カテゴリ:製本&修理:マテリアル( 44 )

4-850) 綴じる候補 4コマノート・ミニ

「4コマノート・ミニ」は無印良品の商品。
それを面白いと思って━━100円ということもあって━━使っていたが、いつのまにか店頭から消えていた。
流行って売り切れたのか、売れないから廃盤になったのかが分からない微妙な商品でしたね。

「4コマノート」というのは、漫画のような4つの枠を印刷したノート。
そのA5判をミニというらしい。

その「4コマノート・ミニ」が復活していました。
d0092767_18110753.jpg
「週刊誌4コマノート」という名称は、週刊誌と同じ一丁中綴じをしているところからの命名だと思うが、本文用紙も週刊誌と同じ再生紙です。
d0092767_18193191.jpg
再生紙特有の黒い繊維が所々に見えるのは、風合いと言えなくもない。
惜しむらくはインクが裏抜けすること。
1冊100円ですから文句は言えませんが用途━━筆記具は限定される。

そんな「4コマノート・ミニ」ですが無印良品の店頭で再会した時、これは糸綴じ本の本文に使えると閃いた。
d0092767_05130346.jpg
一丁中綴じのA5サイズ88枚176ページということは、A4用紙44枚。
d0092767_18104415.jpg
これを4枚一折りに組み直せば白紙でない糸綴じ製本ができる。
しばらくは品切れしないと思うけれど、一応、5冊買いました。
使うのではなく製本用です。

例によって思い込みの強い私ですから、試作して何じゃこりゃということになるかもしれないないが、少なくとも白紙の本を綴じるよりは良いではありませんか。
とりあえず、折丁まで作って皆さんの意見をうかがいましょう。

ダメとは言いにくいでしょうが、その節は忌憚のない意見をお聞かせください。
それ位の素直さは残っています。

by ikuohasegawa | 2019-02-20 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(4)

4-849) 10色ペーパーを綴じるという閃き

PCのメールが開けない。
以後しばらくは携帯のショートメールで連絡する(受ける)ことになる。
ブログのコメント欄という手もある。宜しく。

さて、ダイソー6店連敗で目的を達することができず━━しかも閉店が2店━━帰路についたあの日。傷心のまま有隣堂に立ち寄った私ですが本を2冊求めて少し癒え、階上の文具売り場で素敵な用紙を見つけて立ち直った。
根が単純ですから、きっかけさえあればすぐ立ち直ります。

用紙は10色各5枚のセット。
d0092767_11270382.jpg
淡い10色の断面が見えるように陳列してあるのを見て閃きました。
d0092767_05130346.jpg
折り丁にして閉じよう。

故あって折丁面付けが不可能になった。
しかし、糸綴じをしない製本の会で良いわけがない。折丁を綴じるという醍醐味、伝統を維持しなくてはいけない。技術を継承せねばならぬ。
とは言え、無(承知の上です)の白い用紙を糸綴じしても味気ない。

そういえば、私には「三日坊主日記帳」という迷作がある。
日記欄に三日間記入し、四日目を開くと 還俗
d0092767_05125430.jpg
三日坊主専用日記帳。古今無比の1冊である。

5ぺージ以後の380ページは白紙ですから、ほぼ白紙の本。
しかし、これなら白紙を綴じる正当な理由がある。と思った次第。


糸綴じ製本の古書を求めて分解、仕立てなおすという手もあるが会員が揃ってというのは難しい。
次善の策として10色アソート用紙を綴じる。

B5用紙50枚を半折して5枚一折10色の折丁に組む。それ綴じると200ぺージ(100枚)。
d0092767_11271477.jpg
これはカラーペーパーのアソートだから、白紙の本ではない。
と、強弁ながら自分を納得させることもできる。
(ツカ=厚み)不足に備えて買ったもう1冊を加えれば、5枚一折20丁400ページになる。

折丁を綴じるという醍醐味、伝統を維持し、技術を継承できる。
これは次善の策と謙遜する必要はないかもしれない。

伊勢佐木町へ行った甲斐があった。有隣堂へ寄って良かった。


例によって思い込みの強い私ですから、試作して何じゃこりゃということになるかもしれないないが、少なくとも白紙の本を綴じるよりは良いではありませんか。
とりあえず、折丁まで作って皆さんの意見をうかがいましょう。

