<< 3-151)悲喜こもごも 3-149) やり過ぎ >>

3-150) 任期終了

 勤めを終えたときなど「大過なく」という枕詞が使われることが多い。私が60歳で会社を去ったときにも使った。

 大過なくというのは大きな過ちがなかったということである。本人は小さな過ちはあったが皆さんのおかげで大きな過ちにならなかった。と謙遜しているのだ。そう、小さな過ちは有ったさ。

 しかし、それを小さいと言うのは本人だけで、他人から見れば過ちどころではなく〝大禍〟だったと言われているかもしれない。

 話はかわるが会社勤めの頃、隣の部署の退職する先輩が「ここへは二度と来ない」と挨拶したと話題になった。行かないのが普通だけど、それをことさら口に出す必要も無いと思う。 
 その数年後に私は退職したが「近所に来たら寄らせてもらいます」と挨拶して、近所に用もないし近寄りもしない。感謝をこめて饅頭を送った事が一度有るだけだ。

 本日開催の団地総会にて任期満了となり、理事長としての2年間の勤めを終えた。サポートして頂いた関係者の皆様のおかげで、大過なく勤めることが出来た。
 
 「ここへは二度と来ない」という気持ちは分かる。そう、私は引っ越すことになっているのだ。

 いろいろお世話になりました。深謝。
by ikuohasegawa | 2013-05-12 06:07 | 地域・団地 | Comments(2)
Commented by MINI at 2013-05-12 06:59 x
お見えにならなくても此方から…。 (嘘です)
お疲れ様でした。
Commented by まるえ at 2013-05-12 08:43 x
任期終了おめでとうございます。
DVDではご迷惑をおかけしました。
これから蒸し暑くなっていくのかと思うと、お引越しがなおさらうらやましくてたまりません。
あ~~温泉、あ~~~ホームセンター。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 3-151)悲喜こもごも 3-149) やり過ぎ >>