カテゴリ:散歩・お出かけ( 770 )

4-875)3月のゴルフ

3月15日は今年初めてのゴルフでした。
会場は栃木のノースヒルズカントリー。

朝6時の気温−2度と予報が出ていた北関東ですから寒い。
しかし風はなく太陽が上がると暖かくなり、この時期のゴルフとしては好天気に恵まれた。
d0092767_07315106.jpg
100を切っただけのヘボゴルフで終わりましたが、二アピン賞を二つとドラコン賞を頂き上々の本年初ゴルフとなりました。


マスクのK田氏は目をこすりながら、S部氏はクシャミを連発しながら「大量の杉花粉が舞っている」と申しておりました。私は発症していないから何も感じません。

ゴルフ場内の杉はこんな感じでも、花粉を播いていないから近くの山から飛んできているのでしょう。
d0092767_07315644.jpg
茶色っぽいのは蕾なのでしょうか。

はっきりさせるため拡大します。
d0092767_07361919.jpg
まだ見えにくいのでさらにズームイン。
立派な花が準備完了しています。
d0092767_11080218.jpg
「こんな写真を・・・意地悪!!」って声が聞こえてきます。




by ikuohasegawa | 2019-03-17 04:00 | 散歩・お出かけ | Comments(6)

4-820) どんど焼き 金沢区海の公園

20日日曜日。どんど焼きに行きました。

海の公園の砂浜の「どんど」3基に正月に使った門松やしめ縄、お守り、破魔矢などを持ち寄って焚き上げてもらいます。
d0092767_13525000.jpg
が、そこはそれ、観光協会主催ですから金沢区の冬の風物詩、区民の一大行事になっています。
甘酒、つきたてお餅、焼き鳥、焼そば、から揚げ、フランクフルト、タコ焼き、うどん、そば、パン、和菓子など、屋台店+地元の美味しいお店がたくさん出店。

d0092767_13530155.jpg
木遣・お囃子・獅子舞の演舞もあります。
d0092767_15454112.jpg
d0092767_13524484.jpg
それほど人気はありませんが書初め会場もあります。
d0092767_13525551.jpg
一番人気は、1500串販売の繭玉団子。
この列に並ばなくてはなりません。
d0092767_13524737.jpg
“小どんど”で焼いて食べることになっていますが、どんどの炊き上げ開始は13時です。
それまで待っているのでしょうか。
この時、まだ11時です。

二番目に長い列は「金沢鍋」
こちらは早くもフーフーして温まっている人がたくさんいました。
d0092767_13525752.jpg
炊き上げ開始は13時ですが、オジサン夫婦は、それまで待てません。
「よろしくお願いいたします」
注連飾りと門松をお預けして帰宅しました。



by ikuohasegawa | 2019-01-21 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(6)

4₋804) 初 詣

昨5日、近所の富岡八幡神宮にて初詣。

混雑を敬遠しての5日、といっても参拝客は少なすぎるだろう。
d0092767_17120264.jpg
赤々とお焚き上げの火。参拝客はパラり。
d0092767_17120426.jpg
三が日は混んだのでしょうが「これより先五列にお並びください」の札がむなしい。
d0092767_17120620.jpg
広々とした神前で、健康で新年を迎えられた感謝をたっぷりと申し上げることができました。

富岡八幡宮
富岡の小山にあり、鎌倉から見ると鬼門の方角に当たり、社も鬼門の方を向いている。1191年(建久2年)、源頼朝公が鎌倉幕府の厄災防除の神として摂津国、西宮神社の恵比寿様を祀ったのが始まりで、後の1277年(安貞元年)に八幡大神も併せて祀るようになり、それに伴い社名を八幡宮と改めました。

by ikuohasegawa | 2019-01-06 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(6)

4-790) 12月のゴルフ

12月21日はプレステージカントリークラブ(栃木)でKS会コンペ。

例によって、私のゴルフ報告は「お天気リポート」になってしまうが悪しからず。
5時10分、迎えの車を待っていても寒くない。
天気予報どおり穏やかに晴れて何よりてでした。

到着すると、栃木もそれほど寒くない。
カウンターの受付嬢曰く「そうですね。今日は0度ですから」
となると、芝を刈り込んであるフェアウエイやグリーンは真っ白でも、凍ってはいない。霜だけだろう。
d0092767_04461622.jpg
スタート前、2階レストランから


