カテゴリ:地域・団地( 297 )

4-831) 所得税還付申告

月日が経つのは早いもので、今年も確定申告の時期が巡ってきました。

近所の横浜南税務署でも周辺道路に駐車を規制する赤いコーンを並べました。
d0092767_14575182.jpg
もう何日かすると警備員も配備します。
d0092767_14575703.jpg
国税庁のHPでは、確定申告期間は2019年(平成31年)の場合、2月18日(月)から3月15日(金)までと告知しています。
ただし、この2月18日(から)というのは相談コーナーを増設して大々的に「確定申告」の受付を開始する日で、「還付申告」は期間前でも受付けてくれます。

我が家では、Chiが添付書類を準備してくれたので、国税庁HPの「確定申告書等作成」にて入力。
Chiは事務長ですから指示を出し、私が税務担当事務員なのです。
d0092767_06024976.jpg
今年も還付申告になったので、プリントアウトして持参しました。なにせ、徒歩8分ですから。

それにしても、夫婦とも医療費控除申告をするほど医者に掛かっていないことを感謝します。


1月29日10時の署内はこんな感じでした。
相談に来た方は左側の待合い所にいますが、提出窓口に列はありません。
d0092767_14575486.jpg
到着後5分で受付終了。
還付金の振り込みは約一か月後だそうです。

皆さん、確定申告は早めにどうぞ。今なら空いています。




by ikuohasegawa | 2019-02-01 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)

4-827) 団地の防災講演会

8勝4敗3休で大相撲初場所を終えた御嶽海は殊勲賞を受賞。 
殊勲賞は小結御嶽海が4回目の受賞を果たした。
6日目の妙義龍戦でケガをし、翌7日目から休場。再出場した11日目に、それまで全勝だった横綱白鵬に土をつけたほか、初日には稀勢の里、2日目には鶴竜と3横綱総ナメ。さらに千秋楽まで優勝を争う玉鷲、貴景勝の両関脇にも勝ち、大関戦も1勝1敗。
2ケタには届かなかったが、白星の価値を評価された。また、休場力士の三賞受賞は、73年にわたる歴史で初めてという“珍事”となった。
なお、優勝した玉鷲は殊勲賞、敢闘賞も受賞。技能賞は貴景勝が初受賞した。(日刊スポーツWAB)
d0092767_17051071.jpg
再出場した時には怪我の悪化を心配したが、とりあえず目出度い。
この後は治療に専念し、更なる高みを目指して欲しい。

優勝は玉鷲。
入門から15年、34歳で巡ってきた大きなチャンスを確実に生かした初優勝。
おめでとう。
d0092767_17385765.jpg
さらに、この日、第二子誕生とのこと。重ねておめでとう。


さて、団地の防災管理委員会主催・防災講演会がありました。26日(土)のことです。
係わりがあるので指示された9時に顔を出した。
消費期限が半年を割った長期保存のクラッカーを、サンプル配布するというので開缶して準備。
他に10時まですることは無い。
d0092767_16334250.jpg
私のガス抜きですが、前日16時集合と指示されていた会場設営に時間厳守で行ったら終わっていた。

事前の打ち合わせの日「会場設営は当日ではダメ。前日にすべきだ」と主張した委員の声が大きく前日16時集合となっていた。それなのに、その御仁が一人早く来て準備を終えたと管理員がいう。
集まった皆さんは今、打ち合わせをしている。とも。

端から一人で全てやりますって言ってくれれば「どうぞ、どうぞ」で邪魔はしないし感謝したものを。
設営を御協力願いたいと言われ、多少の都合を付けて参加したのに。6名も集めておいて、いったいどういうつもりなのだ。

打合せは過日に済んでいる。どうせ雑談だし設営が終わっているならとサッサと帰宅した。
嫌味を込めた礼を言わずに済みました。


それはさておき、講演会参加者は80名くらいでした。
地味なテーマの講演会ですから、まあまあの参加人数でしょうね。
d0092767_16335173.jpg
それにしても、高齢者ばっかりだなあ。


d0092767_16334730.jpg
復習再確認できた。
d0092767_16334984.jpg
●自助(自助・共助・公助)ができると、災害援助の9割は無くなる。

