2018年 09月 06日 ( 1 )

4-681) 嬉しいエアコンの話

猛威をふるった台風が日本海に抜け北海道沖を通過して───各地に残した甚大な被害は気になるが───やっと一安心。
吹く風が心地よい朝になった。

と、思うまもなく日中は残暑厳しい日常に戻った。
d0092767_11021968.jpg

エアコンを節約しそうな岐阜の姉に電話をしたら
「息子が寝室をのぞきエアコンをつけていることを確認しに来る」と、嬉しそうに語った。よしよし。
いい息子に育ったようで叔父さんも嬉しいです。

夏休み明け一回目の並木第4小学校本の修理日でも嬉しいニュース。
校長来。
「図書室、図工室、理科室、音楽室、家庭科室にもエアコンが入ることになりました」と。


日中は若干日陰になるとはいえ並木第4小図書室も暑いですが、隣の中央小学校図書室はもっと暑い。
影に入らない2階にあり、日当たり抜群の図書室なのです。
夏休み前の修理講習会では、汗を拭き拭きこんな話を聞きました。
子供たちは「ここは暑い」と本を借りて急いで教室に戻る。
先生(司書)かわいそうと、子どもに同情される。
司書さんの読み聞かせも「教室へ出前お願いします」と先生から要望が出る。
そんなときは司書さんも冷房のある教室へ行けるので嬉しい。

その中央小学校図書室にもエアコンが入り、暑くない図書室で児童が読書できる小学校になる。
来年の夏は、普通の当たり前の図書室になります。、

横浜市立小学校の特別教室へのエアコン設置は平成31年度完全実施の計画ですが、
「横浜市は、平成25年度(※2013年度)に空調設備を普通教室へ100%設置完了しています。
続いて、学校から要望の多い図書室等の特別教室に整備を進めており、平成31年度(※2019年度)に全校へ設置完了予定です」
こちらの地区にやっと順番が来たようです。
なによりの嬉しいニュースです。猛暑のお蔭?です。

市立中学校の給食も、ハマ弁などという業者の配達弁当を諦める日が早からんことを切に願うばかりです。
あってはならないことですが、浜弁・食中毒事件でもおきない限り方針変更はしないでしょうね。

横浜市───林文子市長───は、結構しぶとそうですから。







by ikuohasegawa | 2018-09-06 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)