カテゴリ:今月のつくしんぼ( 79 )

4-833) 2月のつくしんぼ

ウオーキングで通るデイサービスの窓飾りが月ごとに変わる。

2月のテーマは節分です。
ほんに月日の経つのは早いではありませんか。もう、節分です。
節分は「季節を分ける」のですから明日は立春。春になるのですね。
そう言えば、このところ夕方5時を過ぎてもほの明るいです。


本題の窓飾りですが、地面や背景が白いのは手抜きではありません。雪景色です。
d0092767_05314810.jpg
原作者のふるさとは雪国でしょうか。

鬼が可愛くて、とても都を荒らし災厄をもたらす鬼には見えませんね。子どもと遊んでいるように見えます。
「豆まき音頭でピーヒャラ、ピーヒャラ」って聞こえてきます。


ちなみに、準備した「豆本」にも節分の豆まき のページがあります。
d0092767_18205777.jpg



by ikuohasegawa | 2019-02-03 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(6)

4-800) 1月のつくしんぼ

ウオーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月ごとに変わる。

1月は波をかき分け進む黄金の宝船。
七福神さんは福々しく円満柔和。
七つの福をお配り頂きます。
d0092767_17142345.jpg
日本の伝統文様青海波をイメージした海、青のベタ塗りでない海が素敵です。

遠景に富士山が見えます。伊豆あたりに着いたのでしょう。
サンタは北の国から、七福神は南からってことでしょうね。

そういえば、この富士山の位置は集合写真の欠席者の枠位置。
七福神さんは全員出席ですから、七福満福。おめでとうございます。

七福神を参拝すると七つの災難が除かれ七つの幸福が授かるそうですが欲張ってはいけません。私は布袋さんにだけお願いします。
「今年も、笑門来福、夫婦円満で過ごせますよう。
私は、布袋さん専願ですから優先枠でお願いしますよ」

それでは七福神さんを前列右から時計回りでご紹介します。
恵比寿:天左手に鯛をかかえ右手に釣竿を持った親しみ深いお姿の漁業の神で、特に商売繁昌の神様。

寿老人:手には巻物を括り付けた杖、団扇は難を払い、桃は長寿のしるしで、鹿もまた長寿の象徴である。富貴長寿の神様。

毘沙門天:唯一の武将姿、右手に宝棒、左手に宝塔、足の下に邪鬼天の邪鬼を踏みつけている。融通招福の神様。

弁財天:唯一の女神で音楽の神、言語の神、財宝・芸術に関係深い弁財天、知恵財宝、愛嬌縁結びの神様。

大黒天:大きな袋を背負い、打出小槌をもち、頭巾をかぶられた姿が一般によく知られる財宝福徳開運の神様。

福禄寿:長い頭、長い顎鬚。長寿、幸福の徳を持ち、鶴と亀を連れて、左手に宝珠、右手に巻物を括り付けた杖をもつ。招徳人望の神様。

布袋尊:いつも笑顔を絶やさず人々に接していた人で、大きな袋には宝物がいっぱい入っていて、信仰の厚い人に与えられたという。笑門来福、夫婦円満の神様。





by ikuohasegawa | 2019-01-02 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(2)

4-773) 12月のつくしんぼ

ウオーキングで通るデイサービスつくしんぼの窓飾りが月毎に替わる。

今月のテーマはクリスマス。
d0092767_07525506.jpg
ほのぼのとしたメルヘンチックな出来栄えです。

眠る良い子二人の配置に苦労がしのばれます。
ベットをあまり大きくしてしまうと雰囲気が壊れるから、ひかえめな形になりました。あたかも良い子トッピングのクレープ2個で一層可愛く見えます。
いい感じです。

枕元にはプレゼントが置かれていますから、サンタさんは次のお宅へ向かっているのでしょうか。
それとも、配り終えて北欧の国に帰るところでしょうか。
サンタさんお疲れさまでした。


これで今年の12枚が揃いました。
さて・・・。


by ikuohasegawa | 2018-12-06 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(4)

4-749) 11月のつくしんぼ

ウオーキングで通るデイサービスのディスプレイが毎月変わる。

今月は、七五三の記念写真撮影風景。いい感じです。

七五三なんて、私の子どものころには無かった。
有ったかもしれないが、あの時代には流行ってはいなかった。
祝ってもらったかもしれないが、覚えておりません。少なくとも宮参りには行っておりません。

ウインドウディスプレイは、このところに比べよくできているが家族構成がわかりにくい。
d0092767_07253130.jpg
七五三の子ども三人はよしとして、後列左はパパ、一人とばしてジーちゃん。
よくわからないのが、とばした中央の女性。ママなのかバーちゃんなのか。

ジーちゃんと同じ柔和な目からすると、おそらくバーちゃん。
この作の高齢者は柔和な細目、若い世代はパッチリ目と描き分けているようだもの。

写しているのがママということかな。

父子ファミリー&祖父母となると何かドラマがあることになる。




by ikuohasegawa | 2018-11-12 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(4)

4-723) 10月のつくしんぼ

ウオーキングで通るデイサービスの窓飾りが毎月変わる。

今月のテーマは「収穫の秋」
収穫作業の終わった田んぼへ、お母さんと子どもが昼食を届けに来ました。
「お父さーん、お昼にしましょう」
d0092767_10291779.jpg
錦織なす紅葉の山。
精緻な折り紙で始めた紅葉も、時間的制約から赤色黄色の面表現を取り入れざるを得なかったようです。
近所の木々は塩害で枯れ葉が目立ち、ここの山ほどきれいに紅葉していません。

