カテゴリ:地域・団地( 289 )

4-631)二つの防災委員会

まずは御嶽海 勝ち星日記。
大相撲名古屋場所10日目。
関脇御嶽海は、前頭四枚目の 輝 を寄り切って10連勝。
d0092767_17452678.jpg
上手い!強い!
この日だけでなく連日強い。ひょっとすると優勝するかもしれないというくらいの強さ。
あくまでも、一番一番を大事に取り切って欲しい。


西日本で大きな災害があったばかりだから、委員の方も一段と熱心だった二つの防災委員会。

先週金曜日、我が団地の防災委員会に出席。
委員会に先立ち、19時から新規委員向けに団地の防災倉庫見学。

ここは水の備蓄棚。
奥の棚には簡易トイレセットが見えます。
d0092767_05432608.jpg
7月21日の祭りに備え関連品が机の上に出ています。
d0092767_05432478.jpg
翌土曜日は地域(並四小学区)防災拠点運営委員会。
こちらも、新任委員のために備蓄庫見学説明会を実施。

校庭に新設された備蓄庫。
d0092767_05433522.jpg
日差しが強いものだから、進んで庫内見学に参加するのですが庫内も暑い。皆さんすぐ出てきます。


中庭には、旧来からのコンテナ備蓄庫。
一本生えている木が有難い。
d0092767_05434099.jpg
ここには主に燃料を使う機材を中心に収納しています。



みんな日陰に入って移動式炊飯器の試運転を見学。
d0092767_05433778.jpg
暑い中、お疲れさまでした。


追記
「学区の全員が避難してきたら入れないだろう。どうするんだ」などという質問、追及は、私たちにしないでください。
私たちもそれを感じつつ、避難所開設訓練を繰り返しております。避難準備が万全でないでことを承知の上で、よりスムーズに避難生活ができるよう訓練を続けているのです。

新任のあなたより古参の委員の方が、現状に対してもっと多くの疑問を抱いています。
どうしても議論したいなら市役所に質問してください。


それに、学区の全員が避難して来るような巨大災害が発生したら、それは天命。もはやこれまでと諦めましょう。






[PR]
by ikuohasegawa | 2018-07-18 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)

4₋612) 防災クイズ

学校に泊まろう用の防災クイズを用意しました。

上級、中級、初級各5問の計15問。
d0092767_17273602.jpg
横浜市消防局HPキッズコーナーから借用しました


それでは問題です。
d0092767_17325566.jpg
司書さんのアドバイスを受けて、児童が答えてめくると正解が見られるようにします。
d0092767_04205132.jpg
問題文、解説文の漢字に「ふりがな」が無いのは配慮が足りないと思うが、まあ、初年度ですから横浜市消防局作成のままやってみます。
おそらく「ふりがな」の他、難しすぎるとか、字が小さいとか意見が出る。
それは来年に向けての改善点ということです。

初級、中級、上級各5問。
d0092767_05360212.jpg
A4サイズの原稿ができたので、A3に拡大印刷して避難所・防災用品展示場所になる体育館に掲示する。
防災知識の啓蒙と学校へ泊る児童の、いっ時のヒマつぶし用とします。


More防災クイズを作った訳
[PR]
by ikuohasegawa | 2018-06-29 04:15 | 地域・団地 | Comments(2)

4-582) 排水管洗浄

屋内排水管清掃日でした。
実施個所はキッチン、浴室、洗面所、洗濯パンの四か所。

上の階から順に作業して我が家は14時でした。
地上に停めた作業車から外壁伝いに引き上げたホースを屋内に引き込みます。
d0092767_16134428.jpg
我が家は8階ですが、14階まで高圧水を送るのですから大したポンプです。


屋内床には業者持参のマットを敷き、布カバーをかけたホースを伸ばしていきます。
d0092767_16134874.jpg

キッチンシンク、洗面所、浴室と洗浄し最後は洗濯パン。
d0092767_16135023.jpg
15分間くらいで終了しました。

毎年、この時期に実施してくれます。
ありがとうございました。


[PR]
by ikuohasegawa | 2018-05-30 04:15 | 地域・団地 | Comments(4)

