

関連して、本ブログの文体を決めるときに私が悩んだのも実はここなのです。
才の無い私の文章を少しでも理解していただくためセンテンスを短くし、読みやすくするため適宜改行することにした。

文章作法からすれば改行後の文頭は一字下げしなければならぬ。しかしながら、短いセンテンスで改行一字下げをすると文頭はほとんどが一字下げになり、一字下げの意味が失われるように感じた。
たまに文の途中が次行頭にまわると、かえってそこがおかしく見える。
今回の不自然さはまさにそれです。

 ということで、本ブログは一字下げを一切しないというルールにした。
 一字下げの手間も省けます。
 さらに、小画面で文章を読むことを思い浮かべても、文頭一字下げより、1(一?)行あけにするほうが読みやすい。
 というweb文章の読まれ方にも配慮しております。 
※ここは改行文頭一字下げで書いてみたが、やはり「み」が飛び出ました。

貴君も同様のルールを採用してブログを書いているよね。最近、忙しいようですが。




[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-25 04:15 | 重箱の隅をつつく | Comments(7)

4₋576) 乖 離

当該選手の会見によると、さすがに部員たちには自分(監督)の指示だと語っていたようだが、社会的には「指導と選手の受け取り方に乖離が起きていたのが本質」と公表した。

その乖離は、とりあえず読めるし、KAIRIと打ち込んで乖離を選択しているのだが、手書するとなると普段めったに使わない「乖」に自信が持てない。

今般の事件で頻繁に目にし意識して見たので覚えた。
書き順は、千を書いて縦棒を挟んで、北を書く。

乖の字義の⓵には そむくとあるから、単なる誤解、差違ではない。
d0092767_14174571.jpg
そもそも、北は背中合わせに立つ二人が成り立ちの漢字だそうだ。
ジャパンナレッジによると
北:背(せなか)がもとの意味です。『説文解字』に「乖(そむ)くなり」とあります。
王は儀式を行うときには南を正面にして座りますから、王の背を向ける方向、そむく(背向く)方向を北といい、「きた」の意味となります。
また敵に背中を向けて逃げることを、敗北<敗れて北(にげ)る>といいます。
本来、北は人の背の意味を持ちますが、もっぱら方位の北の意味に使われるようになったので、別に人の体の部分を意味する月(にくづき)を加えた背の字が作られ、「せ、せなか」の意味に使われました。
乖離に戻る。

当該学生の真摯なお詫び会見の後の昨23日、監督コーチが記者会見をしたらしいが詳細は知らない。
また本24日までに、日大は事実関係の調査結果を関西学院大に届けるはずです。

いかなる見解を述べたかが興味を引く。
まさか「指示したという証拠が有るなら出してみろ。乖離である」とは言わないでしょうね。

日大アメフト部監督は日大常務理事、部長は日大副学長という経営NO2と教育NO2なのですってね。

More日大が内田正人を護る訳
[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-24 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(1)

4-575)三角スティック糊は、へーというだけ

大相撲 御嶽海 勝ち星日記
昨10日目、突き落としで勢を破り、7勝3敗。
d0092767_17401182.jpg

100円ショップの文房具売り場にて、この日、目に入ったのは「三角スティックのり」
d0092767_04525915.jpg

三角にした意図は理解したが、スティック糊5本という我が家の在庫に、更に買い増しするほどではないように思い、買わず。

帰宅後、検索してみると国内ではセキセイ株式会社が生産していた。
同社HPによると
d0092767_05095361.jpg
転がらないの他は「角」が売りどころ。

角の多い消しゴムを思い出した。
d0092767_15524912.jpg
コクヨのHPによると
【カドケシ特徴】
10個のキューブがあつまったユニークな形には、なんとカドが28個!
すぐ丸くなってしまう普通の消しゴムとは違い、使っていくうちに次々新しいカドが現れるので、細かい部分をいつも快適に消すことができます。

カドケシは発売当時、形の斬新さと惹句に惹かれ買ったが、感心したカドは我が生活に不適合でした。だって私はそれほど「細かい部分をいつも」消していませんから。

コクヨ・カドケシに倣って書くと
【三角スティック糊の特徴】
3つの辺のユニークなスティック糊には、なんと直線とカドが3個!
すぐ丸くなってしまう普通のスティック糊とは違い、使っても直線の̚カドがあるので、細かい部分にいつも快適に糊を付けることができます。

