<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

360) トリプルサービスデー

30日はいつものオジサン4人で千葉夷隅ゴルフクラブへ。
ゴルフ専門誌読者ランキング2004年度総合全国1位受賞というゴルフ場。
おまけに30日は一日だけのトリプルサービスデーだった。

一つ目のサービスはは誠に気持ちの良いこのゴルフ場のプレー代が格安。
昼食込みで10000円。いつものそこらのゴルフ場に比べれば少々高額だが、プレー後の感想は 『お得』 であった。 さすが読者ランキング全国1位受賞というゴルフ場。
四人での結論
①従業員のマナー躾はトップがどれだけ『そう有りたい』と本気で思っているかで決まる。
②従業員のマナーが良いと気持ちが良いだけでなく客のマナーもよくなる。

二つ目のサービスは3月下旬並みの気温。
アクアラインを千葉へ渡ったら濃い霧が出ておりゴルフ場に着いてもごらんの有様。我らのスタート時間は8時7分。
『そのころには晴れますから』と言う従業員の言葉通り、霧は晴れるは気温は上昇するはで久しぶりに汗ばむ陽気となる。暖かなゴルフができた。明日からは、また、冷え込むという。

d0092767_3335227.jpg

写真クリックで大きくなります。霧ですから大きくしても何も見えませんが・・・・。
d0092767_3341795.jpg

不調気味の腰を抱えながらもお天気に救われ、ゴルフは可もなく不可もなく普通で終えることができた。寒きゃお休みしたかも知れないのにね。

三つ目のサービスは農産物お土産セット。3ヶ月ぶりに頂いたので嬉しい。D居さん有難う。
放し飼い有精卵・6個630円は夕食のすき焼で食したが濃厚で確かにうまい。残りは玉子かけご飯で頂く予定。
玉子かけご飯は炊き立てご飯を更に電子レンジで加熱して玉子をかけるのが流儀だ。

I藤さんS西さんまたお願いしますよ。
by ikuohasegawa | 2008-01-31 04:29 | Comments(5)

359) 足向けて寝られない

自費出版の大手、新風社が倒産した。報道によると1000名の出版契約者から10億円を集め未出版になっているようだ。1000名で10億円ということは1名100万円。
100万円出して自分の原稿が本になり書店に並べばベストセラーになる可能性もそりゃーゼロではない。それを夢見るのでしょうかね。
d0092767_22101935.jpg

まとまった額の退職金を手にした世代がメインターゲット。私もそのターゲットの一人。興味を持ち惹かれるけど、私は身の程を知っているから手を出さない。

その点ブログは有り難い。無料で書けて活字になって何十人かの人に読んでもらえる。それを励みにまた書き散らす。ありがたい事です。

皆さんには足向けて寝られない。
今は読者のいない海の方へ足を曲げて寝ています。

ハイ。     感謝しています。

More 自費出版あれこれ
by ikuohasegawa | 2008-01-30 04:38 | 繰り言 (くりごと) | Comments(0)

358)  木彫の様なもの

やりたい事を色々挙げた事がある。 
その内の一つ、かねて念願の木彫を試みた。
予定どおり第一作は【鮭・切り身】
鮭一切れだから一応 Ziploc に入れて記念写真を撮った。
d0092767_13185671.jpg

私は Ziploc が大好きだ。コストコで買うと申し訳ないくらい安い。Sandwichと書かれた小さいサイズ。こんな便利なものは無い。が、サンドイッチはあまり入れた事がない。

乾電池の半端・支払い金・飴・イヤホン・くすり・写真・ゴルフの小物・諸々の収集物…色々入れる。もう少し聞こえの良いものは入れてないか…ミラノで使い残したユーロになる前のリラとかサグラダファミリアのカケラとか。そういうものは入れてない。
話がそれた。

Ziploc に入れた鮭を見てChiが 『上手に彫ったねー、本物みたい』 お世辞がうまい。
うれしい。が、続いて『どういう人か分かっているけど、また変なことさせられそう・・・』と言う。 
どういう人か分かっているって、私のこと?  変かなー?
Ziploc に入れた鮭の何が変なのか分からないが、自己防衛していることは伝わってきた。
了解。

さて彫刻の材料は桐材。桐だ。と言っても
頂き物の清酒・吉乃川が入っていた箱の板を接着。桐五枚合板。中学生のころ手のひらサイズの飛行機や戦艦を作っていたバルサ材をイメージしていた。確かに桐は削りやすかったが欠けやすくて始末が悪い。やはり、それ用の木を買わないとダメだ。
d0092767_16591396.jpg

手持ちのカッターナイフ・のこぎり・きりで開始したが、いくら柔らかい桐でもうまくいかないので彫刻刀5本セットと切出し刀を急ぎ購入。
d0092767_13225347.jpg

薄く彩色したかったが五枚合板が透けて見えるので、濃く塗ることになった。絵具のおかげで鮭になった。木彫の様なもの完成!