4-581) 並四小運動会-2

並四小運動会は26日でした。

近くの保育園児も散歩の途中で運動会見物に来ていました。
d0092767_11240503.jpg
こういう光景は、幼い頃を思い出すなあ。
幼稚園しか行かなかったけれど。

100メートル競走。
「6年生はすごいなあ」
d0092767_11240833.jpg
一人だけ、カメラのオジサンを気にしている児がいます。



体育館の中は昼食タイムの場所取り済み。
d0092767_11240273.jpg
校庭の外周はテント村状態。
d0092767_11235563.jpg
この日は終日曇りでしたが、せっかくテントを買ったので・・・ということでしょう。
d0092767_11235932.jpg


事前に注意事項が届いていました。
撮影写真の個人情報保護とアレルギー対応、テントの場所取り。

私の写した写真は個人を特定できないからOKでしょう。
d0092767_11242248.jpg
本年度も様々なご意見を頂くことになると思いますが」というソーラン節問題も記載されていました。
私はソーラン節を見ないで帰っちゃいました。

それにしても学校も色々ありますね。


Moreソーラン節問題
[PR]
by ikuohasegawa | 2018-05-29 04:15 | 地域・団地 | Comments(3)

4-579)並木第四小学校運動会

全員整列して準備体操。

d0092767_11245126.jpg
応援合戦。
d0092767_11232940.jpg
四年生の50m競走。
d0092767_11255233.jpg
玉入れ。
一年生に地域の人が加わって45:50で紅組の勝ち。
d0092767_11234030.jpg

この後、地域防災拠点・役員会出席のため地域交流室へ。
なにせ、炊飯協力(訓練)の「学校に泊まろう」が7月20日と決まっているので、日程が重なってもこの日に役員会を開催しておかねばならない。

副委員長氏は長男君の騎馬戦が終わってから役員会に来ました。

[PR]
by ikuohasegawa | 2018-05-27 04:22 | 地域・団地 | Comments(6)

4-573) 横浜市防災拠点 並木第四小運営委員会開催

大相撲 御嶽海 勝ち星日記
昨8日目、押し出しで松鳳山を破り、5勝3敗。
d0092767_17411228.jpg


さて、5月19日土曜日。
並木第四小防災拠点 平成30年度第一回運営委員会開催。

各自治会から選出の委員の中から正副委員長、会計監査を選出。
立候補者はなく、T辺氏が継続して委員長を務めてくれる。
私は今年も指導員という役名で委員長の補佐役を務める。

役員選出の後、第一回ということで概要の説明を終えて防災備蓄庫の見学。
d0092767_16123984.jpg
可燃系(燃料系)防災備品庫の見学。
d0092767_16124254.jpg
エンジンカッターの紹介。
d0092767_16124579.jpg

本年度も宜しくお願いいたします。



[PR]
by ikuohasegawa | 2018-05-21 04:15 | 地域・団地 | Comments(4)

4-570) 初夏なのに真夏日

便りを書くなら「初夏の候いかがお過ごしでしょうか」という季節なのに、初夏というには余りに暑い日が続く。
30度を越す「真夏日」
日の差す場所へ出れば「猛暑日」かもしれない。

再確認。
最高気温が25℃以上の日を夏日、30℃以上の日を真夏日、35℃以上の日を猛暑日というそうです。
熱帯夜は夕方から翌日の朝までの最低気温が25℃以上になる夜のことをいいます。
また、最気温が0℃未満の日を冬日といいます。気温が0℃未満の日を真冬日といいます。

横浜に真冬は無い。

話を戻す。
階下の長浜自然公園も新緑が眩しいというより、余りの暑さにうんざりしているように見える。
d0092767_05461874.jpg
始業前の小学校からドンドン、ドドンと太鼓の音が聞こえてくる。
運動会応援団の自主練習だ。

