<< 4-632) お茶の子さいさい... 4-630)柳家権太楼独演会 ... >>

4-631)二つの防災委員会

まずは御嶽海 勝ち星日記。
大相撲名古屋場所10日目。
関脇御嶽海は、前頭四枚目の 輝 を寄り切って10連勝。
d0092767_17452678.jpg
上手い!強い!
この日だけでなく連日強い。ひょっとすると優勝するかもしれないというくらいの強さ。
あくまでも、一番一番を大事に取り切って欲しい。


西日本で大きな災害があったばかりだから、委員の方も一段と熱心だった二つの防災委員会。

先週金曜日、我が団地の防災委員会に出席。
委員会に先立ち、19時から新規委員向けに団地の防災倉庫見学。

ここは水の備蓄棚。
奥の棚には簡易トイレセットが見えます。
d0092767_05432608.jpg
7月21日の祭りに備え関連品が机の上に出ています。
d0092767_05432478.jpg
翌土曜日は地域(並四小学区)防災拠点運営委員会。
こちらも、新任委員のために備蓄庫見学説明会を実施。

校庭に新設された備蓄庫。
d0092767_05433522.jpg
日差しが強いものだから、進んで庫内見学に参加するのですが庫内も暑い。皆さんすぐ出てきます。


中庭には、旧来からのコンテナ備蓄庫。
一本生えている木が有難い。
d0092767_05434099.jpg
ここには主に燃料を使う機材を中心に収納しています。



みんな日陰に入って移動式炊飯器の試運転を見学。
d0092767_05433778.jpg
暑い中、お疲れさまでした。


追記
「学区の全員が避難してきたら入れないだろう。どうするんだ」などという質問、追及は、私たちにしないでください。
私たちもそれを感じつつ、避難所開設訓練を繰り返しております。避難準備が万全でないでことを承知の上で、よりスムーズに避難生活ができるよう訓練を続けているのです。

新任のあなたより古参の委員の方が、現状に対してもっと多くの疑問を抱いています。
どうしても議論したいなら市役所に質問してください。


それに、学区の全員が避難して来るような巨大災害が発生したら、それは天命。もはやこれまでと諦めましょう。






by ikuohasegawa | 2018-07-18 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)
Commented by 広島の郁夫です at 2018-07-18 09:22 x
木陰の写真は横浜も暑そうですね。こちらは洗濯物の乾きがゆるいくらい湿度が高く、外から帰るとシャワーに駆け込んでいます。
気温が下がる夕立を願いますが、雨が怖いところがたくさんあるので暫くは我慢です。
準備が無駄に済むと良いですね。
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-18 09:34
被災地の人たちには申し訳ないような気もしますが、改めて力が入りますね。
Commented by ikemoto04lp at 2018-07-18 12:58
備蓄庫も地上にあると、やっぱり楽でしょうね。
 それにしても、立派な備蓄庫ですが、できれば本番での出番がない方がいいですよね。
 
Commented by ikuohasegawa at 2018-07-19 04:31
広島の郁夫さん
こちらも、10分ぐらいの外出でも帰るとシャワーが必要です。
大げさでなく「この夏を生き延びましょう」
Commented by ikuohasegawa at 2018-07-19 04:34
saheiziさん
どこかで災害が発生すると熱心になって・・・でも、直に忘れてしまいますね。
Commented by ikuohasegawa at 2018-07-19 04:38
サマースノーさん
新備蓄庫には収め切れず、結局、旧2+新1の3か所を使っています。
楽になったとは言い切れませんね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 4-632) お茶の子さいさい... 4-630)柳家権太楼独演会 ... >>