<   2009年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2-3)  戸隠神社

9月19日のことだからもう11日も経ってしまったが、黒姫高原でコスモスを堪能してから普段遠くて行けない戸隠へ廻り昼食は蕎麦とした。著名な戸隠蕎麦。まあまあ美味しい。
その後、戸隠神社奥社へ参拝。奥社参道口から真っすぐな参道を約2km。往復4kmならレッツゴウ。
d0092767_703546.jpg

こんな参道が続くと思って出発したら、社殿に近づくにつれ勾配がつき始め最後は急な階段。座り込んでいるオジサンもいた。
最近の我家はChiも含めて足四本とも若干健脚になってきているので、コレくらいは問題ない。が、サンダル履きで参拝しようとした方は「おとなしそうなスタートで騙された」と言うかもしれない。
d0092767_8474320.jpg


それよりも何よりも、この道標はどなたの字?
d0092767_705658.jpg

見た瞬間どこかで見たような覚えがあるような気がしたが・・・・以来、気になって気になってしょうがない。
片岡珠子さん?・・・・・。

ついでですが、野比のび太君の母の名前は野比玉子。旧姓は「片岡玉子」だ。
[PR]
by ikuohasegawa | 2009-09-30 08:41 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

作品番号 2-2

9月26日まで全6回通った横浜美術館・塾が終了した。テーマは現代アートの分かり難さは何故か。
伝達できるほど理解していないので多くを書く事を避けてきたが、恐れず言うと分かり難さは『物語性や意味を極力排除するところに由来する』と言えるだろう。
意味性を排除するために具象は避けるし強弱・濃淡をも嫌う。そのため均一性を追求して素材を工業製品に求めることすらあるという。そういえば、同じものが繰り返し繰り返し展開されると言うのは現代アートでよく見る。

作品番号 2-2
d0092767_620655.jpg

現代アート風に解説してみる。
【作品解説】この作品は極細繊維を幾何学的に繰り返し張りめぐらしたもの、更に後方から光を照射することにより、ある一定の場所からしか見ることができない作品に仕上げたものである。徹底して物語性と意味を排除した作品で、有機素材を使用しながら無機的な表現に成功していると言える。

信州からの帰り道。正面からの朝日を受けて白く輝く木が目に飛び込んできて車を止めた。
無数の蜘蛛の巣が逆光状態で輝いていたのだ。蜘蛛の巣の数の多さだけでも驚く。蜘蛛マンションか蜘蛛の巣団地状態。

画面の上部にあるのは逆光を遮る為の手の影。反対側からは見えないので逆行を承知で撮影した。写真クリックで大きくなります。
d0092767_1884621.jpg

白く輝く蜘蛛の巣の木は、均一性を保ち意味無く繰り返す。ただ独自性だけ。そういえば街を白布で包み意味を排除するパフォーマンスアートの作家もいたなー。

これが有ったのは軽井沢の山地だけど 新潟妻有 に有ったら誰が見ても現代アートだな、コレは。
[PR]
by ikuohasegawa | 2009-09-29 05:47 | お気に入り | Comments(1)

2-1) Y150横浜博閉幕

27日はY150横浜開国博の最終日だし、自治会長への役得・無料招待チケットがあったのでベイサイドエリアへ出かけた。
d0092767_18424396.jpg

行って納得。不人気な訳が分かった。

件の蜘蛛とお土産物屋と30分アニメの映画館しか無い。映画館は【未来シアター】を名乗っているけどロボットが恋するアニメ上映だけじゃん。それなら時代劇を上映する映画館は【歴史シアター】かい。
オマケに少しも面白くないのに監視がいて最後まで退場させない。暗いから本も読めないし、コケオドシでやたら音が大きいから居眠りもできない。

無料で行っているのに思わず「高い!」と口に出る。
あれではリピーターには勿論ならないし、行った人は不平不満・悪口・悪評を周囲に語るだろうし、子供の絵日記にはオモシロクナイ・ツマンナイと書かれるだろう。そうして不人気の輪が拡がった。
結局入場者は予想の四分の一。

入場の時係員に言われた。再入場の際に必要ですから券は捨てないで下さいと。そんな魅力はない。せっかくやっと出たら二度と入るかい!
横浜市民を舐めるんじゃないよ。ほとんどのイベントが子供騙し、いや、子供も騙せない。
無料の招待券でも腹が立つのに、2400円払って入場した方の腹立ちはいかばかりか。
ヒルサイドエリアでは一日の有料入場者6名という日が有ったと報道され始めた。

この招待券は役得にはなっていないぞ。もっといいものをくれ。動員されただけじゃん。
マア、ウオーキングもできたことだし、無料だったからコノくらいで勘弁してやるか。
[PR]
by ikuohasegawa | 2009-09-28 06:18 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

1000) 漏水事件発生

24日23時過ぎ、我家のガス給湯器から階下のお宅に漏水したと連絡があった。大変なご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ない事となった。

そもそもガス給湯器はガスを燃焼させて得た熱を、熱交換器で循環する水に移してお湯にかえる。その熱交換器内にも媒体としての水があり、それは蒸発等で減少するから遂次補給しなくてはならない。