ダメとは言いにくいでしょうが、その節は忌憚のない意見をお聞かせください。
それ位の素直さは残っています。


More覚え
by ikuohasegawa | 2019-02-19 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(2)

4-776) 豆の豆本② 原稿

豆に関するあれこれを1ページに一稿ずつ配し「真正 豆本」 or 「豆の豆本」 にします。
集めた50項を表示します。

追加したい項目「豆といえばこれでしょう」があれば、受け付けております。
すべて読まなくても、──重複可──思い付きで提案ください。

尚、語順は「順不同」。私の思い付き順・採取順に並べ、さらにシャッフルしてバラエティー感を出しております。
ノンブルも振っておりませんので製本時も「順不同」です。
とは言え、スタートページはオーソドックスに漢和辞典・国語辞典が宜しいかと。

漢和辞典【豆】トウ・ズ まめ ❶まめ。穀物の一つ。❷たかつき。食物を盛る木の器。または土器、青銅器。頭がふくらみ足が長い器からの象形文字。
国語辞典【まめ】豆 ⓵とくに大豆を言う。②まめの形をしたもの。③皮膚にできる粒上の水ぶくれ。④小さいものの形容。用例「豆本」
【まめ】①きちょうめんで、努力を惜しまない様子。まめやか。②健康な様子。
大豆は「大きい豆」ではなく、用途が広い「大いなる豆!」
小豆は大豆に比べて小さいから小豆。アズキのアは赤色、ツキ、ズキは溶けるという意味(貝原益軒の説)
「まめに暮らす」意味:健康で元気に暮らす
レンズは、レンズ豆に形が似ているのでレンズと名付けられた
枝豆は未成熟な大豆。今は品種改良が進み枝豆専用種です。
枝豆という名は江戸時代に大豆を枝につけたまま茹で、路上販売していたため枝豆と呼ばれるようになった。
小豆島は小豆(しょう)郡小豆島(しょうどしま)町である。
ジャックと豆の木:英国民話。騙されて交換した豆は天までとどいた。登って巨人の宝物を奪ったジャックは巨人に追われたが豆の木を切り退治した。
生の豆には消化酵素の作用を阻害する蛋白質が含まれています。加熱して食べましょう。
ササゲ:関東では赤飯にはササゲを使います。アズキは煮ると皮が破れやすく切腹に通じるとして、武士の間で嫌われたためです。
人生事枝豆青くうだりけり 久保田万太郎
ピタゴラスはそら豆アレルギーでした。
コーヒー豆はマメ科の植物ではない。コーヒーの木の果実のタネである。
「鳩が豆鉄砲を食ったよう」思いがけない出来事に驚いていることのたとえ。
金時豆は金太郎のように赤いことから。
伊豆の「豆」は音(ズ)のみで豆の由来は全くありません。
納豆は冬の季語ですが納豆の日は7月10日。
やっと20項まできました。

金時豆、うずら豆、とら豆、キドニービーンズはすべていんげん豆。
豆炭は、石炭や木炭などの粉を混ぜ、結着剤とともに豆状に成形した固形燃料。
大豆戸(横浜市港北区の地名)はマメドと読む。
グリーンピースは、えんどう豆の未熟な種子。
潔癖症だった泉鏡花は、豆腐のことを豆府と書いた。
「豆名月」昔の暦で9月13日のお月さまのこと。今の10月下旬。「栗名月」ともいい、このころが豆や栗の旬。
「まめまめしく働く」怠けずに身軽に働く様子。
みつ豆は江戸期の赤エンドウに蜜を掛けた菓子が原型。 現在のみつ豆(赤エンドウ、寒天、白玉、フルーツにシロップ)は明治36年に「舟和」が売り出した。
空豆は実ると莢がピンと空を指すから空豆という。
日本の大豆の自給率(種子用や飼料用を含む)はおよそ6%で、食用としての自給率は約20%。輸入大豆の60%はアメリカ産。
唐紙に障子に音や年の豆 久保田万太郎
d0092767_17501534.jpg


Moreさらに続く
by ikuohasegawa | 2018-12-09 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(15)

