2018年 08月 26日 ( 1 )

4-670) 八ッ場ダム 崩壊?

軽井沢から県境を超え北軽井沢を抜けて長野原町。
あの八ッ場ダムを見に行きました。

八ッ場ダムは利根川の主要な支流である吾妻川中流部、群馬県吾妻郡長野原町川原湯地先に建設が進められている多目的ダムである。2015年度の完成予定だったが、2020年完成に延長されている。完成すれば神奈川県を除く関東1都5県の水がめとしては9番目のダムとなる。(Wikipedia)


昭和28年に調査開始。
平成4年長野原町、平成7年吾妻町と基本協定締結。周辺関連工事開始。
平成21年周辺関連工事中断。※一本脚の橋脚写真で覚えています・・・当時の前原大臣は今何処。
平成23年工事再開
平成27年ダム本体工事開始。

現在の状況を報告します。

「ダム見放台」という無料見晴台が、ダム湖湖底に沈む住民が集団移転したエリアの一つに設けらている。
そこからダム本体の工事が遠望でき、進行中のダム湖護岸工事の全景が見える。
d0092767_20170661.jpg
普通のダムはもっと山奥に作られるから、これほど工事の経過を見ることは出来ない。
このダムは群馬県の奥地とはいえ、首都圏から草津温泉・万座への途中にあたる。
したがって、付け替え済みの吾妻街道──JR吾妻線も──から見ることが出来るのです。

画面左の施設でコンクリートを製造しダム本体型枠に打設している。
d0092767_18251871.jpg
完成予定は2020年とか。

「ダム完成です。お待ちどうさまでした」とは言われなかったが昼食はダムカレー。
辛口舞茸入りダムカード付き850円。
d0092767_20133674.jpg
陶器製のダムで堰き止めたカレールーのダム湖。ご飯は放流水を模して二筋に盛り付け。

食べ方には公認の作法があって
陶器のダム本体から「カレーの決壊部分が無いか点検」
※私のカレーは本体底部からジワジワと浸水発生。
「スプーン8分目」のライスをすくって
「米に感謝を念じ」て、カレーに浸して食べる。
カレールーをライスにかけるのは「御法度」
と、かなり面倒くさい。
d0092767_20124668.jpg
「感謝と愛を念じ」ろと言われてもねえ。

極めつけは
「美しい完食は下流ライス皿部分がカレールーに浸水されずに美しいことです」

作法どおりは流儀に合わぬ。
二口三口で、早々にダム本体を持ち上げラッキョウ福神漬けの小皿に置く。
一挙放流どころか ダム崩壊カレーとす。

「どうだ。作法を破ってやったぜ」と、ちょっとした快感。

ただし、下流の被災位置にあたる吾妻渓谷・吾妻町には、作法どおり「感謝と愛を念じ」て美味しくいただきました。


More全国各地のダムカレー
by ikuohasegawa | 2018-08-26 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)