その日の夕刻、制御板の赤ランプが点滅するので水を補給したが、水栓を完全に締めることなく弛んだ状態で作業を終えていた。(通報後確認)
その為、少しずつ水が溢れ続けた。
本来、補給する時、栓を締め忘れて水がオーバーフローしても、問題が発生しないよう配水策が講じられているものなのだそうだ。写真のがその為の排水口。給湯器から直接外へ排水するようになっている。
d0092767_2163329.jpg

管理人さんや営繕担当理事のK川さんを巻き込んで、反省やらお詫びやらで大騒ぎの翌日、ガス会社の点検を受けた結果、原因は排水口にはめられていたゴミ除けメッシュがふさがっていた為と分かった。
そうなったのは大規模修繕の塗装工事のペイント。メッシュが塗り込められていて、排水できなくなっていたのが原因だという。

たまたま我家の事例では階下の室内に損害を与えてしまったが、当団地ではその点検員の受け持ちだけでも大規模修繕のペイントでゴミ除けメッシュを塗り込めていた事例は6件あったとのこと。なんだと!

給湯機器の想定どおりく排水できなかったから、防水してない給湯室内に水が溜まり、水が階下に漏れてしまったということかい。その原因は外壁塗装工事のペイントなのだと。

我家が原因で他家に被害が生じた事は間違いなく心底お詫びする気持ちは持っているが、幾分救われたような気分にもなっていることは許されるだろう。

なぎさ団地の皆さん、給湯室の排水パイプをチェックして下さい。排水口を下から突いてメッシュを破ればOKだそうですよ。
被害が出た階下のお宅の修復は、保険で対応していただけるそうです。ヤレヤレ。
[PR]
by ikuohasegawa | 2009-09-27 06:05 | 繰り言 (くりごと) | Comments(0)

999) お若い方

旧聞に属する話だが、16日に伊東へ出かけお若い方の集まりで話をしてきた。
最近は、この私でさえ「お若い方」と言われるような集まりへの参加が多いので、久しぶりにお若い方の集りに加わったような気がしたが、お若い方と言っても五十凸凹。
オマケに定年後に備えるセミナー。
退職前の勤務先の福利厚生団体が、50才前後の社員を対象に定年・その後の生涯を『経済』『健康』『余暇』の3面から考えるためのライフデザインセミナーというのがそれ。
d0092767_5415135.jpg

60才以後も年金満額支給まで勤めている先輩だと 『老年サラリーマンのささやかな幸福』 とか、『・・・・憤慨』 とか、『・・・悲哀』とかいう話になるし、そいう人は会社にもいるわけでことさら話を聞かなくてもよい。
退職してアレコレふらふら しているHS川ならチットは違う話が出来るだろうというのが選考基準だそうだ。

期待に沿うべく話を進めたが時間が足りない。35分では「マクラ」を二つ三つふってお仕舞い。
話というのは要点をまとめると面白くない。アッチコッチと思いつくネタが面白いのだから。モット時間が欲しかったなー。
それでも、参加していた方からは喜んでいただけたようだからマズマズだ。後日担当の方から懇切なる礼状を頂いたが、その中の一節がひときわ嬉しかった。

曰く『また来てお話をして頂くこともあろうかと思います。その時はご快諾いただきますようお願いいたします』
お世辞半分でも全部お世辞でも嬉しいではないか。
HJ原さん、アナタは中高年オヤジキラーである。
[PR]
by ikuohasegawa | 2009-09-26 06:49 | 散歩・お出かけ | Comments(2)

998) 黒姫高原

行楽に花紀行を付け加えるようにしている。むろん奥さん孝行の一環である。
出かける方面と開花の時期が合わないときはチョッと南へ、少し北へ更に山へと足を延ばして花を楽しんで頂けるようにする。そうそう、いつも我がまま勝手な私だから花紀行のポイント稼ぎ。今回はどちらへ。

スケジュールの合い間をぬって、信州行きをはめ込んだのが19日から23日。世に言うシルバーウイーク。そこしか空きが無いのでやむを得ぬ。勤めぬ身なのに今月は馬鹿に忙しい日が続く。

最終日の23日、上りは渋滞する。その中を帰宅するのは避けたいので24日に帰宅する事にした。24日は手作り製本の会の例会日だが、届けを出して欠席とした。それで19日から24日。

せめてもの渋滞回避で19日は朝4時出発。同じ思いの方はいらっしゃるようで、都内からして車だけが混雑模様だが渋滞はしなかった。そのまま軽井沢を通り越して信濃町ICまで直行。

今回の花紀行は黒姫高原のコスモス。写真クリックで大きくなります。
d0092767_583672.jpg

コスモスと言えば佐久・内山のコスモス街道が有名だが、馴染みすぎているので後回し。まずは黒姫のコスモス。黒姫山の山腹。冬はスキー場。リフトに乗るからコスモスが俯瞰できてChiも大満足。ポイント獲得。
[PR]
by ikuohasegawa | 2009-09-25 05:10 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