4-775) 豆の豆本⓵ 企画

手作り製本の会の課題として、和綴じの豆本を企図しております。
このところ制作課題関連のテーマが多いのは、世話人としての責任感からです。

それはともかく、今作で和綴じを選んだのは、面付けが比較的容易になること。
豆本サイズにするのは、原稿の量が少なくて済むこと。

豆に関するあれこれを1ページに一稿ずつ配し「真正 豆本」 or 「豆の豆本」 にします。

1ページ目は
漢和辞典【豆】トウ・ズ まめ ❶まめ。穀物の一つ。❷たかつき。食物を盛る木の器。または土器、青銅器。頭がふくらみ足が長い器からの象形文字。
d0092767_09264193.jpg
2ページ目は
国語辞典【まめ】豆 ア)とくに大豆を言う。イ)まめの形をしたもの。ウ)皮膚にできる粒上の水ぶくれ。エ)小さいものの形容。用例「豆本」

そのサンプルぺージ。
d0092767_06175969.png
見開きA6弱(1ページA7弱)を予定しております。表紙は豆関連文様が宜しいかと。

次は
d0092767_10291770.png
「真正 豆本」 or 「豆の豆本」 と言っても、結局私の「ウケねらい企画」その押し付け企画ですね。よく言えば「遊び心」。
語釈は
【遊び心】不可欠な要素でないが、あれば楽しいという、(余裕から出た)いたずら的な気持。
そうそう、それです。楽しいという余裕ですよ。いたずら的な気持ちですよ。


これに付き合う会員の皆さんは大変です。
でも、体質的に会わない──楽しくない──方は、作らないでパスしてください。
我慢して作るのはメンタルヘルスによくない。



by ikuohasegawa | 2018-12-08 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(4)

4-689)折り紙み豆本のキット

大相撲秋場所四日目。
関脇御嶽海の対戦相手は同じく関脇逸ノ城。

この日も御嶽海は強さ巧さを見せ、寄り切って4連勝。
d0092767_17245417.jpg
これより本題。

折り紙豆本のキットを見つけました。
手作り製本の材料や手引書などで何かと世話になる MARUMIZUGUMI の新製品。
d0092767_10564751.jpg
材料一式のキット4冊分が1030円(送料別)。
d0092767_10523023.jpg
手作り製本の会課題の選定に苦慮している私としては、ありがたい。
しかし、キットを買うと1冊当たり約250円+送料÷4。
本文以外の材料は手持ちでいくらでもある。本文を何とかすればキットを買わなくて済む。

ということで、今回は本文折り紙というアイデアのみを頂くことにしたい。

画像をよく見ると折り紙は市販品のようなので、さっそく検索してみると幾つか見つかった。

おりがみ(7.5㎝×7.5㎝)株式会社トーヨー

価格は1000枚600円凸凹。厚みがあるので宅急便扱いになるそうだがそうだ送料が気になる。
ダイソーにもあるかもしれないがHCロイヤルに行った。

ありましたが、もう一つ小さい4㎝×4㎝のミニミニおりがみ を購入。

MARUMIZUGUMI のキット名は「おりがみミニブック」だが、剥がれやすいボンド固めの背に予防線を張り、商品説明では「可愛いブック型メモ帳」と、呼びかえている。
それゆえ、メモ帳意識の7.5㎝×7.5㎝サイズにしたのだろうが、私はあくまでも可愛いブックを追求してミニミニサイズを選択した。

各色50枚の500枚で95円。2個しかありませんでした。
d0092767_10272816.jpg
まずは、折り紙の一辺をボンドで固め、本文の背とする。
ブックにするには平綴じが必要です。


MoreMARUMIZUGUMI 商品説明
by ikuohasegawa | 2018-09-13 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(0)

4-504) スティックのり

豆絵本製作でスティックのりを使う。

面をボンドで接着したときはプレスして乾燥しないと、ボンドの含有水分(50~40%)の影響により反ったり波うったりする。その点、スティックのりは水分含有量が少ないので安心。
小学校のママ連が作るのだから簡単に仕上がる方が良いだろう。