●独居高齢者などの安否確認は、自治会で全体把握するのは難しい。「向こう三軒両隣」普段からの関わり、コミュニケーションを確立する方が有効と。

●防災訓練という行事だけでなく、他の行事にミニ防災を加えるという手法が良い。
餅つき+、草刈り+、祭+・・・。

●EV停止時における要介護者の階段避難に関しては、どこも悩んでおり有効な援助方法は開発されていない。と。



by ikuohasegawa | 2019-01-28 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)

4-777) 防災訓練・並四小地域防災拠点

12月8日(土)、各自治会からの参加者114名の参加を得て総合防災訓練実施。
d0092767_16381698.jpg

今回特記すべきは、キッズクラブの児童が参加したこと。
d0092767_16382705.jpg
さっそく、避難時の一人分区画を体験。子供は狭くて楽しい。



毛布と竿を使った応急担架での搬送も体験。
d0092767_16383874.jpg
トランシーバーで緊急連絡訓練。
かわるがわるに本部と交信して大満足。一番人気でした。
d0092767_16382366.jpg

近所のデイサービスからも避難参加者有り。
d0092767_16383241.jpg
マンホール下水放流トイレ。
組み立てたオジサンがモデルをかって出てくれました。
d0092767_16543258.jpg
訓練の最後は食料班の炊き出し訓練。
と言っても参加者は「いただきます」ですが。
d0092767_16384948.jpg
今回のメニューは、おにぎり2個とゆで卵。温かい味噌汁が特に好評でした。
d0092767_16385222.jpg
炊き出し体験?喫食して一息。
d0092767_16385630.jpg
本来の12月並みの気温と予報が出ていましたが、午前中はさほどでもなく無事終了しました。





by ikuohasegawa | 2018-12-10 04:15 | 地域・団地 | Comments(2)

4-769) 暖かい冬の日

月日の経つのは早いもので、もう12月。

紅葉を楽しませてくれた団地のアメリカフーは葉を落とし、幹と枝だけになっている。
d0092767_10332883.jpg
寒そう。と言いたい時期なのに、ずーっと日中は暖かい。
外は寒いだろうと厚めの上着を着て出たが、歩きはじめるとすぐ脱ぎたくなる。
脱げば上着が邪魔。


藤棚を見上げると今年伸ばしたツルも葉を落としているが伸び放題。
d0092767_17544866.jpg
モロッコインゲン豆のようなものがぶら下っている。
あれは、結構好きです。
d0092767_10333108.jpg
藤の豆は、咲いた花をそのままにしておいたから実った種のサヤ。

藤の豆は種を育てるために養分を使うので木の生長を阻害する。
花ツキをよくするためには花が枯れたら摘むか豆ができたら選定しなくてはいけない。

また、伸びたツルも養分を使うしそのままにしておくと葉が茂り、幹に日が当たらなくなってしまい、花が咲かなくなってしまう。花芽を残して剪定する。

このくらいのことは私でも知っているのに、植木屋は何をやっているのだ。
このところ、花ツキが悪いではないか。

言い立てる気はないが、できれば名所ほどではなくても、たわわな花房の藤棚が良いなー。と思う冬の日です。



by ikuohasegawa | 2018-12-02 04:15 | 地域・団地 | Comments(5)

4-753) 米軍跡地公園化計画進行中・・・横浜市小柴

方丈記にスリップを挟んだと、友人から報告メールが届きました。
d0092767_05013743.jpg
報告が遅れましたが、スリップを一枚ずつもらっていただいた出版者の皆さんも、一応、喜んでくれました。

皆さん「スリップごっこ」に付き合ってくれてありがとう。


さて、平成17年度に返還された米軍小柴貯油施設跡地の広域公園(約 55.8ha )は、平成32年度の一部公開に向け整備進行中です。

崖上は未着手ですが、旧海岸線の崖はそのまま残して崖下の工事が進んでいます。
画面左側と右側側の崖下にコンクリートブロックの擁壁?が伸びてきました。高さは3メートルくらいあります。
d0092767_09104541.jpg
中央部は元のまま残していますが、崖が谷筋で窪んでいるから後回しにしているのでしょうか。それとも上への登り口になるのでしょうか。


