カテゴリ:食べ物( 226 )

5-23) ランチに出かける

こちらへ来て10数日。
林の中で涼しく暮らしていますがときには街へ下りて昼食を食べる日もあります。

そういう日は地元道を走り観光客があふれている軽井沢を避けて、御代田・佐久方面へ出向きます。

多喜亭のロースカツ定食。
d0092767_11353263.jpg
Chiは海老フライ定食。
d0092767_11354627.jpg
私が好む香ばしい尻尾側の半身をもらいました。


別の日は、なごみ庵のざる蕎麦(キンピラ付き)+単品キンピラ
d0092767_11360373.jpg
のんき亭のごぼてん蕎麦+単品ごぼう天
d0092767_11345630.jpg
なあに、毎度お馴染みの店ばかりです。

今回の特記事項は、のんき亭の「お店の蕎麦を売店にて販売開始」という貼り紙。
確かに美味しい蕎麦なので惹かれます。

1㎏入り1000円。
賞味期限・8月19日。
d0092767_11412259.png
1二人で3回に分ければ一食150g。いける。

ということで、一回目のざる蕎麦。
刻みオクラ、メカブ、納豆をとろろに合わせていただきました。
写真を撮るのは忘れましたが、やっぱり美味しい蕎麦でした。

次回はおろし蕎麦でお願いします。大根おろし大盛りでお願いします。
夏大根は辛いからいっそうすきです。

蕎麦は、+ゴボウ、+トロロを含むヌル物、+大根おろしが好きです。

by ikuohasegawa | 2019-08-12 04:00 | 食べ物 | Comments(2)

5-19) 赤紫蘇ジュース

爽やかで美味しい紫蘇ジュースができました。
d0092767_09034115.jpg
教科書はクックパッド。
原料は道の駅で求めた赤紫蘇の葉(300g350円でした)、砂糖、レモン汁。
d0092767_19311997.jpg
紫蘇を水洗いして、1,8リットルの熱湯に入れる。
赤い葉が緑色に変わったら取り出す。
d0092767_09043704.jpg
香りはしますが色はこんな程度?
d0092767_09041840.jpg
この煮汁に砂糖(300g)を溶かしレモン汁(120cc)を加えると、嘘のように色鮮やかな紫蘇の香るジュースになりました。
d0092767_09035646.jpg
クックパッドに従い赤紫蘇の葉──煮出したあと緑色ですが──を佃煮に。

紫蘇の葉を刻んでネギと唐辛子のみじん切りを加え、適量の水、醤油、酒、砂糖、みりんで煮詰めて出来上がり。
d0092767_09052065.jpg
これはこれで美味しいのですが、二人用ですから佃煮は量を加減すべきでしたね。

ちなみに、赤紫蘇ジュースは炭酸割りにすると、いっそう爽やかさが増します。
そんなことより、Chiによると紫蘇ジュースはいろんな効能があるそうです。


by ikuohasegawa | 2019-08-08 04:00 | 食べ物 | Comments(6)

4-951) 破竹の・・・といえば

信州でタケノコといえば根曲がり竹とハチクです。
根曲がり竹は 幻の というくらいですから高価ですが、ハチクはかなり安い。

JAの直売所で300円でした。
d0092767_10533153.jpg
御覧のとおり、見慣れている孟宗竹のタケノコと比べると細くて皮の色が濃い竹の子です。

地中から掘り出すのではなくて、30cmくらい伸びたものを収穫しますから皮が日焼けして濃くなるのです。皮を剥くと元の方は緑色をしており竹のようです。
しかし緑色の部分は茹でると黄色く仕上がり柔らかです。
d0092767_10572794.jpg
淡竹と書きますが破竹といえば、猛烈な勢いで進んでいく意味の「破竹の勢い」
雨後の竹の子からの連想で、ぐんぐん伸びるハチクの竹の子の勢いが語源かと思いましたが誤解でした。