スティック糊を三角にする意図は理解するが、日常使いで、それほど几帳面な仕事はしないからなあ。

東急ハンズにはセキセイ社の赤いデルタブランドが、1種類置いてありました。
売れている風でもないし、それほど話題にもなっていないから、私と同様に「へーー」でお終いの人が多いのだろう。

さらに角の多い、スティック糊四角。
d0092767_16594144.jpg
芳林堂書店高田馬場店HPより



[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-23 04:15 | 製本&修理:ツール | Comments(2)

4-574) 森鴎外の校正

森鴎外は晩年、帝室博物館(現東京国立博物館)総長を務めていたそうだ。

小説家、評論家、翻訳家にして、陸軍軍医総監、官僚(高等官一等)・医学博士・文学博士であるから、名誉職かと思いきや、さにあらず。
記事によると「総長の仕事を名誉職のような立場と捉えず、生真面目に仕事に打ち込む様子が分かる」と。
d0092767_05053003.jpg
その証として
「漢字の書き誤りを指摘した例もあり、その隣に責任の所在が自分にあることを示す花押を記した」
ということである。
花押(かおう、華押)は、署名の代わりに使用される記号・符号をいう。元々は、文書へ自らの名を普通に自署していたものが、署名者本人と他者とを明確に区別するため、次第に自署が図案化・文様化していき、特殊な形状を持つ花押が生まれた。日本では平安時代中期(10世紀ごろ)から使用され始め、判(はん)、書判(かきはん)などとも呼ばれ、江戸時代まで盛んに用いられた。(Wikipediaによる)

間違いを発見。
花押を作っていない私は、花押を記せぬので印鑑を押すことにします。
どうやらワープロソフト誤変換の見落とし。
d0092767_05134619.jpg
似顔絵を描く女絵師が筋回しの時代小説文庫本です。

念のため申し添えますが、本には鉛筆で〇を記しただけで、校正、捺印はデジタル上の作品です。



大相撲 御嶽海 勝ち星日記
昨9日目、押し出しで豊山を破り、6勝3敗。
d0092767_05245788.jpg
YouTubeより


[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-22 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(10)

4-573) 横浜市防災拠点 並木第四小運営委員会開催

大相撲 御嶽海 勝ち星日記
昨8日目、押し出しで松鳳山を破り、5勝3敗。
d0092767_17411228.jpg


さて、5月19日土曜日。
並木第四小防災拠点 平成30年度第一回運営委員会開催。

各自治会から選出の委員の中から正副委員長、会計監査を選出。
立候補者はなく、T辺氏が継続して委員長を務めてくれる。
私は今年も指導員という役名で委員長の補佐役を務める。

役員選出の後、第一回ということで概要の説明を終えて防災備蓄庫の見学。
d0092767_16123984.jpg
可燃系(燃料系)防災備品庫の見学。
d0092767_16124254.jpg
エンジンカッターの紹介。
d0092767_16124579.jpg

本年度も宜しくお願いいたします。



[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-21 04:15 | 地域・団地 | Comments(4)

4-572) 今月のゴルフ 栃木ハーモニーヒルズ

月初めのゴルフを雨のため中止しているので、今月のゴルフはKS会コンペのみとなる。
18日は曇りのち雨の予報が出ていたが、ときおり陽ざしがさす曇り日でした。

蒸し暑くはありましたが、おかげさまで楽しい一日を過ごすことができました。
d0092767_18241517.jpg
ハーモニーヒルズの三角点も健在。当たり前だけど。
d0092767_18241264.jpg
I本氏と同組でプレーしましたが、氏は当ブログ記事の三角点をちゃんと覚えていましたね。
I本氏にとってハーモニーヒルズは、若き日にハーフ37のベストスコアを記録したコースであることとともに、三角点を記憶しているようです。

終わりの2‐3ホールは雲が濃くなり雷を心配したが、事無く終了。
d0092767_08410990.jpg
成績は100を切り、このところのアベレージを維持。
どうやら普通に戻ったようです。
我が組はH内氏が優勝、私が第二位、S水氏が三位、I本氏が四位と上位を独占した。