日常の家庭内事務に使っているステックのりが減っていたので各種買ってみました。
これだけ揃えていたのは東急ハンズ。

のりが色付きで乾くと無色になるものもあったがった、それは買わず。
d0092767_09243829.jpg
右から
グリーンキャップの シワなしPiT S
水分を抑えたアルコール成分の“のり”なので、薄めの紙でもきれいに貼れてなめらか(HPより) 

白とブルーの PiT HI-POWER S
LOW-POWERがある訳でなく「良くつく」意のレギュラ―品。

ちなみに、Sというのは小(10ℊ)。他にN中(22g)G大(40g)があります。

赤い Pritt
これも「強粘着(強調の)」のレギュラ―品。加えて植物由来の成分を使用した環境配慮商品。万一、服などについてもぬるめのお湯できれいに洗い流すことが可能。(HPより)

silver Pritt 
工作用や趣味用に使えるウレタン樹脂配合の強粘着タイプのスティックのり。
紙、厚紙+紙、厚紙、写真、布、発泡スチロール、革、アクリル、金属なども接着できる。(HPより)
d0092767_09250471.jpg
紙+アクリル、紙+金属も接着できるステックのり。ホンマかいな。

水色 Pritt
薄い紙に塗っても、ヨレたりボコボコしたりせず、むらなく均一に塗れるのできれいな仕上がり。(HPより)
d0092767_09250141.jpg
シワなしPiTS水色Prittは、使った瞬間「塗り心地滑らか」を実感します。
スティックのりは力を入れて塗るとのりが崩れ接着面にダマが出来るので、あまり強く擦ってはいけないのですがついつい・・・。
その点、この二つは滑らかに塗布できるので強く擦る必要がないため余分のダマも出来ず、スティックのりによくある紙のヨレがおきません。気持ちよく使えます。我家の家庭内事務にはこれだね。
とはいうものの、いまある5本を使い切らなくてはいけないけど。

また使い方としては、紙の端は紙上から外へ紙上から外へとスティックを動かすと、紙の端につく余分なのりを減らせる。
さらに貼ったらすぐテッシュなどで、はみ出したノリを拭き取ることも忘れてはいけません。


PiTはトンボ鉛筆が生産した国産初のスティックのり。PiTってトンボ鉛筆だったのだ。へー。

Prittはドイツのヘンケル社が1969年に世界初のスティックのりとして発売。
日本では1970年から46年に渡りコクヨが販売してきたが、2017年からはPLUSが販売しているそうだ。へー。

紹介が遅れましたが、写真左端のスティックはメンソレータムのリップスティック。(スティック仲間ということで並んでいます)

そういえば、メンソレータムは、メンソレータム社(米国)のブランド(であった)。
日本では近江兄弟社がライセンスを保有し製造・販売していたが経営破綻により返上。その後ロート製薬が1988年にメンソレータム社を買収して自社のブランドとしているそうだ。メンソレータムってロート製薬なのだ。へー。



by ikuohasegawa | 2018-03-13 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(6)

4-233) 厚みを出したくないページの補強 薄葉紙スパイダー

磯子図書館本の修理

O橋さんから、資材の薄葉紙スパイダーを提供していただいた。

大判のものに加えてテープ状にカットしたものを扱い安いように容器を工夫されていた。感服。

d0092767_06274352.jpg
販売元の手製本工房MARUMIZU-GUMI によると
薄葉紙スパイダー 760×510ミリ 5枚入り販売価格725円 
100%マニラファイバーの不織紙で、ノンバッファー(中性 ph7)です。アルカリバッファを避けたいものなどの長期保存にもおすすめ。水に濡れても丈夫さを保つため、裏打ちに使えます。用途としては、被覆用、裏打ち、補修、ラッピング、合紙として。
ということで、ページ破れの補修の写真も掲載していた。
d0092767_06340295.jpg
補修比較。一番右がスパイダー。馴染みが抜群です。

ページの破れには専用の和紙テープがあるが、このスパイダーは極薄の上、和紙テープより強度がある。加えてボンドが含浸するので接着力も強そうだ。

早速、修理しはじめた絵本の見返しの補強に使うことにした。
なお、図書館への配備はカットし容器に納めてからになります。








by ikuohasegawa | 2017-09-15 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(0)