我が家から見えるこのあたりの平地は緑地広場になるようです。

計画図のここです。
d0092767_10343342.jpg
お蔭さまというにはちょっと抵抗もあるが、これほどの公園(緑地)ができるのも米軍に接収されていたおかげだ。

普通なら、こんな按配に崖のふちまで住宅開発されておかしくない所だもの。
d0092767_04430275.jpg
本牧の崖の写真を我が崖にコラージュしました。




by ikuohasegawa | 2018-11-16 04:15 | 地域・団地 | Comments(2)

4-720) 横浜の秋

半月留守にしていたら、自宅付近もすっかり秋めいていました。
ところがよく見ると街路のイチョウ並木は黄葉というより枯葉色。
d0092767_17441853.jpg
あの台風の海風の塩の影響でしょうか。
塩害は他の木々にも出ています。

並木第四小学校の校庭からにぎやかな音楽が聞こえてきました。
近所のフレンド幼稚園の運動会です。秋です。
d0092767_17442139.jpg
午前の部が終了。
d0092767_17442412.jpg
全員がメダルを首にかけてもらい休憩になるのですが、なかなか授与が終わりません。
もう帰ろうかなと思ったら
「みんなメダルをもらいましたか。それではお昼休みにしますが、寒いですから風邪を引かないように気を付けてください」

高地から帰った私は寒いとは感じない20℃でしたが、園児には寒かったようです。


by ikuohasegawa | 2018-10-14 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)

4-708) 24号 台風一過

日本列島を縦断した大型で強い台風24号は夜明け前に関東を通過しました。
各地で被災された方々の早い復興をいのるばかりです。それと台風25号についても祈ります。

関東でも記録的な暴風となりましたが、明けた昨日は将に「台風一過」
30度を越す晴天になりました。

d0092767_06175596.jpg
我が団地では一階エントランスの掲示物が全て吹き飛ばされたほか、折れた小枝が散見できるくらいで大きな被害はありませんでした。
d0092767_06263401.jpg
街路のイチョウは数多くのギンナンを散らしております。
不思議なことに、イチョウの葉は全く落ちていません。
d0092767_06174725.jpg
枝にはいっぱい葉が残っていますから、落ち葉だけが風で吹き飛ばされた訳ではなさそうです。

d0092767_06175371.jpg

この辺りを通ると、あの独特の臭いが充満していて踏まないように歩くのが大変です。
d0092767_06174961.jpg
ギンナン歩道を避けて公園の遊歩道に入ると、今日もキンモクセイは芳香を漂わせています。
d0092767_12142848.jpg
台風の被害もギンナンの臭いも忘れて深呼吸してしまいます。



by ikuohasegawa | 2018-10-02 04:15 | 地域・団地 | Comments(4)

4-688) 災害用地下タンク 給水訓練

9日、隣の防災拠点並木中学校運営委員会の訓練に参加。
d0092767_05585548.jpg
中学生も先生と参加。

私の主たる目的は中学校の校庭に設置されている「災害用地下給水タンク」───並四小学校には無い───の給水訓練です。
d0092767_06052490.jpg
中学生が試薬で安全確認をしています。
ポンプギコギコも体験していました。初めてのポンプ体験だったことでしょう。


よく質問が出るのですが、直前まで水は入れ替わっており常に新鮮な水道水が確保できます。
給水タンクと言いますが、普段、水道水は  から流入し、へと流出し、タンク内には常に新鮮な水道水に入れ替わっています。
d0092767_15532393.png
横浜市水道局HPより

ここの部分は巨大に太い水道管とご理解ください。
災害時に周辺の水道管が破断し水圧が下がると、太い部分の前後で緊急閉止弁が閉じタンクとなります。

貯水量は60tですから、1リットルボトルで6000本にあたる。
その水を手動ポンプで汲み上げます。それほど重くはないけれど担当は・・・。


他には炊き出し訓練。
この日はカレーライスということで、中学生諸君も野菜カットを担当。
d0092767_06003037.jpg

どういうわけだか、こちらの拠点の火力はプロパン。
並四拠点は「安全性を考えて灯油」と説明を受けております。

ボンベ置き場から配管し、壁の分結ボックスからガスを供給。
d0092767_06013181.jpg

焦げ付かないように途中で撹拌しています。


被災地でいつも話題になるスマホ・携帯の充電。
拠点では周波数の安定しているガスボンベ発電機から充電できる。
d0092767_06100904.jpg
コンセント対応では台数に限りがありすぎるので、複数口の電源タップ? USBコンセント?を準備する必要があることを実感。