これは杜預(とよ)将軍が呉を攻めた時、竹は少し破れ(裂け目)が入ると後は簡単に割れることに例えて一気に攻めいった故事による。と。
ハチクの竹の子は無関係でした。

孟宗竹と比べ収穫時期が遅いので、信州ではこの時期でも頂けます。
竹の子好きの関東者からすればありがたい存在です。

by ikuohasegawa | 2019-06-02 04:00 | 食べ物 | Comments(9)

4-950) セレクトショップのハードビスケット

ハードに惹かれ BetterLiving のハードビスケット(140)を買いました。
d0092767_07462088.jpg
140というのは内容量140gの意。他に400もあるようです。


バターやミルクの風味は好物の泉屋のクッキーほど豊かではありません。
なんといっても150円ですから。
しかし、香ばしくパキッと割れるいさぎよい食感が好みに合います。泉屋のクッキーを好むのも、豊かな風味プラス堅めの歯ざわり故です。

北陸製菓によれば、
ゆっくりじっくり焼くことで濃いめの焼き色が付き、香ばしくサクサクなのに口溶けのよいハードビスケットが生まれる。と。
このビスケットをセレクトしたバイヤーを褒めます。通りかかればまた買います。

ところでビスケットとクッキーはどう違うのだろう。
森永のHpに行き着きました。

Q:ビスケットとクッキーの違いは何ですか。
A:日本では、ビスケットとクッキー両方の名前が使われていますが、実はこれは同じ意味。 ただ、菓子業界では糖分や油分が多めの、手作り風のものを、クッキーと呼んでもよいという決まりがあり、区別して使われることもあります。
 イギリスではビスケット、アメリカではクッキー、フランスではビスキュイ、ドイツではビスキュイートなどと呼ばれています。
 アメリカでビスケットというと、やわらかい菓子パンのことを呼ぶ、イギリスにはクッキーという言葉自体がないなど、ビスケットとクッキーの言葉の使い分けはあまりはっきりしていないようです。

泉屋のクッキーの他に鳩サブレも好きですが、サブレとは何だ。
こちらはヨックモックのHp。

サブレは、フランスから伝わった焼き菓子です。クッキーやビスケットには小麦粉が多く使用されているのに対し、一般的なサブレにはショートニング(植物性油脂)やバターが使われており、ベーキングパウダー(ふくらし粉)は使われていません。
そのため、より食感が軽くサクッとしているのが特徴です。フランスでは焼き菓子全体をサブレと呼んでいます。

そうそう鳩サブレはサクッとしています。あの黄色い缶も好きです。
d0092767_05501693.jpg
鳩サブレ缶マニアより
鳩サブレではなく鳩サブレ―でした。

ところで、堅いと言えば乾パン。
非常食にするため極限まで水分を抜いて日持ちをよくしてありますが、飲料水無しでは食べにくいので堅いもの好きの私でも、食べるのにいささか難儀します。サンプルを配布しても持ち帰りません。ちなみに、非常食の乾パン缶には、唾液分泌促進用の氷砂糖が入っています。

最近、非常食としての乾パンは、保存技術が発達して生まれたしっとり感のあるパンや市販のビスケットorクッキーに、とって代わられたようです。


by ikuohasegawa | 2019-06-01 06:35 | 食べ物 | Comments(7)

4-949) セレクトショップのニッキ飴

軽井沢のアウトレットのBetterLiving 。
d0092767_05240186.jpg
生活雑貨のセレクトショップで、店頭にOur Best Selected とあります。
それなら、BetterLivingではなくBestLiving だろうと茶々を入れそうになりましたが、BetterLivingです。

店が掲げている取扱いアイテムは
レディスウェア /メンズウェア /バッグ /財布・革小物 /アクセサリー /帽子 /アウトドアグッズ /食器 /キッチン雑貨 /文房具。
見たところ、その他に書籍、食料品も並んでいる。

セレクトショップですから、数多の商品から定めたコンセプトに基づき商品を選び陳列する。選ぶセンス、感性が店舗に重要な役割を果たします。
その商品群が一体となって醸し出す雰囲気・空気感を好む客は良い店と評価する。