そうそう、朝の東北道羽生付近で自動車事故に遭遇。
発生直後のようで10数台の見物渋滞で通過。
運転者たちも車外で立っていましたから、無事だったようです

これが事故車。
d0092767_18240927.jpg
回転して逆方向を向いています。

[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-20 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(2)

4-571) 並四小本の修理 

16日、久しぶりに並四小本の修理に参加。

この日は、ボランティアさんひと方と司書さんの3人で修理しました。
d0092767_15494368.jpg


これの名をご存知ですか。並四小司書さんが手作りしました。
d0092767_15494954.jpg
リーディングトラッカーといいます。

両隣の行の文字を隠して読み進める読書補助具です。タイポスコープともいいます。
本来、視覚障害児の読書サポート用品だが、視覚障害児でなくても注意力旺盛、散漫な児童も集中できるだろう。行を飛ばしてしまったり、今どこを読んでいるのかわからなくなる児童はいるようです。

大人でも読みたい行に集中して読めるように、栞を行にあてて読んでいる人を時どき見るから効果はあるはずです。
d0092767_15494660.jpg
d0092767_05044604.jpg
Google検索画像・某図書館


並四小でも図書館カウンターにて貸し出します。
数名の先生が教室にも置きたいと申し出があって20個作ったそうです。


大相撲 御嶽海 勝ち星日記
昨6日目、上手出し投げで小結遠藤を破り、4勝2敗。

d0092767_18091850.jpg
YouTubeより



[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-19 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(2)

4-570) 初夏なのに真夏日

便りを書くなら「初夏の候いかがお過ごしでしょうか」という季節なのに、初夏というには余りに暑い日が続く。
30度を越す「真夏日」
日の差す場所へ出れば「猛暑日」かもしれない。

再確認。
最高気温が25℃以上の日を夏日、30℃以上の日を真夏日、35℃以上の日を猛暑日というそうです。
熱帯夜は夕方から翌日の朝までの最低気温が25℃以上になる夜のことをいいます。
また、最気温が0℃未満の日を冬日といいます。気温が0℃未満の日を真冬日といいます。

横浜に真冬は無い。

話を戻す。
階下の長浜自然公園も新緑が眩しいというより、余りの暑さにうんざりしているように見える。
d0092767_05461874.jpg
始業前の小学校からドンドン、ドドンと太鼓の音が聞こえてくる。
運動会応援団の自主練習だ。

授業が始まった校庭では一年生が玉入れの練習をしていた。
暑い中、お疲れさん。
d0092767_11052122.jpg
散歩のオジサンも隣で見ていたが、暑いものだから「お先に、ほら行くよ」と犬を促し立ち去っていった。

残されて一人、校庭にカメラを向ける私は変質者に見えるかもしれない。新潟でとんでもなく卑劣で陰惨な事件がおきてしまったから。
見守り隊の防犯ベストを着て歩かなきゃ。

一方、高齢者の方は高温になる前の午前中にグランドゴルフ。
d0092767_11000962.jpg
高齢者ですが私は、この後、ゴルフに出かけます。
栃木は曇りのち雨、最高気温29度の予報が出ています。
北関東は雷が発生しやすいので雷にも注意が必要です。
それでは。

あっ、そうそう、御嶽海の勝ち星日記。
引落しで玉鷲を破り、3勝2敗。
d0092767_17292682.jpg


[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-18 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)

4-569) 無料カットの端材

行きつけのホームセンターは会員登録をすると、購入材のカットを5カットまで無料でしてくれる。

手間が省けるうえ切り口が美しいのでよくお世話になる。

カットが終わると「端材はどうしますか」と聞かれる。
私は木っ端以外は持って帰ります。次の工作で利用できるがことがあるからね。

この工作に必要な材料以外は要らない。と言うほど太っ腹ではありません。
根が貧乏人ですから。
それと、客が置いていった端材を、HCが20円・・・300円で売る商売を素直に納得できない。
d0092767_11052610.jpg
しめたと思う人が買い、気に入らない人は買わなければいいだけのことなのに、時がたち無料カットに感謝する気持ちが薄らぐと、一度売った端材で二重の儲けかよ、と心がざわつきます。

とはいえ斯く申す私もそれを承知で、寸法の合う端材を買うこともあります。
冷静に考えると「こんな物に値段を付けて」と思うのは、必要に合う端材に出会えなかったときだけですから、一貫していません。
恣意的正義感・・・というより端材が買えなかった悔しさだけだ。