アマチュア無線のボランティアが区役所との模擬通信。
d0092767_06101508.jpg

トイレ設置訓練。
マンホール直結でプールの水を利用して下水に流します。
d0092767_06010119.jpg
訓練そのものは我が拠点と同様だが、備蓄庫が広いので整理が行き届いていて羨ましい。





by ikuohasegawa | 2018-09-12 04:59 | 地域・団地 | Comments(7)

4-631)二つの防災委員会

まずは御嶽海 勝ち星日記。
大相撲名古屋場所10日目。
関脇御嶽海は、前頭四枚目の 輝 を寄り切って10連勝。
d0092767_17452678.jpg
上手い!強い!
この日だけでなく連日強い。ひょっとすると優勝するかもしれないというくらいの強さ。
あくまでも、一番一番を大事に取り切って欲しい。


西日本で大きな災害があったばかりだから、委員の方も一段と熱心だった二つの防災委員会。

先週金曜日、我が団地の防災委員会に出席。
委員会に先立ち、19時から新規委員向けに団地の防災倉庫見学。

ここは水の備蓄棚。
奥の棚には簡易トイレセットが見えます。
d0092767_05432608.jpg
7月21日の祭りに備え関連品が机の上に出ています。
d0092767_05432478.jpg
翌土曜日は地域(並四小学区)防災拠点運営委員会。
こちらも、新任委員のために備蓄庫見学説明会を実施。

校庭に新設された備蓄庫。
d0092767_05433522.jpg
日差しが強いものだから、進んで庫内見学に参加するのですが庫内も暑い。皆さんすぐ出てきます。


中庭には、旧来からのコンテナ備蓄庫。
一本生えている木が有難い。
d0092767_05434099.jpg
ここには主に燃料を使う機材を中心に収納しています。



みんな日陰に入って移動式炊飯器の試運転を見学。
d0092767_05433778.jpg
暑い中、お疲れさまでした。


追記
「学区の全員が避難してきたら入れないだろう。どうするんだ」などという質問、追及は、私たちにしないでください。
私たちもそれを感じつつ、避難所開設訓練を繰り返しております。避難準備が万全でないでことを承知の上で、よりスムーズに避難生活ができるよう訓練を続けているのです。

新任のあなたより古参の委員の方が、現状に対してもっと多くの疑問を抱いています。
どうしても議論したいなら市役所に質問してください。


それに、学区の全員が避難して来るような巨大災害が発生したら、それは天命。もはやこれまでと諦めましょう。






by ikuohasegawa | 2018-07-18 04:15 | 地域・団地 | Comments(6)

4₋612) 防災クイズ

学校に泊まろう用の防災クイズを用意しました。

上級、中級、初級各5問の計15問。
d0092767_17273602.jpg
横浜市消防局HPキッズコーナーから借用しました


それでは問題です。
d0092767_17325566.jpg
司書さんのアドバイスを受けて、児童が答えてめくると正解が見られるようにします。
d0092767_04205132.jpg
問題文、解説文の漢字に「ふりがな」が無いのは配慮が足りないと思うが、まあ、初年度ですから横浜市消防局作成のままやってみます。
おそらく「ふりがな」の他、難しすぎるとか、字が小さいとか意見が出る。
それは来年に向けての改善点ということです。

初級、中級、上級各5問。
d0092767_05360212.jpg
A4サイズの原稿ができたので、A3に拡大印刷して避難所・防災用品展示場所になる体育館に掲示する。
防災知識の啓蒙と学校へ泊る児童の、いっ時のヒマつぶし用とします。


More防災クイズを作った訳
by ikuohasegawa | 2018-06-29 04:15 | 地域・団地 | Comments(2)