写真は良く見えるなー。
現物は木彫というより、器用な小学生が削って筆でごまかした程度だ。まあ、今回は試作ということでOKとしよう。
カリカリ、サクサク、結構熱中できたから木彫は意外と合っているかも知れない。良かった、良かった。

私が彫りたいのは何なのだろう。観音様でもないし鎌倉彫のお盆やボックスティシュのカバーでもない。まだ良く見えないが、役に立つものを彫りたいわけではない。
だんだん慣れたら三沢厚彦さんのような物を彫りたいという無謀な野心を抱いている私はいる。

More  何故【鮭・切り身】なのか ←
by ikuohasegawa | 2008-01-29 04:52 | お気に入り | Comments(0)

357)  栄枯盛衰

栄枯盛衰は世の習い。売れない商品は撤去。資本主義の原則から言っても当然であろう。
というわけで、関越のSAから鬼太郎ドリンク各種は退場した。
後から言うのもなんだけど、美味しそうに見えなかったからなー。やむを得んでしょう。
d0092767_8151542.jpg

若いグループのアンちゃんが目立ちたい一心で買って『ねずみ男汁だ』と言っても「いやだー、超きもい!」「でも似合ってる。そばに来ないで。」と、言われるのが関の山だから、当然の結果である。
代わって登場したのが〔カレーラムネ〕
d0092767_1043338.jpg

コレなら言われても「超からい!」程度ですみそうだが、はたして・・・・。
トナリには珈琲ソーダ。
by ikuohasegawa | 2008-01-28 08:26 | Comments(0)

356)   地球と 財布にやさしい

要約=ETC等で2620円の節約になりました。

※文字が多く面倒な話なので要約を載せました。忙しい方は前段を飛ばしてイラスト辺りの【早朝夜間割引】からどうぞ。

月に一二度信州の家へ行くが、Chiの連休の前夜に終業後出発している。
新築当初、近い入り口から高速に入りとにかく急いだ。タダでさえセッカチがいっときも早く着きたいのだから。どうにも止まらない。ひたすら走る。

料金は首都高1220円+外環500円+関越3550円=5270円
ETCは現金を出さないので意識してなかったが、こんなに、払っていたのかい。

少し落ち着いて、深夜割引の適用を受けるようにしてみた。その為に出口手前の横川SAで時間をつぶし、0時以後に碓氷軽井沢を出る必要がある。割引額は1050円。

料金は首都高1220円+外環500円+関越2500円=4220円となる。
ただ、0時前に出てしまうことが多い。セッカチだから時間をつぶす等ということが難しい。

それでも二三度は割引をうけた。その時、首都高をスッ飛ばして行って、横川SAで時間をつぶすのはおかしいと気付いて、第三京浜から環八で練馬へ行くルートに変えた。料金は首都高1220円+外環500円が無くなり第三京浜200円で格安。距離も短いので地球にもやさしい。一石二鳥だ。

環八が以外にスムーズで時間も首都高と15分くらいしか違わないから依然として横川SAで割引待ちをしなくてはならない。
「1時間以上なんて待てない。行く。1000円は要らない!」と言って、0時前に出てしまうことが多い。セッカチだから時間をつぶす等ということが出来ない。

ところがもう一つ別のETC割引があった。これは良い。
【早朝夜間割引】
22時~6時・1回100km以内・50%OFF。というのがソレだ。
d0092767_18562012.gif

練馬~碓氷軽井沢は131kmだが上信越・富岡までなら98.7kmで100km以内コレがミソ。富岡を22時過ぎに出る。22時なんていうのは普通に行けばクリアーできるから時間つぶしも必要ない。これで2900円が50%OFFの1450円になる。

一旦出て再び入ると残りの富岡~碓氷軽井沢は正規の1000円。
料金は第三京浜200円+1450円+1000円=2650円コレが一番お安いETCの利用法だった。当初の半額。
地球にもやさしい。財布にもやさしい。セッカチでもOK。
by ikuohasegawa | 2008-01-27 05:18 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

355)  一月のうなぎは小諸の藤舟


一月の鰻蒲焼は小諸市内旧商店街の【藤舟】。チョロチョロ走り回ってよく眼にしていた店だ。
d0092767_9513094.jpg

私は大食いだから、特上うな重。Chiにはチョイと少なめの上うな重をお願いする。
肝焼きはあるかと問うと調理場から2本ならと回答あり。「じゃあ、肝焼き2本」
               うな重の特上・写真クリックで大きくなります
d0092767_9515840.jpg

写真の特上は1780円。上は1470円。上は特上の真ん中の蒲焼がない。

11時半から一時間くらいの間に客12名。お持ち帰りの特上が九つ。14席とカウンター5席のこじんまりした店だと思ったら、奥の居住部分を改装して16席ふやしてあった。どうやら盛況のようだ。

文字通り、田舎の繁盛うなぎ屋。
蒲焼以外に 気配りに欠ける食材もあるが特上1780円はお値打ち。まあ、美味しくいただきました。サラリーマン用の 並840円もある。肝焼きは210円、これまたお安い。
いつものことだが一杯だけ呑みたくなる。駐車場で見たあっちの夫婦は二人とも呑んでる・・・・。