997) 手機械(プレス機)を作りたい

本の修理用にこういうプレス機を自作したい。
d0092767_1893578.jpg

構造は単純に見えるので「イケル」と思ったが結構難儀している。

この度の六日間の信州も、一番通ったのはホームセンター。連休で近所が混んでいたとは言えChiには申し訳ない事をしてしまった。プレス機用の材料を取り揃えることができて私は満足。
それはともかく、目下の課題は溶接屋さんを探すこと。
信州の田舎には農業機械の修理工場があるけど帰ってきてしまったしなー。
d0092767_189461.jpg


近所の金属工業団地は立派な会社ばかりだから、飛び込みで「コンニチハ、コレを溶接したいのですけど・・・」と言うわけには行かない。守衛さんの段階で門前払いだろうなー。

昔は街のアチコチに鉄工所が有ったように思うけどなー。何処にあるのだろう?

会社に出入りの溶接屋さんがいるというMINIさん、仲介してくれませんか。
長ボルトを平プレートの中央に溶接するのと、長ナットに取っ手?を三個溶接して欲しいのです。





[PR]
by ikuohasegawa | 2009-09-24 18:31 | 製本&修理:ツール | Comments(3)

996)良い夫ドリル

目の下縁にくっきりと引いた黒線が目立つ化粧法は、最近、TVで見るようになった落合恵子と双璧をなす。と、私が思うのは鳩山夫人。鳩山さんより婦人の方がはるかに宇宙人だ。目立つ方であることは間違い無い。

鳩山さんが首相になった。色々変化が現れてくるだろう。八ッ場ダムの行方はともかく、私の予想では『手をつなぐ夫婦』が増えると思う。
d0092767_3272727.jpg

私のところは、腕を組む事や山道で手を差し伸べる事はあるが、街中では手をつなぐことは今は無いが、夫婦が手をつなぐのもいいかもしれないと思っている。

不即不離とか、付かず離れずというのでは余りに冷静な関係のような気がするが、『付いたり離れたり』という関係が夫婦として望ましいと思う。その付くという所にスキンシップもあるような気がする。

良い夫ドリルに答えてみたら90点だった。あてにはならないが、30点よりは嬉しい。
[PR]
by ikuohasegawa | 2009-09-19 03:29 | 繰り言 (くりごと) | Comments(0)

995) 意思表示シール

七月に国民健康保険へ加入したばかりだが、九月更新だとかで新しい被保険者証が送られてきた。それには『オマケ』が二種類ついていた。
一つは後発薬品お願いカード。もう一つは臓器移植意思表示シール。

写真クリックで大きくなります
d0092767_1041468.jpg

冊子の中ほどにシールが貼ってある。好みというか自分の意思に合うシールを利用するわけだ。

私は、1 のシールを選んだ。
私が脳死状態になった時、Chiにアレコレ決断させるのは酷い。事前に自ら決めておくのが親切と言うものだ。それに加えて役立つものがあるなら移植していただけば良いと思う。自らは脳死もって死とする事を選択しておくのが主で移植は従。

Chiに言ったら 「その時それを見せられても、嫌だそのまましておいて」って言うかもしれないと言う。
マア、それも愛情表現だろうが、我が身とはいえというか、我が身ゆえというか、浮世では儘ならぬことが多いのであの世へ行く時には、私の好きなようにさせてもらいたいと思わないでもない。
d0092767_114882.jpg

提供する臓器に〇をしろって書いてあったの?拡大しないと読めないなんて小さすぎるよ。
全部〇。

Chiが「気持ちの整理がつかない。まだ、貼らないで」と申しますので、まだ貼ってはおりません。
じっくり話し合うことにいたしましよう。
[PR]
by ikuohasegawa | 2009-09-18 04:28 | 繰り言 (くりごと) | Comments(0)

994) ジェネリック薬品

「書留です」で玄関へ出てみると国民健康保健・被保険者証の一斉配達。
配達員は同じ封筒を束で携えている。この棟にも元健保で今国保組が結構多いからなー。

私は七月に加入したが、九月は更新だとかで保険証が送られてきたのだ。それには『オマケ』が二種類ついていた。一つは後発薬品お願いカード。

写真クリックで大きくなります
d0092767_8183090.jpg

薬効が同じならジェネリック薬品を使うべきだろうと思う。健康保険財政の改善にもなるし個人の負担も軽減できる。同封の冊子によると後発薬品を使わないという●●医師対策とは書いてないが、ジェネリック薬品を使わせたくない医師は、処方箋の

『後発薬品への変更が全て不可の場合、
以下に署名又は、記名・捺印』


とある欄に署名せねばならぬそうだ。横浜市としては署名するならしてみろという感じだ。
病院で処方箋をもらったら、まず、ココをチェックすべきだ。

どうせなら理由も書かせれば良いのに。
該当する項目に〇をしなさい。
 ①収入が減るから   ②後発は効かない   ③何となく

とりあえず、カードを切り取って保険証にクリップで留めた。
[PR]
by ikuohasegawa | 2009-09-16 05:40 | 繰り言 (くりごと) | Comments(1)