ということで、それはともかく、断裁したノートの端材は納品します。
d0092767_10072721.jpg
まあ、切れ端ですがメモくらいには使える。
普通は、こういうサイズのメモ用紙は作らないけれど、以外に使い勝手が良いかも。
貼れない長尺付箋。

「こんなもの要らないや」と棄てられる可能性のほうが・・・あなたの自由です。


[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-17 04:15 | 重箱の隅をつつく | Comments(4)

4-568) 横浜イングリッシュガーデン

毎年恒例のように行っている中野市一本木公園バラ祭に、今年は間に合いそうにない。

ということもあり、14日、横浜西口からシャトルバスに乗って横浜イングリッシュガーデンへ。
d0092767_04375533.jpg
ベストシーズン(5/3~6/3)ということで入場料は1000円。
500円のワーストシーズンもあります。

出入場口に直結する薔薇グッズショップに群がるおば様連の間をすり抜けて、パーゴラをくぐる。
d0092767_05341473.jpg
d0092767_05334867.jpg
白バラと白い花のエリアに立つと、純真な青年に戻ったかのような気分になります。
d0092767_05341169.jpg

d0092767_05335148.jpg

この日は28度くらいありましたから、ママに抱かれたボクも汗だく。
d0092767_05340148.jpg

d0092767_05341830.jpg


陽気のせいだと思うが枝は徒長気味で咲き乱れるというか、乱れ咲きというか薔薇繁茂という状態。散り始めた早咲きのバラが混じっている。
d0092767_05340829.jpg

もちろん、こういう真っ盛りのバラもいっぱい。
d0092767_05335887.jpg


昨日の御嶽海。
阿炎を押し倒し2勝1敗1に戻す。
d0092767_17391223.jpg


[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-16 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(7)

4-567)モリ蕎麦&カケ蕎麦

モリカケの話ですが、冷たい蕎麦と温かい蕎麦の話です。

蕎麦は盛り蕎麦を注文することが多いが、歳のせいか季節によっては「蕎麦は冷える」と感じてしまう。
d0092767_08251168.jpg
なごみ庵天ざる


とはいうものの、手打ち蕎麦を温かいメニューで食べると、手打ちのコシが消え妙に柔らかく感じてしまうことが多いので、冷たい蕎麦に温かい汁というメニューがあるのが好ましい。

昼食の蕎麦屋を探しながら、車中でそんな話をしていて数年前のことを思い出した。

蓼科の繁盛している蕎麦屋でのこと。
2時近い時刻に、Chiの天ざる蕎麦と盛り蕎麦を注文したら
「申し訳ありません。冷たい蕎麦はきらしちゃいました」
「温かい蕎麦はできるの? それじゃあ温かい天ぷら蕎麦を二つ」

程なくして「わずかですが冷たいお蕎麦をどうぞ」と小ぶりの盛り蕎麦を出してくれた。
さすが繁盛店の対応。
望外のサービスであることを抜きにしても美味しい蕎麦でした。

そのあとて出てきた注文の天ぷら蕎麦二つも、しっかりした蕎麦で美味しくいただきました。
冷と温で蕎麦を変えている店だったのだ。

この思い出をChiに話したら全く覚えがないと言う。

「Chiに覚えがないとすると・・・誰か彼女と一緒だったことになるなあ」
いつ、私に内緒で、いつ行ったの」
「彼女なんていうものは存在自体が内緒だから、時期も内緒にするのは当然でしょ」
「そうかあ」

聞き流されています。

だいたい食いつく箇所が違うだろう。時期じゃなくて彼女だろ。
全くの聞き流し。長めの生返事。純粋相槌。




[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-15 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(3)

4-566) 大相撲夏場所初日 御嶽海

先場所、関脇で7勝8敗と負け越した御嶽海は、小結にて夏場所を迎えた。

場所前の信濃毎日によると
御嶽海「仕上がりは良い」 連合稽古終える
d0092767_17324647.jpg
栃ノ心(右上)ら春日野部屋の関取衆と相撲を取る御嶽海(手前右) 