私はこのショップを好みます。
キッチン雑貨も文房具も書籍も──店中面白いのですが、菓子を紹介します。
先ずは「ニッキ飴」
d0092767_16144947.jpg
ニッキ飴好きの私を惹きつけたのは、STRONG。

レジ係は言いました。
「とても辛いですが大丈夫でしょうか」
「望むところです」

とてもニッキとは思えない辛さです。
ニッキと思えないのは当たり前で、原材料表示を見ると、
d0092767_07342408.jpg
原材料・砂糖、水飴、香料、シナモン、赤唐辛子、生姜。
シナモン(ニッキ)、赤唐辛子、生姜がタッグを組んでいます。

※強い辛味です。みなさま、ご注意下さい。
「みなさま、ご注意下さい」ですから辛いのは当然です。
好みに合います。
Chiも「辛いけれど美味しい」と言っております。

これをセレクトしたバイヤーに座布団1枚。

機会があればぜひ、どうぞ。


by ikuohasegawa | 2019-05-31 04:00 | 食べ物 | Comments(11)

4-718) TOKYO PREMIUM 野菜いっぱいちゃんぽん

リンガーハットで長崎ちゃんぽんを食べました。
d0092767_15380115.jpg
正式名称は「プレミアム野菜いっぱい長崎ちゃんぽん(840円)」

店の正式名称は、
リンガーハットTOKYO PREMIUM 軽井沢・プリンスショッピングプラザ店
d0092767_15391741.jpg
洋食屋との入れ替え出店のようですが、横浜で見るリンガーハット(港南台店)とは印象が違います。
d0092767_20483165.jpg
なんせTOKYO PREMIUM ですから。

そう言えば軽井沢には全国チェーンの店はほとんど有りません。
1店あるマクドナルド、ヤマダ電機、コンビニも店舗デザインを変え町の外れで地味に営業しています。100円ショップも回転寿司も無い(はずです)。
商業施設へのテナント出店以外は認められていないようです。

リンガーハットも、アウトレット内でリンガーハットTOKYO PREMIUM 軽井沢・プリンスショッピングプラザ店と名乗りを変え、意匠を変えての出店です。

軽井沢の隣町御代田にはそういう規制はありません。
ドラッグストアチェーン・マツキヨの隣の大石家で、中華そばを食べるのがこちらへ来たときの楽しみです。

この度も、わたしはチャーシュー麺をいただきました。
d0092767_15071683.jpg
どこか懐かしさを感じさせる醤油味の中華そばを、美味しくいただきました。

書き漏らしましたが、長崎ちゃんぽんも美味しく頂きました。
久しぶりのとんこつスープ、もっちりした麺もですが、いっぱいのシャキシャキ野菜は、いっぱいのチャーシューより健康に良いように感じます。

by ikuohasegawa | 2018-10-12 04:15 | 食べ物 | Comments(6)

4-669) 経験し学習しました いきなりステーキ

天皇さんと美智子さんがせっかく静養にいらしたのに、今日の軽井沢は31度になると予報が出ています。

「おやおや、今日の予報は31度ですね。
それでも軽井沢は屋内にいればエアコン無しでも涼しいからね」
「ほんに、陛下のおっしゃるとおりです」
なんて、言っておられるのかなあ。
まだお目覚めではないか、4時過ぎですから。


過日のことです。
話題になっていたことを思い出して、通りすがりの「いきなりステーキ」へ行った。
俺のフレンチ・俺のイタリアンと同じ展開と信じて行きましたが、勘違いでした。
食べた後から調べるのは逆順だが、いきなりステーキは、あのペッパーステーキでした。

「あの」というのは、サイコロステーキが成形肉であることを表示せず「偽装肉」と糾弾されたことです。
そういう先入観は無しで行きました。

立ち席にカウンターチェアーを配置したという感じですが、一応全席座れました。

Chiはヒレステーキ200g。
d0092767_12133482.jpg
私はサーロインステーキ200g。
d0092767_12135504.jpg
肉塊を厨房でレアに焼き、客が熱い鉄板の上で切り分け、好みに焼き上げるというスタイルのようです。
これ以上の詳しい食レポは省きますが、1800円と1600円の値段どおりです。

