<< 2-399) 北朝鮮ゴルフ大会 2-397) タイガーマスク運動 >>

2-398) 君死にたまふことなかれ

今般の与謝野薫議員の入閣は、氏の過去の言動や著作からすると全く考えられぬ。あれだけ民主党を批判し政策をこき下ろし、打倒民主党政権をスローガンに掲げた党・たちあがれ日本を設立した方なのに、まさかの入閣。
与謝野氏の胸中に有るかもしれない「高邁な真意」を計りかねる市井のオヤジ・私の印象は
『大石内蔵助が、吉良の用心棒になったようなもの』
d0092767_693688.jpg

実は与謝野薫という名がチラホラし始めたとき、「君死にたまふことなかれ」というフレーズが浮かんでいた。なんといっても与謝野晶子の孫だから。
私の展開は  
菅君、君死にたまふことなかれとばかり、死に体内閣に入閣したあなたに捧げる
「孫よ、君死にたまふことなかれ」と。

いうような感じを想定していた。

ところが、「君恥かきたまうことなかれ」と石原慎太郎都知事に先を越された。
小池百合子氏も「君血迷うことなかれ」とコメント。

与謝野薫から晶子そして「君・・・・なかれ」は安直に類似の連想を生むようなので、これ以上は単なる真似に過ぎない。
残念。そして考えた末の
『大石内蔵助が吉良の用心棒になったようなものだ』なのだが、どんなものでしょうか。

昨日の敵がにこやかに微笑む証拠の記念写真も、探しておいた。
d0092767_7443832.jpg

吉良も用心棒も横死するという最後はかわらないだろうけどね。

そのときには、「君血流したまいき」「君死にたまいけり」になってしまう。
※文法的に誤りがあっても、ご宥恕たまわりたく存じます。




立ち上がれ日本
第一の使命:「打倒民主党」
◦民主党の不甲斐ない政権運営と選挙至上の内向き姿勢に国民は大きく失望している。
中略
◦独裁的な民主党が両院で過半数をとれば、外国人参政権や夫婦別姓をはじめ国民生活の根幹をおかしくする政策が密室で決められていってしまう。
◦我々は、政治の流れを変えるための「捨て石」となる決意をもって「打倒民主党」、「参議院与党過半数阻止」のために立ち上がった。
後略
by ikuohasegawa | 2011-01-16 05:38 | 重箱の隅をつつく | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2-399) 北朝鮮ゴルフ大会 2-397) タイガーマスク運動 >>