大相撲東小結の御嶽海(木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は10日、夏場所(13日初日、東京・両国国技館)に向け、4日から行われた同じ一門の春日野部屋との連合稽古を終えた。大関昇進が懸かる関脇栃ノ心ら幕内3人と胸を合わせ、一日十数番をほぼ連日取り続けた。2場所ぶりの勝ち越しを目指し、「体も引き締まり、仕上がりは良い」と語った。
初日の対戦相手 大栄翔を危なげなく押し出してまず1勝。
d0092767_17280616.jpg

[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-14 04:15 | お気に入り | Comments(3)

4-565) 断裁機の切れ味テスト

お気に入りの手帳のカバーに合わせてノートを断裁して欲しいと、I本氏から依頼された。

氏はメモページを使い切った後、市販のノートをカッターナイフでカットして使っているが切り口が気に入らない。本ブログにて断裁機の切れ味を自慢──自分のものでないのに──している私に断裁を依頼した。というわけ。

ノート5冊を受け取ったのは9日朝6時、我がマンションのエントランス付近。
雨が止むかもしれないとメンバー3人が来た挙句、ゴルフを中止にしたあの大雨強風の朝だ。

車中の3人と軒下の私でゴルフ中止を決めた後「断裁するノートは?」と促す私に対し依頼主のI本氏は、いっ時の間があって車から出た。
あの間は、ボストンバックの中からノートの束を出すために豪雨の車外へ出ることへのためらいだ。

I本氏とは互いのブログを通じてのやりとりは頻繁にあるが、顔を合わせる機会はゴルフの日しかないので、大雨強風といえど機会を逃すわけにはいかないのだ。それでも、I本氏がためらうくらい凄い雨でした。

今月18日のKS会コンペで渡すために、製本の会例会後断裁した。
私用ではなく、私が交換した断裁機の刃の切れ味テストである。
d0092767_18343281.jpg
指示線に合わせて寸法を固定し1冊ずつ断裁した。
5冊まとめて断裁できる厚みだが表紙の紙質がつるりとしているから、重ねると断裁時の圧力で滑ってズレる恐れがある。
同一作業を一括処理しようとして失敗した過去から、少しの手間を惜しんではいけないと学んでいます。

切れ味テストの結果は、合格。


[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-13 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(6)

4-564) 和綴じ全四巻の枕草子

手作り製本の会、目下の課題は和綴じで仕上げる枕の草子、全四巻。

ぼつぼつ、仕上がってまいりました。
d0092767_18292466.jpg
写真の緑系の作品は、巻帙まで作り終えています。


下の写真は夫婦函。
d0092767_18292159.jpg

[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-12 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

4-563)図書館クロスワードクイズ

名古屋西図書館開館50周年記念クロスワードクイズ。
「ここまで本の内容で統一してクロスワードパズルを作ったのはすごい。」と、まるえさんに教えてもらいました。

「ぜひチャレンジしてみてください。
ささやかですが、正解された方には記念品を差し上げています。挑戦をお待ちしています。」
というのは 平成27年11月1日(日曜日)~11月29日(日曜日)のことです。


確かに、本の知識もさることながらクロスワードに仕上げた能力はすごい。
d0092767_08230992.jpg
画像の問題が読みづらければクロスワードパズルを開き印刷してください。


候補が幾つか浮かべば別だが、この手のクロスワードのカギは考えても解けない。
知らなければゼロ。
他のワードを記入して埋まる個所もあるが、正否に自信が持てない。

のカギはWikipediaの世話になりました。
挑戦される方は以下を読まずにどうぞ。



タテのカギ
25:高里椎奈「蝉の〇〇」。薬屋3人組が活躍する「薬屋探偵妖綺談」「」※ママシリーズ10作目。ハネ

32:「お鳥見女房」「あくじゃれ瓢六捕物帳」「天女湯おれん」など〇〇〇玲子にはたくさんの人気シリーズがあります。モロタ

36:深沢〇〇〇の「ひとかどの父へ」は、在日の家族の物語を描く感動の物語。ウシオ

ヨコのカギ
9:万葉集で山部赤人などによってなど歌われた求婚の争いに心を痛めて入水自殺した美女の名は〇〇〇。テコナ

24:和田はつ子の「お医者同心〇〇〇〇竜之介」シリーズは同心で「よろず医者」竜之介の名推理。竜之介の苗字って元将棋連盟会長の16世名人と同じなのね。ナカハラ

26:『このミステリーがすごい』大賞、山中七里「〇〇ならドヴュッシ―」はピアニスト岬洋介が活躍します。サヨ

36:人気漫画「名探偵コナン」、江戸川コナンこと工藤新一が居候するのは、私立探偵〇〇〇小五郎の家。モウリ


More正解
[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-11 04:15 | 読書 | Comments(9)

