<   2007年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

295) 筒森のもみじ谷

亀山湖から養老渓谷へ向う途中、筒森のもみじ谷で大満足。
d0092767_9481321.jpg

対向車に注意しながら進む谷沿いの細い道は、観光バスが来ないから人は少ない。
ココが絶景。ホンに千葉は侮れぬ。我が人生で最高の千葉の紅葉って言ったのが解るでしょ。
d0092767_9174549.jpg

PCの方↓クリックで大きくなります
d0092767_9485277.jpg

養老の滝へ向うが、渓谷と滝は別の場所だったのかい。
養老渓谷の近所にある 粟又の滝を養老の滝と言っているだけ?そうだろう、養老の滝といえば岐阜だもの。
本家岐阜の養老の滝には、一度行きたい養老天命反転地もある。作者・荒川修作氏のHPから 養老天命反転地へリンクしてください。

話がそれた。
小沢又から粟又の滝(養老の滝)間2Kmの遊歩道ウオーキングは足元危うく途中で引き返す。車で粟又の滝(養老の滝)へ向うがバス・車が列を成し大渋滞。
粟又の滝の上流方面へ800m先の川沿いに、露天風呂やレストランを備えた日帰り温泉『ごりやくの湯』があるが今日の人出ではあきらめざるを得ない。
『さぞかし』と言って次回に廻すが、先刻の筒森のもみじ谷の好印象が余韻を残しさほど不満はない。
by ikuohasegawa | 2007-11-30 10:04 | 散歩・お出かけ | Comments(5)

294) 雨 の 湖 畔

d0092767_903786.jpg

雨の湖畔を夫婦で散策するのもなかなかオツなものだが寒い。
小雨と言うより氷雨と言いたい。

亀山湖紅葉まつり案内の臨時テントが出ている。この時期ならではの柚子・赤唐辛子の他梅干、自家製佃煮、巻き寿司、おにぎりやらを農協婦人部が販売。
後から聞くと前回学んだ教訓:山中には食事処が無い:がChiの頭をチラリとかすめたそうだが見ただけで通過。その為昼食は2時半になってやっと見つけた7&11のオニギリとなる事をその時は知る由も無かった。

食堂は見つけても廃業が多い。かつての経験だと、営業していても客が来てから湯を沸かし始めるラーメン屋か、「やってます?」って聞くと『やってる け ど・・・』って答えるオバサン食堂しかない。けど・・・ってなんだよ。
コンビニだって本当に無いんだから。ここいらの人はコンビニって知ってるのかなー。
『第一村人だって発見できない』
d0092767_8415123.jpg

まるえさんたちは鼻を利かせて海方面へ進み地魚にぎりを食べたようだが、我らはひたすら美だけを求め更に奥の渓谷へ向っていった。

まるえブログ29日には見越したように『食事に失敗はしたくない』と記載あり。ウ、ウーン。
by ikuohasegawa | 2007-11-30 06:10 | 散歩・お出かけ | Comments(2)

293)千葉のゴルフ倶楽部

292)千葉の紅葉の次は 293)千葉のゴルフ倶楽部。
準備完了でスタンバイしてましたが、ちょうど妻も逮捕という事で本日公開。

千葉のゴルフ倶楽部と来れば元事務次官御用達の山田ゴルフ倶楽部。
彼とその妻がプレーしていた千葉のゴルフ場のクラブハウスがこれだ。
d0092767_178671.jpg

かつて数回プレーしたことがある。
千葉県山武郡山田町にあるから山田ゴルフ倶楽部だと思い込んでいたが違っていた。
場所は山武郡松尾町。あの山田洋行の経営だから山田ゴルフ倶楽部で、創業のオーナーは勿論、山田さん。
派手なクラブハウスだねーって言ったら、
成田の友人が『社長の奥さんだか2号だかがフランス人だからこういうのにしたらしい』と。

もう一つの埼玉のコースはこれ。
d0092767_17294117.jpg


興味のある方は 山田クラブ21
by ikuohasegawa | 2007-11-29 17:08 | Comments(1)

292) 千葉の紅葉

まるえさんに教えられ当初予定の養老渓谷行に神野寺を追加。予報どおり南部は小雨。
【おおっ、美しい!千葉は侮れない】と言う方がいらっしゃったが、まさに千葉は侮れぬ。
我が人生で最高の【千葉の紅葉】であった。千葉のだよ、千葉の最高だよ。ハトバスが来ていた。

これまで60年の人生では千葉の紅葉は行けども行けども美も感動もなかった。
『千葉は枯葉を紅葉と言うのかね』 『暖かな所は紅葉までぼけてる』などと憎まれ口を叩いていたが反省。タイミングが合わなかっただけのようだ。非は我にあり。

まるえさんとは異なるアングルの神野寺の紅葉。クリックで拡大できますレンズに雨滴が・・・・。
d0092767_4522185.jpg

ほぼ同じアングルの一枚。まるえさんに敬意を表し大きくなりません。
d0092767_5495897.jpg

神野寺の虎騒動 追記。
当時、住職が飼っていた虎という報道でした。何故?と言う疑問が今回解けた。
神野寺と虎の接点。神野寺の御本尊薬師如来並びに軍荼利明王は、秘仏で御開帳は寅年のみ。だからトラなんです。

九十九谷はモヤでよく見えないので、まるえさんから借景(?)
d0092767_4561431.jpg

by ikuohasegawa | 2007-11-29 05:39 | 散歩・お出かけ | Comments(3)