4-157) オーガンジーリボンテープを買う

並四小本の修理。
Y口先生が教室においている私物の絵本を修理している。

6冊の絵本の綴じ代の裂けている箇所を片っ端からリボンテープで補強する。
d0092767_16515682.jpg
リボンテープが尽きた。
こんなに大量のリボンテープを使うことは想定していなかったからなあ。

全冊一挙に工程をまとめて効率よく作業する方針だったが、ボンドの乾いた絵本を綴じることにした。
d0092767_16515039.jpg
2冊を綴じたところでタイムアップ。

午後は敬老パスを利用(モノレール)し横浜西口のユザワヤへ。
来月19日を待たずに敬老パスが使えた。横浜市、ありがとう。

目当てのオーガンジーリボンテープを手に取ると一巻き50mの半分くらい。残り全量欲しいといっても、レジへ行く前に別のカット台に並び1mずつ測ってもらわねばならぬ。

面倒なことだと思ったらカット台の係員は「20mありますが、宜しいでしょうか」と聞く。
「構いませんが、どうして20mとわかるの」
「決算準備で、測ってあります」と答え、指さしたシールに「20.3」とある。
d0092767_16514333.jpg
そうか、前もって測っておき、その後売れた分を記録していけば棚卸日に在庫量がわかるということだ。なるほどねえ。

もう一つ、「メンコ重量13.5ℊ 1m0.3g」と表示(右のシール)してあるということは、在庫確認は計量して算出しているようだ。なるほどねえ。
ということは「測って」ではなく「量って」と書くのが正しいのかなあ。
メンコというのは業界用語でリボンを巻いている円盤状の台紙のことです。

年中無休の店の棚卸に感心。

そういえば売り場に棚番表が貼ってあった。
d0092767_16514733.jpg
ということで、11mm幅のオーガンジーリボンテープを20m購入。30cmはオマケ。
後から考えるとオマケが少ない。

リボンを1m買うと10cmくらいは余裕をみるので、1mを20回買うと余裕は10cm×20=2mになるはず。それが30cmでは納得しかねる。
損をしたような気がするが年中無休の店の棚卸の工夫に感心したし、誕生日前に敬老パスが使えたので大目に見てあげよう。

さあ、 綴じ代の裂けた絵本をドンドンなおすぞ。
1年1組のみんな、もう少し待ってね。







by ikuohasegawa | 2017-06-29 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(5)

4-60)メンディングテープを本の修理に使うのは?

(dog宛のメールが不達になってしまいます。
コメント連絡は非公開返答ができないので、便にてこちらのアドレスを連絡します。御承知おきください。)

さて、保土ヶ谷図書館の修理講座で、メンディングテープを本の修理に使って良いかと質問が出た。

「セロテープよりは長持ちするようですが、接着剤の成分や経年劣化しないという確証を得ていないので、本の修理に使うことをお薦めはしていない。できれば専用の補修テープが良いと思います」という曖昧な回答しかできなかった。

前に他の所で同じことを聞かれたことがある。

今回、気になって検索し続けて解ったこと。
メンディングテープはポリ(アセテートもある)のテープにPVP、セロテープ※2はセロハンにゴム系接着剤。テープの素材と接着剤が違う。
メンディングテープは一般名詞。 
※PVP接着剤 ポリビニルピロリドン(PVP)樹脂を主成分とする接着剤。固形に近い溶液系。 水溶性のPVPに脂肪酸ナトリウムを添加しほぼ固体状にし、グリコール類を加えて滑性を付与したもの。
※2 セロテープはニチバンの登録商標。一般名詞としてはセロハンテープ。
d0092767_06011815.jpg
そう言われればセロハンテープが黄色っぽく見えるのはゴム系だからだ。

セロハンテープは時間が経過すると劣化するが、メンディングテープは劣化しにくいと言われている。
それゆえ、本の修理に使って良いかと質問が出る。
それゆえ、カルトナージュの先生のHPには「セロハンテープはダメ。メンディングテープを使うように」とあった。

しかし、それはメンディングテープとセロハンテープの比較に過ぎない。
それ以上の根拠が明確でないから、メンディングテープを本の修理に使用可と言うわけにはいかない。

ところが、H塚市立図書館の修理を紹介するページに
メンディングテープ 破れたページの補修に使います。」という記述があるではないか。
d0092767_06214795.jpg
直前の項に「補修用テープ」という名詞が使われていて、次にメンディングテープという、この項を立ててあるから、「メンディングテープを本の修理に使えるのか」と興味を惹かれた。