私ら4人がスタート前の歓談をしてコーヒーを飲んでいる時、練習グリーンでは熱心な方がパットの練習をしている。
偉いものだ。
お寒い中、ご苦労様。

ゴルフは特段の報告はないが、惜しいと思うのは最終ロングホール。
池前まで巧く運んでアプローチショットが池ポチャ。結局5オン。
二段グリーンの上の段のカップを目指すも、ファーストパットは傾斜を登りきれず戻ってくるありさま。そこから行きつ戻りつの5パットで10。
終わってみれば、いつものごとく、あの一打が、あのパットがと悔やむことしきりの100打でした。

この日を最後にゴルファー I.H. は、3月まで冬眠に入ります。



by ikuohasegawa | 2018-12-23 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(5)

4₋772) 異常に暖かい日が続いています

日ざしが強いので日陰を求めて遊歩道を進む。
d0092767_10173846.jpg
リスと鳩がいました。
d0092767_10173537.jpg
仲が良いと言うことではありません。互いにまったく無関心。
私には関心があるようで、リスは警戒しハトは寄ってくる。


こちらの木にはリスが2匹います。
d0092767_10173133.jpg
暖かいので活発に動き回っております。

それにしても暖かい日が続いています。
この後、強烈な寒気団に包まれるということですが・・・。



by ikuohasegawa | 2018-12-05 04:18 | 散歩・お出かけ | Comments(6)

4‐755) 11月二回目のゴルフ

御嶽海 勝ち星日記
七日目の対戦は元気者・小結貴景勝。彼は今場所ここまで6戦6勝と好調。

両者譲らず熱戦の末、叩き込みで御嶽海の勝ちと軍配があがった。
d0092767_17503842.jpg
と、その時、物言いが付き審議。
審議内容は最後の叩きのとき髷を引いたのではないかというもの。
これがその場面
d0092767_17502449.jpg
審議の結果、髷を掴んでおらず御嶽海4勝目をあげる。
決まり手は叩き込みでしたが、いい相撲でした。


さて、16日開催のKS会ゴルフコンペ会場はアゼリアヒルズカントリークラブ(栃木市)でした。

5時過ぎにエントランスで迎えの車を待ったが、非常に寒かった。
あとで聞いてみれば今季最低の寒さだったとか。

栃木はさぞかし寒いことだろうと案じていたが、日が昇りはじめたらみるみる気温上昇。
d0092767_05065561.jpg
レストランからの眺望

風もなく陽ざしが暖かで最高のゴルフ日和になりました。

一番秋めいて見えたのはコースを隔てるメタセコイアでした。
d0092767_05065890.jpg
それにしてもいい天気でした。ありがたいことです。
d0092767_05065130.jpg
私のゴルフの方は100を少し切っただけのスコアでしたが、持ちハンデキャップ、少しのラッキー、他のメンバーの不調などがまじりあって3位入賞いたしました。ありがたいことです。

寒い12月はオジサンゴルフを中止しましたので、今年のゴルフは12月のKS会を残すのみとなりました。12月21日ですから、寒いだろうなあ。





by ikuohasegawa | 2018-11-18 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(3)

4-743)11月のゴルフ

「終日曇り。念のため折りたたみ傘をお持ちください」と予報が出ていた昨5日、上総モナークカントリークラブにてゴルフ。

出発した6時過ぎには、5時ごろ降った小雨で路面が濡れていた。

このまま降らないで欲しいと念じながら君津のゴルフ場に着くと、雨では無いものの濃い霧。
これはこれで困るのです。
受付にて「霧のためスタート時間遅延」を告げられた。
d0092767_17114691.jpg
いつも、クラブハウス前でベンチに腰をおろし、プレーヤーを迎えてくれるジャック・ニクラウス像(コース設計者)すらもよく見えぬ。
d0092767_17115468.jpg
7分遅れでスタートします。と告げられ外に出ると、ニクラウス像が見えてきた。
やれやれ。
d0092767_17115728.jpg
OUT1番ホールをスタートするころから霧はどんどん消えていき、全く問題なし。
ところが、私のゴルフは問題有々。
それはともかく、途中から半袖になるほどの好天に。
d0092767_17120086.jpg
至誠通天。
昨日から時どき祈っていましたし、友人知人もChiも祈ってくれていましたから。
d0092767_17120288.jpg
スコアは100を切ることができませんでしたが、旧交を温めることができた一日でした。
旧交っていったって、いつものメンバーですけど。



by ikuohasegawa | 2018-11-06 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(3)

