2018年 10月 31日 ( 1 )

4-737) 情報セキュリティ強化対策 横浜市

保土ケ谷区役所から届いたメール。
用件は修理ボランティア養成講座の事前打ち合わせ日の調整でした。

添付ファイルはクリックで開けない。と。
d0092767_06130894.jpg
もう1通届いている。
d0092767_06025949.jpg
ダウンロードURLを開いてパスワードを入力すると
d0092767_05573946.jpg
後からではしょうがないけれど、一通目にあった参考を開くと
d0092767_05513613.jpg
こういうことになっている。

私宛のメールに添付してあったのは、日程調整のためのカレンダー体裁の表にすぎないのに、ずいぶん面倒な手順を踏むことになったものだ。

「情報セキュリティ強化対策」ということだが、誤送信しても2通目も受け取っていないと添付ファイルを開けないようにするのだろうか。

それにしては、2通目(ダウンロードURLとパスワード)のメールは「自動送信」だという。
d0092767_05434661.jpg
自動送信だとすると、誤送信した相手にも送信するように思えてしまう。
これで「セキュリティ強化」になるのだろうか。
まあ、どこかの局面で何かのチェック機能が働いているのでしょうね。


情報セキュリティ強化対策をしたうえで、日程調整した打ち合わせ日は昨日でしたので出向きました。

講座開講日は、来年1月31日(木)2月7日(木)14日(木)21日(木)です。
サポーター頼りの講師ですから、ご協力のほど宜しくお願いいたします。


by ikuohasegawa | 2018-10-31 04:15 | Comments(4)