<< 466) ムモン トックリ バチ 464) 風 爽やか >>

465) 名 刺

 名刺の話題は、かつて2度取り上げた。
 八重洲口で見つけた名刺自動販売機 と 退職オヤジの名刺  
 退職後、元会社員という名刺を作ろうと盛り上ってみたが、渡す相手がないと思い止めにしていた。
 もう生涯名刺は必要ないと思いきや、自治会に関わるようになって初対面の人と会う機会が増え必要に迫られた。

 任期の間、ジーッと首をすくめて『やれやれ、何もやらないで済んだ。良かった良かった』と終わるツモリなら名刺は要らない。チョッと気になることで動けば『お名刺を・・・・』「あいにく・・・・」となる。相手が持っていると格好がつかない。

 口頭で連絡先を伝へ先方に筆記してもらうという事が何度か続き 「コレは申し訳ない。失礼だ。誤記も発生する」 ならば電話番号・メールアドレスのカードを作ろう。氏名も要る。となったら それは名刺じゃないか。で、名刺を作った。

 30枚1000円の名刺自動販売機を求めて八重洲口まで行かなくても、wordでできた。連絡先のフォントサイズを大きく変えて【老眼サービス】を試みたが不恰好でバランスが悪い。このサイズで折り合いをつけた。
d0092767_5341032.jpg

 用紙は100円ショップで購入。キャン〇〇には無かった。が、ダ〇〇〇に有った。
 10枚入り105円。ミシン目入り。とりあへず2枚(名刺20枚)プリント。
d0092767_6235148.jpg

 初対面ではないが一枚目はChiに渡した。
 「何かありましたらご連絡下さい」?

 二枚目三枚目と渡す相手はいるのか?ってか。いる。
 チョッと気になることで動けば『お名刺を・・・・』となるのだ。
by ikuohasegawa | 2008-05-23 04:24 | 地域・団地 | Comments(1)
Commented by アルチュハイマー at 2008-05-24 09:12 x
こりゃいいもんですね。私も作ることにします。
 先だって、ある会合で中学校の副校長先生より名刺を頂戴し、私も出そうと思ったのですが、会社のものを出すのに躊躇し、結局差し上げずに終わりました。これだったら堂々と出せますもんね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 466) ムモン トックリ バチ 464) 風 爽やか >>