藤舟。機会があればまた寄るかもしれない。

今月から蒲焼評論家のような感想はやめた。
うなぎ・堅い、焦げてる。 タレ・甘い、塩辛い。 ご飯・ぬるい、柔らかすぎる。 山椒・香らないとケチをつけたのを読んでも気分よくないだろうから、褒めることができる事を極力ホメルことにした。

by ikuohasegawa | 2008-01-26 05:29 | 今月のうなぎ | Comments(2)

354) 浅 間 山

太平洋側では平野部に積雪・・・・というような予報が出ていたが、浅間山も前日より白い。

                       写真クリックで大きくなります
d0092767_1343526.jpg


22日朝9時42分。外気温はマイナス5度。予報では本日の最高気温は1度。外は寒い。
d0092767_13523856.jpg

by ikuohasegawa | 2008-01-25 06:58 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

353) ホリデー君

ホリデー君は休日の象徴として我家にいる。
当初は出かけた先で写す景色写真の隅にホリデー君を入れた一枚を必ず撮り、シリーズ化するつもりであった。
ところが、彼は以外に虚弱体質で、購入したロフトから、並木そして信州へ移動しただけで左上腕二頭筋断裂。オマケに表皮剥落欠損で若いくせにアンティーク風と化した。
以後、絶対安静・移動禁止とせざるを得ず今日に到っている。
簡単に言うと 以外に壊れやすかったので計画倒れ ということ。やれやれ。
d0092767_1364532.jpg

以後、彼はずーっと望遠鏡で林を観察している。

一度「ホリちゃん」と言ってみたが、あの H内さんの面影がちらつきどうも うまくない。いかん。
以後、もっぱらホリデー君としか言わない。
by ikuohasegawa | 2008-01-25 06:41 | 散歩・お出かけ | Comments(1)

352) 寒 冷 地

10センチぐらいの積雪あり。19日22時40分到着。まず第一にすべき事は暖房器具の点火。これはChiに任せて、その間私は水道凍結防止処置の解除をせねばならぬ。

留守宅の水道管は中をカラにして凍結を防止している為、蛇口は全て開放してあるのでまず閉める。屋外の水抜き栓を復旧し通水開始。コレをしないと水が使えない。お湯も出ない。キッチン・洗面所・浴室・トイレと結構手間がかかる。水道管を凍結させると一層手間がかかることになってしまうので、毎回凍結防止処置をして帰り来れば解除。また凍結防止処置して帰る。これを3月まで繰り返している。

一方暖房は全てのスイッチを ON にして室温の上昇を待つだけ。
今回は外気温-8度。室温は-6度。普段誰もいないから冷えきっている。少しでも早く温めたいからキッチンのコンロも点火。
d0092767_9542933.jpg

+8度になると寒くない。+10度になれば温かいと感じる。ここでキッチンのコンロは消火。
やれやれ。

それにしても、この原油高。寒冷地に住む方の暖房費は大変だ。24時間暖房するのだから。
聞くところによると、節約しても10万円以上/月だとか。
by ikuohasegawa | 2008-01-24 08:16 | Comments(0)

351)   じゃあ、印鑑でいいです

不在で受取れなかった郵便物をもらいに郵便局へ出向いた。
通知書の指示どおり、通知書+印鑑+免許証を持参。
窓口で通知書+印鑑+免許証をカウンターの上に並べ来訪を告げる。
程なく郵便物を手に局員がもどる。

『免許証の番号を控えさせて頂きます』 
『こちらに、受取りのサインをお願いいたします』
「印鑑もって来てますけど」と指差す私。
『サインで結構ですから』
「?印鑑はいらないの?印鑑を持ってこなくとも受取れるの?その印鑑という欄にサインするのかい?」   なんかオカシイ。
『はい、印鑑は持ってこない人が多いので・・・』    やっぱりオカシイ。
「私は印鑑持って来たけど・・・」とあくまで指差す私。  
『サインで結構ですから』     絶対オカシイ。
「印鑑じゃだめなのかい」
『じゃあ、印鑑でいいです』   オカシイぞ、君達は。
d0092767_6415913.jpg

印鑑を持参というルールなら、持って来ない人には渡すべきではない。拒否すべきだろうが。
印鑑を持ってこない人が多いので・・・というのは、民営化でサービスのつもりか?
印鑑を持参しないヤカラのゴリ押しを大きな問題にしないための、インフォーマルな処理ではないだろうな。流行の‘裏マニュアル’?

百歩譲ってサインで良いのなら【通知書+免許証等+サインで受取れます】と正式にルール変更を告知しなさい。通知書も訂正しなさい。

『じゃあ、印鑑でいいです』・・・なんて言い草だ。
印鑑持参は悪い事かよ!印鑑持参の私は変わり者か?
by ikuohasegawa | 2008-01-23 08:22 | 繰り言 (くりごと) | Comments(1)