幾つになっても経験することは大切です。
これで一度経験し学習しましたので2度目を行くほど若くありません。
量の問題ではありません。200gくらいは食べられます。


一方、何度も食べに行っているのは、田舎蕎麦・なごみ家。

ハーフセルフでメニューは盛り蕎麦のみ。温系のかけソバは無い。ほかに天ぷらはある。
ハーフセルフというのは、注文の蕎麦は席に届けてくれるが、冷・温用意してあるつけ汁、薬味は各自よそい食後の食器も自分で下げる。

盛り蕎麦(560円)には小鉢のキンピラゴボウが付いてくる。
最初は「おやっ」と思いましたが、最近は、さらにキンピラゴボウを追加します。
d0092767_16072989.jpg
そうなのです、キンピラゴボウも単品のメニューにあります。50円。

コシがありのど越しがよい蕎麦は皮も挽きこんだ田舎風。キンピラゴボウの小鉢が田舎感を増します。
それに蕎麦の量も田舎風で多い。上の写真は普通盛なのです。

そうそう、最初のときは「大盛」を注文しましたが、2回目からは盛り蕎麦を頼んでおります。
幾つになっても経験し学習することは大切です。

天皇さんはこういう店には行けないのですね。





by ikuohasegawa | 2018-08-25 04:22 | 食べ物 | Comments(4)

4-668) 夏の味覚 鮎ご飯

磯部温泉へ予約した鮎の塩焼きを受取りに行く。

予約時刻の15分前に着いたら「今焼き上がります」
d0092767_11554263.jpg

焼いているのは磯部簗。写真右の屋内、提灯の奥。
d0092767_07171486.jpg
碓氷川で鮎釣りをしている人を左端に入れて写しました。


そこここに釣り人はいますが、焼いている鮎は養殖物です。それでも串を打って炭火で焼くと、鮎から余分な水分が抜け味が凝縮します。

そうこうしているうちに「お待たせいたしました。焼き上がりました」
d0092767_11543529.jpg
二尾は塩焼きで、二尾は鮎ご飯に炊き上げていただきました。
d0092767_11550700.jpg
丸のまま炊き上げた鮎を取り出し、骨などを除いた身を大きめに切って混ぜ合わせます。

美味しくいただきました。
毎年恒例、夏の味覚ですね。











by ikuohasegawa | 2018-08-24 04:15 | 食べ物 | Comments(4)

4-665) 蟠桃を食す

蟠桃を買いました。
を調べると、わだかまる、とぐろをまく、うずくまる意。

何じゃそれ、ということでしょうからWikipedia。

バントウ(蟠桃)は、白い果肉と丸く平らな形が特徴的なモモの品種である。ドーナッツ・ピーチ(Donut peach)サターン・ピーチ(Saturn peach)、等とも呼ばれる。
バントウは、通常のモモよりも小さく平たい。果皮は黄色や赤色で微毛が多い。果肉は通常のモモよりもかなり固くて甘く、香りが強い。モモの内部は淡色である。通常のモモより甘く、わずかなアーモンドの香りを持つ。


現物写真。
d0092767_17301225.jpg
ドーナッツ・ピーチはドーナツの形からでしょう。
サターン・ピーチのSaturn は土星、やはり形からの命名でしょう。
座禅モモともいうそうです。見たことはありませんが座禅をするときの座布団の形の桃という意味でしょうか。
それならベーグル・ピーチ(Bagel peach)の方がわかりやすい。

広辞苑をひくと【仙人の家にあるという大きな桃の実。3000年に一度開花し、結実するという。長寿を祝うのに用いる。{漢武故事}】ともある。
少し有り難みを感じます。


