<< 4-178)御嶽海、全勝の白鵬... 4-176) 無線綴じの大冊を... >>

4-177) 団地の花、ジャガイモ、サツマイモ

昨日の関東地方は大気が乱れて、ところにより集中豪雨、落雷がありヒョウ降ったところもあるが、梅雨入り以降ほとんど雨が降っていない。
夏日夏日真夏日夏日真夏日夏日・・・と暑い日が続いているが「梅雨明け宣言」は出ていない。

暑さをものともせず大きく花開いている朝顔。
d0092767_10491601.jpg
夏の花だから当たり前のことだが、暑さに負けるなと声援をおくりたくなる。


自生の山百合も咲いている。
d0092767_10493764.jpg
日陰の山百合は準備中。
d0092767_10492236.jpg
つぼみが六つあるから六年ものだ。
d0092767_10494153.jpg
幼稚園のプランターのゴーヤの実はもうこんなサイズ。
d0092767_10492739.jpg

柿はこんなに大きくなっている。
d0092767_10493409.jpg
空梅雨で、日照時間が長いからなあ。


自生してくる山百合や庭も分譲している団地はともかく、共有の敷地を耕して花や木を植えるのはどうかと思う。

植え込みのすき間に作られた自主的花壇も、現に存在する。
d0092767_10494560.jpg
花を植えることに異を唱えると、風情を解さぬ無粋な野暮に分類されそうだが、ここは一旦、反対をせねばならぬ。

原則論を振り回すつもりはないが、共有部分は管理組合が管理している。
その共有地に住民が花を植えるのは、花咲さく団地にしようということだが、善意の行為でも好き勝手に植えて良いということではない。

花は綺麗だ、可憐だ、心が休まるとばかり言っていられない状態だって考えられる。
柿のように実のなる木を植えたい。レモン、イチジク、ヤマモモ、ブドウ、ギンナン・・・。私は芋が良い。サツマイモ、サトイモ、ジャガイモ・・・。 戦時中の庭のようになってもなあ。どこかの河川敷は不法耕作であふれていた。

管理組合には緑化担当の理事もいるのだから、一定の統一性を維持しながら管理の方法を定めて花が咲く団地にすればよい。
花が好きな住民はボランティアとして管理に参加する方法もある。そうすれば苗や種代、肥料薬剤代も管理組合が出すだろう。

総会でそういう議案が出れば諸手を挙げて賛成します。
反対意見が出れば積極的に説得する労もいとわない。

ただし管理ボランティアには参加しません。応援団であります。






by ikuohasegawa | 2017-07-19 04:15 | 地域・団地 | Comments(8)
Commented at 2017-07-19 05:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikemoto04lp at 2017-07-19 07:40
動物を可愛がる人同様に、花を愛でる人には(偏見かも知れませんが)えてして自分勝手な方が多いようです。

「管理の方法を定めて花が咲く団地にすればよい」、正論だと思います。
 たとえ善意から発したことでも、集合生活をしている中では、自分の考えからだけではなく、他人の気持ちも斟酌(忖度?)して行動しないとね。
Commented by ikuohasegawa at 2017-07-19 08:13
古武士ヒロくん
復活した郵便局っていうのは・・・。
九州の被災局では生々しいというか、復旧に忙しすぎるだろうな。
福島、浪江だったりして。

「古希ですね、そのことには触れないんですね。」
そう言われれば、ネタにしていないなあ。敬老パス取得時点で「済み」気分になったかもね。
Commented by saheizi-inokori at 2017-07-19 09:18
いつも綺麗に咲いているわけではないですものね。
Commented by 広島の郁夫です at 2017-07-19 14:57 x
本当の朝顔は可愛らしいですね。似てるなと思うと紫色で9月以降も咲いているノアサガオが増えています。
Commented by ikuohasegawa at 2017-07-20 05:26
アルチュさん
正論を吐くだけの嫌味なオヤジにならない様注意します。
Commented by ikuohasegawa at 2017-07-20 05:34
saheiziさん
自分の気の向いたときだけというのも困ります。継続して欲しいです。
Commented by ikuohasegawa at 2017-07-20 05:37
広島の郁夫さん
隣の団地の専用庭の朝顔ですが、こぼれ種で毎年咲いているようです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 4-178)御嶽海、全勝の白鵬... 4-176) 無線綴じの大冊を... >>