<< 4-195) 何故、今年は土... 4-193) 夏休みのおすすめ... >>

4-194) 信濃国分寺の蓮

時期的には少し遅いが蓮を見に信濃国分寺へ行きました。

蓮池があるのは本堂裏。
d0092767_08164623.jpg
清々しい気持ちになる。
d0092767_08202937.jpg
気温30度だったことも忘れます。


こちらには赤い蓮の花。
d0092767_08114371.jpg
仏教では極楽浄土に咲く花とされるのもうなずける。
d0092767_08150225.jpg
国分寺のご本尊は薬師如来様ですが、本堂裏の蓮池の畔には観音様がまつられていた。

名付けて「お達者観音」
d0092767_08111521.jpg
お賽銭にまつわる注意書きがある。
d0092767_08071491.jpg
極楽浄土に咲く蓮のそばでも、やっぱりここは俗世なのだなあ。

そんなことをすると、達者に暮らせないし極楽浄土へ行けないよ。








信濃国分寺
奈良時代、上田の地に建立された信濃国分寺。承平の乱で焼失したといわれていますが、室町時代に今の場所へ再建されました。境内にある三重塔は、現存する国分寺の塔の中で最も古いもので、国の重要文化財に指定されています。また、本堂(薬師堂)は県宝に指定されています。国分寺は別名八日堂ともいわれ、1月7・8日の縁日には参詣者で賑わいます。(観光協会HPより)

by ikuohasegawa | 2017-08-05 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)
Commented by ikemoto04lp at 2017-08-05 07:42
蓮の花もいいですが、花の真ん中にある実の方が気になります。
 そう言えば、今年は鎌倉の観蓮会行かなかったなあ。
Commented by saheizi-inokori at 2017-08-05 09:49
仏が座っているのが見えるような蓮、美しいです。
Commented by ikuohasegawa at 2017-08-06 06:29
アルチュさん
蓮の実で画像検索をして、いくつも蓮の実の写真が並ぶと不気味な感じがします。
Commented by ikuohasegawa at 2017-08-06 11:10
saheiziさん
そうか、花の中心にできる花托は仏様の座だったのですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 4-195) 何故、今年は土... 4-193) 夏休みのおすすめ... >>