ところが、写真は、本の修理専用の補修クリアテープ(フィルムルックス社製品)である。

どうやら、H塚図書館のメンディングテープという記述は、Mending(補修)するテープという一般的な意味で使っており、3Mに代表される市販のいわゆるメンディングテープではない。紛らわしい。

それとも、フィルムルックス社の補修クリアテープを、「いわゆるメンディングテープ」だと誤解しているかだ。
どちらも白く見えるので似ていなくはないけれど・・・。

いずれにしても、これから本の修理をしようという人がこのページを読んだら「いわゆるメンディングテープを本の修理に使って良い」と受け取っても不思議はない。極めて紛らわしいことをこの稿で指摘しておく。

その補修クリアテープを販売しているフィルムルックス社によると、
ペーパーエイドはページの破れを補修するためのテープです。ページの破れをセロハンテープで補修されている方はありませんよね。そうです。セロハンテープは1年もしないうちに変色し、硬化してはがれ落ちてしまいます。テープから糊がはみ出したりして、逆に汚くなってしまったりもします。それはやむをえないことです。そのことによってセロハンテープを責めることはできません。だって、このテープは「一時的な仮どめ」をその目的にしている製品だからです。

じゃあ、メンディングテープ? たしかにメンディングテープは経年変化の少ないテープです。セロハンテープより比較的長期間、変色・変質せず、テープとしての役目を果たしてくれます。しかし、メンディングテープでも長い時間の間には変色・変質してしまいます。本という(本来的には)寿命の長いものの補修にはむいていないテープなのです。
専用テープの会社だから当然と言えば当然の言い分である。
それにしても余裕の発言。「セロハンテープを責めることはできません。だって・・・」こういうのを上から目線というのだろう。

セロテープを「一時的な仮どめ」と言われたニチバン社は反論していない。
3M(スリーエム)も「メンディングテープでも長い時間の間には変色・変質してしまいます」と言われて反論していない。

ということは
「本の修理に使えるテープ」というのはかなりのアドバンテージなのに、メンディングテープの横綱・3Mも「本の修理に使える」とアピールていない。
したがって、本の修理に使ってはいけない。



More  他の検索結果
by ikuohasegawa | 2017-03-23 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(5)

4-1)グミのように固まる B-1ボンド

白鵬が敗れ、稀勢の里が悲願の初優勝を決めた。
我が御嶽海は北勝富士と対戦し、押し出しで勝って今場所10勝目。三賞受賞を確定的にした。


さて、グミは子供の噛む力を強くし歯にかかわる病気を予防しようと、ドイツで開発された噛ませる硬い菓子だそうだ。
と言っても主原料がゼラチンということで、飴の硬さとは違い適度の弾力性を保っている。

B-1ボンドを説明するとき、私は「乾燥すると、飴ではなくグミのように固まる」と例える。
解り易い例えだと思うが、それを視覚的に表現したい。

準備としては
寒冷紗のテープにボンドを乾いたら塗り、乾いたら塗りすること五回。そこに 寒冷紗のテープを貼る。
もう一方のテープにはB-1ボンド。同様に乾いたら塗りすること五回。そこに 寒冷紗のテープを貼る。

触ってみれば、この時点でも違いははっきりしている。

それぞれのテープを固定して、重しにクリップをはさむ。
d0092767_10531268.jpg
ボンドを塗った寒冷紗のテープは、クリップ二個挟んでも突っ張っている。これを曲げようとすると折れて曲がることになる。アクリル板のような仕上がりだ。

右側のB-1ボンドを塗った寒冷紗のテープは、クリップ一個でたわんでいる。この固化なら曲げ伸ばしできる。

木片や板の接着では曲げ伸ばしすることを想定しない。しかし、製本修理で紙や布を接着するときは、その柔らかさ、しなやかさを生かしたいことが多いので、固化後も曲げ伸ばしできるB-1ボンドを使うに越したことはない。



More
by ikuohasegawa | 2017-01-22 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(4)