モモと並べて写すと一層、特異なモモであることがわかりますね。
d0092767_17295007.jpg
やはり、ベーグル・ピーチでしょう。

甘い香りが強く漂いますが、「アーモンドの香り」は感じない。
触った感じは「モモよりもかなり固」いはずですが、柔らかく感じます。どうやって皮をむいたらいいのでしょう。
モモなら大きい種がある中心部分が凹んでいるから、バントウの種はどうなっているのでしょう。
とても、疑モモです。

まず、半分にカット。
d0092767_06454212.jpg
種はモモと同じ位置にあります。
残念なことに下に「当たり」が出来ています。

皮は手でスルリとむけました。
d0092767_06441474.jpg
口に含むとジューシーで甘く、果肉はネットリした舌触り。果肉の香りは皮より薄い。
あまり売れないからでしょうか過熟でしたね。
きっとモモより熟しやすく、当たり弱いから流通していないのですね。

めったに無い経験をさせてもらいました・・・めったに無いですから二度目はないでしょう。

この後、写真に写した普通のモモ──品種は夏娘──を頂きます。







by ikuohasegawa | 2018-08-21 04:15 | 食べ物 | Comments(4)

4-663) 「獺祭 等外」を呑んでみた

大吟醸純米磨二割三分 (10285円)から純米大吟醸50 (3078円)までフルラインで品揃えしている酒屋にて、「獺祭 等外」のラベルが目に入り購入。720mℓ1600円でした。

獺祭大吟醸純米磨二割三分や磨三割九分は、呑んで旨いと報告しても「そうでしょう」「さぞかし旨いでしょうね」くらいの反応しか無いだろう。周知の事実だからね。
獺祭等外の方が報告しがいがあるというもの。
d0092767_16475240.jpg

先ずは2015年、発売開始当時の日経トレンディの記事。

 (前略)
獺祭は酒米「山田錦」のみを原料米としているが、獺祭 等外は等級の付かない等外米を使用。
多くの酒造メーカーは等級米しか使わないため、これまで農家は等外米をくず米として処分していた。
 等外米は粒がふぞろいのために日本酒の原料に向かないとされてきたが、獺祭の製造元である旭酒造(山口県岩国市)では35%まで精米することで純米大吟醸の獺祭とそん色ない品質を実現したという。ただ「味が落ちるのが早いため、1カ月くらいで飲み切ってもらいたいと考え、まずワタミで販売することにした」(旭酒造の桜井博志社長)。

当時、新聞でも報じていたから「獺祭等外」を知ってはいたが、ワタミへ行かない私は「あーそう」と言うだけで過ぎてきた。


獺祭50をしばらく呑んでいないから旨さの比較は出来ないが、獺祭等外も普通に獺祭だと言えるでしょう。
すんなり呑める旨い酒です。

定価は1300円、ワタミでなくとも販売しているようです。
店でそれで買えるなら買いますが、探してまでは求めません。
普通の獺祭50でOKです。

旭酒造は意気込みをラベルにしています。
d0092767_07073501.jpg
「社会にとって何が大事・作られた山田錦は全て美味しい酒に」
「明日の日本の農業を創るお手伝いを獺祭はしたいと思います。」
その心意気やよし、旭酒造。

というところだが、本音は
法律で決められているので等外米で造られた酒は吟醸とか純米などの表示ができない。
そのためほとんどの酒造メーカーが購入しない等外米は余る。
しかし、山田錦を増産すれば5%以上出る等外米も増える。
旭酒造は、山田錦を確保するためには等外米も農家から買い取らざるをえない。

その等外米を30%磨き、醸造したのが「獺祭 等外」ということのようだ。
醸造技術とブランド力に自信があるから出来ることです。

最後に。
山田錦を50%、30%、23%まで磨く(精米する)と、出来てしまう50%、70%、77%の米粉?は、どうしているのでしょうね。
「社会にとって何が大事・作られた山田錦はすべて美味しいお酒に」という旭酒造は。












by ikuohasegawa | 2018-08-19 04:15 | 食べ物 | Comments(3)