<< 369)  三ツ星シェフ 367) シェフの気まぐれ >>

368)  ご近所デビュー

母親が近所の公園に子供を連れて行き、そこに集まってくる母子連れの仲間入りを果たすことを公園デビューという。散歩の飼い犬もそういうらしい。

ご近所デビューという言い方もあるそうだ。
最近は定年退職者が地域と関わりを持ち始める時にも、ご近所デビューを用いるようになっているとか。
d0092767_10225585.jpg

これらのデビューには一定のコミュニケーション脳力の有無が試される。幼児も犬も定年退職者も。
幼児は親・犬は飼い主同伴だが、定年退職者は同伴者なし。独力でデビューを果たさなくてはならぬ。
私はというと、夫婦で社員として小売業に勤め、土日は原則休めない。日々の終業も遅い。申し訳けないと思いつつ地域活動とはほとんど無縁の生活であった。

近隣に知人は皆無と言っても大げさではない。すれ違っても目礼するか『こんにちは』で終わる方がほとんど。最近はで『お寒いですねー』ぐらい付ける相手が出てきてはいる。
コミュニケーション脳力が養われている?

来期の自治会役員を引き受けた。もう、断る理由が無いからね。
21名の役員が集まり、会長・副会長3名の選出。互選と言っても決まりはしない。抽選で決めた。

という訳で、幼児・犬に続いて私は 自治会長 でご近所デビューする事になった。
会長だよ。会長にくじが当ったのだ。どうやら強運?のようである。いきなりと言うか出会いがしらというか、役員の覚悟はして出かけたが・・・。とほほ。
幸い、活動は活発では無いし前年同規模で進行すれば良いようなので・・・・。でもねー。
会長っていっても良いことなんて有りはしない。ブログのネタに使えるのも今日1回だしねー。

それにしても、『会長はH谷川さんに決まりました』と発表された時の皆さんの拍手の盛大だったこと。あんなに盛大な拍手は受けた事が無い。私以外は全員にこやか。安堵の笑み。

友人の皆さん、出会っても『会長』と呼ばないでくれる。
by ikuohasegawa | 2008-02-07 06:33 | 地域・団地 | Comments(1)
Commented by アルチュハイマー at 2008-02-07 08:53 x
コミュニケーション「能力」ではなく、脳の力なんですね・・・。つまりなんだ、ボケていないかどうか試されるわけだ。
 「いよっ、会長!」なんつって。
 ご安心下さい。私も本年度の自治会長に選ばれました。なにせ何千世帯もある大きな自治会ですし、わが身はまだ現役なんですが、私も押し付けられた格好です。先が思いやられます。まぁ、今年はこの話題で盛り上がりましょう。
 は氏が会長に選ばれたということは、まだボケていないと認められたわけですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 369)  三ツ星シェフ 367) シェフの気まぐれ >>