4-740) 相鉄星川付近 高架完成間近

30日に相鉄に乗って星川へ行ったものだから、こんな新聞記事が興味を引きました。
天王町駅―星川3丁目 渋滞解消、地域一体化期待
相模鉄道約1.8キロの高架化が終わり、11月24日から区間内にあった計7か所の踏切が廃止される。「開かずの踏切」によって深刻だった通勤時の交通渋滞が本格的に解消され、分断されていた地域の一体化も期待されている。
d0092767_05355063.jpg
高架化は、保土ヶ谷区西久保町の相鉄線天王町駅付近から同区星川3丁目までで、区間内にある星川駅も高架化された。昨年3月には下り線が高架化に移行し、11月24日からは上り線も高架に切り替わる。
市や相模鉄道は現在、同様に渋滞などが深刻な相鉄線西谷(保土ヶ谷区)―二俣川駅(旭区)間の約2・7キロの地下化を検討中で、早ければ33年度の完成を目指す。
ということで私が星川を訪れた10月30日、着いたのは完成している高架上の下りホーム。
帰りは高架下の上りホームから横浜へ。
d0092767_05353351.jpg
「11月24日からは上り線も高架に切り替わる」ということですから、次回星川へ行くと往復とも高架上ホームということになります。

地域住民でない私は特に嬉しいわけでも便利になる訳でもありませんが、かつてこの線を利用した広島の郁夫さんへのちょっとした「懐かし情報」というか「現状報告」サービスです。


by ikuohasegawa | 2018-11-03 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

4-728) 宇都宮・大谷方面遠足の2

大谷石採掘場址の資料館を見学した後、近隣の大谷寺へ移動。

d0092767_06185981.jpg
日本最古の摩崖仏の千手観音様がおられる本堂。
d0092767_06190207.jpg
千手観音様は撮影禁止なのでHPのお写真を借ります。
d0092767_15251232.jpg
大谷寺HPより
大谷寺本尊千手観音(高さ4m)は、平安時代(810年)弘法大師の作と伝えられています。古くから大谷観音と称され、鎌倉時代に坂東19番の霊場となり、多くの人々から尊崇されてきました。最初は、岩の面に直接彫刻した表面に赤い朱を塗り、粘土で細かな化粧を施し、更に漆を塗り、一番表には金箔が押され金色に輝いていました。

全員手を合わせ石仏群の別室へ移動すると次のグループが観音様のお堂へ入ってきた。
すると一斉に般若心経の読経が始まった。
静かに流れてくる般若心経に心が引き締まり、おのずと般若心経が口をついて出る。
外に駐車している青森ナンバーの観光バスには、○○観音講とあった。遠路ご苦労様です。

隣地には昭和になって彫られた平和観音像。

d0092767_06185209.jpg
高さ27mの巨大観音様です。
d0092767_06185592.jpg

頭部は黒ずみがなく優しいお顔を拝見出来ます。


辺りには、塀は勿論、蔵にまで大谷石が使われていて、産地ならではの光景が散見できる。

その中で私の目をひいたのは民家越しに見えた廃墟?
大谷石をくり抜いたように見える。
d0092767_06190636.jpg
山本園大谷グランドセンター(址)というようです。
これにて遠足の報告は終了。



by ikuohasegawa | 2018-10-22 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)

4-727) 宇都宮・大谷方面遠足

KS会1泊2ラウンドゴルフの二日目(19日)を欠場した4名がドライブ遠足。

向かったのはさくら市の隣、宇都宮市大谷。
オオタニといえば翔平ですが、オオヤ石です。

地下坑道の入り口を被うようにして資料館が建設されている。
d0092767_05311343.jpg
入館料800円を払い、大谷石を刻んだ長い階段を下ると巨大な地下空間出現。
d0092767_05313961.jpg
TV番組で見たことはあるがこれほどのモノとは思わなかった。
d0092767_16034332.jpg
あちこちの壁にある【映画〇〇の撮影に使われた場所】【作品△△の舞台】・・・・という掲示が煩わしい。
そういうことに興味は無い。
d0092767_15555795.jpg
大型トラックが大谷石を積み地上へ運んだ幅広の傾斜路。
d0092767_16032053.jpg
その昔は、背負って一個一個運び出していたとか。
d0092767_05312569.jpg
地上に戻って展示場。

大谷石といえば、の、フランク・ロイド・ライトと旧帝国ホテル(明治村移築)のパネル。
d0092767_05312027.jpg
「フジテレビのニュースキャスターが来ている。プライベートみたいだよ」
情報を提供してくれたがあまり興味が湧かない。
「あ、そう」
「7時半だよ知らない?」
あいにくそっち方面は不調法で。
d0092767_05311768.jpg

by ikuohasegawa | 2018-10-21 04:16 | 散歩・お出かけ | Comments(4)