<< 301) おあとの後もよろしい... 299) 馬はドコ? >>

300) 権太楼独演会 言訳座頭 二番煎じ

11月に引き続き権太楼を聴く。今回は独演会。
土曜日の権太楼で大入り。補助イスまで出ている。私も二階しか予約できなかった。初めて二階前方の桟敷席。。
平日はうーんと空いているのにねー。権太楼師匠人気。

演目は「言訳座頭」と「二番煎じ」。
十二月と言うので、支払いの言訳と火の番夜回りの二席、
d0092767_9585048.jpg

相変わらず大爆笑の連続。
Chiは始めての権太楼さんだが一度で『お気に入り』
そうだろう。だから言ったろ。どんなもんだい。
別に私が偉いわけでも誉められた訳でもないが嬉しい。

後は12月18日(火)の県民ホールの権太楼独演会。そいでもって年明けは5日のにぎわい座。

18日はChiの『月一歌舞伎の日』で4時まで歌舞伎座。だが、Chiは
『こうなった以上、駆けつけて権太楼さんを励ましたい。
6時30分なら間に合うから、チケットを・・・』 と申しております。古典芸能のハシゴ?

                      クリックで大きくなります
d0092767_10121953.jpg

平日ですので、まだまだ良いお席が空いておりますから皆様是非・・・・・。
by ikuohasegawa | 2007-12-03 04:17 | 待ってました!権太楼師匠 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 301) おあとの後もよろしい... 299) 馬はドコ? >>