291) 事件だった

過日、朝6時過ぎ近所へ消防車が来た。
我家では自家製イチジクジャムをたっぷり載せたトーストを食べながら
『何事か』 『どうしたのかねー』という程度で推移。
後日、掲示板・回覧板で詳細を知るに至って大いに驚かされた。放火事件だった。
で、ウオーキングのコースを曲げて現場へ行った。
d0092767_1557492.jpg

マンション1階の駐輪場。ミニバイク1台が炎上した現場写真。

犯人は犯行現場に再び現れるとTVの探偵が言っていた。
犯人に間違われないように早く立ち去らなくては・・・・。
やっぱり、【PRESS】っていう腕章がいるなー。
by ikuohasegawa | 2007-11-28 05:35 | Comments(0)

290) 正 露 丸

新聞報道によると
日露戦争時に日本軍が製造し、陸海軍の装備品だった胃腸薬「正露丸」が今年、100年ぶりに自衛隊の装備品に復活した。大幸薬品の「セイロガン糖衣A」が防衛省の装備品として採用されたもので、今年3月のネパール派遣の際に自衛隊員に配給された。

そうそう、下痢した時は「正露丸」に限る。我家の薬箱にも常備している。
この機会に賞味期限チェック。賞味期限?「正露丸」は賞味しない、とボケつっ込み。
※賞味=[名]スル 食べ物のおいしさをよく味わって食べること
ラベルの使用期限は2瓶ともセーフ。でも会社が違う。うわさでは知っていたが、自分ちの薬箱に2社あるとは・・・・・。
『どっち。どっち、どっち』って言う双子がいたが、元気か?腹下しには『どっち。どっち、どっち』
d0092767_4564732.jpg

2社の「正露丸」で驚いてはいられない。世の中に「正露丸」は数多存在する。
その詳細は正露丸をクリックしてリンク先で確認下さい。調べている方がいるのです。

防衛省の装備品として採用された?
大幸薬品はゴルフ何回やってコネを・・・・などと言う事は仮に事実でも絶対に漏れない。
正露丸だけに臭いものにはフタをしろ。だからね。
by ikuohasegawa | 2007-11-27 04:46 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)

289)  極楽とんぼ

なりきり 私うめめ 極楽とんぼ
d0092767_8172530.jpg

                                        11月21日上野公園にて
by ikuohasegawa | 2007-11-26 05:05 | Comments(2)

288)  挙 手

なりきり 私うめ版 挙手         『ハーイ』『ハイ』『ハイ』『ハイ』『ハイ』・・・・・・・。
d0092767_10541541.jpg


ぼやき:
うめ版 と なりきり私うめ版 の決定的違いは人間の有無だ。
女性がカメラで人を写す事は比較的許される。
男性がカメラを人に向ける事は空気的に許されない。なんせ盗撮やら児童写真とかで事件を起こしているのは男ですから。女性だってそういう趣味の人がいてもおかしくないのにねー。
爺様が公園で遊んでる幼児にカメラを・・・・・・・ママが飛んで来そう。

『あのォ~写真写してもいいですかぁ~』 許可取るにしても女性が言う分にはOKがでる。
爺様が許可を求めると 『・・・・・・・』 無言で首を横に振られる。  

通行中、アパートの一階に横浜高校の柔道着と柄パンが乾してあった。いい感じで面白かったが写せなかった。なんせ洗濯物ですから。
洗濯物を写してる爺ィがいる なんて通報されたら逮捕されちゃう=モザイク写真が頭をよぎり抑えて通過。男は写しづらいことおびただしい。逮捕を前提に活動しなけりゃならぬのだから。

冷静に考えるに、私が「面白い」と言っても人の共感を呼ぶ事は少ないようだから警官に理解させるのは難しい。柔道だけやってたKS舘大卒なんていうのが来たら絶対アウト。
「私の撮影の意図はこれだ」って無罪を主張する材料に【うめめ】【うめ版】は携帯すべきだろうか。
【うめめ】【うめ版】を見せても『爺ィのくせに、こんなもん見てないで・・・・』って説教のネタが増えるだけのような気がする。

街のスナップ撮影は女性に限るようだ。爺様は安全な物・安全な風景を写すしかない。木の枝は安全です。

by ikuohasegawa | 2007-11-25 04:25 | Comments(5)

287)インターネット落語会

インターネット落語会をご存知か。名代の名人上手は出ないが若手の二つ目陣の落語を無料で聞ける。
d0092767_6144896.jpg

落語協会のHPからリンク出来るが、HPには役員階級以下会員(真打・二つ目・前座・色物)は挨拶程度だが動画もある。色物の柳家紫文師匠も三味線だけだが『お後は寄席でどうぞ』と挨拶している。是非。

検定ばやりのご時勢だが、落語『通』検定 には食指が動く。
by ikuohasegawa | 2007-11-24 08:26 | Comments(0)

286)  方 向

なりきり 私うめ版  方向
d0092767_1120568.jpg

発見。消火栓のポールには全部方向ガイドが付いている。

ところで、半直線ってなんだ?ー~?
幾何学上では、直線は両方の向きにどこまでも延びているものをいい、その直線上の一点で二つに分けた時のおのおのを半直線というそうですから、『あっち』と差す矢印を基準とする半直線を方向というわけだ。この半直線4m先に消火栓がある。

広辞苑で方向をひくと『向っていく方角』とある。それなら方角は『方位』。それなら方位は『空間における或る一つの方向がしめす・・・・・』それなら方向は・・・・・・。なんだ、循環しちゃったじゃないか。すっきりしないなー。

新明解は循環しない。幾何学の【半直線】の登場で一件落着となる。すっきり!
by ikuohasegawa | 2007-11-24 04:42 | Comments(0)