<< 2-387) 鰻総括・画像編 2-385) 初 詣 >>

2-386) 国 旗

初詣に出た二日、駅までの途中で国旗を掲揚している家を発見。
発見といわなくてはならぬほど見なくなってしまった。子供のころの正月には、軒並み国旗が出ていたのになー。
d0092767_6265977.jpg

かく申す我が家にも恥ずかしながら国旗は無い。マンション用の国旗も販売しているようなので、来年はひとつ・・・。
ベランダ用と玄関用があるので、一応Chiの好みを確認したら「そんなもの決っているでしょう。ベランダに出すのは鯉のぼり。国旗は玄関」ということなので玄関用にするが、ベランダにへんぽんと翻る日の丸も捨てがたい気がする。

話は変わるが、2009年の民主党議員の出陣式で掲げた党旗が、日の丸を切り縫い合わせて作ってあった事件を思い起こした。
d0092767_1292390.jpg

2009年なのだから正規の党旗が無いわけがない。それなのに、あえて国旗を切断し縫い合わせる集団は確信的で、国旗を踏みつけ火を放つ輩と同じ暴徒だ。

その件に関し、当時の鳩山代表もけしからんと怒っていた。
「民主党のマークは確かに国旗を切り刻んで作れるかもしれませんが、そんなことを、けしからんことをやった人間がいるとすれば、そのことに対して大変申し訳ないという思いをお伝えを申し上げておきたいと思います。
それは国旗ではなくて、われわれとしての、ある意味でのわれわれの神聖なマークでありますので、マークをきちんと作られなければいけない話だったと思っております

けしからんのは、そっちかよ!
国旗を切ったことより「神聖な民主党マーク」をきちんとつくらなかった事を問題としていた。
by ikuohasegawa | 2011-01-04 06:21 | 重箱の隅をつつく | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2-387) 鰻総括・画像編 2-385) 初 詣 >>