もう一つ、これほど遠近法を取り入れようとした作品は初めてですね。


by ikuohasegawa | 2018-10-17 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(5)

4-701)9月のつくしんぼ

ウオーキングで通るデイサービスの窓飾りが毎月変わる。

今月のテーマは「お月見」
おっと、昨夜は中秋の名月とはいきませんでした。
d0092767_05464446.jpg
こちらは、雲は出ているが幸い月を遮ることはなく、大きな満月の下で仲良くお月見。

それは結構だが、ウサギの耳が短すぎる。

ウサギの耳はもう少し長い。
鳥獣戯画もピーターラビットもミッフィーだって。
d0092767_05153613.png
Google画像より


ところがそれは私の思い込みで、最近飼われているウサギは耳が短いのだそうです。
そう言えばこの3ウサギは昔のウサギだ。

左の画像は我々世代が飼っていた日本兎。右は最近一番人気のネーデルなんとか種。
d0092767_05380709.jpg
兎の種類図鑑より


ウサギの耳を短く描いても間違いではないようです。
しかし、「ウサギ イラスト」で検索して出てくるイラストは全て耳が長いウサギ。
みんながイメージするウサギの耳は長いのです。

そうだよねえ、白くて目を赤くし耳を長くすれば下手な絵でもウサギに見える。
ウサギの絵は耳を短くすると誤解を招きます。稚拙なればなおさら。

つくしんぼの短耳ウサギには、誰でもウサギになれる「うさ耳カチューシャ ヘアバンド」───と言うのだそうです───を付けてもらわなくってちゃ。
d0092767_06124363.jpg
Amazonで360円




by ikuohasegawa | 2018-09-25 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(6)

4-673) 8月のつくしんぼ

これまで横浜の街を歩いていない8月ですが、昨日、ちょっとだけ歩きました。

帰浜した翌日などは、歌舞伎鑑賞へ行くChiを駅までおくった後、一人なのをいいことに本を開きPCを立ち上げ昼寝をしてして終日こもりっぱなし。331歩200m。
銅メダルの山縣君なら20秒だけど・・・外は暑いんだもの。

これではいかん。たまには外の空気でも吸おうということです。

吸った外気は熱い。
熱気を吸い汗だくになりながら歩くのは果たして健康に良いのでしょうか。

それはともかく、一ヶ月のブランクを経て、デイサービス・つくしんぼのウインドウディスプレイ。
8月のテーマは金魚すくいでした。

d0092767_18232951.jpg
折り紙の金魚は涼しげです。
といいたいところですが、この暑さですから水温もさぞかし高いことでしょう。

早くすくって、金魚救いをしなければ。







by ikuohasegawa | 2018-08-29 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(7)

4-629) 7月のつくしんぼ

まずは御嶽海 勝ち星日記。
大相撲名古屋場所8日目。

初日から7連勝で、優勝候補筆頭と言われ始めた関脇御嶽海は、前頭二枚目の千代の国を寄り切って無傷の8連勝。
d0092767_17475707.jpg
次は二桁勝ち星を目指して頑張れ。
優勝などというのは一番一番の結果だよ。


ウオーキングで通るデイサービスの窓飾りが毎月変わる。
今月のテーマは花火大会。
d0092767_04423838.jpg
うーん・・・。
海の公園沖で打ち上げるから「海」を強く意識したのだろうか。
夜空に浮かぶ花火ではなく、花火が映る海を描いた意欲作のようにも見える。

とは言いながら、花火担当の空班、途中放棄?。
海班、空も覆う・・・津波だね。

アンパンマンと子どもの後ろ姿はになってしまうから、チョッとよそ見をした瞬間です。

観光協会によれば
毎年開催される横浜市金沢区の夏の一大イベント。
今年は金沢区制70周年を記念し、500発増発して開催。スターマインで幕を開け、キャラクター花火や新作花火などが、次から次へと打上げられる。なかでもフィナーレの「特大スターマイン」は驚くほどの迫力で観客を魅了する。
間近で見たいなら、海の公園がベストスポット。
ということですが、開催は8月25日なのです。

まあ、区制70周年記念、500発増発ですから早めの予告ということで。









by ikuohasegawa | 2018-07-16 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(6)

4-603)6月のつくしんぼ

今月の画題は、青、赤、白・・・とりどりの紫陽花。

d0092767_06112619.jpg
じっくり見たら、迷子の猫の公開捜索ポスターが付いているではないか。


19日現在も掲示されたままなので、親元へは帰っていないのだろう。
d0092767_06160032.jpg
更新が遅れて申し訳ないことをした。親身になってもっと早く公開すれば良かった。
とはいうものの、読んでいただいている方の人数は限られているし、エリアもバラバラだから情報は寄せられないだろうが。


by ikuohasegawa | 2018-06-20 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(6)

4-557)5月のつくしんぼ

デイサービス・つくしんぼのウィンドウディスプレーが毎月変わって、ウオーキングで通る私を楽しませてくれる。

今月のテーマは、本日5日が子供の日ということで鯉のぼり。
今月はタイムリーに更新できました。
d0092767_16105660.jpg
折からの強風で鯉のぼりは、真横になり元気に泳いでいます。
風車もクルクルクルクルとさぞかし忙しいことでしょう。

ウエザーニュースによると、
おおよそ風速3メートル/秒では45度くらい浮き上がって、ちょっと物足りない。 
d0092767_09273757.jpg
風速5メートル/秒以上で真横になるそうです。
それ以上風が強くなると鯉のぼりが飛んでいってしまうレベルだそうです。

by ikuohasegawa | 2018-05-05 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(6)