<< 4-171) 一年生のヤマモモ... 4-169) 並四小図書室のイ... >>

4-170) 図書室のイスの修理(完結編)

採寸した翌日、道具を持って、いそいそと並木第四小学校図書室へ。
イスを修理しました。
d0092767_11583166.jpg
この日も暑い日でした。
本の修理をするときは扇風機の風でそれなりに納得していたが、動きを伴う作業をして汗だくになるとエアコンが無い図書室は納得できない。

それはさておき手順を報告します。
d0092767_15513745.jpg
ひっくり返してネジを4本抜くと座面が外れる。
d0092767_11581254.jpg
布を留めているガンタッカーの針を外す。
目打ちやマイナスドライバーで針そのものを浮かそうとするより、布の下の方がさし入れ易い。そしてテコの原理で動かすと布が針を持ち上げてくれる。
d0092767_11583360.jpg
誰かが持って来た100円ショップの「太い目打ち」が役立った。太いから安心してテコにできます。

底張りの布を留めている針を全て外したら
d0092767_11581689.jpg
次は表張りの針を抜きます。
底張りと同様に針を浮かしてニッパーではさんで抜くが、折れて抜けないものは金槌で打ち込んでおきます。
d0092767_11581970.jpg
板の上に見える黄色い粉はクッション用のスポンジが劣化したものです。
破れた右角には布テープで補修した跡があった。


打ってあるガンタッカーの針の数に驚く。1㎝間隔くらいで約50本。
d0092767_11582337.jpg

次に、寸法に切った布の上に座板を置き、布を巻き込んでガンタッカーで留めていきます。
まず一辺の中央部を一か所()留め、布の反対側を引いてタルミを無くし、こちらも中央部を一か所留める。
教科書どおりの手順。
d0092767_12464502.jpg
続いてタルミを無くすように布を引きながら次々と針を打っていきます。このとき、生地の模様を目安にして布の歪みを無くします。
手作り製本の表紙作りのときも柄の歪みは気になるが、イスの座面は全面接着ではないからわりと楽です。

角は手をつけず、他の二辺を同様に留めます。

角はヒダを作り、少しずつ重ねて丸みを出しガンタッカーで固定します。

今回は底布は張らない。
だって、張っても省いても強度、見栄えに影響がないからね。それより何より材料にする古カッターシャツが無いし、暑いので早く終えたいから。

そうそう、早く終えたいから2脚目からは古い布は外しません。思い付いたのよ。その上から被せました。大幅時短。
やっつけ仕事ですが素人はこれで十分。

座板をネジで固定し二時間で3脚を修理。初めての割には上手くできた。こっち方面の才能ありだな。
d0092767_11583793.jpg

中休みに図書室に来た子たちが「可愛い」「コレ好き」「座りたい」って言ってくれた。
嬉しい。
オジサンの気持ちを忖度するよくできた子たちだ。

手伝いに行こうかって言ってくれたChiには報告したさ。「見て見て、写真見て」









by ikuohasegawa | 2017-07-12 04:24 | 製本&修理:関連 | Comments(10)
Commented by ikemoto04lp at 2017-07-12 06:10
最初は大変な手間をかけられたようですが、途中、手抜き(?)のコツを覚えられたようですので、次の修理の時は、手早く済ませることができるでしょうね。
 暑い中ご苦労でしたが、子供たちの言葉に慰められましたね。次回は季節を選ばないといけませんね。

それにしても、「布代くらい出してよ!」「冷風扇くらい用意してよ!」
Commented at 2017-07-12 06:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nicoru1nicoru2 at 2017-07-12 06:22
ゆがみがチェック出来るようにガラ布を選んだんですね。
表紙張りの製本メソッドが効果的です。
尊敬、リスペクトします。
Commented by ikuohasegawa at 2017-07-12 07:40
アルチュさん
暑いと分っていても思いついたら動いてしまいます。

布は不良在庫ですから・・・。
Commented by ikuohasegawa at 2017-07-12 07:43
古武士ヒロくん
古カッターシャツは文面通りです。有ると言われても、もう要りません。
布は不良在庫がたまたまガラものだったのです。
Commented by saheizi-inokori at 2017-07-12 09:26
市民栄誉賞!
Commented by ikuohasegawa at 2017-07-13 08:06
saheijiさん
得意分野で、気が向いたときに、好きにさせてもらえる有難い身分です。
Commented by rumirum at 2017-07-13 11:02 x
忖度!
いえいえ。素直な心からの言葉です、きっと。
可愛いくなりましたもの、前よりずっと。
素晴らしいです。お疲れ様でした。
Commented by ikuohasegawa at 2017-07-13 15:14
rumirumさん
mosaicfeltのフォロワーの「spt89・・・」というのは私です。
インスタというのが不慣れですがときどき拝見しております。

ホームページのスタート画面のコサージュ?は我が家にあるものと、感じが似ていますね。

子どもの絵の刺繡は注文で受け付けたらどうでしょうか。

ホームページには、コメントできるのかなあ。
Commented by rumirum at 2017-07-13 23:02 x
あーーーー!ありがとうございますありがとうございますありがとうございます!
独り言を呟ける場所があればいいと思ってやってるんですけれど、でも、文書いたり写真を上げたりするのって、やっぱりどうしても読み手を意識してしまう行為じゃないですか。
だから、読んだり見たりしてくださるのは、ほんとに嬉しいです。
そうです!コサージュは chiさまにお買い上げ頂いたものです。こちらも、重ねて、ありがとうございました。
コメント、頂けるみたいです。関連記事の下にありました!宜しければ、お願い致します。(*^^)v
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 4-171) 一年生のヤマモモ... 4-169) 並四小図書室のイ... >>