4-562) 本の修理いそご・5月8日

約一ヵ月ぶりに本の修理に参加。
背割れ、本文外れの怪傑ゾロリ4冊を平綴じ修理。
d0092767_17444181.jpg

続いて、児童書の誤植ページの貼り替え。
d0092767_17444483.jpg
司書さんから渡された訂正本文と比べると、木材の寸法が幾つも間違っている。
d0092767_17444776.jpg
出版社名、書名は伏す───武士の情け───が、あり得ないミス。
編集者をかばうつもりはないが、校正段階でこんなミスが生じることはありえない。
編集者は、こういう内容の本の場合、一つ一つ試作して検証はしないだろう。著者原稿を信じているから。

おそらく著者執筆時もしくは著者校正時の誤りだ。
今は手書き原稿ではなくデータ原稿だろうから、このミスの原因はコピー&ペーストだと思う。

同書の間違い箇所は、a,b,c,dの4種類の木材の寸法など。
a,b,c,dは同一スタイルの4行だから1行を打ち込んで、コピー&ペーストして数値を書き換えるというのが「普通」のやりかた。この程度のブログ作成でもコピー&ペーストは便利なので、かなりの頻度で使用する。

便利だけれどそのコピー&ペースト後の数値修正でミスが起きた。ということではないかと思う。

それにしても、既に配架していた本なので発刊からは日が経っている。
おそらくウクレレを作った読者からの指摘だろうが、編集部は慌てたことだろう。
図書館、学校、個人購入者・・・考えただけでもお詫び訂正作業は大変だ。

などということを思いながら修理開始。
渡されたのは当該ページのみ(裏白紙)なので、上から貼り付けることにした。
訂正箇所のみを切り抜いて貼り付けることもあるが、今回はページごと貼り重ねた。

薄い紙をボンドで貼るとボンドの水分で紙が伸びてよじれる。したがって接着剤は水分の少ないスティック糊とした。

少し大きめにカットしてノドを合わせて貼った後、余分をカット。
作業自体は簡単に終了しました。




[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-10 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

4-561) なぜ、農業従事者をお百姓というか

時代小説を読んでいたChiに尋ねられた。
「お百姓ってどうして百姓っていうのかしら」
d0092767_08185154.jpg
フリー素材

確かに農業従事者をお百姓さんと言っていた。
しかし、一時期、地方出身者への蔑称として用いられたことから今では差別語らしい。よって自由に使えるのは時代小説の中ぐらい。

ブログのネタになりそうだ。
調べてみました。
百姓とは
古くは臣,連など数十種の姓 (かばね) をもつすべての人民をさし,「おおみたから」「ひゃくせい」といい,大化改新以降は公民をさした。律令制下の土地公有制がくずれ,私有制が展開されるにつれて,百姓は農民を意味するようになり,江戸時代には「本百姓」や「水呑百姓」があった。

ということです。
古くは、百姓は全ての人民をさしていた、ことは分かった。

しかし、なにが私有制が展開されるにつれて,じゃ。
この つれて の、関わりというか状況の変化を詳説して欲しいのになあ。

しょうがないので、自解。

おそらく、その時代は貴族など支配階級以外の百姓(人民)は、ほとんどが農業に従事していた。その内の職人的分野に得手な者は兼業する。農業兼鍛冶、農業兼大工など。

その中で職人的分野だけで生計が維持できる者が農業を辞め専業職人になり「職業は鍛冶屋」「大工」「石工」・・・・と名乗り、一絡げの百姓から分離独立状態になる。

次々に専業職人の分野が拡大し、ついに農業専業者だけが百姓に残った。
よって、農業従事者は百姓と呼ばれる。

Chi、「つれて」というのは、だいたい・概ね・ほぼ・こんなことだろうと思います。




[PR]
# by ikuohasegawa | 2018-05-09 04:15 | 言葉 | Comments(2)