授業が始まった校庭では一年生が玉入れの練習をしていた。
暑い中、お疲れさん。
d0092767_11052122.jpg
散歩のオジサンも隣で見ていたが、暑いものだから「お先に、ほら行くよ」と犬を促し立ち去っていった。

残されて一人、校庭にカメラを向ける私は変質者に見えるかもしれない。新潟でとんでもなく卑劣で陰惨な事件がおきてしまったから。
見守り隊の防犯ベストを着て歩かなきゃ。

一方、高齢者の方は高温になる前の午前中にグランドゴルフ。
d0092767_11000962.jpg
高齢者ですが私は、この後、ゴルフに出かけます。
栃木は曇りのち雨、最高気温29度の予報が出ています。
北関東は雷が発生しやすいので雷にも注意が必要です。
それでは。

あっ、そうそう、御嶽海の勝ち星日記。
引落しで玉鷲を破り、3勝2敗。
d0092767_17292682.jpg


[PR]
by ikuohasegawa | 2018-05-18 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)

4-559) いつの間にかの風景

3月に始まった旧米軍貯油施設跡公園化工事。
d0092767_16493281.jpg
画像右下にサクラが咲いていますから、この写真は4月の景色でしょう。
そのころは瓦礫を撤去し、砂を運び入れ重機で均していました。

いつの間にか・・・鮮やかな新緑にも驚きますが、砂が1mほど盛られ嵩上げしてあります。
d0092767_16494285.jpg
まあ、20日間ほど留守にしていたから当然と言えば当然ですが、いつの間にかという感じです。

団地のアメリカフーも若葉が茂り、青空に映えております。
d0092767_13495441.jpg
いつの間にか。


[PR]
by ikuohasegawa | 2018-05-07 04:15 | 地域・団地 | Comments(4)

4-533)団地の樹木剪定

中学校の剪定作業が済んだようでサッパリしている。
d0092767_14444449.jpg
そこから新しい芽生えがあり、これから茂って樹形を保っていくことだろう。

私の頭頂部は滅びゆく草原状態・・・いまのところ大地の拡大は止まっている(と信じております)のだが時を経ると、ありがたいことにちゃんと伸びるから剪定をすればさっぱりする。
剪定は樹木にするのだから下草刈りというべきかも。

毎月毎月のことだけれど、伸びてこなければよいとは思わない。
生きている証のようなものだもの。

近くの団地の樹木が、生きることを否定されているかのような姿になっていた。
こちら側だけでなく、この団地の全ての樹木がこういう姿になっている。
d0092767_14444827.jpg
無残やな。

近年、全国各地の老いた桜が伐採されるニュースを聞くが、樹芯が空洞化する桜の特性からの倒木による危険回避処置だからやむを得ぬ。

それに対し、この某一部上場企業の社宅の剪定は度が過ぎる。
電柱に枝を付けたような様は、まるで出来損ないの大道具の木。というと大道具さんから文句が出るくらい酷い。

社宅だから管理組合は無く、管理部署の意向だから意見も言えないだろうが、居住する人はいったいどう感じているのだろう。

幸い、我が団地管理組合は樹木医のコンサルタントを入れ適正な樹木管理をしているから、こんなことにはなっていないが、こんな剪定をしたら大問題になる。

木たちの生命力旺盛なることを祈るばかりである。



[PR]
by ikuohasegawa | 2018-04-11 04:17 | 地域・団地 | Comments(3)

4-531)季節の巡りが早い

開花した桜は3-4日で満開になり突風にあおられて散っていった。
いさぎよすぎるだろう。

街路樹のイチョウが芽吹いた。
と思ったら、もう全面的若葉。
d0092767_14443210.jpg
植込みのツツジは「次は私」とばかりに蕾を膨らませ開花の準備を終えている。
d0092767_06074684.jpg

と思ったら、この街路のツツジは満開。
d0092767_14443841.jpg
季節の巡りが早いなあ。

おっと、ツツジどころかフジも咲いている。
d0092767_14444225.jpg
季節の巡るのは一段と早い。



[PR]
by ikuohasegawa | 2018-04-09 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)