<< 4-156) う〇こ漢字ドリル 4-154)並木第四小学校防災... >>

4-155) 代本板は「ダイホンバン」と読みます

御嶽海が関脇昇進しました。目出度い。

大相撲幕内の御嶽海(本名・大道久司、木曽郡上松町出身、出羽海部屋)が、26日に発表された名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の新番付で、西の関脇に初めて昇進した。長野県出身の新関脇は、1933(昭和8)年1月場所で西関脇に就いた高登(下伊那郡喬木村出身)以来、84年ぶりとなった。
d0092767_18104346.jpg
信濃毎日新聞


本題は過日のコメントで、まるえさんが言及した代本板。

NDCの十分類を「本の住所」。「本の家族」を一緒にまとめておくと本が探し易くなる。と教えても全てが正しい場所に返却されることはない。それを補う意図の【代本板】なのだが手放しで評価するほどの効果はあげていないようだ。
市立図書館のようにカウンターに返却して、児童図書委員&ボランティアが書架に戻すということも考えられるが、どちらも一長一短あり。

地方の私の通った年代(昭和30年代)の小学校では見なかったが、検索してみると積極的に活用していた学校、地域があるようだ。ただし、少し前の日付だが【代本板】を使っている学校には使用中止したいという意見もみられる。

出入りしている並木第四小学校も使用中止したようで、【代本板】は積んだ段ボール箱の中にあった。

一方で、図書館用品として現在も販売されている。
d0092767_10525397.jpg
伊藤伊hpより

Wikipediaによると

代本板(だいほんばん)とは、

主に日本の小学校の図書室で本を借りるとき、本のあった場所に代わりに棚に入れる板である。借りた本を返すとき、元あった場所がすぐに分かり、間違えないために使用される。通常低学年の児童1人1つずつに貸し出され、使用者の名前をかいた紙もしくはテープを代本板の背につける。 学校によっては、低学年に限らず全学年が使用している場合もあり、学年や学級ごとに色分けされている場合がある。台形型の板で、木製で背に金属(名前を書いた紙を差し込むため)が使われているものと、プラスチック製のカラフルなものがある。

代本板を使用することにより、図書館側は本の整理の手間が省けるなどの長所がある。 また、短所としては、誰が何を借りているのかわかってしまうという点がある。

そうでもないように感じる。
短所は「誰が何を借りているかわかってしまう」というけれど、わかって困る類の本は小学校には無いだろう。
まあ、好きな女子の【代本板】の隣に自分の板を並べるくらいのことは有りそうだ。
「先生、IKUちゃんはいつも私の【代本板】の隣に自分の板を並べます」これって、ストーカー?

長所は図書室側の手間が省けるというが、そんな気がするだけで書架整理をしなくてよくなるわけではない。
また【代本板】を購入する必要があるし代本板を管理しなくてはならない。毎年児童の名前カードを準備しなくてはいけない。
書架整理を手間が掛かると思う図書室の人員体制では、追加の余分な管理作業ができるはずがない。

並木第四小学校の【代本板】も、導入から何年か経ってメリットが共有されなくなって中止。いつしか名は忘れられ「何かの板」になり「変な板」。
やがて「邪魔な板」になって段ボール箱に。ということだろう。

積極的図書室整理に立ち上がった「ぱたぱたママ」の発案により廃棄処分することになった。
おそらく学校との話し合いは「何年も使われていない変な板があるのですけれど、処分していいですか」「必要なければ廃棄してください」くらいだったろう。

そのときに居合わせた私が幾つかを個人的に所持している。
d0092767_05025035.jpg

少年時代に使ったことが無いから思い出は無いし、今、何にするっていうことでもない。
ただ、持っていようと思っただけ。
無節の木だから何かの材料になると判断したのかもしれない。
今のところ、我が家では「邪魔な板」にはなっていない。














by ikuohasegawa | 2017-06-27 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(7)
Commented by nicoru1nicoru2 at 2017-06-27 05:44
すこし加工してブックエンドとしてデビューさせてあげて下さい。
Commented by ikemoto04lp at 2017-06-27 06:27
準県民のは氏としては、何とも喜ばしいことで・・・。
Commented by まるえ at 2017-06-27 08:40 x
私が使っていた【代本板】はこんな変な形=台形ではありませんでした。長方形の板でした。【代本板】は自分の名前を書いてあり個人所有であったので、卒業時に持ち帰った記憶があります。個人の持ち物だったので、収納場所に困ることもなく、体積が2倍の長方形の板でよかったのですね。そういえば、給食の浅皿、深皿、先割れスプーンも持ち帰りました。
Commented by まるえ at 2017-06-27 08:54 x
「メンタリスト」シーズン6の最終の22話、図書館分類番号が暗号文のキーワードとなってます。何人ものひとが、3桁の数字が図書館分類番号と気づいて暗号を解いてしまうという設定なんですが、「この番号からそれを思いつく??かっ!」と思いました。
Commented by ikuohasegawa at 2017-06-27 17:22
古武士ヒロくん
ブックエンドに仕立てるほどの思い入れはありませんから、修理道具の材料用に保管しておきます。
Commented by ikuohasegawa at 2017-06-27 17:25
アルチュさん
おかげさまで、関脇です。次は・・・。
Commented by ikuohasegawa at 2017-06-27 17:32
まるえさん
まるえさんの小学校は横浜でしょ。【代本板】も、給食の浅皿、深皿、先割れスプーンもくれたって、 やはり裕福な都会の学校だったのだ。

「メンタリスト」シーズン6の最終の22話だけでも見たいと思ったが、「この番号からそれを思いつく??かっ!」ということなら、止めます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 4-156) う〇こ漢字ドリル 4-154)並木第四小学校防災... >>