<< 4-121) 開いたまま閉じない製本 4-119)「敬老パス」対象の... >>

4-120)学校史・記念誌 切り盗り被害

産経ニュースによると
図書館で広がる学校史・記念誌切り取り被害 
全国で250冊2千ページ超 目的不明、模倣も?
図書館が所蔵する学校史や記念誌が切り取られる被害が、中部地方を中心に全国で相次いで発覚している。11日には群馬、山梨両県の図書館も、関東地方で初めて同様の被害を公表した。
d0092767_09434616.jpg

写真掲載ページに被害が集中するなど共通点はあるものの、目的が見えないだけに、関係者らに不安が広がっている。

一連の被害は、岐阜県図書館(岐阜市)で、毎月最終金曜日に行われている蔵書整理がきっかけで発覚した。4月28日に、ある学校の記念誌の数十ページが切り取られていたのを発見。これを受け所蔵する県内の小中高校の学校史、記念誌など計462冊を調査した結果、10冊から計134ページが切り取られていることが分かった。


今般、急に学校史・記念誌に被害が集中したように報道しているが、「学校史・記念誌にどれくらい切り取の切り取り被害が出ていますか」と聞いて「学校史・記念誌の被害は〇冊」と記事したのではないだろうか。

図書館の本の切り盗り被害は、これ以前も、全国で、多分野の図書に、多発している。

図書館の本の修理から見える切り盗りの実態は、文学書の数ページ、社会科学系の図表、年表、手芸裁縫の図面、料理のレシピ、旅行案内の地図、雑誌の俳優写真など、各種無差別といえる。
私は、ムキになって切り盗りと書いているが何とかならぬものだろうか。

学校史・記念誌の被害が、今、増加しているなら、それは報道に触発されての犯行である。
切り盗りは犯罪であることを強調し、抑止になる報道をしてほしいと思う。


「学校史・記念誌」つながりの話題。

市立中央図書館のマイクロフィルム化されている資料のうち、区関係資料のコピーが各区図書館に配布されている。
大型封筒に入れて書庫で保存しているが、このままでは誰の目にも触れない。

サンプルとして書庫から取り出してきたのは記念帖。
d0092767_15425883.jpg
このコピーの束を、上のように製本して配架したいという。


記念帖。
d0092767_15402312.jpg
私立横浜高等女学校1920年卒業記念写真集。

調べたら、私立横浜高等女学校とは、現在横浜市磯子区にある私立横浜学園高等学校の旧名。
同女学校については、はまれぽ.com に詳しいレポートがあった。
生徒に原節子、作家・中島敦が教師として勤務など。

コピー資料は何十とあるが、修理の合間をぬってぼちぼち製本することにした。

この記念帖は1920年の卒業記念写真で学校史・記念誌なのだけれど、配架すると切り盗りが出てくるのだろうか。
そんなことは断じて許せぬ。










by ikuohasegawa | 2017-05-22 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(4)
Commented by ikemoto04lp at 2017-05-22 06:53
なんでこんなことをするんでしょうかね。自らの記念とするためなら、コピーすればいいだけなのにね。
 本を愛する人(かどうかわかりませんが・・・)の中にこんな人たちがいるなんて、怒りを通り越して情けなくなります。
Commented by saheizi-inokori at 2017-05-22 09:52
愉快犯なのか、動機がわかりませんね。
断じて容認できない、私は安倍の真似です。
Commented by ikuohasegawa at 2017-05-22 18:11
アルチュさん
他人のものを切って良いのは、床屋と植木屋くらいでしょう。
本の切り盗りは犯罪であることを啓蒙すべきですね。
Commented by ikuohasegawa at 2017-05-22 18:17
saheiziさん
全く理解できません。切り盗った部分をどうしているのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 4-121) 開いたまま閉じない製本 4-119)「敬老パス」対象の... >>