<< 4-656) ブログの広告を消す 4-654) 木島平村のハス 稲泉寺 >>

4-655) 懐かしのロバのパン屋さん

高橋まゆみ人形館からの帰りの車中、幼いころの思い出話に花が咲きました。

その中で咲きらなかった話題がロバのパン屋さんの歌。
私は馬車について歩く少年でした。Chiはロバのパン屋を見たことが無いという。
そのChiがうろ覚えで歌いました。

♪ロバのおじさんパン屋です
 ジャムパンあんパンクリームパン
 メロンパンもありますチンカラリン♪

ちょっと違う。
メロンパンは出てこなかった。
あの頃、蒸しパン──ジャムの厚皮大饅頭というか、ジャム中華マン──があった。
私も口ずさんでみるがはっきりしない。


「パン売りのロバさん」というのが曲名のようです。
タイトル写真にはあの時代の私が写っているような気がします。


いつも、見に集まる子どもは大勢いましたがパンを買う人は少のうございました。
もう60年近くも前のことです。


正しい1番の歌詞は

ロバのおじさん チンカラリン
チンカラリンロン やってくる
ジャムパン ロールパン
できたて やきたて いかがです
チョコレートパンも アンパンも
なんでもあります チンカラリン

ロールパンは意外だなあ。
クリームパンもメロンパンも蒸しパンも出てきませんでした。


原則人前で歌わない私ですが、どうしても歌うはめに陥った時は

「では、ロバのパン屋さんを」

「カラオケが無くてもアカペラでいけます」




「パン売りのロバさん」
♪1. ロバのおじさん チンカラリン   
チンカラリンロン やってくる   
ジャムパン ロールパン   
できたて やきたて いかがです   
チョコレートパンも アンパンも   
なんでもあります チンカラリン

♪2. 赤い車は チンカラリン   
チンカラリンロン ひいてくる   
ジャムパン ロールパン   
あまくて おいしい いかがです   
チョコレートパンに あんパンに   
どちらにしましょう チンカラリン

♪3. いつもにこにこ チンカラリン   
チンカラリンロン こんにちは   
ジャムパン ロールパン   
さあさあ みなさん いかがです   
チョコレートパンと あんパンと   
はいはいありがと チンカラリン

♪4. 晴れたお空に チンカラリン   
チンカラリンロン 鈴がなる   
ジャムパン ロールパン   
よい子のおやつは いかがです   
チョコレートパンも あんパンも   
なんでもあります チンカラリン

by ikuohasegawa | 2018-08-11 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2018-08-11 09:20
私も見たような気がするけれど、長野にも来たのだろうか。
どういうシステムだったんだろう。
Commented by 広島の郁夫です at 2018-08-11 09:25 x
ロバのパンも見かけただけですがポン菓子は買いに行った記憶があります。各地で営業する人がいて機械を卸す人もいたのでしょう。フランチャイズは無くとも流行するときには広まるのだと感心します。
Commented by ikuohasegawa at 2018-08-12 06:06
saheiziさん
フランチャイズ展開の走りのようなパン屋さんだったようです。
長野にもいたかもしれません。

ロバとはいうものの体力的に無理なので、木曽馬だったようです。
Commented by ikuohasegawa at 2018-08-12 06:10
広島の郁夫さん
そうそうポン菓子屋も巡回して来ましたね。
グルリと取り囲んで、ポンの瞬間を待っていました。
自分ちのポンは・・・あまり記憶にありません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 4-656) ブログの広告を消す 4-654) 木島平村のハス 稲泉寺 >>